【ラブライブ!】千歌「生徒手帳落とした....」

4a3b579f-s_20190208155623803.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:42:05.16 ID:xxlnSsOl

千歌「あれーどこに落としたんだろう....いつもカバンの中にいれてるんだけどなぁ」ガサゴソ

千歌「先生に言えばまた同じのもらえるからいいんだけど」

千歌「問題はその中身なんだよね...」ガサゴソ

千歌「もしあの人に中を見られたりでもしたら...」

鞠莉「ヤッホーチカっち!」

千歌「鞠莉ちゃん!?」ビクゥッ



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:43:27.89 ID:xxlnSsOl

鞠莉「もうっ、失礼しちゃうわ。マリーがMonsterにでも見えたの?」

千歌「ご、ごめん...」

鞠莉「手を貸してあげる、立てる?」ギュッ

千歌「うん、ありがとう!」ヒョイッ

鞠莉「ところでチカっちは何をしてたの?」

千歌「実はチカ生徒手帳落としちゃって今探してるところなの」

鞠莉「生徒手帳ね...確かに失くしたら困るものね。生徒証にはチカっちの住所が書いてあるしもし悪用でもされたら大変な事になるわよね...」

千歌「うん...」

鞠莉「そうだわ!マリーもチカっちの落とし物探しに協力してあげる!」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:44:05.35 ID:xxlnSsOl

千歌「え、いいよ!わざわざ探してくれなくても!!チカが自分で見つけるからさ!」

千歌(見られたくないものもあるし...)

鞠莉「困ったときはお互い様、チカっちと私はfriendなんだから助けるのは当たり前よ!」

千歌「でも...」

鞠莉「でもはナシよ♪」

千歌「分かったよ鞠莉ちゃん。それじゃあ一緒に探すの手伝って!」

鞠莉「えぇいいわよ!」ニコッ


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:45:36.04 ID:xxlnSsOl

鞠莉「で、どこで生徒手帳を落としたのか大体分かるの?」

千歌「うん、おそらく外だと思うんだ。いつも生徒手帳はカバンに入れてて、最後にカバンを開けたのは外のベンチに座った時だったから」

鞠莉「ふむふむ、でもこれだけ広いと見つけるのは大変よね。マリーがあっちを探してみるから、チカっちは残りの半分のところから探してみて!」

千歌「うん!あ...ちょっと待って!」

鞠莉「どうかしたチカっち?」

千歌「鞠莉ちゃんに一つだけ約束してほしいことがあるんだけどさ」モジモジ

鞠莉「うん」

千歌「もしチカの生徒手帳が見つかった時は...ゼッタイに中を見ないでほしいんだ」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:49:22.55 ID:xxlnSsOl

鞠莉「それはいいけど...どうして?」

千歌「どうしてって...チカにとって大事なものが生徒手帳に入ってるから...///」

鞠莉「ふぅん、大事なものねぇ...それってなんなの?」ニヤニヤ

千歌「ゼッタイ教えないから!ていうかなんで鞠莉ちゃん悪い顔してるの?!分かった?見ちゃダメだからね!!」

鞠莉「OKOK、そこまで言うならマリーはゼッタイ見ないわ。約束する!」

千歌「うん、約束だからね!」

鞠莉「えぇ♪」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:49:54.19 ID:xxlnSsOl



鞠莉「とは言ったものの、チカっちの生徒手帳はどこにあるのかしら....」

鞠莉「そういえばチカっち外のベンチでカバンを開けたと言っていたわ。もしかしたらそのベンチの近くにあるかもしれない、行ってみよう!」

。。。

鞠莉「多分ここの事よね、木の周りに作られた円形のベンチ...こういうのって下に入ってたりするのよね」


鞠莉「あっやっぱり!こんなところに生徒手帳!思ったより早く見つかったわね」

鞠莉「...」

鞠莉「やっぱりそうだわ!チカっちの生徒証もあるし間違いない」

鞠莉「早速チカっちに届けよっと....んーでも」

鞠莉「この中にチカっちが大事にしてるものがこの中に入ってるのよね。なんなのかしら...気になる」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:50:48.00 ID:xxlnSsOl

鞠莉「すこーしチラっと見ちゃおうかしら...チカっちには内緒ってことで♪」

千歌『ゼッタイに中は見ないでほしいんだ』

鞠莉「...」

鞠莉「...やっぱり見るのは止めておきましょう。いくら気になるとはいえそんなことしたら友達失格だわ」

鞠莉「気にはなるけれど、今はチカっちに見つけたことを報告しなくちゃね!えぇっとチカっちのLINEは...」

しいたけ「わんっ!」

鞠莉「あっ!また学校に侵入したのねしいたけ!ダメよこんなところにいちゃ、悪い大人に捕まっちゃうわよ~?」

しいたけ「わんっわんっ!」

ガブッ

鞠莉「あ!それはチカっちのものよ!返しなさい!!」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:51:20.52 ID:xxlnSsOl

しいたけ「わんっ!」

鞠莉「かーえーしーなーさーい!」グググッ

しいたけ「わふっ」

ポロッ

鞠莉「ふぅ、ようやく離してくれたわ」

鞠莉「もうっ!いたずらっ子なんだから....しいたけは一体誰に似たのかしら」

鞠莉「あ、手帳の中が開いて....どうしよう....ん?」

鞠莉「これって....私の写真?どうしてこんなものがチカっちの生徒手帳に?」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:52:26.17 ID:xxlnSsOl

千歌「鞠莉ちゃん見つかったんだって!?」

鞠莉「わっ!!」ビクゥッ

千歌「アハハ、そんなに驚くことないのに~!」

鞠莉「....sorry、それより貴女の手帳見つけてきたわ!はいこれ」

千歌「ありがと鞠莉ちゃ~ん!!」ニコッ

鞠莉「あの、ところでチカっち....」

千歌「うん?」ニコニコ

鞠莉「聞きたいんだけど、手帳に入ってる大事なものってなんなの?」

千歌「え、やっぱりそこ気になりますか?////」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:53:36.00 ID:xxlnSsOl

鞠莉「...何が入ってるのか教えてくれないかしら?」

千歌「うぅ...どうしても言わなきゃダメ?////」

鞠莉「....」

鞠莉「いいえ、突然変なこと言ってごめん。別に言わなくてm」

千歌「まぁいいか。せっかく見つけてくれたんだもん。鞠莉ちゃんには生徒手帳の中に入ってるものをなんだか特別に教えちゃうよ!」

鞠莉「え、いいの?」

千歌「その代わりこれは二人だけの秘密だからね!皆にはシーッだよ!」

鞠莉「えぇ、誰にも言わないわ」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:54:11.90 ID:xxlnSsOl

千歌「あ、あのね、その大事なものっていうのは、一枚の写真の事なの」

鞠莉「...写真?」

千歌「で、写真に写ってるものなんだけど...えへへ....そこにはなんとチカの好きな人が写っているのです/////」

鞠莉「...へぇ、チカっちの好きな人が....へぇっ!?/////」

千歌「アハハ、言っちゃった////ゼッタイ内緒ね♪」

鞠莉「....そ、そうなの」ポカーン

鞠莉(それってもしかして....チカっちの好きな人は私....そういうこと!?)


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:54:54.93 ID:xxlnSsOl

千歌「なにその反応は!聞いた癖にリアクション薄いぞー!」

鞠莉「えーと、その写真いつも持ち歩いてるの?」

千歌「うん!チカはその人の事が大好きで、現実はあんまり一緒に居ることが少ないからせめて写真だけでも一緒に居られればいいかなーなんて...」

鞠莉「へぇ...」

千歌「あ!好きな人の名前はゼッタイ教えないからね!!いくら鞠莉ちゃんでもそれだけは教えられないよ!!」

鞠莉「でも気になるわ、チカっちの好きな人」

鞠莉(ていうか実はもう知っちゃってるのよね...面白いから少しからかってみようかしら♪)


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:56:05.22 ID:xxlnSsOl

鞠莉「...じゃあ今から貴女の好きな人当ててもいい?」

千歌「え///」ドキッ

鞠莉「....」

千歌「いいけどゼッタイ当たんないよ!?///チカの好きな人なんて当たるわけ....」

鞠莉「...私でしょ?」

千歌「ッ!////」

鞠莉「....ふふっ♪」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:56:55.24 ID:xxlnSsOl

鞠莉(さあチカっちはどうでるのかしら♪)

千歌「ち、違うしっ!鞠莉ちゃんじゃないから!///」

鞠莉(やっぱり否定するわよね。まあ当然といえば当然よね)

鞠莉「....そう」シュン

鞠莉(ちょっとガッカリしてみたりして)

千歌「あぁでも...鞠莉ちゃんは好きだよ!大好き!!でも違う....んだから////」

鞠莉「...ッ////」ドキドキ

鞠莉(すきすき言いすぎよチカっち。そんなんじゃ誰が好きなのかなんてバレバレ///おかげでちょっとドキッとしちゃった)


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:58:16.82 ID:xxlnSsOl

鞠莉「私はチカっちの事好きよ」ニコッ

千歌「え、本当!?あ...ふ、ふーん///そうなんだ///」にへらぁ

鞠莉(気にしてない素振りが下手くそよチカっち)

千歌「ま、まあチカも鞠莉ちゃんの事大好きだけどね!」

鞠莉「ふふっ、でもこんなに好き好き言ってていいの?好きな人にこんな会話聞かれたら嫌われちゃうわよ?」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:58:43.86 ID:xxlnSsOl

千歌「...でも鞠莉ちゃんのことホントに好きなんだよ?」

鞠莉「じゃあマリーとその好きな人どっちが好き?」

千歌「えーと..それは////」

鞠莉「それはー?」

千歌「うーーーーん、そんなの分かんないよー!////」

鞠莉「sorry,sorry、ちょっと意地悪な質問だったわね♪」

ナデナデ

千歌「うう...////」

鞠莉「ごめんねチカっち」

千歌「...えへへ、ゆるす///」

鞠莉(...かわいい)


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 21:59:23.68 ID:xxlnSsOl

鞠莉「ふーむ今の私ではチカっちの好きな人を当てることは難しそうね♪」

千歌「えーもう当てっこ終わりー?」

鞠莉「どうしたの?誰だか当てて欲しいの?」

千歌「当てては欲しいけどねー。でも鞠莉ちゃんにはゼッタイ答えられないよ?」

鞠莉「ふふっ、そうかもしれないわね」

鞠莉(それじゃあチカっちが告白するまでずっと待ってようかしら♪いえ、その前にもしかしたら私の方から告白しちゃうかも....なんてね////)

おわり


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 22:00:14.09 ID:FGeyNOaT

うおおおおおおおおおお
ちかまりはいいな


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 22:06:58.30 ID:o3gFSvlr

かわいいいい
おつです、好き!!!


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 22:11:44.71 ID:4Dij9o4f

ちかまりは聖域(サンクチュアリ)


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2019/02/07(木) 23:02:27.19 ID:uNE9Fet0

千歌「...えへへ、ゆるす///」

が可愛すぎて脳みそどうにかなるなと思った


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1549543325

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト