【ラブライブ!】花陽「バクダンおにぎり、買ってきました!」

968998a4-s.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 12:49:10.92 ID:X+RPyHo8

凛「え……」

花陽「このバクダンおにぎり、今日コンビニで買ってきたんだ♪」

花陽「これを食べるためにお昼まで授業がんばったんだよ。お昼休みになったからやっと食べられるよ、凛ちゃん!」

凛「かよちん……それ捨てて……?」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 12:50:37.20 ID:X+RPyHo8

花陽「え?捨てる?このバクダンおにぎりを……?」

凛「そうだよ!!お願いかよちん!!そのおにぎり食べちゃだめ!!!」

花陽「え?え……?なんで?なんでそんなこと言うの?凛ちゃん……?」

凛「そのおにぎり……!」

凛「本物の爆弾なんだにゃ!!!!」

花陽「ホンモノノバクダンナノォ!!!!?」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 12:53:46.64 ID:X+RPyHo8

凛「お願いかよちん!!それ、本当に爆発するんだよ!!!!」

花陽「で、でも……これ、いつものいきつけのセブンエレブンで買ったおにぎりなんだよ?」

凛「それでも!!!!駄目だよこのおにぎり食べちゃ!!!かよちん死んじゃうよ!!!」

花陽「で、でも……これどうみてもおにぎりだよ?」

凛「おにぎりに擬態した爆弾なの!!!口に入れた瞬間に爆発しちゃうから!!!それ凛にちょうだい!!!!」

花陽「り、凜ちゃん……怖いよ……」オロオロ

凛「早く!!!今日夢で見たの!!!このおにぎりをかよちんが食べて、かよちんが爆発しちゃう夢!!!!!」

凛「お願いだから……早く凛にそのおにぎりちょうだい!!!!捨てないと!!!」ポロポロ

凛「この教室のみんなまで巻き添え喰らっちゃうから!!!早く!!!」ポロポロ


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 12:56:04.64 ID:X+RPyHo8

花陽「捨てる……?このおにぎり、捨てちゃうの?凛ちゃん……?」

凛「そうだよ!!!早く、早く窓から投げ捨てないと、本当に爆発しちゃうから!!!」

花陽「で、でも……!おにぎりさんにそんなこと……できないよ……」

花陽「だって……だって……」


花陽「私にとっては……何よりも大切な……おにぎりさんなんだよ……?」


花陽「私にとっては……人を窓から捨てるようなものなんだよ……?」ポロポロ


花陽「だから……できないよ……人の命と同義なんだよ?おにぎりは……」ポロポロ


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 12:56:11.84 ID:zQ/YHnHa

この凛ちゃんはカップやきそばのかやくを火薬と間違えそう


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 12:57:42.70 ID:X+RPyHo8

凛「かよちん……」ポロポロ

花陽「できない……私にはできないよ……凛ちゃん……」

花陽「私……このおにぎりさんが、爆弾だとしても……食べるっ……」

凛「―――っ!!!?」

花陽「じゃないと……せっかく作られた、このおにぎりさん……可哀想……」ポロポロ

凛「ふざけんなッ!!!!!」バンッ

花陽「!!!!?」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:00:20.40 ID:X+RPyHo8

凛「ふざけんな……!!ふざけんな……!!!」ポロポロ

凛「かよちん……かよちんだって、生きてるんだよ……!!」

凛「それなのに、いくらそのおにぎりが可哀想だからって……!!」

凛「このおにぎりを捨てないと、かよちんが死んじゃうんだよ!!!!」

凛「そんなの、凛は嫌だよっ!!!!」

凛「かよちんは自分のことしか考えてない!!!」

凛「かよちんにとってそのおにぎりは神様かもしれないけど、凛にとってはおにぎり……いや、爆弾だよっ!!!!」


凛「かよちんのバカ!!!!凛がかよちんを想う気持ちより、そんなどこにでもあるようなおにぎりのほうが大事なの!!!?」ポロポロ


花陽「―――っ!!?」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:03:09.34 ID:X+RPyHo8

凛「いい、かよちん……かよちんは、今、そのおにぎりを食べた瞬間、口の中で爆発が起こって……顔面がグチャグチャになっちゃうんだよ……」ポロポロ

凛「即死だった……夢だけど……即死だったんだよ、かよちん……」ポロポロ

凛「凛、そんなかよちんを見るの、嫌だよ……」ポロポロ

凛「お願いだよ……かよちん……」ポロポロ

凛「そのおにぎり……凛に渡して……凛が、この窓から投げ捨てるから……」ポロポロ


花陽「凛ちゃん……」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:05:53.88 ID:X+RPyHo8

花陽「凜ちゃん……本当に、爆発するの……?この、おにぎりさん……」ポロポロ


凛「うん……!!凛、かよちんには黙ってたけど、予知夢が見れるんだ……」ポロポロ

凛「今まで言い出せなくてごめんね……」ポロポロ

凛「化け物扱いされるのが怖くて……誰にも言い出せなかったんだ……」ポロポロ

凛「でも……信じて……!信じて、かよちん!!!」

凛「本当に、かよちんの持ってるバクダンおにぎりは、爆弾なんだよ……!!」ポロポロ


花陽「………」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:08:39.74 ID:X+RPyHo8

花陽「凛ちゃん……!」

花陽「ごめん……!ごめんね、凛ちゃん……!」ポロポロ

凛「かよちん……」ポロポロ

花陽「私……凛ちゃんの気持ちも考えず……おにぎりが爆発するわけないってタカをくくって……」ポロポロ

花陽「凛ちゃんのこと信じられなくて……本当にごめんね……」ポロポロ

凛「かよちん……いいんだよ……そんなこと……」ポロポロ

凛「信じてさえくれれば……いいんだよ……!」ポロポロ


花陽「私、凛ちゃんを信じるね……」ポロポロ

花陽「このおにぎり……窓から投げ捨てますっ……!!」ポロポロ

花陽「ごめんなさい……おにぎりさん……!ごめんなさい……!!」ポロポロ

凛「待って、かよちん」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:11:34.26 ID:X+RPyHo8

花陽「凛ちゃん……?」

凛「……凛がやるよ、このおにぎりを窓から投げ捨てるの……」

花陽「凜ちゃん……!」

花陽「ダメだよ……!そんなこと……!」ポロポロ

花陽「そんなことしたら……凛ちゃん……人殺しと同じになっちゃう……」ポロポロ

花陽「そんなこと、凛ちゃんにはさせられないっ!!?」

凛「ううん……かよちんこそ、そんなことするべきじゃないにゃ」

凛「凛、知ってるよ。かよちんがお米大好きなこと、おにぎりが大好きなこと……」

凛「だから、かよちんはするべきじゃない。いくらそのおにぎりが爆弾だからといって、おにぎりを投げて自分の手を汚すような真似、するべきじゃないよ」

花陽「凛ちゃん……」ポロポロ


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:13:46.47 ID:X+RPyHo8

花陽「うぅううううううう!!!うぅううううう!!!」ポロポロ

凛「さ、早く、かよちん、凛がこのおにぎり、窓から投げ捨てるから、早く……」

花陽「ご、ごべん……ごべんなさい……りんぢゃん……ヒッグ……ヒッグ……」ポロポロ

凛「いいんだよ、かよちん」

凛「手を染めるのは、凛だけで―――」

花陽「凛ぢゃん……ヒッグ……これ、おにぎり……」スッ




凛「わーい♪ありがとうにゃかよちん♪」パクッ


花陽「え―――?」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:15:21.83 ID:X+RPyHo8

凛「んーーーー♪このおにぎりおいしいーー!!」

花陽「え……え……?」

凛「あっ!中身チキン南蛮なんだ!ことりちゃんおにぎりだにゃー!」モグモグ

花陽「え……?え……?」オロオロ

花陽「どういうこと……?凛ちゃん……?」

凛「もー、やだなぁかよちん」モグモグ


凛「おにぎりが爆発するわけないじゃんwwwwwww」モグモグ


花陽「」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:17:07.09 ID:X+RPyHo8

凛「凛に騙されたの、かよちんは♪」モグモグ


凛「んー!このおにぎり本当に最高だにゃ!」モグモグ


花陽「」


凛「えへへ、ごめんねかよちん、ちょっとからかってみただけだにゃ♪」


凛「それでその……」


凛「凛、今日ね……お弁当作ってみたんだ……」


凛「よかったら……かよちんに食べてほしくて……」


凛「だから……お弁当交換してほしいにゃ!ね?かよちん!」


花陽「………」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:19:34.34 ID:X+RPyHo8

凛「かよちん……?」

凛「どうしちゃったの?固まっちゃって……」

凛「かよち―――」


悪寒―――


何?この悪寒―――


なんで……怖い……どうして……?


身体中が動かない……なんで……?


教室の様子は何も変わっていない。周りはみんな談笑している。


でも、決定的に何かが違う―――


その何かは何―――?


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:21:10.97 ID:X+RPyHo8

凛とかよちんは向かい合ったまま。


さっきと何も変わっていないはず―――


変わっていないはずなんだけど、何かがおかしい―――


そのおかしいところに気づくのに、時間がかかっちゃった―――


その違和感は―――


かよちんから出てたんだ―――


かよちんが、とんでもない形相で凛のことを睨みつけている―――


凛「か、かよちん……?」ガクガク


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:21:22.82 ID:dhTk2Sgq



21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:24:06.96 ID:X+RPyHo8

今起こったありのままのことを話すね……


まず、かよちんが巨大化した―――


巨大化したかよちんは、またたくまに教室を、音ノ木坂の天井を貫いた。


天井が崩れている。瓦礫に下敷きにされているクラスメイトもいる―――


凛「あ……あ……」


わけがわからない。


わけがわからない現実に直面して、凛はこう思ったんだにゃ……


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:25:30.75 ID:X+RPyHo8

やっちまった――――って―――




花陽「パナぁあああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」ドゴォオオオオオオ


モブ「ひえー!!!怪獣パナごんだああああああ!!!!!」


モブ2「助けてぇえええええええええ!!!!!!」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:28:36.88 ID:X+RPyHo8

凛は動けない……

まるで、蛇に睨まれた蛙だ……

もっとも、睨まれて動けないんじゃない。

かよちんの「雄たけび」に怯んでしまったんだ―――


凛は、少なくとも今まで生きてきた中で、こんな大きな叫び声を聞いたことがない。

それほどまでに、凛の耳をすくみあがらせ、身体を硬直させた―――


花陽「パナァアアアア!!!!!パナァアアアア!!!!!!」


モブ「いやぁああああああああ!!!!!!誰か、助けてぇええええええ!!!!」

モブ2「あ……潰され……」グチョッ


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:31:29.30 ID:X+RPyHo8

凛「ひ、ひぃいいいい……」ガクガク


パナごん「パナァアアアアア!!!!!パナァアア!!!!」ガンッガンッ


パナごんが捕まえたモブを振り回す。そして―――


ドゴォオオオオオオオ!!!!!!


モブ「」


振り回したモブを、地面にたたきつけた―――


モブは、人の形をしてはいなかった。


「中身」を全てぶちまけ、辺り一面を血で染めていた。


凛「ひ……ひ……」ガクガク


パナごん「パナぁ……」チラッ


凛「!!!?」ビクッ


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:33:27.00 ID:X+RPyHo8

凛(今……目が合った……!パナごんと……目が合った―――?)


パナごん「パナァアアアアアアア!!!!!!」ガシッ


凛「ひっ!!!!いや!!!!いやだよ!!!助けて!!!!」ジタバタ


凛の身体は、簡単に持ち上げられてしまう。

モブと同じように、地面にたたきつけられてしまうのだろうか―――


嫌だ……!!


死にたくない!!誰か、助けて……!!!


凛「いやだあああああああああ!!!!かよちん!!!!助けて!!!!!」ポロポロ


凛「死にたくないよ!!!!!ごめんなさい!!!!ごめんなさい!!!!!」ポロポロ


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:35:44.36 ID:X+RPyHo8

パナごん「パナぁ……」あーん


口を大きく開けるパナごん―――


あぁ……そうか……


凛、食べられちゃうんだ―――


凜が、かよちんの大切なバクダンおにぎりを食べちゃったから―――


凛が、かわりにかよちんに食べられちゃうんだ―――


凛「あ……あ……」 


なんで、あんなことしたんだろう―――


かよちんの大切なバクダンおにぎり―――


なんで、無理やり食べちゃったんだろう―――



パナごん「パナァアアア」あーーん


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:37:41.23 ID:X+RPyHo8

凛「ごめんなさい……ごめんなさい……」ポロポロ


きっと、凛の言葉はパナごんには届かない―――


凛知ってるよ、かよちんのことなら、なんでも―――


かよちんは―――許してくれない―――


凛「いやだぁあああああああああああ!!!!!!」ポロポロ


―――――――――――――――――


凛「にゃぁああああああああああ!!!!!!!」ガバッ

花陽「!!!?」

先生「!!!?」

花陽「り、凛ちゃん!?どうしたの!!?授業中だよ!!」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:40:34.97 ID:X+RPyHo8

凛「え……?あれ……」

辺りを見渡した。

凛「教室……?」

教室を見渡すと、周りにいる全員が凛に注目しているようだった。

前に座っているかよちんも、隣に座っている真姫ちゃんも、黒板の前に立っている先生も、みんな―――

凛「夢……?」


あはははははははははははは!!!


クラスに大きな笑い声が巻き起こる。

花陽「もう……凛ちゃんったら///」

真姫「凛……勘弁してよ……恥ずかしい……///」

先生「星空さん……放課後補習です……」

凛「あ……あはははは……」

凛「よ、よかった……」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:42:41.14 ID:X+RPyHo8

昼休み

真姫「もう!!信じられない!!どんな夢見てたのよ!!」

凛「いや、ごめんなさいにゃ……凛もすごく恥ずかしかった……」

花陽「もう授業中に寝ちゃだめだよ、凛ちゃん」

凛「うん、ごめんね……」

真姫「まったく……さて、今日はお母さんが特上のうなぎ弁当を作ってくれたの。気晴らしに食べましょ」

凛「凛魚きらーい!!」

真姫「もう、凛は好き嫌いが多いわね」

凛「えへへへへ」


花陽「じゃーん!実は、今日凛ちゃんと朝待ち合わせる前に、セブンエレブンでバクダンおにぎり買ってきたんだ♪」

凛「!!!?」


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:45:06.23 ID:X+RPyHo8

花陽「これを食べるためにお昼まで授業がんばったんだよ。お昼休みになったからやっと食べられるよ、凛ちゃん、真姫ちゃん!」

真姫「ふふっ、花陽らしい」

凛「………」

凛(かよちん、いい笑顔だな……)


夢の中の凛は大馬鹿者だ。

こんなに素敵で、輝いているかよちんの笑顔を奪うなんて、大馬鹿者だ。

夢の中に入って、自分を殴り飛ばしてやりたい。

それほどまでに、バクダンおにぎりを食べる前のかよちんの笑顔は、かわいくて、本当に嬉しそうで―――


凛(ごめんね、夢の中のかよちん……)


凛(凛、これからずっと、かよちんに笑顔でいてもらうため、がんばるからね―――)


凛(かよちんを、パナごんになんてさせないから―――)


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 13:46:46.77 ID:X+RPyHo8

花陽「いただきまーーす♪」パクッ


ドカァアアアアアアアアアアアアアン!!!!!!!!


真姫「きゃっ!!!!」

凛「にゃっ!!!!!」

突如、大きな音に支配される。

爆発音だった。

凛「え……?」

凛「かよちん……?」


花陽だったもの「」


BAD END


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 15:05:05.20 ID:TXxvWdRH

感動した()


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 15:07:04.99 ID:Ks4yjBi0

ンなあほな…


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 15:10:08.15 ID:4rBtRP+b

読めるだけマシ


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 17:14:24.15 ID:QQjQN68K

パナごんに食べられるなら死んでもいい


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/09/02(日) 15:18:53.06 ID:/gJN/bLr

くだらなすぎて涎たれた


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1535860150/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/09/03(月) 03:47:05

    SSとかくだらねぇんだよ早くサイト閉鎖しろ


  2. 名無しのラブライバー:2018/09/03(月) 12:33:33

    今回ばかりは同意せざるを得ない


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト