【ラブライブ!】真姫「第二次音ノ木坂抗争」



1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:10:17.51 ID:qbsQ0FIE

大阪 花園会 本部

果南「向こうさん、随分忙しないですね」

海未「まあ、あれだけの事件なら慌ただしくもなりますよ」

果南「こちらに危害が無いなら、ほっといてもいいですよね?」

海未「無論です、わざわざ突っかかるような真似はしない方が良いでしょう」

海未「ただ面倒な事になるだけです」

果南「ちぇー、この機にがっつり向こうさんを吸収して、東京進出の足掛かりにしたかったんですけどね」

海未「・・・東京進出、ですか」

果南「悪い話では無いでしょ?」

海未「・・・会長に聞いてみない事には」



3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:18:28.53 ID:qbsQ0FIE

20✕✕年 関東最大の暴力団 音ノ木会による史上最悪の内部抗争から三ヶ月

表向きは、タダの内部抗争に思われた事件に見えるが

実態は当時の音ノ木会 若頭の西木野真姫と傘下の高坂組 南ことりが画策した計画付けの犯行だった

謂れの無い事件を餌にし、当時の音ノ木会会長、矢澤にこのお気に入りである高坂穂乃果を犯人に仕立て上げる事で

邪魔な傘下と会長を消したのだった

遂に西木野真姫は若頭から会長に成り上がり、使い捨てのコマだった南ことりはその場で西木野真姫に射殺された

事件のただ一人の生き残りである渡辺曜と、ただ一人の協力者である小泉花陽を幹部に引き入れ

音ノ木会は新体制となった・・・


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:21:23.96 ID:qbsQ0FIE

東京 音ノ木会 本部

真姫「・・・」ズズッ

曜「・・・会長、お茶を」

真姫「大丈夫、いらないわ」

曜「はい」

ガチャ

花陽「失礼します、会長」

真姫「ああ花陽、持ってきた?」

花陽「はい、今月の上納金一覧です」ドサッ

曜「・・・」

真姫「ありがとう、読んでおくわ」

真姫「一時間後に幹部全員を本部に招集しなさい、定例会を開くわ」

花陽「分かりました、連絡させます」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:24:48.01 ID:qbsQ0FIE

待合室

ガヤガヤ・・・

曜「・・・」

花陽「・・・」

ガチャ

「おつかれさんです」

曜「おう」

「・・・なあしかし、今度の会長な」コソコソ

「何かって言うと定例会ばっかり開いてよ」コソコソ

「ああ、うちはサラリーマンの会社じゃねえっつうのに・・・」

曜「・・・」

花陽「こら!コソコソなに話してるんですか!」

「す、すいません」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:27:59.88 ID:qbsQ0FIE

花陽「先代亡き今、空中分解寸前の音ノ木会をここまで建て直した会長へ」

花陽「それは反目と見なして良いんですか?」

「い、いやそんな!」

花陽「小指が大事なら、少しは会長を信じなさい!」バンッ!

「へ、へぇ」

曜「・・・」

確かにそうだ

あの時、命惜しさに会長についてったけど

私が入ってからの音ノ木会は腑抜けてる

シャブとか、密輸とか、チャチなシノギばっかりだ


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:30:29.76 ID:qbsQ0FIE

確かに会の金は増えたよ、あの頃と比べれば

でもそうじゃない、私が何でカタギを辞めたのか

鉄火場が好きだからだろ

そりゃ、そんな時代じゃないってのは分かってるよ

昔気質のヤクザなんか流行らない

でもな・・・

花陽「曜さん?」

曜「あっ、はい!」

花陽「どうしました?体調悪いとか?」

曜「い、いやいや!ウチのアガリは大丈夫かなって」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:35:01.66 ID:qbsQ0FIE

花陽「何言ってるんですか、曜さんの組はしっかりアガリを納めてるじゃないですか」クスッ

花陽「それも私に次いでNo.2ですし」

曜「そ、そうでしたよね・・・」アハハ

花陽さんは昔から会長と繋がりがあったらしい

こっちの世界に来てから、花陽さんは所謂なんでも屋みたいな所がある

あの時だって、結構長い間喫茶店のマスターになり切ってたし

まあつまりは、花陽さんは会長にベッタリってことだ

上に上がりたいとかじゃなくて、ただ純粋に会長の事が大事なんだ

この人は、仲間にはならなそうだな・・・

ガチャ


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:39:34.99 ID:qbsQ0FIE

ガタガタッ

「「「お疲れ様です!」」」

真姫「いいわそのままで」

真姫「言いたい事、花陽が言ってくれたし」

「「・・・」」

真姫「今月のアガリも読んだわ、良い感じに増えて来てる」ストン

真姫「皆御苦労さま、来月からも頑張って頂戴」

真姫「さて、今月は何かあった?」

花陽「特別問題はありません」

花陽「ただ幹部の何名かが今入院中で、後二、三ヶ月は無理でしょう」

花陽「それと、幹部のヒデコという人が、もうじき勤めから戻ってきます」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:43:23.56 ID:qbsQ0FIE

真姫「そう、出所の祝い金、各組で準備しときなさい」

真姫「幹部が出てくるんだから、みっともない真似はするんじゃないわよ」

「「へい」」

真姫「・・・私ら根っからのヤクザですから」

真姫「ただそう言ってるだけじゃ飯は食ってけないのよ」

真姫「ここまで音ノ木会を大きくしたのは、一体誰のお陰かしら!?」

真姫「いい?二度はないわ、○○と○○」

「「は、はい!」」

真姫「指、大事にしなさい」

曜「・・・」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:46:48.48 ID:qbsQ0FIE

真姫「はい、じゃお疲れ様」

ガタガタッ

「「お疲れ様です!」」

花陽「会長、お送りします」

真姫「ありがとう、花陽」

ガチャ

曜「・・・飯も無いのか・・・」ガタッ

ザッザッ

「姉貴!車の準備が出来てます」

曜「うん」

「それと、お電話が来てます」

曜「ん?誰から?」

「・・・内密に、花園会の若頭からと」

曜「・・・!」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:51:54.12 ID:qbsQ0FIE

東京 御徒町

「チャオ~♪」

「失礼致します」

絵里「・・・いらっしゃい、よく来てくれたわ」

絵里「亜里沙、お茶の用意を」

亜里沙「はい」パタパタ

鞠莉「初めまして、よね、絵里さん」

絵里「ええ、初めまして、鞠莉さん」

絵里「イタリアからはるばるお疲れでしょう」

鞠莉「ファーストクラスは疲れないからね~」

絵里「そちらは?」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:55:48.76 ID:qbsQ0FIE

ダイヤ「黒澤ダイヤと申します、鞠莉さんの秘書兼ボディーガードですわ」

絵里「ダイヤ・・・いい名前ね」

ダイヤ「・・・恐縮です」

鞠莉「ねぇ、そちらの可愛い女の子は?」

絵里「ん、あちらは亜里沙、ダイヤさんと同じ、私の秘書兼ボディーガードよ」

亜里沙「・・・」ペコリ

ダイヤ「何だか似てらっしゃいますね」

絵里「そうね、妹だもの」

鞠莉「Oh!Beautiful Sisters!」

ダイヤ「道理で」クスッ


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 18:58:09.81 ID:qbsQ0FIE

絵里「ゆくゆくはウチのファミリーを継いでいくから、色々経験させてるの」

鞠莉「そこまでウチのファミリー持ってるかなぁ?」

ダイヤ「急に何を仰いますやら」

絵里「面白い人ね」クスッ

鞠莉「さっ!ビジネスの話をしましょう!これからの日本での!」

絵里「えぇ、早速だけど、協定を結びましょう」

鞠莉「YES!ダイヤ、証書を」

ダイヤ「ええこちらn」

絵里「と言いたい所なんだけど」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:02:21.54 ID:qbsQ0FIE

鞠莉「・・・What?」

ダイヤ「まさかここまで来て反故にする気ではありませんわね」

亜里沙「・・・」スッ

ダイヤ「・・・」スッ

鞠莉「ダイヤ、待って」

絵里「亜里沙もよ」

鞠莉「・・・どういう意味?」

絵里「そんな怖い顔しないで、少しだけ協定を待って欲しいの」

鞠莉「待つぅ?」

絵里「・・・この事件を?」ガサッ

ダイヤ「ここに来る間に、車の中で読みましたわ」

鞠莉「この事件が何なのよ」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:06:41.12 ID:qbsQ0FIE

絵里「あの事件を以て、音ノ木会は変わったわ」

絵里「当時の会長、矢澤さんとは良い取り引き相手で」

絵里「アメリカやロシアからの、横流しの武器とか爆弾を取引してたの」

鞠莉「なぁに?つまりビジネスパートナーが殺されたから恨みを晴らすとか?」

鞠莉「日本人は義理堅いデースねぇ?」

絵里「それだけで済めばよかった、タダのビジネスパートナーで終われば」

絵里「矢澤会長・・・いやにこは、私の幼馴染なのよ」

鞠莉「・・・ふーん」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:10:31.68 ID:qbsQ0FIE

絵里「何て甘い事をって思ってるでしょ、ダイヤさん」

ダイヤ「付け加えるなら、仕事を舐めてるのかと」

絵里「手厳しいわね」

鞠莉「・・・」

絵里「そんな事は分かってる、彼女はただの友達」

絵里「ヤクザ者なんだから、どんな死に方でも覚悟はしてた」

絵里「・・・それでも、爆死よ?片腕と片足吹っ飛んで、その後銃で頭を2発」

鞠莉「何で知ってるのよ」

絵里「腕利きの情報屋がいてね」

鞠莉「・・・便利なもんね」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:13:36.59 ID:qbsQ0FIE

絵里「個人的な理由で悪いと思ってる」

絵里「でもどうか、この手で犯人を消すまで、協定を待ってほしい」

絵里「この通りよ」アタマサゲ

ダイヤ「・・・」

鞠莉「・・・分かったわ」

ダイヤ「鞠莉さん!?」

鞠莉「・・・長くはいられない、一ヶ月が最高、それ以上は待てないわ」

絵里「鞠莉さん・・・ありがとう!」

鞠莉「・・・犯人、見つかるといいわね」

絵里「ありがとう、ありがとう」グスッ

ダイヤ「・・・」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:18:34.94 ID:qbsQ0FIE

スタスタ・・・

ダイヤ「何を考えてるんですの?!あんな甘ちゃん初めてですわ!」

鞠莉「うーん、義理堅いわねぇ」

ダイヤ「何のほほんとしてるんですの!これじゃお父様に示しがつきませんわよ!」

鞠莉「・・・ダイヤ、日本にいるウチのファミリー全員に通達」

ダイヤ「は、はい?」

鞠莉「二日以内に、死んでもいい奴を見繕って私に連絡させなさい」

ダイヤ「・・・まさか」

鞠莉「私はそいつを使って、餌を作る」

ダイヤ「・・・ロシアンマフィアと、戦争する気ですの?」

鞠莉「犯人を見つけたといえば、向こうはいの一番に飛んでくるデショー」

鞠莉「・・・あんなチャチなマフィア、丸ごと潰してペリメニにしてやるわ」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:23:52.61 ID:qbsQ0FIE

プルルル・・・

ガチャ

?「おーえりちかー?どうなったん?」

絵里「亜里沙の盗聴器で分かったわ、向こうはしっかり私の計画通りに動いてる」

?「音ノ木会とはただのビジネスパートナーやもんなぁ、幼馴染は笑ったわ」

絵里「向こうはきっと舐めてかかってくるでしょうね、私達を日本進出の礎にする気満々で」

絵里「アイツらを排除すれば、花園会とウチのファミリーで充分日本を独占出来るわ」

希「せやな、ウチも念を入れとく」

絵里「向こうから連絡が来たら、仕事に取り掛かるわ」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:27:03.25 ID:qbsQ0FIE

大阪 花園会 本部

果南「よっ、おつかれさん」

海未「わざわざ遠い所を、ありがとうございます」

曜「い、いえ、大丈夫です」

果南「今日は折り入って話があってね、内密に」

曜「はい、どうしたんですか?」

海未「・・・我々花園会は、音ノ木会を潰させてもらいます」

曜「・・・!!」

果南「ま、良く言えばただの吸収合併だよ、綺麗サッパリ無くなるわけじゃない」

曜「そ、そんな、私は音ノ木会にお世話になって・・・」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:31:33.47 ID:qbsQ0FIE

海未「・・・」

果南「いやそれも分かるけどさ、今の音ノ木会相当腑抜けてんじゃん、分かるでしょ?」

果南「えーと、渡辺だっけか?」

曜「は、はい」

果南「○○っているだろ、入院中の」

曜「ええ、まあ」

果南「あいつら、バレないって思ったのか、わざわざこっちまで来てシャブ捌いてたんだよ」

曜「は、はあ!?」

曜「確か先代からの誓約で、大阪と東京は不可侵だったって・・・」

果南「今の音ノ木は凄いね、金になるものは何だってやってる」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:35:59.45 ID:qbsQ0FIE

曜「・・・」

果南「お陰でこっちのシノギまで影響されてんの」

果南「しかも○○、誰の組だと思う?」

曜「さ、さぁ・・・末端はよく分からないです」

果南「・・・小泉組だよ」

曜「・・・じゃあ、花陽さんの指示で・・・!?」

果南「そゆこと、分かった?」

果南「あの時の新会長の挨拶だって、上辺だけ繕ってペコペコしてさ」

果南「舐められてんだよ、ウチらは」

曜「・・・」ガクガク

果南「そこでだ」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:39:36.13 ID:qbsQ0FIE

果南「悪いけど、アンタらはそろそろ目に余る」

果南「音ノ木会はいっぺん潰れてもらう」

果南「で、潰れた後の、新しい花園会直系音ノ木会の新会長を」

果南「渡辺、君にやって貰いたい」

曜「わ、私ですか?!」

果南「これはチャンスだよ、ウチは君の事を評価してる」

果南「今はしがない幹部だろ?」

果南「今の音ノ木会に不満を持ってる筈だ」

果南「悪い話じゃないでしょ?」

海未「・・・いかがですか?」

曜「・・・」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:45:40.88 ID:qbsQ0FIE

これは確かにチャンスだ

音ノ木会に不満だってある

花園会は武闘派が多いから私にも合ってる

私が・・・会長に・・・!

果南「どうかなん?」

曜「・・・やります、やらせて下さい」

果南「・・・よしっ決まり!」

海未「では、早速会長に報告して、動くとしましょう」

曜「私はこれからどうすれば?」

果南「じゃあ、今音ノ木会にいる幹部達に不信感を植え付けて、会長を孤立させるんだ」

果南「そうすれば逃げ場は無くなる」


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:49:08.96 ID:qbsQ0FIE

曜「わ、分かりました、でもどうやってやろう・・・」

海未「安心して下さい、協力しますから」

果南「高坂組って分かるよね?」

曜「はい、私はあの抗争の生き残りなので・・・」

果南「あそうなの?じゃ話は早いね」

果南「とある協力者がいるんだ、今の音ノ木会にとんでもない恨みを持ってる人」

海未「まず貴女は集められるだけ幹部を集めましょう、そこに協力者を連れて行けば全ては動き始めます」

曜「わ、分かりました、それで、その協力者って?」

果南「・・・化け猫だよ」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 19:55:54.96 ID:qbsQ0FIE

ーーーーーーーーーーーーーーーー

鞠莉「・・・そう、分かった、拉致る事にしたのね」

鞠莉「場所は秋葉原の、そうね倉庫にしましょう」

鞠莉「そう、じゃそういう事で」

ダイヤ「どうなったんですの?」

鞠莉「今から三時間後に、拉致った女が倉庫に閉じ込められる手筈」

鞠莉「ダイヤは今から言うところに向かって、拉致を手伝って」

鞠莉「それと、ロシア側に連絡して」

ダイヤ「・・・はい」


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:01:25.14 ID:qbsQ0FIE

東京 音ノ木会 本部

「そんな、まさかアンタが生きてたなんて」

「その話は本当なんだろうな!?」

曜「嘘はつかない、全て会長が仕組んだ罠」

曜「上手いこと計画作ったつもりだろうけど、一つだけ忘れてたんだろうね」

?「・・・」

「花陽さんもなのか!?」

曜「うん、花陽さんもあの抗争の協力者だよ」

「本当か・・・」

「もうあの会長にはついていけねぇ」

「そりゃそうだ、先代殺しは駄目だよな」

曜「・・・」ニヤッ


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:05:28.92 ID:qbsQ0FIE

ーーーーーーーーーーーーーーーー

花陽「さて、みかじめも取ったし、こんな物かな」

花陽「帰っておにぎり食べよ・・・」

キキーッ!!

花陽「な、何!?」

ダイヤ「失礼」ストン

花陽「」バタッ

ダイヤ「さ、早く運び出して」

「はい」

ダイヤ「か弱い方ですね・・・恨まないでください」

ダイヤ「それと全支部に連絡、集められるだけの兵と武器を、あの倉庫に」

ダイヤ「ロシアンマフィアは終わりよ」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:10:16.96 ID:qbsQ0FIE

ーーーーーーーーーーーーーーーー

絵里「・・・本当に!?見つけてくれたの!?」

絵里「わかった、今すぐに行く」

絵里「秋葉の○番倉庫・・・分かったわ!恩に着る!」

プルルル・・・

絵里「イタリアから連絡が来た、今から向かうわ」

希「そうかー、こっちも音ノ木会に二人向かわしとるよ」

絵里「そう、じゃあこれで、面倒事を終わらせてくるわ」

絵里「・・・亜里沙、全ての支部に招集をかけて、ありったけの武器を」

亜里沙「うん」

絵里「行くわよ」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:12:33.95 ID:qbsQ0FIE

ガチャ

「皆さんお揃いですか?」

曜「いるよ」

「会長への報告会を開くという事で、許可が下りました」

「ご案内します」

曜「・・・」

バタン


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:16:21.20 ID:qbsQ0FIE

ーーーーーーーーーーーーーーーー

真姫「・・・で、どうしたの?」

真姫「まさか今更組の取り分を上げろってストしに来たんじゃないでしょうね」

「「・・・」」

真姫「全く、だからこの会はダメなのよ」

真姫「先代の様に私は甘くないわ、そりゃ確かに先代は素晴らしい人だったけど」

真姫「結局抗争に巻き込まれて死んだ、それまでの人よ」

真姫「はあ、私がどれだけ駆けずり回ってこの会を大きくしたのk」

曜「会長!!」


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:19:03.87 ID:qbsQ0FIE

真姫「な、何よ」

「・・・会長が先代を殺したって本当ですか」

曜「・・・」

真姫「・・・何を言ってるの、私が先代を殺したですって?」

真姫「あなた達、私に弓引くっての!?」

真姫「ねえ、曜!あなたまで楯突くのかしら?」

真姫「誰が1構成員をここまで取り立ててやったの!?」

曜「・・・もう遅いんですよ、真姫さん」

ガラッ


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:24:22.01 ID:qbsQ0FIE

?「・・・久しぶりです、西木野の姉貴」

真姫「・・・嘘でしょ」

「この人が全てを話してくれました」

「先代を殺し、傘下の組を爆破したのは、南ことりって奴とアンタだって」

凛「・・・」

真姫「嘘よ、アナタはあの時死んだ筈よ!?」

凛「・・・片腕だけでアンタ達に穂乃果さんの恨み晴らせるなら、安いもんにゃ」

真姫「凛・・・っ!!曜・・・っ!!」ギリッ

真姫「裏切るのね!?アンタ達!!」

曜「裏切るだなんて人聞きの悪いこと言わないで下さいよ」

曜「まるで最初から、あなたの味方みたいだったじゃないですか」

真姫「・・・っ!!花陽ぉ!!」


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:27:38.29 ID:qbsQ0FIE

ーーーーーーーーーーーーーーーー

秋葉原 ○番倉庫

花陽「何なの!?アナタ達は?!」ジタバタ

花陽「私は音ノ木会の若頭だよ!」

花陽「こんな事してただで済むと思オモッテルノォ!?」

ダイヤ「・・・つくならもう少しマシな嘘をついて下さい」

鞠莉「アナタ、全くヤクザに見えないわよ?」

花陽「煩いよ!!」

バタン!

絵里「犯人はどこっ!?」


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:31:47.94 ID:qbsQ0FIE

鞠莉「あそこよ、てかアナタ一人で来たの?」

絵里「矢澤会長・・・いや、にこの為ならこんな命捨ててやるわよ!」

ダイまり「・・・」ニヤッ

花陽「誰!?何する気!?」

絵里「・・・あなたがにこを殺したのね・・・!(全く、一般人を犯人に仕立て上げるだなんて、こいつらも結構酷いわね)」

絵里「絶対に許さない!!(悪いわね、今だけ犯人になってもらうわ)」スチャッ

花陽「な、何でシッテルノォ!?私達以外に目撃者はいない筈なのn」

パァン・・・!!


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:35:44.59 ID:qbsQ0FIE

花陽「」

絵里「やった・・・仇をうったわ!(ごめんなさいね)」

鞠莉「やったわね、絵里さん」

絵里「ほんとにありがとう鞠莉さん、つまらないものだけど、お礼を持ってきたの」

鞠莉「oh!日本のお礼はつまらなくないってパパが言ってt」

パァン!!

鞠莉「」バタッ

ダイヤ「・・・は?」

絵里「・・・」

ダイヤ「・・・貴様ァっ!!」スチャッ

ザザザザザザザ・・・

絵里「わあ、こんなにいたのね」


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:41:16.24 ID:qbsQ0FIE

絵里「でも、私達の方がちょっとだけ多いかしら」サッ

ザザザザザザザ・・・

亜里沙「・・・っ」スチャッ

ダイヤ「な!?アナタ一人で来たんじゃ無いの?!」

絵里「それ、普通信じる?」

ダイヤ「・・・!」ギリッ

絵里「あなた達の方が、よっぽど甘ちゃんじゃないのよ」

絵里「じゃあね、マカロニさん」スッ

ボンッ!! タタッ

ダイヤ「っ!スモークグレネード!」

絵里「さ、やるわよ」

ダイヤ「・・・もう良いわ!!全員生きて帰さないで!!」

絵里「全員生きて帰さないでね」

ダイヤ「撃ちまくれ!!」

絵里「撃ちまくりなさい」


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:44:25.75 ID:qbsQ0FIE

ーーーーーーーーーーーーーーーー

真姫「花陽ぉ!!」

曜「もう帰ってこないよ、バカヤロー」

真姫「あの子が私の元に帰ってこないですって!?」

曜「今頃お空の上じゃないかなぁ?(知らないけど)」

真姫「・・・っ!!クソッ!!」ダッ

「あっ、逃げた!!」

曜「いいよ、ほっときな」

曜「・・・もうあの人に出来ることは無い」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:47:46.00 ID:qbsQ0FIE

真姫「・・・っ!」プルルル・・・

希「おー真姫ちゃんか?どないしたん?」

真姫「今、組の全員に弓引かれてるんです!これじゃ音ノ木会を存続できない!どうにか助けて貰えませんか!?」

希「・・・あ?」

真姫「・・・え?」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪 花園会

果南「・・・」

海未「・・・」

希「・・・おどれそれでもヤクザもんなんかコラァ!!オォ!?」

海未「」ビクッ

果南「うーわ」


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:51:50.70 ID:qbsQ0FIE

希「調子いい時だけへーコラして、うちのシマでシャブ捌かせて」

真姫「な、何でそれを」

希「挙句の果てに助けろやとコラ」

希「おどれ何様のつもりやねんコラ、ボケェ!!」

真姫「・・・っ」

希「先代がいた頃は喧嘩せぇへん約束しとったのに、平気で破りおって」

真姫「それは・・・」

希「もうええわ、おどれの組なんぞ知らんわ」

希「ほな」ガチャ

果南「・・・おっそろしいなぁ」

海未「」


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:54:31.99 ID:qbsQ0FIE

希「ま、なんぼ会長でも子分がついて来なくなったら終いやな」

果南「・・・はい」

海未「はい」


ーーーーーーーーーーーーーーーー


東京 音ノ木会

真姫「クソッ!」

ガチャ

凛「・・・」

真姫「ヒィッ!!」

曜「・・・凛さんが、何か言いたいって」

真姫「・・・な、何よ」


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 20:59:30.03 ID:qbsQ0FIE

凛「・・・真姫さんがヤクザだったら、銃でも何発か撃って終わりだけど」

凛「今のアンタは、ただの素人にゃ」

真姫「アンタ、仮にも親に向かってその言い方h」

凛「親も子もあるかいアホンダラァ!!」

曜「暫く大阪にいたから関西弁が・・・」

真姫「・・・」

凛「・・・ヤクザの本当の怖さ、教えてやるにゃ」

曜「・・・連れてけ」

「はい」ガシッ

真姫「ちょっと!私は会長よ?!何するのよ!!離しなさい!!」


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 21:03:51.50 ID:qbsQ0FIE

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プルルル・・・

希「おっ、えりち!どやそっちは」

絵里「全て片付いたわ、私女優で行けるかも」

希「wwwwwwww」

亜里沙「wwwwwww」

絵里「いや亜里沙も希も笑い過ぎよ・・・これで邪魔者は消えた、そっちは?」

希「おう、音ノ木会も空中分解、西木野会長も今頃"引退"なさっとるんとちゃうかな」

絵里「そう、全ては万事OKなのね」

希「せや、今度飲み行こ、祝賀会や」

絵里「勿論、いい店を知ってるのよ、秋葉原にある・・・」

バンッ

ダイヤ「死に晒せぇ!!!」


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 21:06:02.68 ID:qbsQ0FIE

パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!パァン!!

カチッ カチッカチッ

絵里「・・・」

亜里沙「・・・」

希「どないした!?えりち!えりち!」

絵里「・・・」スチャッ

亜里沙「・・・」スチャッ

パァン!!パァン!!

ダイヤ「」ドサッ


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 21:07:30.76 ID:qbsQ0FIE

絵里「・・・えぇ、なんでもないわ」

亜里沙「・・・全部外れた・・・奇跡だよ!」

希「何でもなくあるかい!撃たれたんとちゃうんか!?」

絵里「・・・全部外れたわ」

希「・・・は?」


52: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 21:12:20.16 ID:qbsQ0FIE

エピローグ

とある埠頭

真姫「こんな所まで連れて来て、何なのよ?!」

凛「良い知り合いがいてね」スッ

ツバサ「どうも、会長さん」

真姫「だ、誰よ!」

ツバサ「今日は会長さんに、スキューバダイビング楽しんで貰おうと思って」

真姫「は、はぁ?」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

クレーンに釣られる真姫

真姫「ちょっと!下ろしなさい!!下ろして!!」

曜「何言ってるか聞こえる?」

凛「さあ、凛耳悪いから」

ツバサ「じゃ、下ろしてー」

ウイーン

真姫「待って!嘘でしょ!?待って!!辞めて!!」

ザプン


53: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 21:20:18.72 ID:qbsQ0FIE

ーーーーーーーーーーーーーーーー
大阪 花園会 本部

果南「・・・えー、何かまあ色々あって、音ノ木会が花園会の傘下になった訳だけど」

果南「これも全て、花園会会長 東條希の尽力のお陰であることを自覚し」

果南「今日から、花園会新体制とする」

果南「えー、花園会若頭は園田海未。若頭補佐は私、松浦が務め」

果南「音ノ木会会長に渡辺曜、若頭に星空凛」

果南「その他、古参幹部の皆様方は、新花園会に尽力する様に」

果南「・・・あー、以上」

ガタガタッ

曜「宜しくお願いします」

海未「宜しくお願いします」

「「オッス!!」」


54: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 21:23:54.97 ID:qbsQ0FIE

ーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪 とある飲み屋


ガヤガヤ・・・

絵里「・・・」

亜里沙「・・・」ブツブツ

希「・・・亜里沙ちゃんどないした」

絵里「・・・前に、銃弾全部外れたって言ったでしょ?」

絵里「それ見て、これは神の御業だって聞かなくて」

絵里「イエス様の元に下っちゃったのよ」

希「ほんまかいな・・・」

絵里「ウチは神を信じてないんだけど・・・」


55: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 21:26:45.53 ID:qbsQ0FIE

希「あ、そや、これこれ」スッ

絵里「・・・誰この死体」

希「元音ノ木会会長さん」

絵里「あぁ、例の」

希「そいつが全ての真犯人やで」

絵里「え?」

希「あの抗争の前に、高坂組って音ノ木会の傘下の事務所が爆破されたんよ」

希「その時、片腕無くした猫ちゃんが、命からがら大阪に逃げて来てな」


56: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 21:33:13.38 ID:qbsQ0FIE

希「その子が全て洗いざらい話してくれたんよ」

希「若頭の西木野が、高坂組の南ことりを使ってあの抗争を引き起こしたって」

絵里「・・・その子の親は?」

希「あぁ、高坂組の?・・・穂乃果って子やで。西木野のあやつり人形にされて、抗争の罪被らされて殺されたよ」

絵里「そう・・・」

希「会場にいた矢澤会長を殺した・・・というより殺させたのはそいつ、西木野真姫って事や」

絵里「・・・」ギュッ

希「何しとんの?」

絵里「・・・死にゆく人に祈りをね」

希「高坂組の組長さんに?」

絵里「そういうことにして置いて」

希「ほーん、変なえりち」

絵里「・・・にこ、終わったわよ」


58: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 21:46:27.74 ID:b6BdsE6I


暇あったらデトロイトの続きも頼むぜ


59: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/22(水) 21:49:02.93 ID:z7js4NIb

あの野郎…うちやがったチカ!


69: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/23(木) 07:45:15.48 ID:k+QqVxGb

ハチャメチャっぷりが面白かった


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1534929017

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/09/13(木) 07:48:16

    管理人のSSはまだか?


  2. 名無しのラブライバー:2018/09/13(木) 08:50:28

    SSとかくだらねぇんだよ早くサイトを閉鎖しろ


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト