【ラブライブ!】俺君「イタタタタ……」梨子「ちょっと、俺君?!」

DKA88u4UMAARQFH.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 11:37:09.61 ID:zt5DCnUC

梨子「酷いキズ…一体どうしたの?」

俺君「野良猫に引っ掻かれたんだよ。イタタタタ……」

梨子「大変だわ…今すぐ私と一緒に保健室に来て」

俺君「桜内…?」



3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 11:41:19.46 ID:zt5DCnUC

梨子「大丈夫?えーっと、確かこの辺にクスリ箱が……」

俺君「桜内。お前、さっきから何してんだよ?」

梨子「えっ?何って……私、保健委員に入ってるから」

梨子「俺君の手当してあげないと……って」ガサゴソ

俺君「……」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 11:44:13.83 ID:zt5DCnUC

俺君「いいよ。それくらい自分でやるから……」

梨子「ダーメ。ほら、早く傷口見せて?」グイッ

俺君「……」

梨子「ゴメンね。消毒液、ちょっと染みるかもしれないけど」

俺君「……イテッ!」

梨子「ふふっ……」

俺君「おい、何笑ってんだよ?」

梨子「ううん。なんか俺君、子供みたいで可愛いなって思って♪」クスクスッ

俺君「う、うるせーよ……」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 11:47:46.18 ID:zt5DCnUC

梨子「──はい、これでよし…っと!」

俺君「ありがとな……桜内」

梨子「もう怪我しちゃダメだからね?」

俺君「へいへい」

梨子「でも、また今度俺君が怪我したその時は……」

俺君「?」

梨子「わ、私が手当してあげたいな!なんちゃって……」

俺君「桜内……!」グイッ

梨子「えっ?ちょっと、俺君?!」

俺君「好きだ!俺と付き合ってくれ!!」ギュッ

梨子「い、嫌よ!離して?!」



パシーン


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 11:53:39.92 ID:gBwu9PQU

嫌よ!で草


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 11:54:14.69 ID:KGaIOfR5

俺くんの人生終了のお知らせ


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 11:54:22.70 ID:7WLWE3ti

桜内は女にドキドキするからしゃーない


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 11:53:12.84 ID:22TdZBrO

──



俺君「イタタタタ……」

果南「ちょっと、俺君?!」

果南「酷い腫れだね~…一体どうしたの?」

俺君「野良猫に引っ叩かれたんだよ。イタタタタ……」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 11:56:57.75 ID:zt5DCnUC

果南「大丈夫?えーっと、確かこの辺にクスリ箱が……」

俺君「松浦。お前、さっきから何してんだよ?」

果南「まぁ、私こう見えて……一応保健委員だからね」

俺君「お前も保健委員なのか」

果南「…お前“も”?」

俺君「いや、スマン。こっちの話だ」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:00:19.32 ID:zt5DCnUC

俺君「いいよ。それくらい自分でやるから……」

松浦「強がらなくていいってば。ほら、早く傷口見せて?」グイッ

俺君「……」

松浦「塗り薬しかなかったから、これで我慢してね」

俺君「……イテッ!」

松浦「あっ、腫れが引くまでは少しの間ヒリヒリします……だってさ」

俺君「そういうの先に言えよ!」

松浦「ゴメンゴメン♪」クスクスッ

俺君「イテテテテ……」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:01:16.18 ID:7WLWE3ti

ビンタの手当ては草
どんだけ嫌がられたんだよ


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:05:04.40 ID:Ker2LSc2

ビンタで世界線が移動してるんじゃね


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:05:22.72 ID:zt5DCnUC

松浦「──うん、これでしばらくは様子見だね!」

俺君「ありがとな……松浦」

松浦「いいよ、別に。だって、困った時はお互い様でしょ」

俺君「あ、あのさ……松浦」

松浦「んっ、どうかしたの?」

俺君「さっきからお前の◯っぱいが俺の腕に当たってるんだが……」

松浦「ば、馬鹿!こんな時に何言ってんの?サイテー!」

俺君「松浦……!」グイッ

松浦「えっ?ちょっと、何すんのさ?!」

俺君「好きだ!俺と付き合ってくれ!!」ギュッ

松浦「ム、ムリ!離して?!」



パシーン


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:09:19.70 ID:zt5DCnUC

──



俺君「イタタタタ……」

ルビィ「あ、あの!俺君?!」

ルビィ「酷いアザ…一体どうしたの?」

俺君「トラックに撥ねられたんだよ。イタタタタ……」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:11:39.55 ID:S0ttxLuy

トラックは草


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:12:55.09 ID:zt5DCnUC

ルビィ「だ、大丈夫?えーっと、確かこの辺にクスリ箱が……」

ルビィ「あれ?どこにあるんだろう……クスリ箱」

俺君「確か右にある棚の扉の中に入ってるぞ」

ルビィ「あっ、本当だ!」

俺君「まさかルビィも保健委員なのか?」

ルビィ「うん。そうなんだ!」

ルビィ「い、今からルビィが手当してあげるから待っててね!」ガサゴソ

俺君「……」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:16:59.82 ID:zt5DCnUC

俺君「いいよ。それくらい自分でやるから……」

ルビィ「ふぇっ?そ、そんなぁ……」

俺君「……」

ルビィ「だって、ルビィは保健委員だから!応急処置くらいできるもん!」

俺「いいって言ってるだろ。湿布くらい自分で貼れるっつーの……」

ルビィ「ルビィ、学校で唯一話せる男の子……俺君しかいないのに」

ルビィ「もしかして、ルビィ嫌われちゃったのかなぁ……」シュン

俺君「……」

俺君「わ、わぁったよ。じゃあ、ルビィにお願いするから……なっ?」

ルビィ「俺君……!」パァー


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:19:43.65 ID:zt5DCnUC

ルビィ「──で、出来たよ!ルビィ、上手に湿布貼れたかな?」

俺君「ありがとな……ルビィ」

ルビィ「それと最後にとっておきのおまじない掛けてあげるね!ひひっ♪」

俺君「御呪い…?」

ルビィ「こうやって、アザのあるところをさすりながら……」

俺君「?」

ルビィ「イ、イタイノイタイノ……トンデケ~♪」

俺君「ルビィ……!」グイッ

ルビィ「ぴっ?!」

俺君「好きだ!俺と付き合ってくれ!!」ギュッ

ルビィ「ピギァァアアアーーー!!?!?」



パシーン


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:25:32.17 ID:zt5DCnUC

──



俺君「イタタタタ……」

ダイヤ「ちょっと、俺さん?!」

ダイヤ「ま、松葉杖なんてついて…」

ダイヤ「一体誰にやられたんですの?」

俺君「……」

俺君「それは言えねぇ。イタタタタ……」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:25:35.83 ID:njZ8c0pO

俺くんどのキャラのルートでもハッピーエンドにならないのはここに至るまでの選択肢を間違えてるんじゃないか?


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:33:31.23 ID:zt5DCnUC

ダイヤ「本当に大丈夫ですの?えーっと、確かこの辺にクスリ箱が……」

俺君「右にある棚の扉の中を開けると下の段に入ってる」

ダイヤ「あっ、ありましたわ!」

俺君「自分でやる」

ダイヤ「では、こちらのベッドの上に座って頂けますか?」

俺「だから自分でやる」

ダイヤ「そうですわね…松葉杖はあちらに一旦片付けておきましょうか」

俺君「ダイヤ。頼むから俺の話を聞いてくれ」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:37:20.66 ID:7WLWE3ti

どんどん薬箱の場所に詳しくなる俺君


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:37:51.92 ID:1JDOkkyv

現実みろよ、な?


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:38:45.60 ID:zt5DCnUC

俺君「いいよ。それくらい自分でやるから……」

ダイヤ「ぶっぶーですわ。ほら、早く腕を貸して下さい」グイッ

俺君「……」

ダイヤ「俺さん、良いですか?」

ダイヤ「包帯というものはキチンと巻いて頂かないと……」

ダイヤ「これでは全く意味がありませんわよ?」

俺君「……イテッ!」

ダイヤ「俺さんは殿方なのですから。これくらいへっちゃらですわよね♪」

俺君「ま、まぁな……」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:42:17.44 ID:zt5DCnUC

ダイヤ「──これだけ入念に巻けば解ける心配は無用ですわよ」

俺君「ありがとな……ダイヤ」

ダイヤ「そ、そんな……お礼を言われるような事をした覚えは……」ポリポリ

ダイヤ「目の前で困っている生徒がいるのに」

ダイヤ「黙って見過ごせるハズがありませんもの……」

ダイヤ「それがわたくし、生徒会長黒澤ダイヤの役目ですから」ニコッ

俺君「ダイヤ……!」グイッ

ダイヤ「えっ?ちょっと、俺さん?!」

俺君「好きだ!俺と付き合ってくれ!!」ギュッ

ダイヤ「お、おやめなさい?!」



パシーン


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:44:48.43 ID:IssMbWnQ

擬音がパシーンの内は痛くなさそう


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:44:58.52 ID:5SCG4cwQ

全身傷だらけで草


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:46:43.07 ID:zt5DCnUC

──



俺君「イタタタタ……」

鞠莉「チャオ~☆俺君は今日も元気だネ!」

俺君「小原、お前な……!」

俺「松葉杖ついて包帯ぐるぐる巻きの人間が健康に見えるのかよ!!」

鞠莉「ノンノン。イッツジョーク!」

鞠莉「それで、一体全体どうしちゃったっていうワケ?」

俺君「さぁ…俺にもよくわからない。イタタタタ……」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:50:35.97 ID:1JDOkkyv

パシーン以外に痛そうな擬音募集


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:51:01.72 ID:5pCEmhZL

パーン


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 12:56:58.07 ID:fQCe6hhI

メキャッ


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 13:00:24.26 ID:Yz036i2x

ゴシュッ


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 13:12:41.69 ID:5v6+bdQy

メキッ


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 13:43:09.78 ID:hkoqfj2g

擬音は「ドゴォ」で


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 14:17:05.06 ID:zt5DCnUC

鞠莉「本当に大丈夫かしら?えーっと、確かこの辺に……」

俺君「ああ、任せろ。クスリ箱なら右の棚の……」

鞠莉「ホワッツ?クスリ箱…?」

俺君「んっ?小原、お前クスリ箱探してるわけじゃないのか?」

鞠莉「違いマース!」ガサゴソ

鞠莉「マリーが探してるのは……」

鞠莉「包丁だよ☆」

俺君「ほ、包丁?!」

鞠莉「イエ~ス!」

鞠莉「今からマリーが俺君の為に手料理を振る舞っちゃおうかなって☆」

俺君「手料理って……まさか、シャイ煮か?!」

鞠莉「オフコース!」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 14:19:32.88 ID:7WLWE3ti

これはいけない


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 14:21:21.24 ID:zt5DCnUC

鞠莉「これで完成デース!」グツグツ

俺君「何でこの学校は保健室にキッチンが完備されてるんだ……」

鞠莉「それじゃあ、俺君♪」

俺君「…なんだよ?」

鞠莉「はい、ア~~~ン♡」スッ

俺君「……」

俺君「い、いいよ。それくらい自分で食べるから……」

鞠莉「強がらなくていいの。こういう時は素直に甘えなきゃ♪」

鞠莉「それに、どのみちその腕じゃ一人で食べられないでしょ?ネっ?」スッ

俺君「わ、わぁったよ。仕方ねぇな……」

俺君「あ、あ~~~ん……」


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 14:24:42.90 ID:zt5DCnUC

鞠莉「──どうだった、マリー特製シャイ煮のお味は?」

俺君「スッゲー美味かったよ……小原」

鞠莉「具合が悪い時は美味しい物を食べて元気出さなくっちゃ!」

俺君「確かに。なんか、やる気がみなぎってきた感じがする……」

鞠莉「困った時はいつでもマリーの事を頼っていいからネ!」

鞠莉「俺君の為なら、いつでも飛んでやってきちゃうんだから……」

鞠莉「なんちゃって♡てへぺろっ♪」

俺君「小原……!」グイッ

鞠莉「えっ?ちょっと、俺君?!」

俺君「好きだ!俺と付き合ってくれ!!」ギュッ

鞠莉「……」

鞠莉「sorry~☆」ニコッ



グサッ!!


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 14:29:26.66 ID:GBVLJCaJ

一気にダメージ大きくなって草


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 14:37:26.16 ID:zt5DCnUC

──



俺君「イタタタタ……」

花丸「あ~~~むっ♪」モシャモシャ

俺君「つーか、なんで俺腹に包丁刺さってるのに生きてんだよ……」

花丸「あ~~~むっ♪」モシャモシャ

俺君「これ、今抜いたら確実にやばい事になるよな……」

花丸「あ~~~むっ♪」モシャモシャ

俺君「まぁいいや。とりあえず、保健室に行かなきゃ……」

花丸「あ~~~むっ♪」モシャモシャ

俺君「…って、お前もパン食ってないでなんか言えよ?!?!!」

花丸「ずらっ?!」


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 15:00:48.40 ID:8Jb457Wm

ワロタ


51: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 15:34:04.04 ID:Qi4RNqd9

そろそろ病院行けよ


52: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/27(月) 16:10:01.88 ID:w+DYnEUk

なんで保健室から移動してんだよ


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1535337429/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/08/30(木) 02:35:39

    SSとかくだらねぇんだよ早くサイト閉鎖しろ


  2. 名無しのラブライバー:2018/08/30(木) 02:56:54

    結構怖いループものなんじゃ…


  3. 名無しのラブライバー:2018/08/30(木) 06:27:57

    俺君うらやましい


  4. 名無しのラブライバー:2018/08/31(金) 16:27:54

    ダメージ受ける度に世界線移動するしトラックに跳ねられても痣で済む辺りこの俺くんギャグキャラですね


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト