【ラブライブ!】(・8・) ~あるいはその幻影~

CflkyIAUYAAAwp1-e1534919099293_201905111648327a2.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 09:12:17.15 ID:VQDXX5Zp

ことり(6歳)「ほのかちゃーん待てー」

ほのか(6歳)「ひははは、逃げろー」

ことり「えい!」

ほのか「うわ!」

ことり「はい、つかまえた」

ほのか「あーあ、つかまっちゃった」

ほのか「じゃあ今度はほのかが鬼ね」

ことり「あ、でももう時間だよ」

ほのか「そっか、じゃあ帰ろ」

ことり「――ん?」

ほのか「どうしたの?」

ことり「あれ見て」


 (・8・)


ほのか「なんだろう、あれ…?」

ことり「こっち見てるよ」

ほのか「よーし、つかまえよう」ダダダ

ことり「あ、ほのかちゃん!」


 (・スゥ


ほのか「消えた!」

ことり「すごーい…」

ほのか「なんだったんだろうね」

ことり「うん…」



3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 09:30:28.84 ID:VQDXX5Zp

《その夜》


ことり「でね、ほのかちゃんがね」

ことりママ「そう、よかったわね」

ことり「あ、あとね、何か変なの見た」

ことりママ「変なの?」

ことり「うん、こういうの」

 (・8・)

ことりママ「!」ガタッ

ことり「ど、どうしたのママ…」

ことりママ「ことり、もう穂乃果ちゃんと遊んではいけません」

ことり「え…?」

ことりママ「いえ、今すぐ引っ越す必要があるわね」

ことり「そ、そんな!?」

ことり「そんなのやだよぁ!ことり、ほのかちゃんとはなれたくない」ポロポロ

ことりママ「聞き分けなさい!」

ことり「――!」ビクッ

ことりママ「いい、ことり。あれは(・8・)といってね」

ことりママ「仲の良い女の子どうしを餌食とする魔物なの」

ことりママ「あなたが穂乃果ちゃんと一緒にいると」

ことりママ「あなたと穂乃果ちゃんはそいつに食い殺されてしまうの」

ことりママ「いい?これはことりと穂乃果ちゃんのためなの」

ことり「ほのかちゃんの?」

ことりママ「ええ」

ことり「うん、わかった」


《翌日》


ほのか「ことりちゃん」ポロポロ

ことり「さようなら、ほのかちゃん」ポロポロ


2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 09:26:45.04 ID:sSxtRCni

ホラーかな?


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 09:33:31.05 ID:JSqKZgaa

(;゜8゜)


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 09:35:49.77 ID:FNFc75DL

オチュヌンさん


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 09:39:16.26 ID:41IiDJf3

こえーよ


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 09:45:36.04 ID:VQDXX5Zp

~十年後~

ことりママ「ことりー、早く起きなさい」

ことり「ん――ふわーあ」

ことり「懐かしい夢だったなあ」

ことり「あれから十年か」

ことり「穂乃果ちゃん、どうしてるかなあ」


ことり「いってきます」

ことりママ「あら、もう行くの?」

ことり「うん、部活があるんだ」

ことりママ「そっか、部活入ったんだったわね」

ことりママ「なんて部活だったかしら?」

ことり「スクールアイドル部だよ」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 10:12:46.52 ID:VQDXX5Zp

ことり(私は高校2年生となり、東京から遠く離れた地で平穏に暮らしている)

ことり(小学、中学、高校と友達もそれなりにできたけれど)

ことり(あの日現れた(・8・)はその姿を見せることはなかった)


ガララ

ことり「おはよう♪」


「おはよー」「おはよう、ことりちゃん」


ことり「衣装、つくってきたんだけどどうかな」

ことり「千歌ちゃん、果南さん」

千歌「うわあ!すごい、すごいよことりちゃん!」

果南「これは私たちの初ライブ、成功間違いなしだね」

ことり「えへへ、ありがとう///」

千歌「やっぱり、ことりちゃんを誘ったチカの目に狂いはなかったのだ!」

果南「そうだね」


ことり(新しいクラスになった矢先、私はこの高海千歌ちゃんに何度も声をかけられた)

ことり(何でも千歌ちゃんはスクールアイドルに憧れていて)

ことり(一緒にスクールアイドルをやってくれる仲間を探している最中)

ことり(休み時間に衣装のデザインをノートに書いていた私に目をつけてくれたのだった)


果南「ホント、今からでも十分デザイナーとして通用しそうだよ」

ことり「そ、そんなことないよ~」

ことり「もっともっと勉強しなきゃ」


ことり(ファッションデザイナーを目指す私にとって)

ことり(スクールアイドルの衣装づくりはこれとない修行場に思えた)


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 10:25:34.95 ID:VQDXX5Zp

鞠莉「おっまたせー!!」

千歌「鞠莉ちゃん!」

果南「朝からハイテンションだね」

鞠莉「ふふ、当たり前よ。なにせ曲ができたんだから」

千歌「ホント!?聞かせて聞かせて!」

鞠莉「慌てない慌てない。では、最初はリーダーのちかっちから」

千歌「……」シャカシャカ

鞠莉「どう?」

千歌「うん!いい感じ!」

鞠莉「でしょー」


ことり(その後、なんやかんやで私たちのグループ)

ことり(Aqoursは9人となり、とんとん拍子にラブライブ決勝まで進んだ)


千歌「決勝の相手はμ'sってグループみたい」

鞠莉「私たちと同じ9人組だって」

果南「相手にとって不足なしだね」

千歌「あ、この動画がμ'sのライブだよ」

果南「どれどれ?」

鞠莉「うーん、なかなかシャイニーなグループね」

ことり「――!」ガタッ

千歌「どうしたのことりちゃん」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん…」


ことり(そのグループのセンターには)

ことり(あの日別れた私の友達の姿があった)


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 10:40:25.17 ID:VQDXX5Zp

穂乃果「お互い、いいライブをしましょう!」

千歌「はい!」


ことり(私はグループの最後尾に隠れている)

ことり(これなら穂乃果ちゃんに気付かれないだろうと思ったからだ)

ことり(もっとも、あれから十年経った今、穂乃果ちゃんが私を覚えているかは疑問だが)


穂乃果「ことりちゃん」

ことり「――!」ビクッ

穂乃果「ことりちゃん、だよね?」

ことり「はい」

穂乃果「久しぶり、だね」

ことり「うん」


ことり(穂乃果ちゃんは私のことを覚えていてくれた)

ことり(でもそれは――)


ことり「!」


 (・8・)


ことり「ダメ!」


ことり(私はグループを抜け、全速力で穂乃果ちゃんから遠ざかっていった)

ことり(あの悪魔はまだ私たちを狙っていたのだ)


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 11:02:02.68 ID:VQDXX5Zp

穂乃果「ことりちゃん!」ガシ

ことり(追ってきた穂乃果ちゃんに私は腕をつかまれる)

ことり「穂乃果ちゃん、ダメだよ」

ことり「私たちは一緒にいちゃいけないの」

穂乃果「あれが来るから?」

ことり「……」コクン

穂乃果「ねえ、ことりちゃん」

穂乃果「私のこと、嫌い?」

ことり「そ、そんなわけない!穂乃果ちゃんは初めての友達で」

ことり「今でも大好きな友達だよ!」

穂乃果「ありがとう」

穂乃果「じゃあさ、戦おう」

ことり「え…?」

穂乃果「(・8・)をやっつけよう」

ことり「穂乃果ちゃん…」ポロポロ

ことり(私は涙をふき、穂乃果ちゃんの真っ直ぐな目を見つめた)

ことり「うん!」


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 11:03:30.45 ID:VQDXX5Zp

 (・8・)


ことり「ことりたちはもう逃げません!」

穂乃果「(・8・)、覚悟!」

(・8・)「なにを勘違いしてるちゅん」

ことほの「!?」

(・8・)「まったく、ずいぶんと二人を追い回したちゅん」

(・8・)「しかし、(・8・)はお前たちを食い殺すことはない」

穂乃果「じゃあ何が目的なの」

(・8・)「カプの王からこれを渡すよう命じられたちゅん」


 (・8・)つ


穂乃果「これは」

ことり「指輪?」

(・8・)「やっぱりことほの何だよちゅんなあ」

(^8^)

 スゥ

穂乃果「消えた」

ことり「穂乃果ちゃん…」

穂乃果「私たち、随分時間を無駄にしちゃったね」

ことり「そんなことないよ」

ことり「これから、二人でたくさん思い出つくっていこ?」

穂乃果「ことりちゃん…」

穂乃果「うん!そうだね!」


千歌「ことりちゃん!」

海未「穂乃果!」


 その場には、微笑みながら手をつなぎ息絶えている二人の少女の姿があった


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 11:05:01.59 ID:VQDXX5Zp

(・8・)終わりちゅん 保守ありがとちゅん


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 11:19:43.88 ID:41IiDJf3

死んどるやんけ


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 11:28:53.02 ID:LWS2xYNw

食い殺さない(死なないとは言っていない)

パッナか優木あんじゅさん呼んでこないと…(冷えスレ脳)


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 11:45:30.82 ID:6Uoe0eLi

きっちり死なせてて草


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 11:47:54.77 ID:sDaOl+7n

突然の死!


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 13:12:05.57 ID:P2OOu+1i

え、死んだの?
え…?


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 13:42:37.26 ID:OBQ1y7r4

やっぱり魔物じゃないか!


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/11(土) 15:02:44.43 ID:Gzn5hyE6

ホラー映画とは社会の風刺をメタファーで表現する作品である
この国では女の子同士の恋愛が許されないという事を(・8・)という魔物の姿に置き換えて表現された素晴らしい作品だ


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1557533537/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2019/05/12(日) 13:06:06

    ブッツァーティ のコロンブレでは?


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト