【ラブライブ!】果南「てかなんで善子って上級生のことナチュラルに呼び捨てなの?」善子「えっ……」

1507387617-46a284493c1a4eb6e614e32b7f767f18_20190505120339414.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 23:44:49.28 ID:0ZpzZVDT

果南「いやちょっと気になったんだけなんだけど、なんでかなんって」

善子「えっ、え?いやそれは……えっと」

果南「初対面の時からずっとそうだよね?」

善子「ま、まあ……」

果南「果南!って。私年下から呼び捨てにされたこととかなかったからさー、びっくりしたよ」

善子「ひ……」

善子(お、怒ってる……!?遠回しにプレッシャーかけられてる……!?)

果南「……?」

果南(なんで顔色悪いんだろ……)



3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 23:47:28.75 ID:0ZpzZVDT

果南「今までもずっとそうなの?」

善子「そ、そうよ」

果南「へー。昔から?」

善子「まあ、特に深く考えたことはないけど……お、思い返せばそうなるわね」

果南「中学の時とかさー、怖い先輩に目付けられたりしなかったの?」

善子「っ!?」

善子「ど、どういう意味よ!」

果南「え?そのままの意味だけど」

善子(や、やっぱ脅されてるの……!?)

果南(あれ、寒いのかな。震えてる)


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 23:50:32.95 ID:0ZpzZVDT

果南「あのさー、統廃合決まったから言うけど」

善子「へぇっ!?」

果南「まー、フランクなのはいいけどさ、怖そうな人にはちゃんとそれなりの言葉遣いした方がいいと思うな」

善子「怖そうな人……」

果南「うん。統合先の学校は……まあ多分そんな変なとこではないだろうけど、どんな人がいるかは分からないでしょ?」

善子「……」

果南「目付けられたりしたら大変だから、ある程度その辺気を付けた方がいいかもね」

善子「つまり……」

果南「?」

善子「か、果南さん……と呼んだ方がいいということでしょうか……?」

果南「えっ」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 23:53:15.48 ID:0ZpzZVDT

善子「そ、そういうことよねっ!?」

果南「な、なんで!?どっからそうなったの!?」

善子「ずっとそういうことしか言ってないじゃない!」

果南「えぇー……」

善子「……あっ!い、言ってませんでしたよ!?」

果南「いやそんなガチガチに敬語とかしなくていいから!どうしたの!?」

善子「だって呼び捨てにするなって……」

善子「確かに私上級生のことは皆呼び捨てだし……」

果南「いや私達は別に……」

善子「さ、さん付けが気に入らないってこと!?」

果南「いやだからそうじゃなくて」

善子「ちゃん付け!?そっちの方がいいとか!?」

果南「……」ピクッ

果南「……ほお」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 23:55:08.13 ID:0ZpzZVDT

果南「ちょっと試しに呼んでみてよ、ちゃん付け」

善子「か、果南ちゃん……」

果南「おぉ~……!」

果南「もっかい」

善子「果南ちゃん……」

果南「もっと上目遣いで」

善子「果南ちゃん……?」

果南「媚びるように」

善子「果南ちゃん……♡」

果南「果南ちゃんじゃない」

善子「え……?」

果南「果南お姉ちゃん」

善子「か、果南お姉ちゃん……」

果南「おぉ~……!」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 23:57:52.20 ID:0ZpzZVDT

果南(いいねぇ……)

善子「ど、どしたのよ果南……お姉ちゃん……」

果南「妹っていいなって」

善子「ところでなんでお姉ちゃんなのよ……」

果南「ほら……それは、ほら」

果南「……姉御的なニュアンスの」

善子「なら姉御じゃダメなの?」

果南「試しにじゃあ姉御って呼んでみて」

善子「姉御」

果南「違う」

善子「はぁ?」

果南「果南ちゃんお姉ちゃん」

善子「……果南お姉ちゃん」

果南「あぁ~……!」

善子「なんなのこいつ……」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:01:42.15 ID:8MdRh0+M

善子「た、確かに未まで平気で呼び捨てにしてたのは悪かったわよ……」

善子「で、でももう私達だって仲良いんだし、別にいいでしょ?果南だって今更呼び方変えられても……ねえ?」

果南「誰がお姉ちゃん呼びやめていいって言ったァ!!!」

善子「ひっ!?」

果南「ダメ……許さない……呼び捨て勝手に許さない……先輩私……私ら先輩……後輩失礼許さない……」ブツブツ

善子「うわっ、なんか怖いんだけど!」

果南「罰としてしばらく私のことはお姉ちゃん呼びで。分かった?」

善子「しばらくっていつぐらいよ」

果南「4ヶ月くらい」

善子「いま11月だから終わりまでじゃない!!」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:06:49.38 ID:8MdRh0+M

曜「こぉ~ら、果南ちゃん」ポスッ

果南「!曜。おつかれ」

曜「部室でなんか話してると思ったら……なんで後輩に脅しかけてるのかな~?」

善子「あ、曜……」

曜「善子ちゃんで遊んじゃダメだよ。果南ちゃん」

果南「えー?遊んでなんかないよ。私はただ反骨精神の強い後輩の矯正を……」

曜「物騒なこと言わないの。姉妹プレイしたいだけでしょ」ジー

果南「うっ……ア、アハハ。そんなこと……」

善子「そ、そうよ!全く……曜が来てくれてよかったわ。果南たらふざけがすぎるんだから……」

曜「え?善子ちゃん」

善子「?」

曜「ところでなんで私のこと呼び捨てなの?」

善子「!?」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:07:48.72 ID:8MdRh0+M

千歌「話は聞かせてもらったけどところでなんで私のことも呼び捨てなの?」スタスタ

善子「!?」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:11:54.66 ID:8MdRh0+M

曜「……」ジー

千歌「……」ジー

善子「えっ!?ちょ、なになに!?怖い怖い怖い!なによアンタら!私を囲んで!」

果南(なにこの展開……)

曜「果南ちゃんだけ特別な呼び方にするの?それはズルくない?」

千歌「そうだよ!善子ちゃんはもっと年上を敬うべきだよ!」

果南(曜の目……マジのやつだ)

果南(千歌はなんかあのなんも考えてなさそうな顔見るに適当にノリに乗っかっただけっぽいけど)

曜「ほら、呼んでみようよ」

善子「な、なんてよ……お姉ちゃんって付けろってこと!?」

曜「あー、違う違う。私の場合はそうじゃないんだよねぇ」

善子「……?」

曜「名前とか呼ばなくていいから、ただ単純に、『先輩っ』って呼んでくれない?それでいいな。それがいいな」

果南(オーダー付けてきた!)


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:14:12.46 ID:8MdRh0+M

善子「せ……」

曜「せ?」

善子「先輩……」

曜「違うでしょ」

善子「えっ……」

曜「私が言ったのは『先輩っ』でしょ」

善子「いや、今呼んだ……」

曜「『先輩っ』だよ。『先輩』じゃないよ。『っ』が抜けてるでしょ」

善子「どうでよくない!?」

曜「よくないよ!!世界で一番大事な『っ』だよ!ここにどれだけの意味合いが含まれてるか分かっているのかな!!?」

善子「ひい!ブチ切れてるじゃない!!」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:17:15.75 ID:8MdRh0+M

曜「ほらもう一度。言われたところは改善する。基本だよ」

千歌「うわー曜ちゃんホントに厳しい先輩みたい」

善子「せっ……せ……」

曜「……」

善子「先輩っ!」ニコッ

善子「~~~~…………!!!!////」ジタバタジタバタ

曜「ッッッッ!!!////~~~ッ!////」

果南「お前も照れるのかい!」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:23:13.43 ID:8MdRh0+M

善子「なんなのよ……なんなのよこの辱めは……」

千歌「今まで先輩に敬意を払ってなかったツケだよ……善子ちゃん」ポン

善子「……まさかアンタも変な呼び方強要するんじゃないでしょうね」

千歌「えー?うーん」

千歌「好きな呼び方して貰えるんでしょ?じゃあ千歌様で!」フンス

善子「あーはいはい。千歌様千歌様」

千歌「わーい!」ピョンピョン

果南「まあアホな千歌は置いとくとして……マジな話すると別に呼び捨てがどうかなんて私達は全く……」


ガチャッ


梨子「それで話は一通り聞かせてもらったけどなんで善子ちゃんは私達のこと呼び捨てなの?」

ダイヤ「ええ、さっきまでそこで聞いていたのですがなぜかとても疑問ですわ。新しい呼び方を模索すべきかと」

鞠莉「いやたまたま部室の中の話が聞こえてきたのよね。でも確かに呼び方変えるべきじゃない?呼び捨てよくないよ?」


果南(なんかワラワラと入ってきた!!)


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:30:48.59 ID:8MdRh0+M

果南(なにちょっと自然な流れでこのくだりに便乗しようとしてんの!?ていうか全然自然じゃないから!)

梨子「いやー、私も常々思ってたの。リリーリリーって、変な呼び方しちゃって。ここは上下関係を一度ハッキリさせとかないとって、ね?」

鞠莉「ホントだよねー。私らこれでも上級生よ?」

ダイヤ「だいたい果南さんはお姉ちゃんと呼ばれるなら私だって呼び捨ては耐えられませんわ!妹になりなさい!!」

果南(結構序盤から話聞いてるなこいつら……)

善子「妹になりなさいって……そもそもダイヤはちゃん付けにされたかったんじゃ……」

ダイヤ「単なるちゃん付けとお姉ちゃん呼びなら『お姉』があるだけそっちの方が上位互換なのですわ。大は小を兼ねます」

千歌「そうなの?」ヒソヒソ

曜「私に聞かれても」ヒソヒソ


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:36:41.07 ID:8MdRh0+M

ダイヤ「という訳でさあ!私のことも!お姉ちゃんを付けて!」ズイッ

善子「ひっ……」

善子「う……」

善子「ダ……ダイヤお姉ちゃん……」

ダイヤ「……」

ダイヤ「……?」

鞠莉「どしたのダイヤ。キョトンとしちゃって」

ダイヤ「ん~……まあグッとくると言えばグッときたのですが……」

ダイヤ「はて……なんかこう~……違うような……あまり思ったほどでもないというか……」

善子「えぇ~……やらせといてなんなのよ……」


果南「……!」ピキーン


果南(これは……ひょっとして……)

果南「ねえ善子」ヒソヒソ

善子「わっ、なによ果南。あんま近付かないでよ!今全体的にアンタら怖いんだから」

果南「いいからいいから。ねえ、ちょっとダイヤにさ、今度は私が教える通りの呼び方してみてよ」ヒソヒソ


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:42:13.64 ID:8MdRh0+M

善子「はあ……はあ……」

果南「うん……じゃあよろしく」ヒソヒソ

善子「んん゛っ……!え、え~と……その……」

ダイヤ「はい?」

善子「……っ」モジモジ

善子(ほ、ほんとにやんの~……!?////)

果南「……」コクリ

善子「う、うゅ……」

ダイヤ「!」

善子「お、おねぃちゃあ……ごめんなさい……善子、堕天使で……悪い子だから、今まで呼び捨てにしちゃってて……(精一杯のルビィのモノマネ)」

ダイヤ「」

善子「お、怒らないでほしい……な……」

ダイヤ「……」

ダイヤ「……へ」

鞠莉「へ?」

ダイヤ「……へっ、へへっ……へへへ……」

鞠莉「うわっ!!なんかダイヤが今まで見たことない笑い方してる!!」

曜「ホントに心から抑えきれない笑い方じゃんコレ……」

果南「ダイヤは普段『ダイヤお姉ちゃん』なんて呼び方はされてないからね。本当に妹がいる分普段の呼ばれ方が染み付いてるんだよ」

果南「ならそっちの呼び方してあげた方がむしろ響くと思ったんだけど……予想通りだったね」


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:48:15.98 ID:8MdRh0+M

善子「ねえ、ちょっといいかしら」

果南「なに?」

善子「私は果南のことを『果南お姉ちゃん』って呼ぶのよね?」

果南「まあ」

善子「で、なに?曜のことは『先輩っ』って呼んで……」

曜「お、ちゃんと『っ』付けてるねー、偉い」

善子「千歌のことは『千歌様』……」

千歌「えっへん」フンス

善子「ほんで?ダイヤのことは『おねぃちゃあ』で?」

ダイヤ「ルビィの真似しながらですわ」

梨子「そして私のことは『ご主人様お姉様』だものね」

善子「いやアンタもサラっとねじ込んでくるんじゃないわよ!」

善子「ていうかご主人様お姉様って何よ!!」

善子「ていうかもはや私はアンタ達とどういう関係なのよ!!!」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:52:37.95 ID:8MdRh0+M

梨子「え、イヤ?」

善子「イヤって言うか意味分かんないから!ご主人様なのかお姉様なのかどっちなのよ!」

梨子「どっちも呼んで欲しくて……選べなかったから……」

善子「だからってくっつける!?」

梨子「えー……じゃあいいよご主人様で……」

善子「妥協でなんて図々しい呼び方させようとしてんの!?」

千歌(ていうか梨子ちゃんの中でご主人様の方が勝つんだ)

曜(お姉様の方が勝ちそうなのに)

善子「アンタは私のリトルデーモンでしょうがぁ……関係性逆転してんじゃないの……」

梨子「いやだから、普段はリトルデーモンだけど、表向きは私の方が主人的な……?」

善子「……」ピクッ

善子「……まあ、それはそれで悪くない設定ではあるわね……」

梨子「……!でしょ!?」

果南(お、いけそうみたいな顔したな今)


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:55:47.64 ID:8MdRh0+M

善子「そういうことならまあ……確かにご主人様と呼んであげても……」

梨子「あ、ちょっとストップ」

善子「ん?」

梨子「ちょ、こっちきてこっち」

善子「?なによ?」

梨子「そうそこ。そこに立って」

善子「はあ……なんで壁際に……」

梨子「じゃ、『ご主人様』って壁ドンしながらでよろしく」

善子「なんでよ!?」

曜(もはやただの性癖披露会だよ)

千歌(性癖の業が深すぎるでしょ)


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 00:58:16.52 ID:8MdRh0+M

善子「え、呼び方を決めてんのよね!?」

梨子「そうよ。これから善子ちゃんは私のことを『ご主人様』って壁ドンしながら呼ぶの」

善子「……毎回?」

梨子「毎回」

善子「……」

善子「なに、用事あるときに毎回壁際まで追い詰めて1回壁をドン!ってしてから『ご主人様』って呼ぶの?」

梨子「できることならそこに顎クイも足して」

善子「……」

善子「……毎回?」

梨子「呼び方だからね」

善子「頭おかしいどころの騒ぎじゃないわよ……」


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 01:03:22.44 ID:8MdRh0+M

善子「いや、ええ……」

梨子「まだ?今ドン待ちなんだけど」

善子「……」ムムム

善子「……」クルッ

果南「こっち見られても困るよ。皆待ってるよ。やってあげないと」

千歌「梨子ちゃんも待ってる」

善子「……」

梨子「……////……////」ドキドキ

善子(なんでこいつは自分でこの状況に持ち込んだのに『お、追い詰められちゃったよお……////』みたいな雰囲気を醸し出してるのかしら……)

善子「……ったく!」ドン!!!

梨子「わっ////」

梨子(あ……善子ちゃんやっぱり改めて見ると顔立ち綺麗……)

善子「んっ!」クイッ

梨子「あっ!////」

善子「……ご主人様っ」

梨子「はわわっ!////」


千歌「……なにあれ」

曜「一人だけガチなんだよなあ」

果南「なんて汚いはわわなんだ」


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 01:13:50.84 ID:8MdRh0+M

善子「……ったく、恥ずかしい……////」

千歌「おーい、梨子ちゃーん」フリフリ

梨子「……」ポー

曜「呼び方1つでそこまでなってたら今後困るよ……」

善子「……んで?鞠莉は?」ハア

鞠莉「ホワッツ?」

善子「アンタも呼び方をどーにかさせたいんでしょ?一応聞くだけ聞くけどなんて呼ばせたいのよ?」

鞠莉「あー、まあ特に考えてなかったけど……」

鞠莉「普通に鞠莉ちゃんとかでいいんじゃない?いつもと違う呼び方されるとしたらやっぱそれがいいかも」

善子「え?」キョトン

善子「そんなんでいいの?」

鞠莉「え、うん」

善子「……鞠莉ちゃん」

鞠莉「いやーん♡新鮮~!」

善子「鞠莉ちゃん」

鞠莉「ちょ、やだ照れるって!////」

善子「なにを~?ならもっと呼んでやるわ!鞠莉ちゃん鞠莉ちゃん!ほらどうよ?」

鞠莉「も~!♡やだやだちょっと!w」


キャッキャッ


果南「……」ポツーン

曜「あれ……なんか急に疎外感……」

果南「うん……普通にああやってじゃれ合うだけでよかったのにね……」

ダイヤ「下心丸出しで色々言ってた自分達が虚しくなってきましたわ……」

梨子「そ、そうですよダイヤさん……さっきの、あんなのただの姉妹プレイじゃないですか……」

千歌(梨子ちゃんがそれ言うの!?)


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 01:16:57.36 ID:8MdRh0+M

~数日後~

果南「てかルビィ、私のこと呼び捨てにしてもいいんだよ」

ルビィ「ええっ!?」

ルビィ「……か、果南……?」

果南「……」ゾクゾク


51: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 01:17:21.74 ID:8MdRh0+M

おわり


52: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 01:19:21.37 ID:8MdRh0+M

最初のくだりしか考えてなかったんですけどなんか長々と書いてしまいました
誤字脱字ところどころあったと思います、すみません


53: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 01:20:10.13 ID:FJz1svKN

おほー


56: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 01:26:56.02 ID:88JQWW/e

おつすこ


58: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 01:38:02.94 ID:hwA8Egzl

アニメの函館回の時は猫被り状態だったから


59: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 02:37:00.90 ID:0qMx3/Oa

すごいよかった


68: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 08:29:03.43 ID:X31xpOnk

よしまりかわいすぎやろ


70: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/04(土) 09:06:27.26 ID:pgdhK62U

めっちゃ面白かったわ
果南ちゃんが何かイケナイモノに目覚めてますねぇ


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1556894689

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2019/05/05(日) 12:23:44

    上級生呼び捨て1年生は他にも真姫ちゃんがいるね。なぜかにこだけはにこちゃんだけど。


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト