【ラブライブ!】|c||^.- ^||「この中に一人、妹がいる!?」

DNZLbMeVQAEAzxs_20180815140820eb2.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:14:47.40 ID:BoIym8PA

从/*^ヮ^§从メイ*σ ᴗ σリ(*> ᴗ •*)ゞノcノ,,・o・,,ノレ¶cリ˘ヮ˚)|⌒°( ^ω^)°⌒


|c||^.- ^||「嘘でしょう…?」

∫∫( c||^ヮ^||「ホントなんだよな~ん」

ノξソ>ω<ハ6「あまり変なこと言わない方がいいわよ。傷つくから」

|c||^.- ^||「うう…わからない。わからないままで…」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:15:28.25 ID:BoIym8PA

从/*^ヮ^§从「あの~、∫∫( c||^ヮ^||ちゃん。|c||^.- ^||さんにいったい何があったの?」

メイ*σ ᴗ σリ「なんだか頭を抱えて悩んでいるように見えるけど」

∫∫( c||^ヮ^||「えっと…実は…」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:16:12.44 ID:BoIym8PA

(*> ᴗ •*)ゞ「えっ…?」

¶cリ˘ヮ˚)|「|c||^.- ^||さんが記憶喪失に!!!?」

|c||^.- ^||「ちょっとそこのお団子の子。あまり大きな声を出さないで」

¶cリ˘ヮ˚)|「はいぃ!」 ビクッ


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:17:16.68 ID:BoIym8PA

ノcノ,,・o・,,ノレ「お団子の子とか言われてるずら」

⌒°( ^ω^)°⌒「おねえちゃ、大丈夫かなぁ」

(*> ᴗ •*)ゞ「でも、どうして記憶喪失に…」

ノξソ>ω<ハ6「それが…」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:18:19.75 ID:BoIym8PA

~~~~~回想始まり
|c||^.- ^||「⌒°( ^ω^)°⌒が出かけている今がチャンス」

|c||^.- ^||「⌒°( ^ω^)°⌒の部屋に来ましたわ」

|c||^.- ^||「おや、わたくし…とノξソ>ω<ハ6さんと∫∫( c||^ヮ^||さんの写真が飾ってありますね」

|c||^.- ^||「よほど好きなのですね、わたくし…とついでにノξソ>ω<ハ6さんと∫∫( c||^ヮ^||さんが」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:18:59.43 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「…」

|c||^.- ^||「…なんだかノξソ>ω<ハ6さんの写真が多いような」

|c||^.- ^||「わたくしの写真に差し替えておきましょう♪」 サササーッ


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:20:07.91 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「はっ…!」

|c||^.- ^||「いけませんわ。本来の目的を見失うところでした」

|c||^.- ^||「先ずはタンスの中を物色して、と」 ゴソゴソ


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:20:48.16 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「♪」ルンルン

|c||^.- ^||「ふぅ…やはり⌒°( ^ω^)°⌒が留守の間に⌒°( ^ω^)°⌒の部屋で⌒°( ^ω^)°⌒の恰好をして⌒°( ^ω^)°⌒の真似をするのはやめられないビィ」

|c||^.- ^||「まるで⌒°( ^ω^)°⌒と一つになったみたい」

ノξソ>ω<ハ6「…」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:21:53.70 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「って、ノξソ>ω<ハ6ちゃん!?」

∫∫( c||^ヮ^||「わたしもいるよ」

|c||^.- ^||「∫∫( c||^ヮ^||ちゃんまで!?」

ノξソ>ω<ハ6「驚いた時まで⌒°( ^ω^)°⌒っぽいリアクションをしているのは逆に尊敬出来るわ」

∫∫( c||^ヮ^||「やってること自体は軽蔑に値するけどね」

|c||^.- ^||「…」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:22:37.63 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「そもそも! なんでお二人がここにいるんですか!」

∫∫( c||^ヮ^||「それは…」

ノξソ>ω<ハ6「⌒°( ^ω^)°⌒が留守の間に⌒°( ^ω^)°⌒の部屋で⌒°( ^ω^)°⌒の恰好をして⌒°( ^ω^)°⌒の真似をするためだけど」

|c||^.- ^||「なんなんですか一体」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:23:37.31 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「とにかく、お二人には今ここであったことは忘れてもらいます」スッ

|c||^.- ^||「このくろさわ家特製の『レズ記憶操作薬』で…!」ババーン!

∫∫( c||^ヮ^||「えっ!?」

ノξソ>ω<ハ6「注射器はヤバいでしょう!?」

|c||^.- ^||「問答無用! お覚悟!!」 バッ


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:24:23.53 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「!?」ズルッ

ノξソ>ω<ハ6「ああっ! |c||^.- ^||がノξソ>ω<ハ6ーたちに襲い掛かろうとした瞬間に足を滑らせて転んだ!」

∫∫( c||^ヮ^||「そしてさっきの注射器が|c||^.- ^||の腕に上手いこと刺さってる!」

|c||^.- ^||「あ…。あぁ…」

~~~~~回想終わり


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:25:14.91 ID:BoIym8PA

∫∫( c||^ヮ^||「そして|c||^.- ^||が目覚めたとき、記憶のほとんどを失っていた」

ノξソ>ω<ハ6「自分の名前や、⌒°( ^ω^)°⌒のことも」

(*> ᴗ •*)ゞ「そんなバカな」

ノξソ>ω<ハ6「そう思うでしょ? ノξソ>ω<ハ6ーもそう思ったけど」

∫∫( c||^ヮ^||「いざ目の前で記憶喪失になられたら結構ショックだったよ」

メイ*σ ᴗ σリ「そうだよね…。無二の親友だと思っていた人から急に他人扱いされるんだもの」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:26:42.79 ID:BoIym8PA

∫∫( c||^ヮ^||「最初は自分の名前すら信じてなかったからね」

ノξソ>ω<ハ6「『そんな文字通りのキラキラネームなんてあり得ない!』って」

⌒°( ^ω^)°⌒「おねえちゃ…」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:27:19.69 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「でも、もうこの事態に慣れたから、こうやって妹当てゲームをして遊んでるの」

从/*^ヮ^§从「う~ん、この鬼畜幼馴染」

∫∫( c||^ヮ^||「違う違う。その後|c||^.- ^||の両親にこのことを話したら、妹のキスによって記憶が目覚めるってことが分かったの!」

(*> ᴗ •*)ゞ「であれば、妹当てゲームなんてする必要ないような」

ノξソ>ω<ハ6「…」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:28:00.91 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「ま、妹候補たちの戯言はここまでとして」

ノξソ>ω<ハ6「さあ、ゲームを始めるわよ」

(*> ᴗ •*)ゞ「えっ!? スルー!?」 ガーン!


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:28:35.58 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「まずは彼女たちのプロフィールを見て、|c||^.- ^||」

|c||^.- ^||「ええ」

|c||^.- ^||「にわかに信じがたいけど、この中に私の妹がいるというのであれば」

|c||^.- ^||「必ず当てて見せるわ」

¶cリ˘ヮ˚)|「なんだか口調も変わってるわね」

ノcノ,,・o・,,ノレ「記憶喪失の影響かな」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:29:48.44 ID:BoIym8PA

候補① 从/*^ヮ^§从
学年:2年生
誕生日:8月1日
血液型:B型
身長:157cm
スリーサイズ:82/59/83
趣味:ソフトボール・カラオケ
特技:鉄棒・卓球・習字
好きな食べ物:みかん!
嫌いな食べ物:コーヒー・しおから


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:30:13.40 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「この情報から何か分かるのかしら」

∫∫( c||^ヮ^||「やっぱり妹となれば、|c||^.- ^||となにかしらの共通点があるかも知れないからね」

ノξソ>ω<ハ6「一応言っておくけど、苗字は消してあるからね」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:30:49.77 ID:BoIym8PA

候補② メイ*σ ᴗ σリ
学年:2年生
誕生日:9月19日
血液型:A型
身長:160cm
スリーサイズ:80/58/82
趣味:手芸・料理
特技:楽器
好きな食べ物:ゆでたまご・サンドイッチ
嫌いな食べ物:ピーマン


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:31:58.44 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「メイ*σ ᴗ σリとの共通点は…」

|c||^.- ^||「血液型と、バストサイズくらいかしら」

|c||^.- ^||「後は…ロングヘアーと、お淑やかな雰囲気というところね」

∫∫( c||^ヮ^||「お淑やか…?」

|c||^.- ^||「何か文句ある?」

∫∫( c||^ヮ^||「滅相も」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:32:31.99 ID:BoIym8PA

候補③ (*> ᴗ •*)ゞ
学年:2年生
誕生日:4月17日
血液型:AB型
身長:157cm
スリーサイズ:82/57/81
趣味:筋トレ
特技:高飛び込み・体感天気予報
好きな食べ物:ハンバーグ・みかん
嫌いな食べ物:パサパサした食べ物


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:33:26.20 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「う~ん。全く共通点がない」

∫∫( c||^ヮ^||「でも、姉の姿を見て、逆の方向に成長するみたいなこともあるかも知れないしね」

|c||^.- ^||「それを言ったらこのくだりの意味が無くなるような」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:33:54.81 ID:BoIym8PA

候補④ ¶cリ˘ヮ˚)|
学年:1年生
誕生日:7月13日
血液型:O型
身長:156cm
スリーサイズ:79/55/80
趣味:小悪魔ファッション
特技:ゲーム・魔法
好きな食べ物:チョコレート
嫌いな食べ物:みかん


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:34:31.57 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「見た目だけで言えば、この子が一番妹っぽいかも」

∫∫( c||^ヮ^||「なるほどね」

ノξソ>ω<ハ6「一理あるわ」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:35:15.71 ID:BoIym8PA

候補⑤ ノcノ,,・o・,,ノレ
学年:1年生
誕生日:3月4日
血液型:O型
身長:152cm
スリーサイズ:83/57/83
趣味:読書
特技:独唱
好きな食べ物:みかん・あんこ
嫌いな食べ物:牛乳・麺類


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:37:15.02 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「小さくて可愛らしい子ね。思わず守ってあげたくなるわ」

∫∫( c||^ヮ^||「確かに。庇護欲に駆られるね」

ノξソ>ω<ハ6「個人的には趣味と特技の響きが似てるのがツボね」


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:37:47.21 ID:BoIym8PA

候補⑥ ⌒°( ^ω^)°⌒
学年:1年生
誕生日:9月21日
血液型:A型
身長:154cm
スリーサイズ:76/56/79
趣味:お裁縫
特技:衣装選び
好きな食べ物:ポテトフライ・スイートポテト
嫌いな食べ物:わさび


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:45:10.99 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「この子はどう?」

∫∫( c||^ヮ^||「妹っぽい?」

|c||^.- ^||「…」

|c||^.- ^||「名前の方向性は似てるけれど、見た目は似ていないし微妙ね」

|c||^.- ^||「それに、|c||^.- ^||モンドの妹が⌒°( ^ω^)°⌒なんて、親の感性を疑うところね」

|c||^.- ^||「この子はノξソ>ω<ハ6が仕込んだ子で、もしかして偽名なんじゃない?」

⌒°( ^ω^)°⌒「…」


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:46:14.64 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「ちょっと待って。∫∫( c||^ヮ^||、私の誕生日は?」

∫∫( c||^ヮ^||「1月1日だよ」

|c||^.- ^||「…嘘じゃない?」

∫∫( c||^ヮ^||「嘘っぽいけど嘘じゃないよ」


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:47:58.66 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「私の誕生日が1月1日で、この中にいるのが実の妹と考えると…」

|c||^.- ^||「どんなに親がお盛んだったとしても、最低でも280日程度は誕生日が離れていないとおかしい」

|c||^.- ^||「となると、誕生日から逆算した場合どんなに可能性があると考えてもメイ*σ ᴗ σリちゃんまで」

|c||^.- ^||「それでも、私が生まれてすぐに両親がレズして子を宿し、早産だった場合となるけれど…」

∫∫( c||^ヮ^||「ほーん。さすが|c||^.- ^||」


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:48:49.97 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「となると自ずと、リア妹(りあまい)候補は」

メイ*σ ᴗ σリノcノ,,・o・,,ノレ¶cリ˘ヮ˚)|⌒°( ^ω^)°⌒

ノξソ>ω<ハ6「この4人に絞られるワケね☆」

|c||^.- ^||「そういうこと」


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:49:40.01 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「それじゃあ、偽装妹(ぎそうまい)の2人はここで退場ね」

从/*^ヮ^§从「そんなー」

(*> ᴗ •*)ゞ「よくわからないまま退場させられるヨーソロ」

∫∫( c||^ヮ^||「またねー」


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:50:56.88 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「それじゃあ、次で最後よ」

ノξソ>ω<ハ6「今からリア妹候補の4人がプレゼンをするから、その内容を聞いて実の妹を当てるのよ☆」

∫∫( c||^ヮ^||「これで当てられなかったら、この中にいる実の妹には、このウチウラの地から離れてもらって、おはら家によって永遠に隠匿されるから」

|c||^.- ^||「!?」

メイ*σ ᴗ σリ「罰が重すぎる!?」 ガーン!


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:52:12.36 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「ちなみに偽装妹のみんなも真面目にプレゼンしないと…」

ノξソ>ω<ハ6「この『レズ記憶操作薬』で記憶を失ってもらって、ウチウラの地から離れて別の人間として生きてもらうわ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「ええ!?」

¶cリ˘ヮ˚)|「いったい何が貴女達をそうさせるのよ!?」


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:53:15.92 ID:BoIym8PA

∫∫( c||^ヮ^||「ちなみに」

∫∫( c||^ヮ^||「|c||^.- ^||に選ばれた偽装妹には、おはら家が叶えられることであれば、何でも1つだけ叶えてあげるらしいよ」

メイ*σ ᴗ σリ「えっ!?」

¶cリ˘ヮ˚)|「何でも!?」

ノcノ,,・o・,,ノレ「ずら!?」


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:54:07.58 ID:BoIym8PA

⌒°( ^ω^)°⌒「そんな!」

⌒°( ^ω^)°⌒「何で二人とも、⌒°( ^ω^)°⌒とおねえちゃを引き裂こうとするの!?」

ノξソ>ω<ハ6「黙りなさい⌒°( ^ω^)°⌒」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:54:39.27 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「打つわよ。『レズ記憶操作薬』を」

⌒°( ^ω^)°⌒「ぴっ…」 ビクッ

∫∫( c||^ヮ^||「大人しく従った方が身のためだよ?」

⌒°( ^ω^)°⌒「…」


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:55:35.05 ID:BoIym8PA

ノcノ,,・o・,,ノレ(一体何が目的なんだろう…)

¶cリ˘ヮ˚)|(わからない)

¶cリ˘ヮ˚)|(とりあえず大人しく従っておいた方がよさそうね)

ノcノ,,・o・,,ノレ(うん…)


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:56:13.45 ID:BoIym8PA

その① メイ*σ ᴗ σリ

メイ*σ ᴗ σリ「姉さんの妹の、くろさわメイ*σ ᴗ σリです…」

メイ*σ ᴗ σリ「姉さんとは休日によく一緒に買い物に行きます」

メイ*σ ᴗ σリ「二人で一緒に歩いているとよく『美人姉妹ね』って言われます」

メイ*σ ᴗ σリ「皆の目を惹くくらい美人な姉さんが、メイ*σ ᴗ σリの自慢です」


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:58:10.53 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「確かに。この子は私と同じくらい美人ね」

ノξソ>ω<ハ6「それ自分で言っちゃう?」

|c||^.- ^||「目がツリ目なのも、私に似ているわ」


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:58:41.78 ID:BoIym8PA

その② ¶cリ˘ヮ˚)|

¶cリ˘ヮ˚)|「お姉様の妹の、くろさわ¶cリ˘ヮ˚)|よ」

¶cリ˘ヮ˚)|「まあ¶cリ˘ヮ˚)|というのはこの世における仮初の名で、本当は堕天使で、真名はヨハネというのだけれど」

¶cリ˘ヮ˚)|「…」

¶cリ˘ヮ˚)|「という設定」

¶cリ˘ヮ˚)|「お姉様はそんなヨハネを窘めつつも、認めてくれている。そんな優しいお姉様なの」


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 01:59:49.30 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「う~ん。認めたくないものね、こんな設定を持っている人間が私の妹だなんて」

|c||^.- ^||「でも…やっぱり見た目だけで判断するなら一番似ているわ」

∫∫( c||^ヮ^||「そうかもな~ん」


51: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:00:46.47 ID:BoIym8PA

その③ ノcノ,,・o・,,ノレ

ノcノ,,・o・,,ノレ「お姉ちゃんの妹の、くろさわノcノ,,・o・,,ノレです」

ノcノ,,・o・,,ノレ「マルは読書が大好きで、よく図書室で本を読んでいます」

ノcノ,,・o・,,ノレ「そんなマルに負けないくらい、お姉ちゃんも本を読んでいて」

ノcノ,,・o・,,ノレ「お互いに読んだ本の感想とかをお話する時間が大好きです」


52: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:02:04.46 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「何というか、この子が妹だったらいいなって思いました」

∫∫( c||^ヮ^||「分かる」

ノξソ>ω<ハ6「それじゃ最後はこの子よ」


53: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:02:43.30 ID:BoIym8PA

その④ ⌒°( ^ω^)°⌒

⌒°( ^ω^)°⌒「おねえちゃの妹の、くろさわ⌒°( ^ω^)°⌒です」

⌒°( ^ω^)°⌒「その、⌒°( ^ω^)°⌒はよくおねえちゃに叱られてて…」

⌒°( ^ω^)°⌒「何でも完璧にこなすおねえちゃに比べたら、とりえもないダメダメな妹だけど」

⌒°( ^ω^)°⌒「おねえちゃが大好きだって想いは誰にも負けません!」


54: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:03:43.03 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「…」

∫∫( c||^ヮ^||「どうかなん?」

|c||^.- ^||「やはり、私に似ても似つかないわ」

ノξソ>ω<ハ6「そうね」

⌒°( ^ω^)°⌒「…」


55: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:04:24.66 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「それでは! リア妹候補達にプレゼンをしてもらったところで」

ノξソ>ω<ハ6「|c||^.- ^||に答えてもらうわ!」

∫∫( c||^ヮ^||「この中に一人いる妹は、一体誰かなん?」

|c||^.- ^||「…」


56: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:05:07.33 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「あの、まだ確証が得られないので」

|c||^.- ^||「もう1つやりたいことがあるのだけど」

ノξソ>ω<ハ6「何かしら?」

|c||^.- ^||「リア妹候補達の頭を撫でさせて欲しいの」

ノξソ>ω<ハ6「…んー、それくらいなら大丈夫かな」


58: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:07:53.01 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「…」ナデナデ

メイ*σ ᴗ σリ「///」


61: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:09:20.65 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「…」ナデナデ

¶cリ˘ヮ˚)|「…///」


62: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:09:51.07 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「…」ナデナデ

ノcノ,,・o・,,ノレ「ずらぁ///」


63: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:10:39.16 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「…」ナデナデナデナデ

⌒°( ^ω^)°⌒「♪」


64: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:11:18.41 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「何故かしら」

|c||^.- ^||「情報だけでは全く確証が得られなかったのだけど」

|c||^.- ^||「こうして実際に触れてみると、間違いないって思える」

|c||^.- ^||「身体が覚えている、ってことなのかもね」

⌒°( ^ω^)°⌒「っ!」


65: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:11:50.81 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「貴女が私の妹ね、⌒°( ^ω^)°⌒」

⌒°( ^ω^)°⌒「おねえちゃっ!!」


66: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:12:44.43 ID:BoIym8PA

ノcノ,,・o・,,ノレ「当たったずら」

メイ*σ ᴗ σリ「おめでとう!」

¶cリ˘ヮ˚)|「さすがね」

∫∫( c||^ヮ^||「見事、正解だね」

ノξソ>ω<ハ6「残念ながらノξソ>ω<ハ6ーたちの負けみたい」


67: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:13:42.72 ID:BoIym8PA

∫∫( c||^ヮ^||「いや、まだだよ」

ノξソ>ω<ハ6「えっ?」

∫∫( c||^ヮ^||「こうなったら力ずくかなん?」


68: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:14:27.21 ID:BoIym8PA

∫∫( c||^ヮ^||「|c||^.- ^||、こっちに!」グイッ

|c||^.- ^||「きゃっ!」

⌒°( ^ω^)°⌒「∫∫( c||^ヮ^||さん!?」


69: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:15:10.38 ID:BoIym8PA

ノcノ,,・o・,,ノレ「何するずら! 早く⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんのキスで記憶を取り戻さないと」

∫∫( c||^ヮ^||「そうはさせないってこと」

∫∫( c||^ヮ^||「このまま|c||^.- ^||と⌒°( ^ω^)°⌒には離れてもらわないと困るんだよ、こっちは!」


70: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:19:52.98 ID:BoIym8PA

∫∫( c||^ヮ^||「ノξソ>ω<ハ6! こうなったら皆に『レズ記憶操作薬』を打つしかない!」

ノξソ>ω<ハ6「そんなっ…」

⌒°( ^ω^)°⌒「一体何が目的なの!? ∫∫( c||^ヮ^||さん! ノξソ>ω<ハ6ちゃん!」


71: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:20:30.95 ID:BoIym8PA

⌒°( ^ω^)°⌒「どうして⌒°( ^ω^)°⌒からおねえちゃを取ろうとするの…」

ノcノ,,・o・,,ノレ「⌒°( ^ω^)°⌒ちゃん…」

ノξソ>ω<ハ6「…」

ノξソ>ω<ハ6「もう止めて∫∫( c||^ヮ^||」


72: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:21:17.50 ID:BoIym8PA

∫∫( c||^ヮ^||「ノξソ>ω<ハ6…」

ノξソ>ω<ハ6「ごめんなさい。全て私が悪いの」

⌒°( ^ω^)°⌒「え…」



ノξソ>ω<ハ6「私は⌒°( ^ω^)°⌒を愛していた」


74: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:23:30.57 ID:BoIym8PA

ξソ>ω<ハ6「でも、私が⌒°( ^ω^)°⌒と付き合うだなんて、きっと|c||^.- ^||は認めてくれない」

ノξソ>ω<ハ6「仮に私が⌒°( ^ω^)°⌒を連れ去ったとしても、間違いなく|c||^.- ^||は地獄の底まででも私を追いかけてくる」

ノξソ>ω<ハ6「だからこの想いは、報われないって分かってた」

ノξソ>ω<ハ6「それでも私の、⌒°( ^ω^)°⌒への愛はひたすら募っていった」


91: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:36:51.61 ID:BoIym8PA

>>74 頭切れてたので修正

ノξソ>ω<ハ6「でも、私が⌒°( ^ω^)°⌒と付き合うだなんて、きっと|c||^.- ^||は認めてくれない」

ノξソ>ω<ハ6「仮に私が⌒°( ^ω^)°⌒を連れ去ったとしても、間違いなく|c||^.- ^||は地獄の底まででも私を追いかけてくる」

ノξソ>ω<ハ6「だからこの想いは、報われないって分かってた」

ノξソ>ω<ハ6「それでも私の、⌒°( ^ω^)°⌒への愛はひたすら募っていった」


75: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:24:14.67 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「そんな時、『レズ記憶操作薬』の事故で|c||^.- ^||が記憶を失ったの」

ノξソ>ω<ハ6「これはチャンスだと思った」

ノξソ>ω<ハ6「|c||^.- ^||が妹に関する記憶を失えば⌒°( ^ω^)°⌒と結ばれることが出来るって」


76: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:25:27.34 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「そして|c||^.- ^||が記憶を失ったことで『レズ記憶操作薬』を奪うことが出来た私は」

ノξソ>ω<ハ6「こんな暴挙に及んだってワケ」

∫∫( c||^ヮ^||「…」

ノcノ,,・o・,,ノレ「勝手なっ…!」

ノcノ,,・o・,,ノレ「そんな動機で⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんから、肉親を奪おうとしたずら!?」


77: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:26:25.45 ID:BoIym8PA

¶cリ˘ヮ˚)|「…でも、ノξソ>ω<ハ6ーは、黙って⌒°( ^ω^)°⌒を連れ去ることはしなかった」

メイ*σ ᴗ σリ「ノξソ>ω<ハ6ちゃんは、自分を止めて欲しかったんじゃないかな?」

メイ*σ ᴗ σリ「他でもない、⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんに」

⌒°( ^ω^)°⌒「…」

ノξソ>ω<ハ6「そう…なのかな」


78: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:27:15.97 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「だとしても、私は取り返しのつかないことをしてしまったみたい」

ノξソ>ω<ハ6「ごめんなさい、⌒°( ^ω^)°⌒」

ノξソ>ω<ハ6「貴女の大切なお姉ちゃんを奪おうとしてしまった」

ノξソ>ω<ハ6「この事実、とても償いきれるものではないわ」


80: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:27:55.56 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「だからせめて、私の⌒°( ^ω^)°⌒への想い…全て忘れることにするわ」スッ

メイ*σ ᴗ σリ「『レズ記憶操作薬』!!」

¶cリ˘ヮ˚)|「まさか、自分に打つつもり!」

⌒°( ^ω^)°⌒「ノξソ>ω<ハ6ちゃんの…」


81: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:28:35.49 ID:BoIym8PA

⌒°( ^ω^)°⌒「バカ―!!」バシー

ノξソ>ω<ハ6「っ!」


82: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:29:25.95 ID:BoIym8PA

⌒°( ^ω^)°⌒「ノξソ>ω<ハ6ちゃんらしくないよ!」

⌒°( ^ω^)°⌒「⌒°( ^ω^)°⌒の知っているノξソ>ω<ハ6ちゃんは、どんな失敗をしても、笑顔で次に走り出していた。成功するまで諦めなかった!」

⌒°( ^ω^)°⌒「そんなに⌒°( ^ω^)°⌒のことが好きなら、おねえちゃにどれだけ反対されても⌒°( ^ω^)°⌒をどこへでも連れ去ってよ!!」

ノξソ>ω<ハ6「⌒°( ^ω^)°⌒…」

⌒°( ^ω^)°⌒「それが出来なかったってことは、ノξソ>ω<ハ6ちゃんの⌒°( ^ω^)°⌒へのキモチなんてそんなものだったの!?」


83: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:30:39.90 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「私が…」

ノξソ>ω<ハ6「私が⌒°( ^ω^)°⌒を想う気持ちを、甘く見ないで!!」

ノξソ>ω<ハ6「来なさい! ⌒°( ^ω^)°⌒」グイッ

⌒°( ^ω^)°⌒「きゃっ」


84: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:31:41.77 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「改めて言わせて?」

ノξソ>ω<ハ6「⌒°( ^ω^)°⌒、貴女を愛してる。ノξソ>ω<ハ6ーについてきてくれる?」

⌒°( ^ω^)°⌒「うん」

⌒°( ^ω^)°⌒「⌒°( ^ω^)°⌒もノξソ>ω<ハ6ちゃんのこと、大好きだもん!」


85: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:32:27.54 ID:BoIym8PA

∫∫( c||^ヮ^||「一件落着かなん?」

メイ*σ ᴗ σリ「展開が怒涛過ぎて私はついていけないっ」

¶cリ˘ヮ˚)|「大丈夫よリリー。ヨハネもついていけないから」

ノcノ,,・o・,,ノレ「ずら…」


86: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:33:15.15 ID:BoIym8PA

ノξソ>ω<ハ6「それじゃ、このままハネムーンに行くわよ!」

⌒°( ^ω^)°⌒「ええっ!?」

ノξソ>ω<ハ6「連れ去ってって言ったのは⌒°( ^ω^)°⌒だからね?」

ノξソ>ω<ハ6「もう絶対、離さないんだから☆」


87: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:33:50.93 ID:BoIym8PA

----------
∫∫( c||^ヮ^||「ホントに行っちゃった」

メイ*σ ᴗ σリ「もうっ! どうするつもりなのよ」

∫∫( c||^ヮ^||「まあまあ、気が済んだら帰ってくると思うよ」

∫∫( c||^ヮ^||「多分」


88: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:34:19.24 ID:BoIym8PA

¶cリ˘ヮ˚)|「ホントに駆け落ちするつもりじゃないでしょうね」

ノcノ,,・o・,,ノレ「まさか」

|c||^.- ^||「…」


90: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:34:55.22 ID:BoIym8PA

|c||^.- ^||「あの…」

|c||^.- ^||「私の記憶は…」

∫∫( c||^ヮ^||「あっ、忘れてたかな~ん」



ノξソ>ω<ハ6「ハッピーエンドだね♡」⌒°( ^ω^)°⌒


94: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 03:31:40.98 ID:eCaC6Rsa

顔文字シリーズほんとすこ


93: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 02:46:51.61 ID:eD0ERGdh


ルビィになりきってる時はかなまりもちゃん付けなのが意識高いと思いました


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1534263287

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/08/16(木) 02:50:47

    SSとかくだらねぇんだよ早くサイト閉鎖しろ


  2. リトルデーモン4号の下僕:2018/08/16(木) 21:57:15

    やっぱマルちゃんの胸が(ry


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト