【ラブライブ!】絵里「雨の日のお茶会」にこ「番外編」海未「その3です」

ll-ftfgvjm-1024x576.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 18:39:52.73 ID:DFnicJj4

ザーッ・・・

にこ「はあぁ~・・・」

絵里「な、何かごめんなさい」

にこ「いやアンタが謝る事じゃないけどね・・・」

絵里「そうだけど・・・」

にこ「こうも降られると、いたたまれないわよ」

にこ「アンタ雨女?」

絵里「どうだったかしら・・・」

にこ「にこは晴れ女、確実に雨女ね、アンタは」

絵里「・・・」ショボン

にこ「・・・どうする、これから」

絵里「喫茶店・・・も良いけどね」

にこ「ここ最近何回行ってんのって話よね」

絵里「顔覚えられちゃったのは嬉しかったけど」

にこ「まあね・・・」

ザーッ・・・

?「・・・おや?」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 18:43:39.87 ID:DFnicJj4

絵里「・・・あら?あそこにいるのって」

にこ「え?」

?「御機嫌よう絵里、にこ」

にこ「海未!」

絵里「こんにちは海未、昨日ぶりね」

海未「ええ、お二人もお元気そうで」

にこ「昨日会ったばっかでしょーに・・・」

海未「ふふ、そうですよね」

にこ「・・・て言うより」

絵里「どうしたの?こんな雨の中」

海未「いえ、実は」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 18:50:25.52 ID:DFnicJj4

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ザーッ・・・

海未「中止、ですか?」

海未母「ええ、この雨ですし、無理強いは出来ないかと」

海未「そんなに降ってはいない様に見受けられますが・・・」

海未母「親戚方の方ではかなり降っていて、交通網が麻痺してるそうですよ」

海未「そうなのですか・・・」

海未母「ごめんなさい海未、久しぶりのお茶会だったのに・・・」

海未「良いのです、天気には勝てませんから」

海未母「ええ・・・」

海未「では今日は暇になってしまいますね・・・」

海未「あ、では次回のお茶会の為に、菓子等を買ってきて置きましょうか?」

海未母「あ、本当ですか?丁度茶菓子が足りないかもしれないと思ってたんです」

海未母「じゃあ、頼めるかしら」

海未「はい、お任せ下さい」

ーーーーーーーーーーーーーーーー 


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 18:55:34.61 ID:DFnicJj4

海未「・・・という訳です」

にこ「はぇー、お茶会やる予定だったのね」

海未「親戚方を招いての久しぶりの茶会だったのですが、致し方ありません」

絵里「ごめんなさい」

海未「な、何で絵里が謝るのですか!?」

にこ「こいつ相当な雨女なの、今日だってほら」

ザーッ・・・

海未「ま、まああまりそういうのは信じていませんが・・・」

絵里「あ、そう?」

にこ「・・・ふーん、じゃ今海未は買い出し中か」

海未「いえ、買い出し自体はもう済みました、今は帰る所です」ガサッ


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 18:59:35.92 ID:DFnicJj4

にこ「そっか」

海未「はい」

にこえりうみ「「・・・」」

絵里「・・・いや何この空気」

海未「す、すみません」

にこ「うーん・・・あ、そうだ」

うみえり「「?」」

にこ「海未、私達をお茶会に招待してくれない?」

海未「え?」

絵里「にこ?」

にこ「突然な上に厚かましいんだけど・・・どう?」

海未「・・・う、嬉しいです!是非とも!」パァッ

にこ「ほんと?ありがとう」

海未「そ、そうと決まれば母に連絡しておきます、少々お待ちを・・・」

にこ「嬉しそうね・・・」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 19:06:18.05 ID:DFnicJj4

海未「もしもし、お母様ですか?実は今・・・」

絵里「・・・どうしたのにこ、急に」

にこ「・・・アンタだってさっき見たでしょ?」

絵里「え?」

にこ「アンタが気付いて、向こうから歩いてくる時の海未」

にこ「なんかもう、表情が捨てられた子犬みたいだったのよ・・・」

絵里「そ、そうだったの?」

にこ「相当悲しかったんでしょ、お茶会が中止になって」

にこ「だったらせめて、私達が一緒にいれば、あんな表情はしなくなるかなって」

絵里「にこ・・・」

にこ「べ、別ににこはメンバーとして、明日からの練習に支障を来さない様にメンタルチェックを・・・」

絵里「良いのよ、優しいわねにこは」

にこ「・・・ふん///」

ピッ

海未「大丈夫だそうです、では行きましょう!」

にこえり「「はーい!」」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 19:11:02.35 ID:DFnicJj4

ポチャポチャ・・・

海未「・・・ありがとうございます、二人とも」

にこ「こちらこそ、急で悪かったわね」

海未「いえ、正直買い出しが済んだら、これからどうしたものかと考えていましたので」

絵里「海未でも予定が無いってことあるのね」

海未「勿論です!毎日毎日予定に追われてる訳ではありませんよ」

にこ「ちょっと意外だけどね」

海未「もう、にこまで・・・」

絵里「・・・ふふ」

ザーッ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーー


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 19:15:36.92 ID:DFnicJj4

ー園田家ー

絵里「・・・到着っと」

にこ「やっぱ大きいわよね、海未の家・・・」

海未「そうですか?ただ古いだけですよ」

にこ「出た、お金持ちあるある」

海未「・・・にこのお茶だけ唐辛子を入れておきますね」

にこ「申し訳ありません」

絵里「ふふ、靴はここでいいかしら?」

海未「はい、足元気を付けて下さいね」

海未母「あ、いらっしゃい、よく来て下さいました」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 19:22:58.30 ID:DFnicJj4

絵里「初めまして、絢瀬絵里です」

にこ「矢澤にこです」

海未母「海未からお話は聞いております、わざわざ御足元の悪い中ありがとうございます」

にこ「いえそんな、私が急に言い出したことですので」

海未母「良いのです、あの買い出しに行く時の、海未の悲しそうな横顔・・・」

海未母「また見ずに済んで、良かったです」

海未「ち、ちょっとお母様!///」

絵里「ふふ、赤くなってるわよ海未」

海未「もう!茶室はこちらです!」スタコラ

にこ「へそ曲げちゃって」

海未母「ふふ、良いお友達を持ったのですね」

海未母「茶室はそこを曲がった所です、直ぐに準備しますので、茶室でお待ち下さい」

にこえり「「はい!」」

ーーーーーーーーーーーーーーーー


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 19:28:31.35 ID:DFnicJj4

ー茶室ー

ザーッ・・・ カコン・・・

にこ「綺麗な部屋・・・」

絵里「こういう茶室、初めて来たわ」

にこ「でしょうね、外国人観光客みたいよ」

絵里「誰がロシアからのお客様よ」

ガラッ

海未「・・・///」

絵里「あら!綺麗!」

にこ「何か妙に時間かかってるなぁと思ったら・・・着物着てたのね」

海未「べ、別にいいと言ったのですが、お母様が・・・///」

絵里「とても綺麗よ、海未」

にこ「ええ、にこの次位に」

海未「・・・ふふ、ありがとうございます」

ザーッ・・・

海未「それでは、失礼致します」スッ


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 19:36:14.02 ID:DFnicJj4

ザーッ・・・ カコン・・・

絵里「と、所で海未」

海未「はい?」

絵里「来といて何だけど、私茶道の作法?とか分からないの・・・」

にこ「じ、実はにこも・・・」

海未「ふふ、大丈夫ですよ」

海未「そこまで小難しい物はありませんから。元から礼儀正しい二人なら大丈夫です」

にこ「凛とか穂乃果は無理そうね・・・」

海未「・・・それは賛成です」

絵里「ふふ・・・」

海未「さあ、ではやってみましょうか、もしそれは駄目だと思ったら止めますので」

絵里「わ、分かったわ」

にこ「よし、頑張る」

海未「では・・・」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 19:41:09.43 ID:DFnicJj4

(作法詳しく分からんけど怒らんといて)

海未「本日は園田家の茶会にお越し頂き、誠に有難うございます」

海未「不肖、私園田海未が亭主を務めさせて頂きます、宜しくお願い致します」

絵里「よ、宜しくお願いします・・・」

にこ「宜しくお願いします」

ガラッ

絵里「あ、海未のお母さん」

海未母「失礼致します、こちらお菓子をお持ち致しました」スッ

にこ「ありがとうございます」

絵里「ありがとうございます」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 19:52:27.87 ID:DFnicJj4

海未母「失礼致しました」

ガラッ

海未「・・・では、お菓子をどうぞ」

にこ「わ、私ね、いただきま・・・」

海未「ストップ!!」

にこ「わひゃう!」

海未「まず同席者、つまり絵里にお先にと言ってください、これは同席者への配慮ですね」

にこ「あ、えと、お先に」

絵里「は、はいどうぞ」

海未「そして、お菓子は箸をとって、そのまま食べるのではありません」

海未「紙が敷いてあるでしょう?」

にこ「こ、これね」ペラッ

海未「それにお菓子の1つを箸で乗せ、お皿のように使って下さい」

にこ「こうかしら」スッ

海未「良い感じです、箸はその懐紙の端で拭って下さい」

にこ「こんな感じ?」フキッ

海未「そうです、では器を絵里に送って下さい」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 20:04:46.62 ID:DFnicJj4

海未「本当はお詰め(最後の客)として、色々作法があるのですが」

海未「流石に初めての方にそこまでさせるのは無粋です」

海未「先程のにこと、同じ様にしてみて下さい」

絵里「わ、分かったわ」

にこ「・・・あ、羊羹美味しい」モグモグ

絵里「えと、お菓子をとって、紙に載せて、箸を拭いて・・・」

海未「良いですね、流石絵里は物覚えが早いです」

絵里「ありがとう、いただきます」

海未「はい、どうぞ」

にこ「・・・」モグモグ

絵里「・・・」モグモグ

海未「・・・」ササッ

にこ「すご・・・初めてこんなじっくりお茶を点てる所見たかも」

絵里「私もよ、カッコイイわね」

海未「・・・」カカカッ

ザーッ・・・ カコン・・・


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 20:09:21.10 ID:DFnicJj4

海未「・・・お待たせ致しました」スーッ

にこ「つ、遂にお茶が・・・」

絵里「ハラショー・・・」

にこ「あ、お先に」

海未「・・・流石です」

にこ「え?」

海未「止めてしまってすいません、お茶を頂く時もお菓子と同じ、お先にと同席者に言うのです」

海未「にこは言わなくても分かってるのですね、素晴らしいです」

にこ「あ、当たり前でしょー?私を誰だと思ってるのよ!」

絵里「ハラショー・・・」

にこ「アンタさっきからそれしか言ってないわよ」

海未「・・・はい、お待たせ致しました」スッ

絵里「ハッ、ハラッ、じゃなくて、ありがとうございます」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 20:13:47.76 ID:DFnicJj4

絵里「あ、そう言えば」

海未「?」

絵里「茶道って、お茶を頂く時に器を回さなかったかしら」

にこ「あ、そう言えば確かに」

海未「ハッ!私とした事が、失念しておりました・・・申し訳ありません」

にこ「そ、そんな落ち込まないでよ」

絵里「そうよ、教えて下さい海未」

にこ「急にへりくだりおる」

海未「では、お教え致します」

海未「基本、器は正面を向いてお客様にお渡しするのです」

海未「その器には絵柄がありますが、そちらが正面ですね」

絵里「この模様ね」

にこ「綺麗・・・」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 20:20:40.89 ID:DFnicJj4

海未「器を回すのは、正面から飲んで器を汚さない為なのです」

海未「器を大切にする為、お客様は2度3度、回して飲むのですね」

にこ「成程」

絵里「和の心ね」

海未「では、2度3度回して、お飲み下さい」

にこえり「「頂きます」」

ザーッ・・・ カコン・・・

にこ「・・・」ゴクッ

絵里「・・・」ゴクッ

にこ「・・・美味しい・・・」

絵里「この苦味、素晴らしいわね・・・」

海未「ふふ、本当ですか?ありがとうございます、亭主冥利に尽きます」

絵里「このお茶、何口くらいで飲むとかはあるの?」

海未「2口か3口ですが、前後しても構いませんよ」

絵里「成程、カクテルは3口で飲めって訳ね」ゴクッ

にこ「抹茶はカクテルじゃないわよ・・・」ゴクッ


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 20:30:18.31 ID:DFnicJj4

にこえり「「結構なお点前でした」」

海未「お粗末です」

海未「飲み終わった器は、飲み口を軽く指で拭き取り、正面を私に向けてお渡し下さい」

海未「その指も懐紙で拭いて下さいね」

にこ「成程」フキッ

海未「・・・実は、「結構なお点前でした」ってあまり使われないんですよね」

絵里「え?」

にこ「そうなの?」

海未「言ってしまえば、感謝の心が伝われば良いのです」

海未「「大変美味しゅうございました」「美味しく頂戴致しました」とかですね」

海未「普段からの感謝の心を、そのまま伝えれば良いのですよ」

にこえり「「はぇー・・・」」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 20:35:05.90 ID:DFnicJj4

ガラッ

海未母「ふふ、失礼致します」

海未「お母様」

海未母「いかがでしたか?」

絵里「とても素晴らしいお茶会で、良い経験になりました」

にこ「ミスしないかの緊張で、器持つ手が震えてました・・・」

海未母「ふふ、仕方ない事です、初めてなんですからね」

海未母「海未さんも中々様になってましたよ、これは次回の茶会が楽しみです」

海未「ほ、本当ですか!?ありがとうございます!」

絵里「海未が優しく教えてくれたおかげでミスしなくて済んだわ、ありがとう」

にこ「私も。良かったぁ変なミスしなくて」

海未「ふふ、二人とも素晴らしいお客様でしたよ」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 20:42:36.47 ID:DFnicJj4

ザーッ・・・ カコン・・・

止む気配の無い雨の中

にこ「まだこんな時間ね」

絵里「あらほんと、結構時間経ってると思ったんだけど」

海未「ホントですね」

鹿威しの音と、雨音のハーモニーと

絵里「ねえ海未、この後の予定は?」

海未「え、この後ですか?特にこれと言って・・・」

にこ「そうなの?」

深く、青い海が

にこえり「「・・・」」ニヤッ

海未「?」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 20:45:26.55 ID:DFnicJj4

絵里「ねぇ海未、私達これから喫茶店に行こうと思うんだけど」

にこ「一緒に行かない?お茶会のお礼」

海未「・・・っ!」パァッ

緑の和の心を、私達に持て成してくれた

海未「・・・はいっ!」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 20:47:41.67 ID:DFnicJj4

番外編 しゅーりょー

絵里「雨の日のコーヒー」

穂乃果「第一次音ノ木坂抗争」

絵里「青に」にこ「落ちていく」

にこ「絵里って」希「映画の影響」ことり「受け過ぎだよね」

絵里「ゲームセンターに行きましょう!」にこ「拒否」希「話を聞こう」←NEW!

前作 宜しければ


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 21:29:22.65 ID:bXeF6X7K


大和撫子海未ちゃんいいぞ


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/21(金) 21:32:02.45 ID:cyX5C+iw

雨の日がテーマなのにほのぼのしてたのが良かった乙


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1537522792/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/09/23(日) 02:48:47

    SSとかくだらねぇんだよ早くサイト閉鎖しろよ


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト