【ラブライブ!】ルビィ「ね、ねえ善子ちゃん……生放送ってどうやるの?」善子「へ?」

1469922037-16bc6c03498e042a7010d9479e233ce9_20190503132159a94.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/02(木) 23:19:06.88 ID:+ZRRsJnB

善子「生放送って……なに?いつも私がやってるやつのこと?」

ルビィ「う、うん!ネットの……」

善子「はあ……まあどうやるのっていうか、普通に機材揃えてそういう配信サイトで放送するだけだけど……?」

ルビィ「機材ってどんなのかな」

善子「……え、やりたいの?」

ルビィ「!」

ルビィ「う、」

ルビィ「うゅ……」モジモジ

善子「……??(なんでまた急に……)」

善子「あー、まあいっか。よく分かんないけど、それじゃあ教えてあげる。てか機材あげよっか?持ってないだろうし」

ルビィ「えっ、いいの!?」

善子「いいわよ。前使ってたやつだけど。もう使ってないから」

ルビィ「やったー!」

善子(よく分かんないけど喜んでるからいっか)



5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/02(木) 23:23:41.49 ID:+ZRRsJnB

~数日後~

善子「それでは皆さん……次のミサまで。ごきげんよう」

善子「フッ」蝋燭消し

善子「……ふう」

善子「さて、今日の放送終わり~……と」

善子「そろそろ寝ようかしら。もう10時だし」

善子「……」

善子(そういえば……)

善子「えーっと……ルビィ……黒澤……」カタカタカタ

善子「ん~……」

善子「やっぱヒットしない。まあ本名でやるわけもないけど……」

善子「本当に配信なんかやるのかしら。あのルビィが」

善子「ま、仮に始めたとしても私の配信に及ぶ訳はないんだけど!なんたって私は月間ランキングでも5本の指に入る配信者……」

善子「んっ!?」

善子「げ、月間ランキング……4位のとこにあるのって……これ……」

善子「ルビィじゃない!!」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/02(木) 23:27:57.67 ID:+ZRRsJnB

善子「……」

善子「えっ」

善子「……『真紅の宝石が眩く光る、cuteでcharmingな雑談配信』……放送中……」

善子「……」

善子「うわぁ……」

善子「……っていうか、初めて数日で月間ランキング入るとか!凄すぎない!?」

善子「……急上昇ランキングでは1位になってるし……」

善子「えぇ……」

善子「……」

善子「見てみよ」ポチッ


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/02(木) 23:32:03.48 ID:+ZRRsJnB

善子「どれどれ……」


『えーっと、えーっと、次の質問ですねっ!』

『住んでるところはどこですか』

『えへへっ、もーっ!そういう個人じょーほーは教えられないってばー!』

『えっとね、でもね、ル……私は、綺麗なお花がいーっぱい咲いてるところに住んでまーす!えへへ♡』

『そこでいっぱい可愛い子猫に囲まれながら過ごしてるんだー♡いいでしょ!』

『えー?嘘じゃないよお♡本当だもん!もー!プンスカだよぅ!』

『あ、投げ銭ありがとうございまーす♡』


善子「誰よこいつ!!」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/02(木) 23:37:12.13 ID:+ZRRsJnB

善子「誰なのよこいつ!!」

善子「え、ルビィで間違いはない……わよね」

善子「顔は出してないけど……この部屋!私は入ったことあるから分かる!間違いなくここは黒澤邸のルビィの部屋!」

善子「それにこの声もまず間違いなくルビィだし……」

善子「で、でもこんな流暢に配信する奴がルビィのはずが……」

善子「……」

善子「もしかして気のせいだったり……」


『じゃあ次の質問いきまーす!えっと……顔を見せて欲しいです?』

『えー?みんなそんなにル……私の顔見たいのかな』

『しょーがないなぁ……さっきからいっぱいリクエスト来てるし、ちょっとだけ見せてあげるね♡』

『はい♡マスクありだけど許してねっ』


善子「ルビィじゃんこいつ!!」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/02(木) 23:43:36.54 ID:+ZRRsJnB

善子「なにしてんの……」

善子「……チャンネル名『真紅Jewelry』……」

善子「……」


『えー?かわいいかなあ』

『そんな、全然!ル……私リアルでは目立たない方だしっ!美人じゃないよお』

『え?マスクの下も見たい……?』

『それはダメダメ!ダメなのっ!wもー、そんなにコメントしてもダメなものはダメっ!w』

『……えっと、でも』

『皆がもっともーっと応援してくれたら、ひょっとしたら……』

『ちょっと取っちゃうかも♡』ペラッ

『わっ、コメントすごい勢い!』

『あ、投げ銭ありがとうございまーす♡』


善子「天才だわこいつ……」

善子「チャンネル名のセンス以外は……」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/02(木) 23:46:32.84 ID:+ZRRsJnB

~次の日~

ルビィ「~♪」ルンルン

善子「……ねえ」

ルビィ「うゅ?」クルッ

ルビィ「あ、善子ちゃん!おはよう!」

善子「おはよ」

善子「真紅Jewelry」

ルビィ「ぅえっ!?」ブフッ

善子「……」ジ-

ルビィ「……」ダラダラ

ルビィ「よ、善子ちゃん……ルビィはルビィだよ?真紅Jewelryじゃないよ?そんな妙な呼び方で呼ばないで欲しいな……せ、センスないよ?」ダラダラ

善子「アンタが考えた名前でしょうが!」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/02(木) 23:50:18.29 ID:+ZRRsJnB

善子「昨晩は随分と放送も盛況だったようで……」

ルビィ「う……」タジッ

善子「羨ましいわねホント。いやー、凄い凄い」

ルビィ「うゆゆ……」

善子「投げ銭の額もねぇ……あれいくら稼いだのかな?なんて見てみたら」

善子「……なんなのアレ?あまり働かないフリーターの年収ぐらいあったじゃない」

ルビィ「……」

ルビィ「ちょ、貯金するし……」

善子「そういう問題じゃなあーい!」

ルビィ「ピギッ!?」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/02(木) 23:53:42.96 ID:+ZRRsJnB

善子「私が言いたいのはね……!私が言いたいのは……!」

ルビィ「ぅ……うゅ……」

善子「えっと……!つまり……!」

ルビィ「……??」

善子「えーっと……えっと……あれ?」

ルビィ「……善子ちゃん?」

善子「……」

善子「いや……なんとなく何かを叱るつもりで憤って来たはいいものの……」

ルビィ「……」

善子「……?そういえば私って何にそんなに立腹してたのかしら?」

ルビィ「し、知らないよぅ……」

善子「いや、なんか見ちゃいけないもの見て何か正さなきゃいけない気がしてたんだけど……」

ルビィ「はぁ……」

善子「よくよく考えて別に……叱られるようなことはしてない……?」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/02(木) 23:57:24.76 ID:+ZRRsJnB

ルビィ「……そ、そうだよ!」

ルビィ「だってそもそも、ルビィに生放送のやり方を教えてくれたのは善子ちゃんなんだしっ」

善子「うぐっ……」

ルビィ「ルビィはただ、善子ちゃんに習った通りに生放送してただけっていうか……」

善子「むむむ……」

ルビィ「別に変なことしてないもん!」

善子「……~~~???」

善子「そ、その通りなんだけど……なんか」

善子「……釈然としないというか……」

善子「……あっ!そうだ!あんた昨日放送中にマスク姿で顔晒したでしょ!しまいにゃチラッとこれ見よがしに素顔も見せてたし!」

善子「あ、ああいうのは良くないんじゃないの!?」

ルビィ「善子ちゃんは普通にマスクなしで顔晒してるじゃん」

善子「」

ルビィ「ていうかアイドルやってる時点でそんなこと気にしても……」

善子「」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 00:00:37.09 ID:0ZpzZVDT

善子「……」

ルビィ「ね?」

善子「……あ」

善子「アイドル活動に支障が出るかも……ほら、生放送の方で変に有名になったら……」

ルビィ「それ善子ちゃんもじゃ?」

善子「」

善子「……」

善子「あ、あんまり投げ銭とか稼ぐのもどうなのよ……良くないわよ、そんな高校生に大金なんて」

ルビィ「善子ちゃんも普通に稼いでるよね?そこそこ良い企業務めてる人の月収ぐらいは」

善子「」

善子「……」

善子「名前が売れすぎると炎上するリスクも……」

ルビィ「それこそ善子ちゃんが言うことじゃないよ。ていうか放送中にロウソク使うのよくないよ。物理的に炎上するからアレやめた方がいいってずっと前から思ってた」

善子「」

善子(やばい……全部自分に帰ってくる……)


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 00:05:44.60 ID:0ZpzZVDT

ルビィ「ふ、ふんだ!ろんぱだよっ」

善子「こ、こいつ~……!」グギギ

善子「……そうじゃない!そうじゃないのよ!ルビィ!」

ルビィ「な、なにが?」

善子「要は私が言いたいのはぁ~!なんかアンタのあの配信!内容そのもののことよ!」

善子「あの『構って~』みたいな!?あの感じ!?メンヘラがやるようなアレ!そう!私はああいうのが良くないんじゃないって言いたかったんだわ!自分でも今気付いた!」

ルビィ「う……!」

善子「なんであんな放送するのよ!なんかこう~……!ダメだわ!よくない気がするの!健全じゃない!」

ルビィ「ぐぬぬ……!」

善子「……!」ゼエゼエ

ルビィ「……は」

善子「……?」

ルビィ「ははぁ~ん……く、悔しいんだ……?」

善子「……」

善子「あん?」


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 00:11:34.85 ID:0ZpzZVDT

ルビィ「ルビィの方が人気だから……」

善子「……」

善子「ほお?」ブチン

ルビィ「閲覧者もランキングもルビィの方が……よ、善子ちゃんのチャンネルより上だったから……」

善子「ほおお~!?」ブチン

ルビィ「く、悔しくて言ってるんじゃないの?」

善子「」ブチブチブチン

善子「……ふ」

ルビィ「!」

善子「ふふふ……ルビィ。慣れない挑発なんてするもんじゃないわよ」

ルビィ「……」

善子「震えてるわよ……」

ルビィ「!!」

善子「ルビィ……アンタがそういう態度でくるなら……いいわよ。分かった。私も慣れないことをしましょう」

ルビィ「そ、それはどういう……」

善子「私もメンヘラ構ってちゃん放送するって言ってんのよ!!!」

ルビィ「!?」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 00:19:49.94 ID:0ZpzZVDT

ルビィ「そんな!?メンヘラ構ってちゃん放送を!?」

善子「ええするわ。見てなさい」

善子「アンタのなんか比にならないくらい拗らせた面倒臭いメンヘラを演じてとにかくコメントにチヤホヤされて見るわ」

ルビィ「う……で、でもルビィの構ってちゃん芸は昔から末っ子の甘えん坊として培ってきたもので……そんなすぐにマネできるものじゃ……」

善子「末っ子がなんぼのもんよ。こちとら一人っ子の元引きこもりよ。私が本気だしたらネット界でも有数のメンタルがヘラった美少女やってみせてやるってのよ」

ルビィ「ぐぬぬ……」

善子「その手の放送の方が伸び率が良いのは私だって知ってたわ。でも私はあくまで堕天使とリトルデーモンのメルヘンな放送スタイルを目指してたの」

善子「しかし今はやすきに流れましょう。安易であざとい生放送をやってやるわ。時代はメルヘンじゃなくてメンヘラよ」

ルビィ「そ、そう……」

善子「ルビィ……アンタはなんのために生放送を始めたの……」

ルビィ「ま、前に皆で生放送をした時、かわいいかわいいって言われたのが忘れられなくて……」

ルビィ「しょ、承認欲求を満たせると思って……」

善子「そう……承認欲求……」

ルビィ「うゆ……」

善子「ルビィ、それね……」

ルビィ「?」

善子「『私も』よ」


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 00:26:42.12 ID:0ZpzZVDT

~その日の夜~

ルビィ「……」カタカタカタ

ルビィ「……あ!あったあった」

ルビィ「……『ヨハネのなんだか最近つらたんだよぉ放送~よしよししてくれるリトルデーモン募集中♡~』」

ルビィ「……」ポチッ


『もぉー、それで私いじられキャラっていうかー、皆からいつもバカにされちゃってー♡』

『ほんと私のこと分かってくれる人が欲しいなぁー♡あ、リトルデーモンの皆は私の味方だよねー?』

『じゃーリトルデーモンの点呼とりまーす♡はいいーち!』

『あ、meNOnoriさんが一番早かった!じゃあ今日からmeNOnoriさんがリトルデーモン1号ねー♡』

『もー、他の皆も焦らないで!まだまだリトルデーモン募集中でーす♡』

『あ、投げ銭ありがとねー♡』


ルビィ「す、すごい……!」


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 00:32:19.58 ID:0ZpzZVDT

善子(こ、この感じ……)ゾクゾク

善子(ルビィに対抗するためだけに始めた構ってちゃん放送だけど……これは……なかなか……)ゾクゾク


~コメント~

ヨハネかわいいー♡

私がよしよししてあげたいわね

今日はいつもの配信と違う感じですがこういう一面も見れて嬉しいです


善子(悪い気分はしないわね……)ゾクゾク


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 00:39:28.03 ID:0ZpzZVDT

ルビィ「わっ、わっ!凄い!閲覧数1位!」

ルビィ「むむむ……悔しい……これじゃあチヤホヤしてくれる人持ってかれちゃう……」

ルビィ「ようし!」


--------------------
----------------
-------------


善子「じゃー、今日はここまで♡皆ありがとねー♡ばいばーい」フリフリ

善子「……ふぅ」

善子「……」

善子「凄い……凄いわ……!今までで一番の閲覧数……!」

善子「じゃあ今までの放送なんだったのよとか色々思うところはあるけど……それを補って余りあるほどの……!チヤホヤ……!」

善子「ふふふ……」

善子「ルビィもこの放送観てたはずだし、これは流石に私の勝ち……いっ!?」


『こ、こんばんわー。ルビィのみんなの妹放送によ、ようこそー』フリフリ


善子「ルビィが生放送してる……しかも……」


『え、えへへ。今日からマスクをとって素顔でやりたいと思いますっ。画面の前のお兄ちゃんお姉ちゃん達にルビィの気持ち、いっぱい届くといいなっ!』


善子「素顔で……!あざとさを増して……!」


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 00:43:03.10 ID:0ZpzZVDT

~コメント~

かわいい

かわいい

かわいい

かわいいわね。私の妹になってくれないかしら

かわいい

かわいい


『えー♡そ、そんなにかわいいって言ってもらったら……て、照れちゃいます///』

『でもよかったあ……顔見せるの不安だったけど、皆にかわいいって言ってもらえて……』

『ル……私とっても嬉しい!♡ありがとっ♡』


善子「……」

善子「かわいい……」


53: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 00:47:41.49 ID:0ZpzZVDT

善子「悔しいけど……これは……」

善子「こんなんされたら……そりゃダメでしょ……」

善子「上目遣いで……あざとさ狙ってるって分かるのに……それでも……」


『えっとそれじゃあ、皆疲れてるみたいだし!ル……私が皆にがんばれー♡って、元気を送ってあげるね♡』

『が、がんばれー♡がんばれー♡うーん……届いてるかな?』


善子「こんなん反則でしょ……」


『がんばルビィ~……!』


善子「ついにルビィって言っちゃったし……」


『え、えへへ……どう?元気出たかな』

『あ!meNOnoriさん投げ銭!こ、こんなに!?10万円も……!?』

『あ、ありがとうございます!』


善子「悔しいけど……これは……私の……」


57: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 00:53:58.56 ID:0ZpzZVDT

バタンッ!!!!


『!?』ビクッ


善子「!?」


ダイヤ「るっさいですわ……ルビィ……こら……」

『お、おねいちゃあ!?』


善子「ダイヤ!?」


~コメント~

なに

!?

親フラ?

ダイヤさんだ

姉じゃね?

怒ってる


『あ、えーと……えーと……これは……』

ダイヤ「ここ最近毎日ブツブツブツブツと……いま何時だと思ってますの……」

『あ……う……』


善子「ね、眠り邪魔されて普通に機嫌悪いダイヤが……」

善子「目座ってるし……こわ……」


ダイヤ「何してるか知りませんが……切りなさい……それ……」

『え、でも途中で……』

ダイヤ「切りなさい……」ギロッ

『は、はい……』シュン


~コメント~

怒られてるやん

元気出して!

また配信してね!

つか姉ちゃんめっちゃ美人じゃね?

すげー美人


ダイヤ「……」チラッ

ルビィ「うー……」シュン


61: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 00:59:47.42 ID:0ZpzZVDT

~次の日~

ルビィ「はあ~」

善子「それで?結局怒られたってわけ?」

ルビィ「うん……何してたのかって聞かれて、生放送って答えたら凄く怒られて……」

善子「ふーん、まあアンタ姉の部屋と隣合ってたもんね。ふすまだから壁も薄いし」

ルビィ「変な人に目付けられたらどうするつもりだって。生放送は今後もしちゃダメなんだって」

善子「ま!親フラじゃないけど……家族からの苦情なんて生主ならまず気を付けなきゃダメなとこだからね!」

善子「アンタもいいセンいってたけどその辺はツメが甘かったってことね!」ドヤア

ルビィ「うゅ……いいもん。稼いだ投げ銭で防音環境整えるんだから!」

善子「い、意外とタフね……」

ルビィ「今度はもっともおーっと人気になるもん!」

善子(変な方向に暴走しなきゃいいけど)

ルビィ「あ、そういえば善子ちゃんおねいちゃあが呼んでたよ?生徒会室に来てって」

善子「へ?ダイヤが?」

ルビィ「うん。……あ、もしかして善子ちゃんの生放送もこれを機会に注意されたりとか……」

善子「げっ、確かに……」


63: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 01:02:56.81 ID:0ZpzZVDT

コンコン


ダイヤ「入りなさい」

善子「し、失礼しまぁ~す……?」

ダイヤ「善子さん。来ましたわね」

善子「え、えっと……なんの用で……」

ダイヤ「アナタを呼んだのは他でもありませんわ。確かアナタ、生放送なるものをやっていましたわね?」

善子「や!えーっとそれは……まあやってるけど……け、健全にっていうか、私はメルヘン路線でしかやってないというか!」

ダイヤ「……教えてくれません?」

善子「え」

ダイヤ「生放送……どうやってやればいいのか、よければ教えてもらえませんか?」

善子「えぇーっ!?」


64: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 01:03:16.98 ID:0ZpzZVDT

おしまい


65: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 01:03:39.75 ID:wSJ3wHxU

ルビィ「善子ちゃんが生放送やっていて色々教えてもらったの・・・」

ダイヤ「あの中二病~」

ルビィ「フッ」ニヤリ


66: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 01:03:44.96 ID:4N2wB1B0

知ってた


67: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 01:04:18.69 ID:nB9GIT3z

美人と言われたのが嬉しかったのか


81: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/05/03(金) 01:54:41.80 ID:frEUeHNO

おつ!
善子ちゃんに強気に出るルビィちゃん可愛い


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1556806746

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2019/05/03(金) 17:50:36

    三人でやればガチの天下取れるやん!


  2. 名無しのラブライバー:2019/05/03(金) 19:50:31

    よしルビはいいぞ


  3. 名無しのラブライバー:2019/05/03(金) 22:51:58

    メノ^ノ。^リ<meNOnoriって誰かしらね


  4. 名無しのラブライバー:2019/05/03(金) 23:10:20

    覇権とれるぞ
    黒澤三姉妹


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト