【ラブライブ!】穂乃果「蚊にさされたお腹がかゆいよ~~~」海未「どれ、見せてください」

33f7634e.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:39:02.12 ID:eo6bD1tY

穂乃果「えっ」
穂乃果「ソレは…ちょっと………」モジモジ

海未「?」
海未「何を恥ずかしがっているのですか?」
海未「◯っぱいを見せろと言ってるわけじゃあるまいし」

穂乃果「だって……うん…………」ゴニョゴニョ

海未「ええい、じれったいです!」ガバッ

穂乃果「うわっやめ」

海未「これは酷い!!」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:39:51.39 ID:eo6bD1tY

海未「蚊にさされたところ―――患部が腫れて!腫れすぎて!!」
海未「あたかもお腹に第三の◯っぱいがついているようです!」

穂乃果「だからやめてって言ったのに~~!」カアアア

海未「病院へは行ったのですか?」

穂乃果「いけるわけないよ!」

海未「それもそうですね」
海未「ですが貴方は幸せ者です穂乃果」

穂乃果「え?」

海未「この蚊っぱい、赤の他人のお医者さんには見せられるワケもないシロモノですが」
海未「かけがえない仲間である医者の娘ならどうです?」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:42:09.93 ID:eo6bD1tY

真姫「これは酷い!!」

穂乃果「うう…やっぱり?」

真姫「まるで◯っぱいじゃない」
真姫「こんな腫れ方は私も見たことがないわ」

穂乃果「どうすれば治るの!?」

真姫「見当もつかないわ」
真姫「とりあえず、まずは冷やしてみたら?」

穂乃果「なんか頼りないなあ」

海未「所詮娘ですから」
海未「ともかく冷やすとくれば、あの二人を頼るほかありませんね」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:43:13.25 ID:eo6bD1tY

にこ凛「これは酷い!!」

穂乃果「もうワカったよ~!」

海未「実際酷いですからね」

凛「でも◯っぱいが三つもあるなんて、一つもないにこちゃんからしたら羨ましいぐらいだね!」

にこ「アンタに言われたくないわよ」

真姫「馬鹿なこと言ってないで、早く例のちょうだい」

にこ「どいつもこいつも……」グヌヌ
にこ「よくわかんないけど、やりゃ良いんでしょやりゃあ!」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:45:15.28 ID:eo6bD1tY

にこ「にっこにっこに~~~~!!」

五人「………………」

凛「ちょっと寒くないかにゃ?」

四人「………………………」

海未「どうです!?」バッ

穂乃果「なんとも」

真姫「空気は完璧に冷えてたんだけど…」
真姫「蚊っぱいには冷やしても効果がないみたいね」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:45:58.28 ID:eo6bD1tY

海未「そうですね、この二人で無理ならたとえ絶対零度でも同じことでしょう」

にこ「なんかムカつくわね」

凛「凛は関係なくない?」

海未「さて次はどうしましょうか」

真姫「とりあえず、冷やすの逆で温めてみるのがいいんじゃない?」

穂乃果「発想が単純だね」

海未「温める……ですか」
海未「ここは後輩の情熱に賭けるとしましょう」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:46:31.52 ID:eo6bD1tY

花陽「これは酷い!!」

穂乃果「花陽ちゃんまで……」

にこ「なんで温めるで花陽なのよ」

花陽「これです!」スッ
花陽「炊きたてのおにぎり!!」

凛「ナルホド~~!」

真姫「じゃ、早速それを穂乃果の蚊っぱいに押し付けて……」

花陽「うん!」スッ…

穂乃果「うわ~~熱そ~…………」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:47:35.80 ID:eo6bD1tY

ガブウッ

五人「!?」

花陽「うう……ごめんなさい穂乃果ちゃん…………」ポロポロ

海未「花陽……!」

花陽「我慢できなかった……炊き立てのおにぎり……一個しかないのに…………」モグモグ

にこ「食べやがった」

凛「仕方がないにゃ~」

穂乃果「食べ物を粗末にするのは良くないしね」

花陽「ごめんなさい……花陽は悪い子です…………」モグモグ
花陽「あ、美味しい♡」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:48:36.94 ID:eo6bD1tY

海未「しかし冷やすも温めるもダメとなると、次は……?」

真姫「物理的に刺激するしかないわね」
真姫「揉むとか」

穂乃果「かえって大きくなっちゃいそう」

にこ「馬鹿ね、揉むと大きくなるなんて都市伝説よ」

凛(通過済みだにゃ~~~)

海未「揉む、ですか」
海未「誰を呼ぶべきかは言うまでもありませんね」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:49:13.33 ID:eo6bD1tY

希「これは酷い!!」

海未「早速お願いします」

希「わしわしMAXやね」

にこ「蚊っぱいとはいえアレを受けるのね……」

凛「穂乃果ちゃん、ファイトだよ!」

穂乃果「うう…怖いけど覚悟したよ!」

希「ほないくで!」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:50:40.77 ID:eo6bD1tY

わしわしいッ

五人「!!?」

穂乃果「」チーン

真姫「ちょっと希!」

にこ「ホンモノの◯っぱいにわしわししてどうすんのよ!!」

希「蚊っぱいも◯っぱいも一緒やん?」
希「どうせやるなら、本物がええやん?」

花陽「それは触る側の論理だよぉ!」

海未「貴方は最低です!」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:53:39.88 ID:eo6bD1tY

穂乃果「」

にこ「全く…穂乃果の奴、気絶しちゃってるじゃない」

真姫「もうこの作戦はナシね」

凛「もう一回なんかやったら希ちゃんが何するかわかんないからね!」

希「信用ないなあ」

海未「だったらどうします?」

真姫「◯っぱいの使い方ときたら、二つに一つでしょ」
真姫「揉むか、あるいは――――」

海未「吸う――――ですか…………」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:54:23.19 ID:eo6bD1tY

海未「ではここは私が……」

ことり「抜け駆けはさせないよ、海未ちゃん」ザッ…

海未「ことり!」

ことり「吸うときは二人一緒、約束したよね?」

海未「そうでしたね」フッ

花陽「美しい友情です!」

凛「仲良しだにゃ~」

にこ「でも蚊っぱいは一つしかないんだから、二人では吸いにくいわよ?」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:56:04.73 ID:eo6bD1tY

海未「構いませんよ」ス…
ことり「フフ……」ス…

五人「!」

にこ「まさか……!」

希「これは!」

ズキュウウウウウウン

真姫凛花陽「や、やったッ!!」

にこ「まずはことりと海未で口づけして、一つになった口をそのまま穂乃果の蚊っぱいへ!!」

希「三位一体かァ~~~~~!」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:58:02.47 ID:eo6bD1tY

ス…

チュッ

ことり(唇が蚊っぱいに触れた!)
海未(今です!!)

ブチュウウウウウウウウウウウ!

花陽「吸った!!」

シナ…

五人「!!」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 05:59:28.29 ID:eo6bD1tY

希「穂乃果ちゃんの蚊っぱいが……」

凛「ほんのちょっとしぼんだ!!」

にこ「イケる!!このまま……」

バッ

希「あれ?」

ことり「ウゲーッ!」

海未「飲めたもんじゃない!!」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 06:00:58.77 ID:eo6bD1tY

ことり海未「ゲホッ、ケホッ、ケホッ」

花陽「そんなあ」

凛「もうちょっとだったのに!」

真姫「仕方ないわ、蚊っぱいは◯っぱいじゃない」
真姫「腫れあがってるその中身はほとんど毒素なのよ」

海未「ミルクはないのですか……希望はないのですか…………!!?」

ことり「何度も…吸おうとしたよ……?でも…………!!」

真姫(今のは惜しかったわ、このまま吸い続ければイケる感触はある)
真姫(でもとても言えない、こんなに苦しそうなことりと海未に続けろだなんて……)


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 06:01:39.07 ID:eo6bD1tY

絵里「苦しいときはどうするの?」ザッ…

真姫「!」

絵里「仲間が苦しんでるときはどうしてきたの?」

希「えりち……」

絵里「こうでしょ!!」カプッ

ことり「絵里ちゃん!?」

海未「何を!?」

絵里「~~~~」ブチュウウウウウウウ


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 06:02:17.70 ID:eo6bD1tY

にこ「…フン!」
にこ「いきなりでてきてかっこつけてんじゃないわよ!」カプッ

希「苦しいときはみんなで助け合いやんね」カプッ

ことり「にこちゃん!希ちゃん!」

にこ希「~~~」ブチュウウウウウウウウ

花陽「覚悟はいい?凛ちゃん、真姫ちゃん」
花陽「今こそ勇気を出して一歩踏み出す時です!」カプッ

凛「行っくにゃー!」カプッ
真姫「やるしかないわね」カプッ

海未「花陽!凛!真姫まで!」

真姫凛花陽「~~~~~~~~~」ブチュウウウウウウウウウウ


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 06:03:26.96 ID:eo6bD1tY

海未「こうしちゃいられません!」

ことり「そうだね、私たちも……」

ことり海未「!」

絵里にこ希真姫凛花陽「~~~~~~~~~~~~」ブチュウウウウウウウウウウ

ことり「入れない……!」
ことり「みんなが蚊っぱいに密集しちゃって、もう入る余地なんてないよ!」

海未「そんな!穂乃果のピンチによりによって私たちが……」
海未「!」
海未「いや、待ってくださいことり!」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 06:03:54.03 ID:eo6bD1tY

海未「余地がありました!」
海未「ここです!」バッ

プルンッ

ことり「本物の◯っぱい!」

海未「渡りに船とはまさにこのこと」
海未「私たちはこちらを吸いましょう」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 06:04:21.87 ID:eo6bD1tY

ことり「待っててね穂乃果ちゃん」カプッ

海未「私達が穂乃果を救います」カプッ

海未(せー)
ことり(のっ)

海未ことり(イタダキマス!!)

八人「~~~~~~~~」ブチュウウウウウウウウウウウウウウ!

穂乃果「…………」スヤスヤ

シナシナシナシナ…………

―――――――


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 06:05:31.66 ID:eo6bD1tY

穂乃果「ハッ!」パチクリ
穂乃果「あれ、私、寝ちゃって…………」

海未「……気が付きましたか穂乃果…」

穂乃果「そうだ!蚊っぱいは……」
穂乃果「!」

ペッタリ

穂乃果「やったー!治ってる!」
穂乃果「海未ちゃん、ありがとう!」

海未「いえ……そんな……」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 06:08:17.39 ID:eo6bD1tY

穂乃果「それにしても一気に身体が軽くなったよ~!」ウキウキ

海未「…」ギクッ

穂乃果「…………ん?」
穂乃果「アレ、なんか、私の胸…………」

海未「申し訳ありません……治療の一環で……」オホン
海未「蚊っぱいもろとも…吸いすぎてしまいまして……」カアア…

ペッターーーーーン!!

穂乃果「これは酷い!!」

海未「今度は蚊に◯っぱいを刺してもらえるといいですね」ソソクサ

穂乃果「うわ~ん、そんな無責任な~~~!」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 06:17:43.57 ID:eo6bD1tY

~夜~

穂乃果「よし……これでOKだね!」

にこ「◯っぱい以外の全身に蚊よけのクリームを塗って」
にこ「あとは寝てる間に蚊が◯っぱいを刺してくれるのを祈るだけ、と」

穂乃果「それにしても、なんでにこちゃんまで?」

にこ「アンタに付き合ってやってるんじゃない、感謝しなさい」

穂乃果「ふーん……」ジトー

にこ「じゃ、早く寝るわよ、夜更かしはお肌の大敵なんだから」

穂乃果「はーい」

にこ「…………」ゴロンッ
にこ(お願い……!神様…いや、蚊様…………!!)
にこ(一生に一度でいいから……私にも…本当の◯っぱいを…………!)ギュッ…


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 06:20:52.00 ID:eo6bD1tY

~翌朝~

にこ「…………」ムニャ…
にこ「!」ハッ

にこ「…………………!」

にこ「か…かゆい!!◯っぱいがかゆいわ!!」

穂乃果「…ん………」パチクリ

にこ「それに重い!昨日までとは確かに違う重みがある!」
にこ「やった……」チラッ

穂乃果「もう…にこちゃんうるさ……」チラッ

にこ穂乃果「ハッ!」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 06:25:07.48 ID:eo6bD1tY

穂乃果「これは……」

にこ「蚊っぱいの上に蚊っぱいが何層も重なって!」

穂乃果「鏡餅みたいになっちゃった!」

にこ「イヤ」
にこ「この形、段々の数、鏡餅なんてもんじゃないわ……」

穂乃果「!」ハッ

にこ穂乃果「うんこだコレ!!!」

~おしまい~


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 07:56:06.32 ID:sXwZ2YKT

なんだこれ


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 08:57:14.56 ID:e6s5Xr2X

◯っぱいって吸うとちっちゃくなるんすね


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 11:29:07.12 ID:Ux/ewuj3

狂気


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 11:35:21.28 ID:Q+729C8u

こういうSS久しぶりだな
だいすき


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 12:22:47.98 ID:d+jari0o

すげー面白かった


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/26(金) 13:24:13.61 ID:swMxgeda

夏の暑さにはこういうSSが効く
蚊に刺されたところが◯っぱいに見えると言う着眼点も良い


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1564087142/

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2019/07/27(土) 09:19:27

    三つめも黒いんでしょ?


  2. 名無しのラブライバー:2019/07/27(土) 12:30:59

    なんだこれ…


  3. 名無しのラブライバー:2019/07/27(土) 15:05:34

    暑さにやられたのですね、作者


  4. 名無しのラブライバー:2019/07/28(日) 11:35:40

    キンカン塗りなさいよ定期


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト