【ラブライブ!】善子(18)「梨子に会いに行く」

20171105015938_20190514150134659.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 11:43:15.63 ID:/qduXRMW

善子「(沼津から東京への交通費…水筒、お弁当…キャリーケース…)」


善子「…よしっ」


善子「今までお世話になりました。行ってきます、ママ」


バタン


善子「今日は風が強いわね…」


スタスタスタ……


ピロリン♪


善子「ん?」



3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 11:46:11.88 ID:/qduXRMW

ルビィ『東京に行っても頑張ってね!』


花丸『応援してるずら~』


善子「……ふふっ」


善子「あ、り、が、と…っと」


スタスタスタ…


~沼津駅~


善子「(ここで切符を買うのよね)」


ピッピッピッ


善子「(えっと…改札を通って…)」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 11:49:42.16 ID:/qduXRMW

~2年前~


梨子「善子ちゃんを見てるとね、いいなぁっていつも思うの」


善子「ヨハネ!…なによ、急に」


梨子「ほら、ヨハネちゃんって黒魔術とか、堕天使とか、そういうのが好きでしょ?」


善子「えぇっ?!まぁ、そうだけど…///」


梨子「私は…まだ信じられないの、自分のことが」


善子「…どういうこと?」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 11:55:41.89 ID:/qduXRMW

梨子「自信を持って言えないの、その…ピアノが好きだって」


善子「…ピアノコンクール優勝したから、もうすっかりその気になってたかと思ってたわ。千歌と曜のおかげで」


梨子「あぁっ、うん、でも音ノ木坂から転校してAqoursに入る前よりはずっと好きになれたと思うよ」


梨子「…でも、まだ本当にピアノが好きだった、小さい頃の私には戻れてない」


善子「…ふぅん」ジーッ


梨子「あ…な、なんかごめんね!先輩なのに弱音吐いちゃって…かっこ悪いよね」アセアセ


善子「いいわよ別に。私とリリーの仲じゃない」


梨子「善子ちゃん…」


善子「それに、不安になる必要なんてないわ」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 12:00:29.25 ID:/qduXRMW

梨子「え…?」


善子「少なくとも私は、梨子の曲好きよ」ニコッ


梨子「っ…!///」ドキッ


善子「みんなもそう思ってるわよ。きっと」


梨子「う、うん…!」


善子「それに、もし梨子の曲が良くなかったらAqoursはここまで来れなかったと思う」


梨子「ありがとう、善子ちゃん…」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 12:16:44.91 ID:/qduXRMW

善子「っ、上級リトルデーモンが困ってたらこれくらいのことはするわよ、別に///」テレテレ


梨子「優しいね、堕天使さんは」ニコッ


善子「や、優しいなんて言葉、堕天使には似合わないわよ!///」プイッ


梨子「えー?」クスクス


善子「うぅ…///」


梨子「…あのね、善子ちゃん」


善子「こ、今度はなによ!///」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 12:37:06.38 ID:/qduXRMW

梨子「私、善子ちゃんのことが好き」


善子「えぇぇっ?!///」カァァッ


梨子「優しいところも、堕天使なところも、すぐ調子に乗るところも、全部…」


善子「なっ…!///」


梨子「善子ちゃん、顔真っ赤」フフッ


善子「だ、だって!そ、そんな……」


善子「(リリーが私に告白…?!嘘でしょ…?!)」


善子「(好きな人と、両想いだったなんて…)」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 12:49:42.83 ID:/qduXRMW

善子「わ、私も!リリーのこと、うぅっ…///」


梨子「なぁに?」フフッ


善子「(なんでそんなに余裕そうなのよ…!)」


梨子「ね、言って?」ボソッ


善子「っ、リリーのことが、好き、です……///」


善子「(あぁぁどうしよう…まともに顔が見れないじゃない…!)」


梨子「うん、ありがとう…」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 13:17:33.09 ID:/qduXRMW

~1年前~


善子「っ、っ、り、りりぃ……」グズッ


梨子「うんっ……」グスグス


善子「そつぎょう、おめ、で…と…」グズグス


梨子「うん、ありがとう…」グスッ


善子「りりぃは、わたしの、いちばん、たいせつ、な、りとる、でーもんでっ…」


梨子「善子ちゃんっ……!」


ギュウッ


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 13:22:06.88 ID:/qduXRMW

善子「うぅっ、う…うぁぁぁんっっ!!!」


梨子「また、絶対、会えるから…ううん、会おう?ねっ?」


善子「うんっ、うんっ……」ズビズビ


梨子「でも、やっぱり、善子ちゃんと離れちゃうのは、悲しい、かな……」グスッ


善子「私だって悲しいわよ…!」ズズッ


梨子「元気でね、善子ちゃん」


善子「リリーも、東京で元気でいなさいよ…!」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 13:32:06.26 ID:/qduXRMW

善子「あ、あのね、リリー…っ、さ、最後に…したいことがあって」


梨子「うん…?」


善子「私、リリーとっ…梨子と、き、キス、がしたい、です…!///」


梨子「え…?」


善子「思い返してみれば、ほら…したことなかったじゃない?」


梨子「……」


ブロロロ…


千歌「りーこーちゃーん!バス来たよー!」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 13:34:58.90 ID:/qduXRMW

梨子「あ、はーい!……それじゃあ善子ちゃん、またね。花丸ちゃんとルビィちゃんと仲良くするのよ?」


善子「っ、え?あ、えぇ……」


タッタッタッ……


ブロロロ……


善子「…………」


善子「(あれ…?なんで…?どうして…?)」


善子「リリー………」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 13:54:38.29 ID:/qduXRMW

~電車~


善子「(よく考えてみたら、付き合おうだなんてどちらも言ってなかったのよ…)」


善子「(梨子が言ってた"好き"って、私のとは違ったみたい…)」


善子「(だったら、どうしてあんな思わせぶりなことばっかり…!)」


善子「梨子のばか……」ボソッ


善子「(全部話してもらうんだから…)」


善子「(たとえ、どんなに私が傷ついても…)」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 15:39:05.29 ID:/qduXRMW

~東京~


ピロリン♪


梨子「…え…善子ちゃん…?」


善子『話したいことがあるの』


善子『今どこ?』


善子『東京でしょ?』


梨子「…まさか、沼津から来てるの…?!」


プルルルル…
プルルルル…
プルルルル…


梨子「……」


ピッ


梨子「あの堕天使…どこにいるの…?!人にメール送っておきながら電話に出ないなんて…!」


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 16:46:55.70 ID:/qduXRMW

梨子「まったく……」ハァ…


梨子『東京駅の中のカフェで待ってる』


梨子「(善子ちゃん、急に東京に来るなんて…)」


梨子「(もしかして、あの日のこと何か思ってるのかな…)」


梨子「なんて言えば……」ポツリ


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 17:18:00.98 ID:/qduXRMW

~数時間後~


梨子「(善子ちゃん遅いわね…)」


梨子「(もう一回電話をーーー)」


善子「梨子っ!!!」ハァッハァッ


梨子「善子ちゃん…!」ガタッ


善子「久しぶりね」


梨子「もう、なんで電話出なかったの…?!心配したじゃない…!」


善子「ごめんなさい。あの後スマホの充電無くなっちゃって…」


梨子「それにしても、どうして東京に…?」


善子「…話したいこと、色々あるの」


梨子「っ…!」ドクンッ


善子「とりあえず、コーヒー頼んでもいいかしら?」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 17:28:27.35 ID:/qduXRMW

~数分後~


梨子「それで…どうして東京に?」


善子「見たらわかるでしょ。これよ、これ」


梨子「キャリーケース…?…えっ、善子ちゃんまさか…」


善子「東京の大学に合格したのよ」


梨子「そうだったんだ…おめでとう、すごいじゃない!」


善子「ママみたいにね、学校の先生になりたいの」


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 17:38:31.54 ID:/qduXRMW

梨子「あ…確かに善子ちゃんのお母さん、学校の先生だったわよね」


善子「うん、そう。まだ細かいことは何も決めてないんだけどね」


梨子「花丸ちゃんとルビィちゃんは?」


善子「ずら丸は沼津の本屋で働きながら小説家を目指してて、ルビィは沼津のご当地アイドルのリーダーになったって」


梨子「そうだったんだ…二人ともすごいわね…」


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 17:39:46.07 ID:/qduXRMW

善子「なんか、私だけ普通すぎてつまらないわね」


梨子「そんなことないよ。学校の先生だって立派な職業よ?」


善子「んー。そうかしら?ありがと。梨子の方は?上手くいってるの?」


梨子「そうね、どちらかと言えば…うん」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 17:40:39.77 ID:/qduXRMW

善子「テレビで見たわ。『天才ピアニスト桜内梨子』って」


梨子「えぇっ?!あの番組、沼津でも放送されてたなんて…」


善子「プロデビューもそう遠くないみたいね」


梨子「そんなことないよ。私なんてまだまだで…」


善子「また生で聞いてみたいわ。梨子のピアノ」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 17:47:01.31 ID:/qduXRMW

梨子「善子ちゃんにはよく聞いてもらってたなぁ…音楽室で、二人きりで」


善子「(ふ、二人きりってわざわざ言わなくてもいいじゃない…!)///」ドキドキ


梨子「…善子ちゃん?」


善子「い、いいえ。なんでもないわ」


梨子「……」クスッ


善子「な、なによっ、人の顔ジロジロ見て…!///」カァァッ


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 17:58:59.11 ID:/qduXRMW

梨子「…やめちゃったの?」


善子「な、なにを…?」


梨子「あのお団子」


善子「掘り起こさないで!あんな黒歴史!」


梨子「えぇ?!く、黒歴史?!黒歴史になってたの?!」


善子「ならないはずないじゃないあんなのぉ…///」


梨子「堕天使ヨハネちゃーん♡」ケラケラ


善子「も、もうっ!!本気で怒るわよ?!」


梨子「ふふっ。ごめんね?」


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 18:09:28.64 ID:/qduXRMW

善子「まぁ…一カ月前まではやってたわよ、スクールアイドル堕天使ヨハネ」


梨子「そうなの?」


善子「言い方悪いけど、アレが私の売りだったしね。途中で辞めたら支障が出るかもだし」


梨子「いつからそんな風に思ってたの?」


善子「言ったでしょ。梨子に。堕天使なんかいないってこと知ってるって」


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 18:19:50.52 ID:/qduXRMW

梨子「そんな前から…」


善子「でも後悔はしていないわ。あの時の私がいたからAqoursに出会えて、いい経験をさせてもらったし」


梨子「結果的には良かった、ってこと?」


善子「…そうね」ニコッ


梨子「うん…私も、ピアノに触れなかった時期があったからこそこうやって…」


善子「ん?」


梨子「……善子ちゃんと出会えた」


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 18:32:31.81 ID:/qduXRMW

善子「……梨子」


梨子「うん」


善子「本当は、どう思ってたの?」


梨子「なにが?」


善子「私のこと」


梨子「………」


善子「どんな目で見てた?」


梨子「同じこと考えてたみたいね」


善子「…は?」


梨子「……似てるのかな、私達」ボソッ


善子「…えっ?」


梨子「そうやっていつまでも昔のこと引きずってるの」


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 18:42:56.82 ID:/qduXRMW

善子「っ…!」ズキンッ


梨子「仲良くなれたのは…秋頃だったよね。善子ちゃんが拾った犬…懐かしい…」


善子「質問に答えなさいよっ…」


梨子「善子ちゃん家でお泊り会もしたよね。私が持ってきたケーキ、美味しかった?」


善子「ねぇっ…」


梨子「あとは何があったかなぁ…」


善子「っ…!」プルプル


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 22:47:48.79 ID:/qduXRMW

善子「なんで、なんでそんなっ…!」


梨子「なに?」


善子「私とは、遊びだったの…?!」


梨子「遊び…?」


善子「気持たせるようなことしておいて、自分は勝手に卒業して…私のこと置いて行って…」


善子「高校生なんて、もう子供じゃないのよ?!」


善子「人の気持ちで遊んで、どうせ陰で笑ってたりしたんでしょう…?」


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/28(日) 22:49:30.70 ID:/qduXRMW

善子「こんなこと、言いたくなかったけど…」


善子「梨子って、サイテーだったのね」


梨子「………!」ハッ!


梨子「待って善子ちゃん!ちが、違うの!なにか勘違いしてる!!」


善子「もういいわ。あなたには呆れた」


梨子「善子ちゃんっ…!」ガシッ


善子「お代は置いておくから。じゃあね」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 00:02:25.81 ID:SCOeUMZp

梨子「あ……」


梨子「(なんで…なんで私、あんな酷い事言っちゃったんだろ…)」プルプル


梨子「(自業自得よ…そんな事言ったら嫌われるに決まってるじゃない…)」ポロポロ


梨子「(私のバカっ…泣いたってどうにもならないのに…!)」ポロポロ


梨子「ごめ、ごめん、な、さい、善子ちゃん……」シクシク


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 06:22:10.91 ID:SCOeUMZp

スタスタスタ…


善子「(よかった、これでよかったのよ……)」


善子「(梨子は、私のことなんてどうでもよかったんだわ…)」


善子「(梨子は、私の恋人なんかじゃなかった)」


善子「(すべてはあの時の、私の勘違いだったのね…)」


善子「(……まさか、騙されるなんて)」


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 06:31:49.47 ID:SCOeUMZp

善子「(家の鍵、貰いに行かなきゃ…)」


スタスタスタ……


ポツ…ポツ…


善子「!」


ザアアアアア


善子「うそ、雨……?!」


善子「(傘…傘持ってきてない…!)」ガサゴソ


善子「天気予報じゃ晴れだったのに…」


善子「(このまま走って何処かで買えばいいわよね…)」


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 06:57:30.98 ID:SCOeUMZp

梨子『風邪、引くわよ。あと、これ』


善子『いらない』


梨子『……はい』スッ


善子『どうして戻ってきたの?』


梨子『考えてみたら、帰っちゃったら本当に出てきたときに会えないなって』


善子『堕天使っていると思う?』


梨子『え?』


善子『私さ、小さい頃からずっと運が悪かったの』


51: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 06:58:46.16 ID:SCOeUMZp

善子『本当に、そういうのないのかなって。運命とか、見えない力とか』


梨子『見えない力はあると思う。善子ちゃんの中だけじゃなく、どんな人にも』


善子『……そうかな』


梨子『うん。だから信じている限り、きっとその力は働いていると思うよ』


ザアアアアア……


善子「っーーーーーーーーーーー」


善子「(あの日も、こんな雨で……)」


52: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 07:08:28.99 ID:SCOeUMZp

善子「(あの時の言葉も、表情も、ぜんぶぜんぶ、嘘だったなんて、そんなの…)」


善子「信じたく、ない……」


善子「(でも、嘘だった)」


善子「(不幸体質、だもんね。仕方ないわ)」ダッ


パシャパシャパシャ……


善子「(さようなら、梨子…)」ポロポロ


梨子「風邪、引くわよーーーっ!」


54: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 07:45:51.44 ID:SCOeUMZp

善子「梨子…?!」


梨子「そんな寒そうな格好で…!」ダッ


善子「こっち来ないでよ!」


梨子「本当に嫌なら逃げているはずよ」


善子「……」


梨子「相合傘、しよ?傘持ってないんでしょ?」


スタスタ…


善子「一体、なんのつもり?」


梨子「…私は、善子ちゃんで遊んでたわけじゃない」


55: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 07:59:23.47 ID:SCOeUMZp

梨子「本気だった。善子ちゃんのこと」


善子「だったら、だったらなんで…!」


梨子「臆病だったの。善子ちゃんに対して」


善子「おく、びょう…?」


梨子「私は本当に好きだったけど、善子ちゃんはどうなのかなって」


善子「へ……」


梨子「私ね、恋に恋してたことがあったの」


57: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 08:03:02.43 ID:SCOeUMZp

梨子「運良くその人とは付き合えたけど…上手く行かなかった」


善子「なんで…?」


梨子「私からこの人への恋愛感情はないって、気づいちゃったから」


梨子「私は恋に恋してる、って気づいちゃったから」


善子「……」


梨子「怖かったの。いつか捨てられちゃうんじゃないかって」


58: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 08:10:40.47 ID:SCOeUMZp

梨子「だから、付き合おうなんて言えなかった。キスすることもできなかった」


善子「っ……」


梨子「今までたくさん傷つけちゃってごめんね、善子ちゃん」


善子「本当、酷い話よ…!どうして話してくれなかったの…?!」グスッ


梨子「ごめん、ごめんね…」ギュウッ


善子「私は…ずっと梨子のこと好きだったのに…」グスッ


59: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 08:18:03.44 ID:SCOeUMZp

善子「今でも、私の気持ちは変わってないのに…」ボソッ


梨子「え…?」


善子「梨子。私は今でもあなたのことが好きよ」


梨子「……!」ドキッ


善子「恋に恋なんてしてないわ。一年も会えてなかったのに、梨子以外考えられなかった」


善子「本当に、好き。世界で一番、愛してるの」


60: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 09:40:02.59 ID:SCOeUMZp

梨子「よし、こちゃ…」ウルウル


善子「私と、付き合ってくれませんか」


梨子「はいっ…喜んで」ポロポロ


ギュウッ


トサッ


梨子「よ、善子ちゃん、傘、落ちて…」


善子「どうせ濡れてしまうなら、梨子と一緒がいいわ…」


梨子「そんなセリフ、どこで覚えたの…?」


善子「…さあね」


61: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 10:39:31.33 ID:SCOeUMZp

善子「……梨子///」


梨子「善子ちゃん…///」


善子「愛してる。好きよ……」


梨子「私も、愛してる……」


チュウッ


善子「んっ……ふ…んんっ///」チュッ


梨子「はぁっ…んん…はぁっ…///」チュッ


善子「(梨子の唇、柔らかい…好き…)」


梨子「(善子ちゃんの顔…必死で可愛い…)」


64: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 18:28:29.12 ID:SCOeUMZp

善子「んっ……///」スッ


梨子「っ?!?///こ、こらっ!!///」


善子「んぇ…?」


梨子「い、一応外なんだからヘンなとこ触っちゃだめ!!!///」


善子「あ……ごめなさい…」


善子「濡らしてしまったわね。傘、もう大丈夫よ。また、連絡するから」


梨子「え、ちょ、ちょっとまっ…!」


65: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 18:30:18.00 ID:SCOeUMZp

善子「走って帰るわ!そんな遠くないし!」


梨子「えぇぇっ?!待ちなさ…」


善子「大丈夫よ!私のことは心配しないで!」ニコッ


パシャパシャパシャ…


梨子「っ………///」ドキンドキン


梨子「(昔から何一つ変わってないなぁ…笑顔の作り方とか)」


梨子「行っちゃ、だめ」ボソッ


67: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 18:39:23.56 ID:SCOeUMZp

パシャパシャパシャ


ガシッ


善子「?!りーーーー」


梨子「家、来てよ」


善子「うぇっ?!?///」


梨子「せっかくまた会えたんだから…」


善子「い、いい、けど…?」


梨子「それに…さっきの続きも、できるから…///」


善子「ぁ…あ、は、ひゃい……///」


おわり


68: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 18:40:02.26 ID:SCOeUMZp

最後まで読んで下さった方々ありがとうございました。


70: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 21:55:56.77 ID:xnkAl+wd



71: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/30(火) 04:20:44.64 ID:xZxSmqN5

いいね


69: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/04/29(月) 19:27:18.02 ID:H/MgNAr4

よしりこ可愛すぎかってごちそうさまでした。


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1556419395/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2019/05/16(木) 19:19:07

    東京に戻った梨子を追う善子メッチャ好き


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト