【ラブライブ!】曜「梨子ちゃんにしかられたい!」

1503387709-5cec625e4b6676c2c1a91a01de456a34_20181030153236dc2.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 00:49:20.14 ID:QXwrSeaz

梨子「千歌ちゃん、授業中に寝ちゃ駄目よ」

千歌「…だって昨日、深夜までスクフェスやってて…」

梨子「千歌ちゃん、ご飯ポロポロこぼしすぎ」

千歌「だってぇ喋るのに集中してると…」

梨子「千歌ちゃん!作詞は!」

千歌「ごめん。まだ」



3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 00:50:36.13 ID:QXwrSeaz

善子「堕天降臨!」

梨子「善子ちゃん机に乗っちゃ駄目!」

善子「堕天奥義!暗黒の舞!」

梨子「善子ちゃん!スクワット中にふざけない!」

善子「リトルデーモン、今日の運勢占ってあげるわ」

梨子「いりません!早く練習を再開しなさい!」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 00:51:22.57 ID:QXwrSeaz

千歌「梨子ちゃーん!」

善子「リリー!」

梨子「なーに?」

千歌・善子「私たちに怒りすぎじゃない!」

梨子「え?」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 00:52:12.41 ID:QXwrSeaz

梨子「そんなに私、怒ってるかしら?普通だと思ってたんだけど…」

千歌「怒りすぎだよ!私と」

善子「ヨハネに!」

千歌「もっと優しくしても良いんじゃない?」

善子「そうそう」

梨子「や、優しくしてるつもりよ」

千歌「そんな事ない!」

善子「そうよ!たとえば千歌と私と…」

千歌「曜ちゃんに対する態度を比べると一目瞭然だよ!」

曜「え!?」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 00:53:57.13 ID:QXwrSeaz

善子「そうそう。リリーって曜にだけ優しくしすぎなのよね」

千歌「不公平だー!」

梨子「そんな事無いわ。単純にあなた達が怒られるような事をやってるだけです」

梨子「それに比べて曜ちゃんは真面目にやってるというだけよ。ねえ曜ちゃん?」

曜「う、うん…」

千歌「ずるーい!」

善子「依怙贔屓よ!」

梨子「そんな事ありません。あなた達も曜ちゃんを見習って怒られないように真面目にしなさい」

曜「あははは…」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 00:54:59.49 ID:QXwrSeaz

千歌「ちょっとだけ不真面目な時があるってだけなのにね善子ちゃん」

善子「そうよ。あんなに怒ってたら大人になった時に私のママみたいにガミガミババアになってしまうわよ」

千歌「ママ?」

善子「…今の無し。本当は私の上位堕天使って言おうとしたの」

曜「いいな…」

千歌・善子「え??」

曜「私も梨子ちゃんにしかられたい…」

千歌・善子「え!!??」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 00:55:48.39 ID:QXwrSeaz

千歌「どうしたの曜ちゃん?風邪でも引いたの?」

善子「何か呪いにでもかかったの?」

曜「違うよ。私は正常」

曜「千歌ちゃん善子ちゃんみたいに私も梨子ちゃんに怒られたいの」

千歌・善子(正常じゃないでしょ…)


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 00:59:30.03 ID:QXwrSeaz

曜「だって梨子ちゃんがしかってるのは二人を思っての事だと思うよ。二人の事が好きだから頑張って欲しい成長して欲しいと思ってしかってるんだよ」

千歌(…確かに私の事を考えて怒ってくれてるんだよね)

善子(…本当に何から何まで私のママみたい)

曜「愛情を持ってしかってくれるって本当に良い事だと思う」

曜「私のお母さんもお父さんもあんまり怒らない人だったし」

千歌「確かに曜ちゃんのお母さんお父さん優しいね」

曜「昔っから何やっても失敗とかあんまりしなかったから先生にも怒られた事もほとんど無くて、ちょっとしかられるって事に憧れがあるんだ」

千歌・善子(今さらっとイラッとする事言ったな…)


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:01:32.86 ID:QXwrSeaz

曜「どうやったら千歌ちゃんや善子ちゃんみたいに梨子ちゃんに怒られるかな?」

千歌「うーんとねー…歌詞を書かなかったら良いんじゃないかな?」

曜「いや、私作詞担当じゃないし」

善子「曜は衣装担当なんだから衣装のデザインとか制作をストップしたら良いんじゃないかしら?」

曜「確かにそんな事したら梨子ちゃん怒るかもしれないけど、それをやっちゃうとAqoursのみんなに迷惑かけちゃうからやっちゃ駄目だと思うんだ」

千歌「曜ちゃん真面目―!」

善子「曜がリリーに怒られないわけが分かった気がするわ」

千歌「やっぱ私たちも曜ちゃん見習った方が良いね」

善子「うん、そうしましょ」

曜「感心しないで、しかられる方法教えて!」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:04:01.49 ID:QXwrSeaz

千歌「とにかく私たちの真似をしたら良いんだよ」

曜「真似?」

善子「そうそう、このヨハネのように堕天してみるとか」

曜「私に堕天使はちょっとなぁ」

千歌「堕天使ヨーソローとか良いと思うよ」

曜・善子「ダサ!!」

千歌「ええ!?ひっどーい!!」

善子「堕天使は置いといて曜なりにアレンジしたら良いんじゃない?」

曜「アレンジか…」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:05:12.70 ID:QXwrSeaz

次の日の授業中


曜「ぐー…」

曜(まずは千歌ちゃんを真似て授業中に居眠りであります!)

梨子「曜ちゃん」トントン

曜(さっそく来た!)

梨子「どうしたの?体調が悪いの?保健室に行く?」

曜「え?いや、眠たいだけだけど…」

梨子「本当に?もしかして何か悩み事でもあって眠れないとか?」

曜「そ、そういうわけじゃないよ…」

梨子「そうなの…何か心配事があるなら相談に乗るからね」

曜「う、うん…」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:07:16.54 ID:QXwrSeaz

お昼休みの食事中


曜「むしゃむしゃ…」

曜(ご飯ポロポロこぼす大作戦であります!)

梨子「曜ちゃん!」

曜「なあに?(くいついた)」

梨子「やっぱり何か心配事があるんでしょ?心ここにあらずって感じの食べ方よ。こんなにご飯こぼしちゃって…」フキフキ

曜「そ、そんな事ないよ…心配事とか全然無いから」

梨子「本当に?無理しちゃ駄目だよ」

曜「う、うん///」

千歌(やっぱり私と態度が違いすぎる…)


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:09:19.43 ID:QXwrSeaz

放課後の部室にて


ダイヤ「次のライブなんですけど…」

鞠莉「カーモンベイビーアメリカ!って感じの歌にしましょうよ」

果南「どっかで聴いた事あるフレーズだなーん」

曜(よし!ここで善子ちゃんのように机に乗って…)

曜「全速前進ー!!!」

曜「ヨーソロー!!!」

曜(決まった!さぁ梨子ちゃん私をしかって!)


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:10:58.90 ID:QXwrSeaz

梨子「曜ちゃん!!やっぱり何か悩みがあるのよね?隠さずに言って!」

ダイヤ「曜さん…ストレスがたまってるのですか?ごめんなさい生徒会長なのに気づいてあげる事ができなくて…」

果南「曜!辛い事があるなら話そう。私はちゃんと曜の言う事に耳を傾けるから…」

鞠莉「そうよ!隠しててもさらに辛くなるだけよ!」

ルビィ「私たちは仲間だよ!」

花丸「曜ちゃん心の病ずら?」

曜(あれれー?)


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:14:20.74 ID:QXwrSeaz

曜「どうしてこうなっちゃうかなー?」

千歌「普段、真面目で優秀な人が突然不真面目になったら何かあったの?って心配してしまうという事なんだと思うよ。千歌だって事情を知らなかったら曜ちゃんどうしたの?って思っちゃう気がするし」

曜「そういうものなのかな…」

善子「そう、積み重ねが大事なのよ。私なんて普段から机に乗って堕天!とか言っちゃってるからリリー以外からはあーいつもの事かーみたいな目で見られてるし」

曜「あー確かに善子ちゃんに対して私もそんな感じで見てるとこあるかもね」

千歌「こうなったら別の人に相談乗ってもらうのも良いんじゃない?」

曜「別の人?」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:15:36.40 ID:QXwrSeaz

曜「果南ちゃん相談があるんだけど…」

果南「やっぱり悩み事があるんだね。私に話してごらん」

曜「実はね…」ゴニョゴニョ

果南「梨子ちゃんにしかられたい!?」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:17:12.10 ID:QXwrSeaz

果南「はぁ…」

曜「でかいため息でてるね」

果南「そりゃあ、もっと辛い事があるかと心配してたのにこれだもん」

曜「めんぼくない///」

果南「正直言ってあきれてる。何そんなキモイ事でみんなに心配かけてるわけ?」

曜「果南ちゃんのおしかりは棘が痛すぎるよ…」

果南「それと何で私に相談に来たの?」

曜「千歌ちゃん曰く果南ちゃんはダイヤさんによく怒られてるイメージがあるからって」

果南「あのバカチカ…」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:18:21.45 ID:QXwrSeaz

果南「そんなに怒られてないよ…最近は」

曜「最近は?」

果南「…」

曜「という事はつまり」

果南「昔はダイヤによく怒られてた…」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:20:55.79 ID:QXwrSeaz

曜「やっぱりー」

果南「やっぱりってどういう意味だよ」

曜「で、何やって怒られてたの?」

果南「小学生や中学生の時だよ」

果南「あの時は私もヤンチャだったからね」

果南「野球やって窓ガラスしょっちゅう割るし、他校の不良と喧嘩になるし、熊や猪と戦ったり、トロッコに乗って壊してしまうし…」

果南「あの時はダイヤだけじゃなく色んな人に怒られてたっけ、懐かしいなぁ」

曜「トロッコは最近じゃない?」


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:23:38.13 ID:QXwrSeaz

果南「どう?試しに真似てみる?」

曜「確かに果南ちゃんの武勇伝は凄いけど、ちょっと私が真似するのは無理かな…」

果南「それじゃあ、小学生の話なんだけどさ…これをやったら私めっちゃダイヤに怒られたよ。梨子ちゃんでも絶対怒ると思う」

曜「何?何?教えて?」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:25:08.63 ID:QXwrSeaz

次の日


千歌「おはよう曜ちゃん!」

梨子「おはよう」

曜「おはよう千歌ちゃん!梨子ちゃん!」

梨子「昨日の事なんだけどもう大丈夫なの?」

曜「その事なんだけど…解決する方法が思いついたんだ」

梨子「え?」

曜「全速前進…」

曜「スカートめくり!!」

バサッ!

梨子「!?」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:28:02.57 ID:QXwrSeaz

千歌「奇跡だよ!?」

花丸「見えたずら!」

善子「見えなかった…不幸だわ…」

梨子「///」

曜「パンツの色は桜内の桜(ピンク)色でありますか…梨子ちゃんらしくて可愛いよ!」

バシーン!!!!!

梨子「曜ちゃん…」

梨子「最低!!」


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:30:37.62 ID:QXwrSeaz

曜「どうしよう果南ちゃん!!あれから梨子ちゃんずっと口聞いてくれない!!」

果南「手形が今でも残ってる…力の入った良いビンダもらったんだね曜」

曜「心も頬も痛いよ…」

果南「希望通りしかられたんだから良いじゃん」

曜「こんなの望んでたものと違うよー!もっと愛情のある優しいおしかりを求めたのに!」

果南「そりゃ大衆の面前でスカートめくられてパンツをみんなに見られたんじゃ本気で怒るよ」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:33:18.35 ID:QXwrSeaz

曜「梨子ちゃんだけじゃなく周りの態度も変わっちゃって…」

曜「ルビィちゃんは怯えた目で私の事見るし、鞠莉ちゃんは『そんなにパンツ見たかったら私が見せるのに…』とか言ってくるし、ダイヤさんからは『破廉恥ですわ!反省文を書くように!』って怒られるし…」

果南「私も小学生の時ダイヤのスカートめくった時はすんごい怒られたよ。『絶好ですわ!』って言われて1カ月も口聞いてくれなかった」

曜「そんな事になるなら何で最初に言ってくれなかったの果南ちゃん!!」

果南「うーん…」

果南「深く考えてなかった。ごめん」

曜「果南ちゃんのバカー!!」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:35:33.40 ID:QXwrSeaz

放課後


ダイヤ「さあ、まずは準備運動から始めましょう」

鞠莉「二人一組でストレッチやってね」

曜「梨子ちゃん、一緒に…」

梨子「嫌です」

曜「敬語!?」

梨子「千歌ちゃん一緒にやろう?」

千歌「う、うん」

曜「じゃあ、ルビィちゃん…」

ルビィ「ぴぎぃ!!ち、近づかないで!!」

曜「ご、ごめん…」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:38:29.76 ID:QXwrSeaz

曜(二人一組作ってって言われて初めてぼっちになっちゃった…)

曜(これが孤独の辛さか…)

善子「曜、ヨハネと組まない?」

曜「ありがとう善子ちゃん!持つべきものは、じもあいだね!」

善子「ヨハネよ」

善子「ねえ曜?」ゴニョゴニョ

曜「うん?」

善子「リリーのパンツ何色だった?」ゴニョゴニョ

曜「…」

曜「ぴ、ピンクだったよ///」ゴニョゴニョ

善子「おほーっ!何でそんな時に私ってば見てないのよ!!もう!!」

梨子「ギロリ」

曜(梨子ちゃんがめっちゃこっち睨んでる!?)

曜「よ、善子ちゃん、ストレッチに集中しよう」


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:40:53.75 ID:QXwrSeaz

ダイヤ「それじゃあ次はジョギングです」

鞠莉「アクアー!」

花丸「ファイトずらー!」

曜「ねえ、梨子ちゃん…」

梨子「…」

たったったっ

曜(ペース上げて先頭の方に行った?!)

曜(私もペース上げて…)

曜「りーこちゃーん。今日は張り切ってるね!」

梨子「…」

曜(今度はペース下げた!?)

曜(私も下げよう)

梨子「…」

曜(またペース上げた!?)

ダイヤ「こらー!!二人とも一定のペースで走りなさい!」


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:43:56.18 ID:QXwrSeaz

果南「フォーメーションの確認していこう!ワンツー!ワンツー!」

果南「…」

果南「曜、梨子ちゃん。二人の息が全然合ってない。この曲は二人が息ぴったりである事が重要な曲なんだよ?」

梨子「ご、ごめんなさい…」

曜「ごめん…」

鞠莉「…」


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:45:45.44 ID:QXwrSeaz

鞠莉「曜、梨子。ちょっと二人で体育倉庫にいってもらえないかしら?」

曜・梨子「え??」

鞠莉「赤いコーンが練習に必要なのよ」

梨子「良いですけど、一人で十分ですよ」

鞠莉「4つ必要なのよ。二人で二つずつ持ってきてくれない?」

曜「うん、いくよ!」

梨子「…わかりました」


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:46:51.71 ID:QXwrSeaz

ダイヤ「赤いコーンなんて何の練習に必要なんですか?」

鞠莉「曜と梨子が仲直りするタイムを作るために必要デース!」

果南「こういう時は本当に気がきくね鞠莉は」

千歌「これを切っ掛けに仲直りして欲しいなぁ」


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:48:20.12 ID:QXwrSeaz

梨子「…」

曜「あのさ…」

梨子「…」ツーン

曜「…」

曜(気まずい…)


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:50:40.08 ID:QXwrSeaz

体育倉庫


曜(…ここ来るまで結局何もしゃべれなかった)

曜(こんなにしゃべる機会を作れないなんて初めてだよ…)

梨子「倉庫の中、片付けられて無いからゴチャゴチャしすぎよ…赤いコーンどこかしら?」

梨子「あった!奥の方に…」

ガシャン!

梨子「え?」

曜「危ない梨子ちゃん!!」

梨子(棚が倒れて…)


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:53:45.56 ID:QXwrSeaz

梨子「…」

梨子「よ、曜ちゃん!?」

曜「ギリギリセーフであります…何とか棚を止める事ができた」

梨子「すぐに棚を戻さないと!」

曜・梨子「よいしょっと」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:54:41.61 ID:QXwrSeaz

梨子「大丈夫?」

曜「へーき、へーき。ちょっと手のひら痛いけど」

梨子「保健室に行く?」

曜「そこまでするほどじゃないよ」

梨子「…ごめんなさい、私がボーっとしてたから」

曜「違う違う。謝るのは私の方だよ!」

曜「あの…スカートをめくったりして///」

曜「ごめんなさい!!!」


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:56:56.95 ID:QXwrSeaz

梨子「…」

曜「…」

梨子「わかった、許します」ニッコリ

曜「良かったぁ…」

梨子「本当に恥ずかしかったんだからね///もう止めてよ」

曜「う、うん!絶対にしないって誓うであります!」

梨子「絶対の絶対だからね!」

曜「うん。絶対の絶対だよ!」


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:58:15.25 ID:QXwrSeaz

曜(やっぱり梨子ちゃんは怒ってるより笑ってくれている方が良いや)

梨子「でも、何故あんな事したの?」

曜「えーと…実は…」モジモジ

曜「梨子ちゃんに??られたかったの///」

梨子「え?」


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 01:59:27.13 ID:QXwrSeaz

曜(やっぱり梨子ちゃんは怒ってるより笑ってくれている方が良いや)

梨子「でも、何故あんな事したの?」

曜「えーと…実は…」もじもじ

曜「梨子ちゃんにしかられたかったの///」

梨子「え?」


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 02:04:05.06 ID:QXwrSeaz

曜「梨子ちゃん私には怒ったりしかったりしないから何だかちょっと寂しいなって思う時があるんだ…」

曜「千歌ちゃんや善子ちゃんみたいに大事に思われてないのかな?とか思ったりして…」

曜「こんなのは変だよね…ごめん」

梨子「…」

梨子「大丈夫よ曜ちゃん。ちゃーんと曜ちゃんが馬鹿な事やったり駄目な事したりしたら私はしかるわ」

梨子「現に今、曜ちゃんったら何お馬鹿な事考えてるの…って呆れてるんだから」

梨子「しっかりしてよ曜ちゃん!」ニコッ

曜「う、うん///」


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 02:09:00.14 ID:QXwrSeaz

曜「やっぱりいい…梨子ちゃんにしかられるの」

千歌「私には分かんないや」

千歌「でも曜ちゃん梨子ちゃんが仲直りしてくれて良かったよ」

善子(曜…わかるってばよ…)

果南(曜を見てると久々にダイヤにしかられたくなってきたよ)

果南(私もダイヤのスカートめくろっかなーん)


終わり


52: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 02:10:50.33 ID:QXwrSeaz

最後まで読んでくれた方ありがとうございました
愛情持ってしかってくれる梨子ちゃん良いよね!


54: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 02:21:54.08 ID:FNQj7r8N

すばらしい


57: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 03:20:44.80 ID:pZuf9PhZ

メイ*^ ᴗ^リ ♪


55: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/10/30(火) 03:06:35.70 ID:4GajJbnd

乙 叱ってくれる梨子ちゃんいい…


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1540828160

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/10/31(水) 23:40:46

    管理人は早く謝罪しろや


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト