【ラブライブ!】善子「堕天使らしく、ルビィを堕落の道へ引きずり込んでやるわ!」

1472337126-24588bbfca844970615d7f1f55902328_201809281558330df.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 00:26:07.02 ID:wyOA4Q48

善子「思えばここのところ堕天使らしいことをしていないものね。たまには悪事のひとつもしないと、ヨハネの名が廃るというもの……」

善子「堕天使の――悪魔の犯すべき罪とは、そう。無垢な人間を堕落させること」

善子「純真無垢と言えばルビィよ。あの子に禁断の果実を与え、堕落させてしまいましょう……」

善子「くっくっく。我ながらなんと罪深いことを考えるのかしら。自分が恐ろしいわ」


善子「――という訳で。ごめんください」

ルビィ「いらっしゃい善子ちゃん! どうぞ上がって」

善子「ありがとう。あと私はヨハネよ」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 00:26:46.44 ID:R3+hkd8B

禁断の果実…ゴクリ


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 00:28:52.79 ID:wyOA4Q48

ルビィ「じゃあ、お茶菓子もってくるからちょっと待っててね」

善子「あ、お構いなく」

ルビィ「いいよ。気にしないで」テクテク

善子「お菓子まで頂く気はなかったんだけど……なんだか申し訳ないわね」

善子「まあ、いいわ。……さあ、どうやってあの子を堕落させてやろうかしら。腕が鳴るわ」

善子「例えば、ポケモンの個体値と努力値の存在を教えて、もう純粋な気持ちでプレイ出来ないようにしてやるとか……」

善子「くくく……我ながら恐ろしいことを思いついてしまったものね。さすがはヨハネ、すごく堕天使」

ルビィ「お待たせ、善子ちゃん。プリンがあったから持ってきたよ」

善子「あ。ありがとう」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 00:31:32.50 ID:wyOA4Q48

ルビィ「ルビィも食べちゃお。あーむっ」

善子「じゃあ私も。頂きま――ん?」

善子「……ねぇ、ルビィ。このプリン、カップに“ダイヤ”って書いてあるんだけど」

ルビィ「あ、ホントだ。お姉ちゃんが書いたんだね」

善子「ダメじゃない、そんなの勝手に食べたら! これは貰えないわよ」

ルビィ「別に大丈夫だよ?」

善子「いいえ。人のものを盗るなんていけないわ。私は遠慮しとく」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 00:35:04.00 ID:wyOA4Q48

ルビィ「んー。でも、そうしたら善子ちゃんの分がなくなっちゃうね……」

ルビィ「あ、じゃあこれなら。善子ちゃん。はい、あーん」

善子「……え?」

ルビィ「どうぞ。ルビィの分、分けてあげる。こっちはお姉ちゃんの名前書いてないから」

善子(分けて、って。……あーん!? 間接キス!)

善子(そ、そんなアダルトなこと、どこで覚えてきたのこの子は!?)

ルビィ「善子ちゃん?」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 00:38:13.99 ID:wyOA4Q48

善子(い、いえ。ルビィのことだし、あーんは恋人同士でやるものとか間接キスとか、そんなこと意識してないのね、きっと)

善子(だったら、その純粋さを穢してやろうじゃない……! 受けて立ったうえで、ドヤ顔で間接キスだって言い放ってやるわ!)

善子(くくく。その時にルビィがどんなに慌てふためくか、楽しみね……!)

善子「あ、あーん///」

ルビィ「はい。あーん……」

善子「あー……あむっ。むぐむぐ///」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 00:41:00.94 ID:wyOA4Q48

ルビィ「えへへ。美味しい?」

善子「えぇ……。ね、ねえルビィ?」

ルビィ「ん? もうひと口ほしい?」

善子「か、間接キス、ね。今の……///」

ルビィ「そうだねぇ」

善子「……」

ルビィ「えへへ」

善子「……あれ?」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 00:45:05.28 ID:wyOA4Q48

善子(おかしいわね。間接キスだって聞いても慌てないなんて)

善子(事の重大さを理解していないのかしら……?)

ルビィ「ねぇ善子ちゃん。ルビィもうひと口食べたいなぁ」

善子「へ? あ、あぁ。うん。好きに食べたら? あなたのだし」

ルビィ「じゃあ善子ちゃん。スプーン持って」

善子「え?」

ルビィ「ん、お願いね。あーん……」

善子「……へぇ!?」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 00:48:22.18 ID:wyOA4Q48

善子(さ、さらに私が使ったスプーンで……あーん返し!? この子、なんて大人な行為を要求してくるの!?)

善子(恐ろしい! これが純真さだとでも言うの。悪魔よりよっぽど危険だわ……!)

善子(いえ。でも怯んではダメよヨハネ。この純真を穢してこそ罪というもの。その心、我が手で汚してやるわ、ルビィ……!)

善子「あ、あーん……///」

善子(は、恥ずかしいっ。スプーンを持つ手が震える……っ」

ルビィ「あーむっ。えへへ、おいひぃ」むぐむぐ

善子「そ、そう。良かったわ///」

善子(でも、その幸せそうな顔もここまでよ! さぁ、自分が何をしたか知り、恥辱に震えるがいいわ……!)

善子「な、なんか、イケナイこと、しちゃったわね……///」

ルビィ「ぅゅ?」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 00:52:39.93 ID:wyOA4Q48

善子(くくく。思い返しなさい、自分のしたことを! そして頭を抱えてもんどりを打つのよ、なんて恥ずかしいことをしたのだと!)

善子(その知覚は禁断のリンゴよ。自らの行いを恥じたとき、あなたはもう以前のように無垢なままではいられない……!)

ルビィ「……あはっ。イケナイことって、さっきの間接キスのこと?」ズィッ

善子「あ、あれ……?」

善子(なんか、様子が)


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 00:57:21.31 ID:wyOA4Q48

ルビィ「ねぇ善子ちゃん。ルビィ、善子ちゃんとイケナイことしちゃったの……?」

善子「そ、そうよ! このヨハネの誘惑に堕ちたあなたはもう、以前のような純真な心ではいられなくなってしまったのよ!」

ルビィ「じゃあルビィ、悪い子になっちゃったんだ……困っちゃうな」

善子「くくく。その通りよ。けれど、安心しなさい、それはリトルデーモンとして必要なこと……」

善子「どこまでも堕ちていったその先にこそ、この堕天使ヨハネの寵愛があるのだから」

ルビィ「ふーん。どこまでも、堕ちていいんだぁ……♡」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 01:01:20.65 ID:wyOA4Q48

ルビィ「ねぇヨハネ様ぁ♡ それならルビィにもっとイケナイことを教えて、立派なリトルデーモンにしてほしいな……?」

善子「もっと? ……もっとぉ!?」

ルビィ「うんっ」

善子(かかか間接キスやあーん以上のことを教えろですって!? そんなイケナイことを覚えて、どうする気なのよこの子は!)

善子(これ以上なんて、そんなのダメよ。まだルビィには早すぎるわ。間接キスだってかなりやり過ぎな部類なのに……!)

善子(ここはこの子の主人として、しっかり注意しないとダメね、うん)


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 01:05:05.30 ID:wyOA4Q48

ルビィ「ヨハネ様ぁ♡ リトルデーモン4号にイケナイこと教えてください……♡」

善子「あー。ルビィ?」

善子「これ以上のことを教えることは出来ないわ。今のあなたの魔力では耐えられない……」

ルビィ「……ダメなの?」

善子「そうね、今はまだ……その時ではない。そういうことよ」

ルビィ「いつになれば大丈夫なの?」

善子「あ、あなたが我が眷属として相応しい力を身につけたら、よ」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 01:07:11.79 ID:wyOA4Q48

ルビィ「んー。じゃあヨハネ様は、それまで待ってくれますか?」

善子「え?」

ルビィ「ルビィのこと、待っててくれる?」

善子「え、えぇ。まぁ。別に構わないけど」

ルビィ「……えへへ。じゃあ、そうがないね」ニコッ

ルビィ「あ! 善子ちゃん、あっち見て!」

善子「え?」クルッ

ルビィ「――」チュッ…

善子「っ!?」

善子(い、今、ほっぺにキス――!?)


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 01:08:24.72 ID:wyOA4Q48

善子「え。え……っ///」

ルビィ「今は、これでガマンするビィ」

ルビィ「約束だよ、善子ちゃん! いつかルビィにイケナイこと、教えてね♡」

善子「……え゛!?」

ルビィ「お菓子、プリン1個じゃ足りないね。他のもってくるから、待ってて」タタタッ

善子「ちょ、ま、さっきのはそういう意味じゃ……っ」

善子「あぅ。行っちゃった」ポツーン


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 01:09:12.44 ID:wyOA4Q48

善子「……ふ、ふふふ」

善子「これぞヨハネの魅了の魔眼の力ね。ルビィはヨハネによって堕落しきってしまった。目的達成……」

善子「――なんて言ってる場合じゃないわよ! あれ実質告白じゃない、もう約束したことになっちゃったし!」

善子「あーもうっ! これどうすんのーーーっ!?」


おしまい


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 01:10:36.09 ID:PXLBuSHf

あぁ~よしルビ~


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 01:12:19.22 ID:R3+hkd8B

乙うゅ


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 01:16:20.53 ID:1xP3tlfB

もちろん続くんだよね?


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1538061967/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/09/29(土) 03:00:33

    SSとかくだらねぇんだよ早くサイト閉鎖しろや


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト