【ラブライブ!】海未「イメチェンします」

3_201902251644421e5.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:34:06.79 ID:EXo8SHjT

ことり「う~ん・・これなんてどうかな?」

穂乃果「ちょっと長いんじゃないかな?」

ことり「う~ん・・それじゃあ・・これは?」

穂乃果「う~ん・・ちょっとイメージが違うんだよな~」

海未「お二人ともどうしたのですか?ずいぶん深刻そうに悩んでいるように見えますが・・?」

穂乃果「あ!ちょうどよかった!海未ちゃんはどれがいいと思う?」

海未「どれ・・と申しますと・・?」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:34:30.90 ID:EXo8SHjT

ことり「穂乃果ちゃんと一緒にどれが可愛いか悩んでいたの・・海未ちゃんはどれがかわいいと思う?」

海未「それは・・ヘアカタログですね?なぜそのようなモノを・・」

穂乃果「今度のライブで思い切ってみんなの髪型を変えてみない?って今ことりちゃんと話をしていたとこなんだ♪」

海未「はい?なぜまたそんなことを?」

ことり「みんなのかわいさを引き出すためには変化が必要だと思ったの・・」

穂乃果「ほら、お客さんって斬新で新しいモノを求めてくるでしょ?だったら今度のライブで思い切ったことをしてみたいねって話してて、それでてっとり早く変えることができる場所っていったらやっぱり髪型だよねってなったんだ!!」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:35:03.44 ID:EXo8SHjT

海未「なるほど・・変化ですか・・でも髪型で変化をつけるというのも安直すぎると思いますが・・」

穂乃果「そうかな?斬新でおもしろいと思うんだけどな・・たとえばショートカットの凛ちゃんがロングヘアーになっていたらどうかな?」

ことり「それいい!普段ボーイッシュな髪型の凛ちゃんが女の子らしい髪型にするととってもかわいいと思う!!」

海未「しかし・・ショートヘアーをロングヘアーにするというのはかなり長い時間が必要になると思いますが・・」

穂乃果「ウィッグをつければいいんじゃない?」

ことり「いいね!私のコレクションに丁度いいのがあるから後で凛ちゃんに付けてみよっか!!」

穂乃果「面白そう!!恥ずかしがる凛ちゃんきっとかわいいだろうね!!」

海未(髪型ですか・・生まれてから一度もこの髪形を変更したことがないので少し興味がありますね・・)


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:35:25.76 ID:EXo8SHjT

穂乃果「穂乃果ちょっと絵里ちゃん達に聞いてくるね!!」

ことり「あ、穂乃果ちゃん待って・・ことりも・・」

海未「あの・・ことり・・ちょっといいですか?」

ことり「海未ちゃん?どうしたの?」

海未「その・・ロングヘアの人がショートヘアーにするというのは・・どう思いますか?」

ことり「え?」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:35:51.09 ID:EXo8SHjT

海未「私・・一度も髪型を変更したことがなくて・・前々からショートヘアというモノに興味があったのです」

ことり「そうなんだ!!それなら腕のいい美容師さんを知っているから紹介して・・」

海未「違うんです!!そうじゃないんです!!」

ことり「え?どういうこと?」

海未「私は髪をバッサリ切ってしまうことに抵抗があって・・ショートヘアにするとどんな感じになるのか、ちょっと興味があるだけなんです」

海未「さっきことりはウィッグの話をしていましたよね?その中にショートヘアのウィッグはありますか?」

ことり「ははぁ・・そういうことか・・」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:36:25.17 ID:EXo8SHjT

海未「ロングヘアーの私がショートヘアのウィッグを付けることなんて・・できますか?」

ことり「もちろんできるよ!!でも・・ウィッグがなくても海未ちゃんをショートヘアにすることができるんだよ♪ことりの実験台になってくれる?」

海未「じ・・実験台って・・」

ことり「悪いようにはしませんよ?お客さん♡」

海未「・・それでは・・ことりを信じて・・お願いします」

ことり「はい!お任せくださいお客様♪」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:37:59.94 ID:EXo8SHjT

海未「今日の放課後ことりの家にお邪魔してもよろしいでしょうか・・?」

ことり「うん!大歓迎だよ!!海未ちゃんが女の子らしいことに興味を持ってくれてことりもうれしいな♪」

海未「しかし・・私にショートヘアーなんて似合うと思いますか?ずっとこの髪形だったので他の髪型というモノにどうしても抵抗があって・・」

ことり「すごく似合うと思うな♪ボーイッシュな海未ちゃんもとってもかわいいと思うよ?」

海未(ボーイッシュな園田海未ですか・・フフッ私の知的でクールな雰囲気に磨きがかかると良いのですが・・放課後が楽しみです)


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:38:21.59 ID:EXo8SHjT

穂乃果「というわけなんだけど・・どう思う?」

希「なるほどな~ウチは悪くないと思うよ?エリチとにこっちはどう思う?」

絵里「変化を取り入れるために髪型を変えるね・・悪くないと思うけど・・」

にこ「私は反対よ」

穂乃果「にこちゃん?」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:39:02.50 ID:EXo8SHjT

にこ「いい?アイドルに限らず女の子にとって髪っていうのは命みたいなモノよ・・そして髪型とはその人の在り方を示していると言っても言い過ぎではないわ」

にこ「そう気安くホイホイと変えるのは私は賛成しないわ」

希「おお・・にこっちから珍しくお堅い意見がでたなぁ・・」

絵里「時々髪型を変えるのも遊び心があって私はいいと思うんだけど?」

にこ「いい・・?覚えておきなさい?女の子が髪型を変えるときっていうのはなにか心境に大きな変化があったときよ?」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:39:32.86 ID:EXo8SHjT

穂乃果「大きな変化・・・?」

希「どういうこと?」

にこ「女は心に深い傷を負った時・・辛い自分をごまかすために衝動的に髪を切るモノなのよ・・」

絵里「なにそれ?初耳だわ・・日本の女性は散髪する時そんなことを考えているの?」

希「いや、たぶん違うよ思うよ・・」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:40:04.59 ID:EXo8SHjT

穂乃果「心に傷って言うと・・たとえば?」

にこ「オーソドックスに言うと失恋したとかね・・あとはスキな人ができたとかで髪型を変える人もいるわ」

穂乃果「失恋と・・恋をしたときかぁ・・」

にこ「ええ、だから髪型っていうのは気安く変えるモノじゃないのよ・・変化をつけたいというのならダンスや歌を工夫するほうが、スクールアイドルとして正々堂々としていると思うわ」

希「ふーむ・・そんなに難しく考えなくてもいいと思うけどな~」

絵里「でも、にこのいう事にも一理あるわ・・」

穂乃果「後で1年生たちとも話し合ってみるよ!!」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:40:33.07 ID:EXo8SHjT

練習後

花陽「髪型かあ・・花陽あんまり意識したことないからよくわかんないなぁ・・」

凛「凛も小学生の時からずっとこの髪形だから・・」

穂乃果「そっかあ・・真姫ちゃんは?」

真姫「私は小さいころは髪の毛長かったわよ?」

凛「そうなの!?長髪の真姫ちゃんも見てみたいにゃ!」

真姫「長髪って言っても肩より少し長いくらいだからそんなに極端な変化はないわよ」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:40:58.38 ID:EXo8SHjT

穂乃果「さっきにこちゃんにも同じ話をしたんだけどね?髪型はその人のあり方のようなモノだからそんなにホイホイ変更するものじゃないって・・」

穂乃果「髪型を変更するときはその人にとって大きな変化があったとき・・失恋や恋をした時だって言われたの」

真姫「へえ・・にこちゃんらしいわね・・妙に古臭い考えをしているからね」

にこ「古臭いってなによ!?」

真姫「別に・・」プイ

にこ「ムッキー!!かわいくないんだからもう!!」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:41:29.80 ID:EXo8SHjT

凛「真姫ちゃん・・真姫ちゃんも恋や失恋をしたから髪を伸ばしたの?」

真姫「ウ”ェエ"!?違うわよ!!あんまり長すぎると邪魔だから少し短くしただけよ!!」

真姫「それに・・それは髪の毛を切る人の例えじゃない・・失恋して髪の毛を伸ばすなんてあまり聞いたことがないわ」

穂乃果「そっか・・3人はライブで髪型を変更するのはどう思う?」

凛「う~ん・・凜は特にこだわりがないからみんなの意見に従うよ」

花陽「私は賛成です!!凛ちゃんに付け毛か何かを付けてロングヘアーの髪が見たいです!!」

凛「え?どうしてそんなこと・・」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:42:15.97 ID:EXo8SHjT

花陽「ボーイッシュな凛ちゃんもとってもかわいいけど・・お嬢様みたいな髪型の凛ちゃんを見てみたいの♪」

凛「にゃ!?お・・お姫様!?何言ってるのかよちん!?や・・やっぱりなし!!髪型変更は恥ずかしいからなしなし!!」

真姫「私もどっちでもいいわ・・でもにこちゃんのいう通り髪型をちょっといじっただけで変化を付けましたっていうのも安直すぎる気がするけどね」

穂乃果「う~ん・・そっかあ・・もう少し考えてみるよ」

真姫「ところで海未とことりはどうしたのよ?」

穂乃果「用事があるからって練習が終わったらさっさと帰っちゃったんだよ・・穂乃果にも教えてくれないし・・2人ともどうしたんだろう?」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:42:42.72 ID:EXo8SHjT

凛「逢引にゃ!2人はきっとそういう関係なんだよ」

穂乃果「ええええ!?そ、そうなの!?いつも一緒なのに穂乃果全然気づかなかったよ!!」

花陽「じょ・・女子高ってそういうことがたまに起きるって聞いてたけど・・こんなに身近で起きるなんて・・//」

真姫「そんなわけないでしょ?バカバカしい・・もうすぐ下校時刻になるわ、帰りましょう」

ほのにこりんぱな「はーい」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:43:10.46 ID:EXo8SHjT

ことりの部屋

ことり「ささ、座って座って!!さっそく準備するから・・」

海未「なんだか緊張してきました・・ロングヘアーの私がどうやって髪を切ることなく、ショートヘアにするというのです?」

ことり「ふふふ♪難しいことは全部ことりに任せなさい・・海未ちゃんはお人形さんのようにただ座ってことりにされるがままにしていればよいのです♪」

ことり「まずは、毛先を巻くことから始めます!!」

海未「毛先を巻く?」

ことり「はい!まずはこのアイロンを使います!!」

ことりはそう言うと作業にとりかかり始め、アイロンで私のロングヘアーを巻き始めました


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:43:47.83 ID:EXo8SHjT

海未「オオ・・いつも真っ直ぐだった私の髪の毛にカールがかかってきますね・・少し新鮮な気持ちです」

ことり「こうやって髪の毛の毛束を取りながら表面を巻いていくんだよ・・そして全体的にほぐしてちょっとボサボサ感を出します・・」

ことりはそう言うと私の髪の毛を無造作にいじりだしました・・私の髪がフワッとした感じに宙を舞います

ことり「次に・・髪の毛を全部後ろに出して毛先まで三つ編みにしていきます・・」

私の髪の毛がツイストドーナッツのようにねじりあげられて、縄みたいな形状に巻かれていきます・・

海未「それで?ここからどうするのですか?」

ことり「慌ててはいけません園田さん・・三つ編みを折りこんで襟足付近にしまいこんでしまうのです!!」

海未「なんと・・大胆な!!」

ことりは私の三つ編み上になった髪の毛をグルグルと巻き上げていき・・襟足付近に髪の毛を収納した後ピンでとめてしまいました


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:44:20.69 ID:EXo8SHjT

ことり「そして・・毛束を少し引き出して・・スプレーで調節して・・完成だよ!!鏡を見てみてよ!!」

海未「これは・・!!」

鑑の中には・・ショートヘアになった私の姿が映りこんでいました

海未「す・・すごいですことり!!髪の毛を切ることなく、ショートヘアーにしてしまうなんて・・!」

ことり「なんちゃってボブの出来上がりだよ!!気にいってくれた?」

海未「はい!しばらくショートヘアーの気持ちを味わうことができます!!ありがとうございます!!」

ことり「喜んでくれてよかった♪」

海未(ふふふ・・これで明日みんなをびっくりさせてあげましょう♪新生園田海未のお披露目です♪)


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:44:47.40 ID:EXo8SHjT

次の日

穂乃果「ことりちゃんおっはよー!!」

ことり「おはよう穂乃果ちゃん♡」

穂乃果「あれ?海未ちゃんは?海未ちゃんが来てないって珍しいね?」

ことり「う・・うんそうだね・・どうしたんだろうね?」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:45:17.13 ID:EXo8SHjT

回想

海未「いいですかことり・・明日はみんなをびっくりさせたいので、私が髪を短くした事にことりは何も言及しないでください」

ことり「え?どうしてそんなことするの?」

海未「サプライズですよ♪普段お堅いことしかしない私が突然髪を短く切ってきたなんてなったらみんなびっくりするじゃありませんか」

海未「髪を短くしたのを機に気分転換を兼ねてドッキリをしかけようと思います♪」

ことり「あ・・あはは・・髪の毛が短くなって少しだけ性格が変わったね海未ちゃん・・」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:45:51.09 ID:EXo8SHjT

回想終わり

ことり(海未ちゃんは少し遅れてきて、穂乃果ちゃんと一緒に何も知らない私も一緒になって驚くんだよね・・うまくできるかなぁ・・)

海未「2人ともお待たせしました!!遅くなって申し訳ありません!!」

穂乃果「あ、もう・・遅いよ海未ちゃ・・・ん・・?」

海未「フフ・・驚きましたか?どうです・・?似合ってますか?」

穂乃果「あ・・そ・・その髪・・」

海未(ふふ・・穂乃果は私の短くなった髪をみて驚いていますね・・作戦成功です♪)


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:46:30.39 ID:EXo8SHjT

ことり「・・・・・」プイ

え~と・・ことりはなにも反応しちゃいけないんだよね?とりあえず海未ちゃんから顔を背けてみたけど・・これであってるかな?

穂乃果(え?ことりちゃん・・海未ちゃんが突然髪をバッサリ切っちゃったんだよ?どうして驚かないの?)

その時・・穂乃果の頭の中で昨日のにこちゃんの言葉が蘇りました

にこ『女は心に深い傷を負った時・・辛い自分をごまかすために衝動的に髪を切るモノなのよ・・』


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:47:01.62 ID:EXo8SHjT

穂乃果「は!!」

穂乃果は海未ちゃんの短髪を見て気まずそうに顔を反らしたことりちゃんを見て悟りました・・

あの後・・海未ちゃんはことりちゃんに告白して・・フラれたんだ・・と

海未「フフ・・どうです?ショートも似合っているでしょう?」

穂乃果「海未ちゃん・・」

私・・これからどうすればいいんだろ・・ことりちゃんが海未ちゃんから顔を反らしているのもきっと
後ろめたいから・・自分が海未ちゃんをフッたせいで・・海未ちゃんは女の命と言える髪の毛をバッサリと・・

まさか・・身近でこんなことが起こるなんて・・


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:47:29.35 ID:EXo8SHjT

海未(穂乃果が顔を真っ青にして何か考え込んでいます・・驚くのは想定していましたが・・顔面を蒼白にするなんてそんなにショックだったのでしょうか?)
絵里「おはよう穂乃果、ことり」

穂乃果「あ、おはよう絵里ちゃん・・」

ことり「絵里ちゃんおはよう」

絵里「あら?そちらの子は初めて見る顔ね・・?穂乃果たちの同じクラスの子かしら?」

海未「な・・!私の事がわからないのですか絵里!?」

絵里「え・・その声はまさか・・・海未!?ど、どうしたのその髪は・・!?」

絵里はショートカットにしてしまった(ようにみえる)海未を見てその場に硬直した


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:47:54.05 ID:EXo8SHjT

海未「フフ・・どうです?似合いますか?」

絵里「どうって・・え・・ええ・・ショートもとてもよく似合っていると思うわよ?」

海未「本当ですか!?フフッ・・イメチェン成功です♪」

絵里「で・・でもどうして突然ショートに・・?」

海未「それは・・秘密です♪」

海未「さあ、みんな行きますよ!!」

海未は軽やかな足取りで校門へと駆けて行った


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:48:19.34 ID:EXo8SHjT

部室

穂乃果「・・・・・」

絵里「・・・・・」

希「・・・・・」

にこ「・・・・・・」

花陽「・・・・」

凛「・・・・」

真姫「・・・・・」

髪をバッサリ切ってしまった海未ちゃんを見た私たちは、海未ちゃんとことりちゃんを除いたメンバーを部室に集めて緊急会議を開きました


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:48:51.84 ID:EXo8SHjT

絵里「まさか・・海未があんなことになるなんて・・ね」

真姫「びっくりしたわよ・・最初誰かと思っちゃった・・」

凛「海未ちゃん・・どうしてあんなことになっちゃったんだろ・・どうして髪を切ったのか聞いてもちっとも理由を教えてくれないんだよ」

穂乃果「それは・・海未ちゃんがことりちゃんにフラれて失恋したからだよ」

6人「!!?」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:49:20.27 ID:EXo8SHjT

絵里「ちょ・・ちょっとソレ・・本当なの!?穂乃果!!」

にこ「アイドルの世界では恋愛はご法度なのよ!?」

花陽「ウミチャンフラレチャッタノオ!?」

凛「ああ・・凜が昨日言ったことがまさか本当のことになるなんて・・」

希「落ち着いてよみんな・・穂乃果ちゃん・・その情報確かなの?」

穂乃果「間違いないよ・・髪を突然バッサリ切ってくるのは失恋の証って・・昨日にこちゃんに言われた通りだし・・それに・・穂乃果見たんだ・・」

穂乃果「ことりちゃんが海未ちゃんの顔を見て後ろめたそうに顔を背けたのを・・」


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:49:48.23 ID:EXo8SHjT

絵里「ハラショー・・海未とことり・・知らない間に青春してたのね・・」

真姫「海未・・辛いでしょうね・・」

凛「髪をバッサリ切っちゃうくらいショックだったんだね・・」

穂乃果「海未ちゃん・・笑ってた・・ほんとは辛いのに・・気持ちを押し殺して無理に明るく振る舞おうとしてた・・」

穂乃果「ねえ、穂乃果・・どうすればいいと思う?海未ちゃんもことりちゃんも大切な友達だもん・・なにかしてあげたいよ」

にこ「そっとしておいてあげなさいよ・・傷口に触られると痛いでしょう?それと同じよ・・時間が2人を癒してくれるのを待つしかないわ」

真姫「そうね・・あまり詮索されるのも辛いでしょうし・・遠くから暖かい目で見守ってあげましょう」


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:50:48.89 ID:EXo8SHjT

絵里「でも・・練習でことりと海未が一緒になると気まずいだろうし・・しばらくは2人を引き離す方針で行くことにしない?」

穂乃果「練習ではそうでも・・穂乃果は・・どうすればいい?いつも二人と一緒にいるんだもん どんな顔でこれから2人と接すればいいと思う?」

希「海未ちゃんは今は辛いと思うし・・ことりちゃんも気まずいと思うから、穂乃果ちゃんはできるだけいつも通り振る舞ってあげて」

穂乃果「うん・・そうするよ・・穂乃果・・頑張る!!」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:51:13.56 ID:EXo8SHjT

屋上

ヒソヒソ・・ヒソヒソ・・

海未(なんでしょう・・?今日一日この髪形で過ごしましたが・・なぜかみんなに避けられているような気がします・・)

海未(うう・・もしかして・・この髪形が似合っていないのでしょうか?それで・・みんなが気を使って私の事を遠巻きに見ているのでしょうか・・)


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:51:50.93 ID:EXo8SHjT

穂乃果「さあさあ今日も頑張って練習するよー!!」

凛「今日も張り切ってイックにゃ~!!」

絵里「それじゃあいつも通り柔軟から始めましょうか、二人組を作って柔軟のメニューをこなしましょう」

凛「かよちんやろ!」

花陽「うん!!」

海未「柔軟ですか・・ことり、私と一緒に・・」

ことり「うんいいよ!」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:52:19.18 ID:EXo8SHjT

穂乃果「き・・今日はユニット別に柔軟をしようよ!」

ことり「え?どうして?柔軟体操にユニット関係ないんじゃ・・」

希「ウチもさんせ~い!!凛ちゃん!海未ちゃん!!一緒に柔軟するよ!!」

海未「え?あ、はい・・わかりました・・?」

花陽「凛ちゃんごめんね?そういうことだから今日は・・」

凛「うん!わかったよかよちん!さあ海未ちゃん!希ちゃん!!一緒に柔軟体操しよ♪」

海未「あ、こら凛!!袖を引っ張らないでください!伸びてしまいます!!」


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:52:47.68 ID:EXo8SHjT

穂乃果「花陽ちゃん!ことりちゃん!一緒に柔軟するよ!!」

花陽「はい!ことりちゃん一緒にやろう♪」

ことり「え?うんいいけど・・」

ことり(なんか・・今日のみんな・・変じゃない?ことりの気のせいかな?)


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:53:19.21 ID:EXo8SHjT

海未「フッ・・フッツ・・!」シュタッ!スタッ!

凛「お~海未ちゃん今日も絶好調だね~!!ステップがキレキレだにゃ!!」

海未(フフッ・・髪型をショートにしてから動きやすいです・・♪ダンスもやりやすくなりましたし、このまま本当にショートにしてしまってもいいかもしれませんね♪)

真姫「なんか・・海未絶好調じゃない?本当に辛いことがあったのかしら」

にこ「わかってないわね・・真姫ちゃんは・・」

真姫「むっ・・私が何をわかってないっていうのよ?」

にこ「海未はことりにフラれたのよ?自分が辛そうにしていたらことりに罪悪感を与えちゃうじゃないの・・」


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:53:48.67 ID:EXo8SHjT

絵里「なるほど・・だから海未は精いっぱいの虚勢を張ってことりに気を使わせないようにしてるのね・・海未ったら・・気遣いができるのね・・」

真姫「海未・・・」


海未(なんでしょうか・・さっきから絵里たちが私の事をジッと見ていますね・・?ハッ!!わかりました!!)

海未(ショートヘアにしたことで機敏になった私の動きを見て感心してくれているのですね!?よーし!!もっと頑張らないと!!)


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:54:20.78 ID:EXo8SHjT

凛「お~海未ちゃんものすごく張り切ってるにゃ~!」

花陽「す・・すごい!!あんなに素早くステップを踏めるなんて!!」

海未(ふう・・ふう・・みんなが私の事を魅入っていますね!!ショートカットに生まれ変わった新生園田海未の実力をとくとご覧ください!!)

ことり「う・・海未ちゃん・・少し飛ばしすぎなんじゃ・・?」

穂乃果「ことりちゃんの前で・・きっといいところを見せたいんだよ」

ことり「え?どうして?」

穂乃果「どうしてって・・ことりちゃんって罪作りな人だね」

ことり「??」


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:54:52.35 ID:EXo8SHjT

ことり(それより大丈夫かなぁ・・あんなに激しく動いたら髪の毛を止めているピンが取れちゃうかも・・あ・・)

海未(それそれ~!!もっと・・もっとペースアップできるんですよ!?・・てあれ?ウワ!!)

海未の髪の毛を止めていたピンの固定が緩み、襟足付近にまとめられ収納されていた髪の毛が解き放たれ、海未の視界を大きく遮った

海未「うひゃあ!?」ズデーン

調子に乗りすぎていた海未は突然視界を遮られたことでバランスを崩し、みっともない悲鳴を上げて地面に派手にすっころんでしまった


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:55:28.23 ID:EXo8SHjT

穂乃果「な、なに!?海未ちゃんの頭から髪の毛が生えてきた!?」

希「海未ちゃん大丈夫!?」

海未「アイタタ・・イッタ~!!派手に転んでしまいましたね・・あ・・私の髪が・・元に戻ってしまっています・・ことり、これはいったい・・?」

ことり「あはは・・海未ちゃんの動きにピンが耐えられなくて、髪が解き放たれちゃったみたいだね・・」

凛「にゃ~!!海未ちゃんの髪が元にもどったにゃ~!!」

にこ「海未!?アンタ失恋したショックで髪の毛をバッサリ切ったんじゃなかったの!?」


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:55:56.00 ID:EXo8SHjT

海未「はい!?私が失恋!?なんの話をしているんですか!?」

海未「私はちょっとショートヘアの気分を味わって見たくてことりに協力してもらって、なんちゃってショートヘアにしていただけです!!」

絵里「な・・なんだ・・そうだったの・・」

にこ「もう!!穂乃果が海未が失恋したなんて早とちりするからこうなったのよ?」

穂乃果「なにさ!にこちゃんが穂乃果に誤解するようなことを吹き込むからでしょ!?」

絵里「こらこらケンカしないの!でもよかったわ・・海未になにか辛いことがあったんじゃないかって心配していたのは本当なのよ?」

海未「知らないうちに心配をかけてしまっていたのですか・・申し訳ありませんでした・・」


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:56:28.50 ID:EXo8SHjT

真姫「それで?なんで短髪にしようと思ったわけ?」

海未「前からショートヘアに興味がありまして・・いきなりバッサリ髪を切ってしまう事には抵抗があったのでどうにか気分だけでも味わえないかとことりに相談してみたんです」

海未「そうしたらことりが髪を切らなくてもショートにすることができるというので・・」

ことり「えへへ・・海未ちゃんにはことりの実験台になってもらいました♪」

穂乃果「それならどうして理由を黙っていたのさ!?」

海未「みんなをびっくりさせたかったのです・・私がいきなり髪を切ってくればみんな目を丸くするのではないかと思い・・それで・・」

花陽「びっくりしたよぉ・・でもよかった 海未ちゃんに辛いことがなくって」


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:58:11.48 ID:EXo8SHjT

凛「でも・・海未ちゃんの髪元に戻っちゃったね?凛はショートの海未ちゃんもかわいかったと思うけど・・この際バッサリ切っちゃえばどう?」

海未「いえ、私はこの髪にも愛着がありますので切る気はありません・・一時でもショートの気分を味わうことができたのでもう十分です」

ことり「でも・・海未ちゃんの髪型イジッテとっても楽しかった~ねえ海未ちゃん!!もっと色々な髪型を試してみない?」

海未「そうですね・・髪型を変えると言うのも楽しいので気分転換を図りたいときにたまにお願いします♪」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 01:58:37.47 ID:EXo8SHjT

にこ「・・・なんか・・髪型を変えてみるっていうのも・・新鮮味があっていいかもしれないわね・・」

希「髪型を少し変えるだけでも印象が大きく変わって、その人の新しい魅力に気がつくこともあるもんね」

にこ「今度のライブで髪型を変えてみるって話・・本当にやってもいいかも・・」

穂乃果「本当!?それじゃあこれからみんなでどういう髪型がいいか話し合おう!!」

ことり「フフッ・・みんなの髪型を色々いじれるのが楽しみだね♡」

おしまい


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 02:08:03.90 ID:Awa+eAZo

凄くいい なんかドラマCDみたいだった


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 06:22:00.39 ID:T8dPLpBz

ハラショー!


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 08:02:40.70 ID:hTgNU9De


面白かった


56: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/25(月) 13:06:53.46 ID:ldYbVA2S

すごい可愛い話な上に綺麗にまとまってて良かった!
ショート海未ちゃん絶対可愛いわ


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1551026046/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2019/02/26(火) 03:29:47

    ピンがほどけてからの展開雑すぎん?
    前半おもろいのにもったいないわ。絶対飽きたろ。


  2. 名無しのラブライバー:2019/02/27(水) 01:37:37

    この結果がポンデリングか…


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト