【ラブライブ!】愛「せっつーと歩夢が喧嘩?」

maxresdefault_2019071710232691b.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 19:35:26.67 ID:9V0HZGi3

愛「よっし!課題終了!!これはまた愛さんが1番のりになっちゃうかな~」

愛「イェーイ!!1番乗り!…ってあれ?歩夢にせっつー先に来てたんだ?」

歩夢「あっ!愛ちゃん!」

せつ菜「ちょうどいいところに来てくれました!愛さんもこの頑固な歩夢さんに言ってあげてください!!」

歩夢「が、頑固…!?…愛ちゃん!!愛ちゃんはもちろん私の味方だよね…?」ウルウル

愛「ちょ、何々!?2人とも近いって…そんなに詰め寄られると愛さんくるし~い!」

せつ菜「す、すみません!!つい熱くなってしまって…///」

歩夢「愛ちゃんごめんね…」シュン

愛「ん~ん♪良いって良いって♪それにしてもせっつーが熱くなるのはよくあることだけど…歩夢がこんなに熱くなるなんてすっごくレアじゃん!何があったの?」

せつ菜「よくぞ聞いてくれました!!……ずばり…」

愛「ずばり…?」ゴクリ

せつ菜「私と歩夢さん!可愛いのはもちろん歩夢さんというお話なんです!」

愛「…へっ?」

歩夢「愛ちゃんはもちろんせつ菜ちゃんの方が私なんかより可愛いと思うよね!?」

せつ菜「あっ!またそんなこと言って…私よりも歩夢さんの方が可愛いに決まってますよ!」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 19:36:38.42 ID:oAB4aE5k

愛 (えぇ…愛さんまさかの痴話喧嘩的なのに巻き込まれちゃった~!!!?困ったなーいやいや!どんな時でも楽しくしたいし・・・ここは…)

愛「ん~愛さんとしてはやっぱり歩夢かな~?」

歩夢「愛ちゃん!?」

せつ菜「さすが愛さんです!!」

愛「歩夢ってスクールアイドル始める前から料理とか編み物とかずっとコツコツ頑張っててすごいな~って思ってたし、それでも自慢とかしないでコツコツ頑張り続ける姿は可愛いなって思ったよ♪」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 19:37:07.70 ID:oAB4aE5k

せつ菜「愛さん!」ガシッ

愛「おおっ!?どしたのせっつー?」

せつ菜「愛さんならきっと分かってくれると思ってました…!今日は練習終わった後にでも是非歩夢さんの可愛さについて語り合いましょう…!!」

愛「ええ?といってもアタシ今日はりなりーと駄菓子デートする約束だから…」

歩夢「愛ちゃん…信じてたのに…」

愛「まあまあ歩夢!愛さん思いついたんだけどさ~これと同じことみんなに聞いてみればいいじゃん!」

せつ菜「皆さんに…ですか?」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 19:38:50.47 ID:oAB4aE5k

愛「アタシたちの部って奇数だからこうして意見言っていけば絶対白黒つくじゃん?それでどう?」

歩夢「うん!それで良いよ♪」

せつ菜「みなさんを巻き込んだ全面投票ですか…!私の歩夢さんへの大好きな気持ちが溢れちゃいます♪」

歩夢「ちょ、ちょっとせつ菜ちゃん///」

愛 (うんうん、やっぱり痴話喧嘩だね~♪アタシはアタシで準備しとかないと…)スッ

果林「ハーイこんにちは♡あら、今はまだ2年生だけ?」

ぽむせつ「果林さん!!」

果林「あ、あら…せつ菜に歩夢…どうしたのそんなに怖い顔して?可愛い顔が台無しよ?」

せつ菜「果林さん!可愛いって歩夢さんのことですよね!?」

歩夢「ううん!きっとせつ菜ちゃんのことですよね…?」

果林「な、何がどうなってるの~??」

愛「かり~ん♪かくかくしかじかで…」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 19:40:38.86 ID:oAB4aE5k

果林「なるほどね、歩夢かせつ菜どっちが可愛いかってことで揉めてたのね♪そうね~私としては…」

ぽむせつ ゴクリ

果林「…せつ菜かしらね♪」

歩夢「やったぁ♪さすが果林さん♪」

愛「え~果林は歩夢側なんだ~!」

果林「あら?愛は歩夢の側なのね?理由もあった方が良いのよね…?」

果林「やっぱりせつ菜とは電撃組として長く一緒に活動してて色々な一面を見てたって言うのもあるわね♪それにオ・ト・ナな話題の時のせつ菜の反応と~っても可愛いんだもの♡」

せつ菜「か、果林さん///その話はダメです!!」

歩夢 (…せつ菜ちゃんすっごく奥手だもんね分かるな~)

愛「これで2対2か~次に来るのは誰だ誰だ~☆」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 19:42:12.02 ID:oAB4aE5k

彼方「よーし…今日の練習も頑張るよぉ」

愛「おぉ~!かなちゃん!!」

彼方「愛ちゃんどうしたの~?あ~この間愛ちゃんが教えてくれた煮物~遥ちゃんにも大好評だったよ~ありがと~♪」

愛「本当!?良かった~ばあちゃんもきっと喜ぶよ!それでそのお礼と言ってはなんなんだけど…かくかくしかじかで」

彼方「いいよ~♪うーん…彼方ちゃんとしてはやっぱり歩夢ちゃんかな~♪」

せつ菜「やりました!やっぱり歩夢さんですよね♪」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 19:42:33.25 ID:oAB4aE5k

果林「あら…彼方?理由を教えてもらえないかしら?」

歩夢 (果林さん…ちょっと悔しがってる?)

彼方「むにゃ…やっぱり歩夢ちゃんは彼方ちゃんのことを甘やかしてくれるから~♪それに~膝枕の気持ちよさがエマちゃんにも勝るとも劣らない…!これだけでもう可愛いよ~♪」

せつ菜「か、可愛いとはちょっと違うような…?ともかく!たしかに歩夢さんのその人をダメにするような甘やかしてくれる性格とムチムチしたところは最高です!!!」

愛「せ、せっつー…」

歩夢「////」

愛「満更でもなさそう!!?」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 19:50:28.79 ID:oAB4aE5k

果林「あらあら♪こんなに照れちゃって確かに歩夢も可愛いわよね♡」

彼方「この論争が終わるまでは練習始まらないの~?」

愛「ん~多分そうだと思う!」

彼方「それじゃあ彼方ちゃんはしばらくお昼寝タイムだ~♪お休みぃ…」

果林「これで歩夢、私に対してそっちはせつ菜、彼方、愛ってことね」

せつ菜「どうですか!歩夢さん!これで歩夢さんの方が可愛いってこと認めてくれますよね!!」

歩夢「…いくらせつ菜ちゃんでもこれだけは譲れない!あと4人いるからまだ分からないもん!」グヌヌ


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 19:55:09.38 ID:oAB4aE5k

しずく「すみません遅れてしまいました…」

璃奈「遅れちゃったごめんなさい。」璃奈ちゃんボード「シュン」

せつ菜「璃奈さん!しずくさん!!」

しずく「せ、せつ菜さん?どうしたんですか?」

璃奈「いつもよりすっごく元気なの」

愛「あ~ごめんね?せっつー今ちょっとヒートアップしちゃってて…」

果林「簡単に言うと今せつ菜と歩夢のどっちが可愛いかで揉めてるのよそれでみんなに聞いてるってことみたい」

しずく「なるほど、璃奈さんはどう思う?」

璃奈「わ、私はせつ菜さんが可愛いと思う♪」璃奈ちゃんボード「ブイッ」

歩夢「璃奈ちゃん…♪やっぱり持つべきものはファミ通組の仲間だね♪」

愛 (あ、歩夢もしかして愛さんがせっつー側についたの根に持ってる…?)


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 19:58:52.22 ID:oAB4aE5k

璃奈「せつ菜さんってとっても情熱があって一生懸命でカッコいいけどお弁当のことでかすみちゃんと歩夢さんに板挟みにされた時の狼狽えるせつ菜さんすっごく可愛かった♪」

歩夢「あっ、そういえばあの時の結果って…」

せつ菜「あ、歩夢さん!その話はもういいじゃないですか~!」

しずく「私は璃奈さんとは逆でせつ菜さんより歩夢さんの方が可愛いと思います♪」

愛「おー!しずくちゃんもかなちゃんと愛さんと一緒だね♪」

しずく「理由は2点あって1つ目はやっぱり歩夢さんが従順なところですね。なんというかその…犬のようで愛らしいというか…///」

彼方「しずくちゃんオフィーリアのことが大好きだもんね~♪」

愛「かなちゃん起きるのはや!?」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 20:09:16.27 ID:oAB4aE5k

しずく「もうっ!からかわないでください///!そして2つ目ですがお二人をヒロイン…例えるならロミオとジュリエットなどで考えると歩夢さんの方がジュリエット…ヒロインみたいだと思ったからです!」

果林「なるほど…確かにこの2人でロミオとジュリエットだとすると歩夢がジュリエット役の方がしっくりくるわね♪演劇部ならではの視点ね♪」

せつ菜「私がロミオ…世襲に負けず愛を貫こうとする…まさに主人公みたいで熱いです…!!」

歩夢「わ、私がジュリエット///せつ菜ちゃんから…///」

愛「歩夢!せっつー!妄想から戻ってきてよ~!!と、とにかくまだせっつー側が1人多いからエマっちがもしせっつー側になればせっつーの勝ちで歩夢が可愛いってことで♪」

彼方「?」

エマ「みんなごめんね~!お手紙書くのに夢中になっちゃって…」

果林「もうっ、エマってば肝心なところで抜けてるのよね♪」

彼方 (果林ちゃんは言えないんじゃないかな~)

エマ「それよりみんなどうしたの?分かれて座ってるけど…これも何か日本の独自の風習??」

愛「お~エマっちグッドタイミング!実は今~」

しずく「歩夢さんとせつ菜さん!どちらがヒロインに相応しいか話し合っていたんです!!」

璃奈「…それはちょっと違う気がする」

果林「えっとね?せつ菜と歩夢どっちが可愛いかって話をしてるの」

エマ「え~!そんなの選べないよ~・・・2人とも同じくらいじゃダメかな…?」

彼方 (やっぱりエマちゃんは優しいな~♪)


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 20:28:41.15 ID:oAB4aE5k

せつ菜「ダメです!エマさん…エマさんが優しいのはよ~く分かっています!でもこれは戦なんです!侍が己の信念をかけた戦いにも等しいんです!」

愛「いやいや!それは流石に嘘でしょ?!サムライだけに♪」

歩夢「エマさん。私からもお願いします!」

エマ「うん!分かったよ!そうだね・・・決めた!」

7人 ゴクリ

エマ「私はせつ菜ちゃんの方が可愛いと思うな♪」

歩夢「エマさん…♪」パアア

果林「さすがエマね♪分かってるわ」

彼方「そ、そんな~エマちゃんが彼方ちゃんと意見が違うなんて~」

エマ「ご、ごめんね彼方ちゃん?でも、せつ菜ちゃんはすっごくたくさん萌えの文化を知っていて一生懸命説明してくれるせつ菜ちゃんは萌え萌えで可愛さが感じられるんだ~♪それにせつ菜ちゃんって小さいからすっごく妹みたいな感じがするんだ~♡」

しずく「そういえばせつ菜さん私やかすみさんよりも身長が低かったですもんね」

果林「どちらかと言うと妹を見てるような可愛さなのかしら?これは姉ならではといったところなのかもね♪」

彼方「む~彼方ちゃんだって姉だぞ~?」

エマ「よしよし♪彼方ちゃんもいつも頑張ってるもんね♡」

しずく「できればもう少しキチンとしてほしいんですけどね…」

彼方「むぅ~しずくちゃんが厳しい~」

歩夢「これで4対4!同点だよ♪」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 20:45:59.13 ID:oAB4aE5k

せつ菜「くっ…さすが歩夢さんです!ですが主人公にピンチはつきものです!ここから逆転してこそ真の主人公です!!」

璃奈 (その理論だと歩夢さんが勝っちゃうような気がするの)

果林「というか最後は…」

かすみ「お待たせしちゃいました~♪もうっ!愛先輩酷いじゃないですか!!いくら新商品の飴をフラゲしてほしいからってかすみんを隣町までお使いさせるなんて!」ゼェゼェ

しずく「かすみさん…」

愛「いや~ごめんごめん!ど~しても欲しかったんだけどアタシ課題で動けなかったから!可愛くて素早いかすみんならすぐに買ってきてくれるかな~って♪」

かすみ「ま、まぁそういうことなら良いんですけど?ちゃんと愛先輩がお金払ってくれるみたいですし…」

かすみ「それで一体どうしたんですか?みんなそんな対立してるみたいな感じで~☆」

愛「実はね?せっつーと歩夢がどっちが可愛いかで今揉めてる最中でさ~」

しずく「か・す・みさん?」

かすみ「ひっ…な、なにしず子!?なんか怖い…」

しずく「もちろんかすみさんは歩夢さんの方が可愛いと思うよ・ね?」

せつ菜「かすみさん!真剣に答えてくださいね…!!!」

かすみ「た、確かに歩夢先輩はかすみんがライバルと認めるほど可愛いですけどぉ…」

果林「あら~?かすみちゃん??」ワキワキ

かすみ「か、果林先輩…??その手は何ですかぁ…」

果林「ふふ♪何かしらねー?電撃組でせつ菜のことたくさん見てきたからかすみちゃんならこの問題簡単だと思うわ♡」

歩夢「かすみちゃん…かすみちゃんが嫌がるようなことはしたくないけどこの問題だけはお願いだから真剣に答えてほしいの…」

かすみ (あ、歩夢先輩も目が怖いです…)

彼方「おぉ~かすみちゃん蛇に睨まれた蛙みたいだぁ~」

璃奈「八方塞がりなの…」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 20:58:06.49 ID:oAB4aE5k

かすみ「わ、分かりました!真剣に…真剣に考えますからかすみんから少し離れてください!!」

かすみ (・・・もしここでかすみんが歩夢先輩の方が可愛いですって言ったら多分果林先輩にかすみんのいたいけな身体を好き放題されそうです…)

かすみ (でもでも!もしせつ菜先輩の方が可愛いですって言ったら…しず子がすごく怖い…)

愛「かすかす~♪思った意見言っちゃえば良いからね~♪」

かすみ「かすみんですよぉ!」

彼方「エマちゃんもしかすみちゃんがせつ菜ちゃんの方が可愛いって言ったらしずくちゃんを宥めるの手伝って~?」

エマ「しずくちゃんを?」

彼方「うん、かすみちゃんが勝ち誇ったりしてきっとすっごく悔しがっちゃうと思うから~」

エマ「ふふっ♪しずくちゃんのことよく見てるんだね♪」

彼方「スクフェス分室で長い間一緒だったから~♪彼方ちゃんだってお姉ちゃんなのです♪」

璃奈「…愛さん」グイグイ

愛「ん?どうしたのりなりー?」

璃奈「もし負けたグループと勝ったグループでギクシャクすることがあったらどうしよう…」

愛「んーん!大丈夫だよりなりー♪愛さんをドーンと信じてみてよ♪きっとあたしたちならそんなことにはならないよ♪」

璃奈「分かった♪」璃奈ちゃんボード「キラリーン」

かすみ「…決まりました!」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 21:09:04.72 ID:oAB4aE5k

かすみ「かすみんが…かすみんが出した答えは…!」

歩夢 (せつ菜ちゃんに決まってるよね…電撃組で長く一緒に活動してたし…!)

せつ菜 (ライバル視してる歩夢さんに決まってます…!)

かすみ「かすみんが1番!!可愛いってことで~す♪」

7人「えっ??」

かすみ「だって~せつ菜先輩か歩夢先輩がどっちが可愛いかって悩んでるってことなんですよね~?かすみんは~1番可愛いスクールアイドルだから~考えても結果的にかすみんが可愛いってことしか出ませんでしたぁ♡」テヘッ

かすみ「だから~せつ菜先輩も歩夢先輩もどっちも可愛いってことで良いんじゃないですかぁ?もちろんかすみんには負けますけど♪」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 21:20:38.15 ID:oAB4aE5k

果林「はぁ…」

かすみ「ひっ…か、果林先輩?」

果林「ん~♪どんな時もアイドルの自覚を持つかすみちゃんはさすがね♡お姉さんも負けてられないわ…!!さぁ練習しましょ♪」

エマ「わぁ~♡果林ちゃんがやる気モードだ♪」

愛「よ~し!じゃあ愛さんもとびきり張り切っちゃうよ!!」

璃奈「か、彼方さん起きて…練習しよ?」

彼方「むぅ~もう少しで眠れそうだったのになぁ~」

かすみ「な、なんなんですか…嵐のように過ぎ去っていっちゃいました…ていうか!愛先輩!お金ちゃんと返してくださいよぉ!!!」

しずく「かすみさん…?」

かすみ「ひぇ…し、しず子…」ガクブル

しずく「みなさんの気持ちを別のところに向けて平和的に解決するためにキャラを貫き通すかすみさん…健気で可愛かったよ♡」

かすみ「えっ…ええっ??」

かすみ「ちょ、ちょっとしず子今のって…!!?」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 21:37:12.58 ID:oAB4aE5k

歩夢「みんな練習行っちゃったね…♪」

せつ菜「そ、そうですね!」

ぽむせつ「・・・・あのっ!」

歩夢「な、何?せつ菜ちゃん?」

せつ菜「あ、歩夢さんからどうぞ///」

歩夢「その…ごめんね?私…せつ菜ちゃんの方が可愛いって意地になっちゃってた…」

せつ菜「そ、そんな!私こそ意地になってしまってすみませんでした…反省します」

歩夢「私…せつ菜ちゃんみたいにカッコいいスクールアイドルになりたくて努力してるけどまだ全然ダメで…それなのにせつ菜ちゃんは私の方がって…」

せつ菜「そんなことないですよ!!私歩夢さんが一歩一歩進んでるところたくさん見てます!努力してるところも…とてもキラキラしていてそんな歩夢さんのことが…大好きです///」

歩夢「せつ菜ちゃん///あ、あとね…?」

せつ菜「は、はい!何でしょう///?」

歩夢「彼方さんが話してた時のムチムチしたところが良いって…本当??」

せつ菜「そ、それは……その…」

歩夢「答えて…?」

せつ菜「ご、ごめんなさい!本当です!歩夢さんに膝枕してもらってる彼方さんが羨ましいな~って思ってました!!私も歩夢さんに甘えたいって思ってました////」

歩夢「うん…♪良いよ♡」

せつ菜「す、すみません!幻滅しましたよね……えっ!?良いんですか?!」

歩夢「せつ菜ちゃんがそんな風に思ってくれてるの聞いてなんだか…嬉しかった♡せつ菜ちゃん隠し事してるからたまには私で良ければ甘えても良いからね///」

せつ菜「歩夢さん…///」

歩夢「よしっ♪そうと決まれば、今日の練習頑張ろうねせつ菜ちゃん♡」

せつ菜「は、はい!!皆さんに負けないように頑張らないといけませんね!」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 21:51:28.41 ID:oAB4aE5k

愛「ん~♪あれもまた青春だね~!!」

かすみ「愛先輩~!お金返してくださ~い!!」

愛「あっ、ごめ~んかすみん!ほらお釣りはいらないからこれで良いっしょ?」

かすみ「あ、ありがとうございます!!愛先輩大好きです~♪」

愛「全くも~現金なんだから~」

璃奈「愛さん、愛さん…」

愛「ん?どしたのりなりー?」

璃奈「もしかしてこうなることを予想してかすみちゃんにお使いを頼んでたの?」

愛「お~よく分かったね!名探偵りなりーだ!」

璃奈「エマさんが先に来るみたいに言ってたからそうかなって思ったの」

愛「いや~まさか同点になるとは思わなかったけどね♪かすかすならきっとどんな空気になってもどうにかしてくれるかな~って♪」

璃奈「やっぱり愛さん凄い♡」璃奈ちゃんボード「ブイッ」

愛「…愛さんはこれからも見守ってくからね歩夢、せっつー♪」

おわり

高級しうまいに魅せられた
虹SS増えて…


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 22:25:37.02 ID:pxrsTBMV

いいオチのつけ方だと思う。おつ


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 22:26:39.24 ID:kG2l6MNr

よきでした
愛さんはやはり出来る


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 23:19:12.11 ID:KmEvURYl

乙でした
ちゃんとキャラの喋り方に沿ってたし小ネタやオチも良かった


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/15(月) 23:48:15.30 ID:9ShN35ko

オチの良さはかすみんのキャラが大きいな
気が向いたらまた書いてね


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/16(火) 01:30:25.76 ID:VOE8XYki

おつおつ
おもしろかったよ


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/07/16(火) 18:10:00.53 ID:92utcvSX

乙です
この平和な感じがまさに虹ヶ咲、面白かった
最近虹ヶ咲のSS充実してきて嬉しい


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1563186926/

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ記事

この記事へのコメント

プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト