【ラブライブ!】千歌「おしゃべりしよ」曜「だめー」

maxresdefault_201808151401485e7.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:26:39.43 ID:PHRUN61O

―千歌部屋―

曜「……」カキカキ…

千歌「……むぅ」

曜「ん、どこか難しいとこあった?」

千歌「全部」

曜「あちゃー」

千歌「もぅやだー。あ~き~た~」ゴロンッ

曜「ほら起きて起きて。もう少し頑張ろ?」

千歌「いやでありますっ!」

曜「宿題教えてって千歌ちゃんが言い出したのに」

千歌「難しいんだもん。見てよこれ、どうやって解くの?」

曜「これは……む、難しいね。っていうか私より宿題進んでたんだ」

千歌「ううん。解けないのを後回しにしていたら最後まできちゃった♪」

曜「よく見たらまだ一問も解いてないし……でもこれ私もわかんないなぁ」

千歌「なら遊ぶしかないね。ぶっちゃけトーク!」

曜「ただのおしゃべりでしょ」

千歌「えへ♡」

曜「だめです」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:27:12.69 ID:PHRUN61O

千歌「冷たい……昔はちかねーちゃんっ♪って甘えてくれたのに」

曜「私いくつなの」

千歌「それは置いといて。おしゃべりしよ♡」

曜「……少しだけね。終わったらこの問題を一緒に解こうか」

千歌「2人で解けるかなぁ」

曜「じゃあ梨子ちゃんにも頼ってみよう」

千歌「梨子ちゃん?」

曜「ベランダからぴょーんって跳んでいって教えてもらうの」

千歌「今日いるかな。ちょっと見てみる」スタスタ…ガラガラッ

曜「いる?」

千歌「カーテン閉まってるから多分いないはず」

曜「そっか。ねぇねぇ、ここから見える梨子ちゃんってどんな?」

千歌「梨子ちゃんは梨子ちゃんだよ」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:27:45.21 ID:PHRUN61O

曜「そうだけどさ、部屋でリラックスしている梨子ちゃんとか見えるでしょ?」

千歌「いつもと変わりないって。真面目に作曲したり本読んでいたり、真剣にパソコンかたかた~ってやってたり。あとはピアノも」

曜「ピアノ……気になっていたんだけどね」

千歌「うん」

曜「別に悪口とかじゃないだけど、ピアノの音って大丈夫?」

千歌「何が?」

曜「夜とかに演奏されて、その音で目が覚めたりしないのかなぁって」

千歌「騒音問題的な?」

曜「極端に言ったらそうなるね」

千歌「今はさすがに夜は弾いていないかな。学校と練習がお休みの日は、夕方くらいまでやっているけど」

曜「今は、ってどういうこと?」

千歌「ほら、東京でコンクールがあったでしょ?あの時は毎晩弾いてたねぇ」

曜「おぉ……ね、寝むれたの?」アセアセッ


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:28:43.25 ID:PHRUN61O

千歌「それがまた心地よくてさ、聞きながら寝ちゃうんだよね。朝起きたらスッキリ」

曜「いいなぁ。今度お泊まりする時に弾いてもらおうかな」

千歌「Guilty Kissの曲とか良さげだよね」

曜「ペンライト持って寝よっか」

千歌「振ってる間に疲れて寝ちゃうよね」

曜「逆に目が覚めると思うけど……うるさいって思ったことないの?」

千歌「私はないねぇ。そう言えばルビィちゃんも似たような経験をして大変とか何とか」

曜「ルビィちゃん家の近くにもピアノを弾く人がいるんだね」

千歌「そうじゃなくてダイヤちゃんがね」

曜「え?」

千歌「ダイヤちゃんがスクールアイドルファンなのは知ってるよね」

曜「うん。この前、ダイヤさんのグッズ部屋を見せてもらったよ」

千歌「ライブ映像をよく見るみたいなんだけど、その音が全部漏れてるらしいんだ」

曜「あらー」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:29:32.28 ID:PHRUN61O

千歌「それだけなら家族の皆も知ってるし、音もまぁ小さいから気にはしてないんだって」

曜「そうなんだ」

千歌「でもダイヤちゃんの声がすごいってルビィちゃんが言ってたのでいたの」

曜「声?」

千歌「ライブ見ながら『ハラショー!』とか『はいはいはいっ!』とか『びーっびびっびっびっびっびー!』とか」

曜「何それ怖い」

千歌「その上笑ったり泣いたり……朝起きたら普通なんだよ?『ルビィ、おはようございます。昨日はよく寝れましたか?』なんて」

曜「ふふっ……ルビィちゃんも大変だね」

千歌「未だに一言言うかどうか迷ってるんだって」

曜「言っちゃえばいいのに」

千歌「私もそう言ったんだけど『お姉ちゃんのストレス発散を邪魔するかも……』って遠慮しちゃった」

曜「ルビィちゃん優しいね」

千歌「でもその気持ちすんごいわかるんだよね。姉妹って仲が良いからこそ、言えないことがたっくさんあるんだよ」

曜「千歌ちゃんもなの?」

千歌「うん。美渡姉が昔、ビジュアル系にハマりだした時があってさ」

曜「えっ」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:30:15.98 ID:PHRUN61O

千歌「東京にライブ行ってグッズ買って……」トオイメ

曜「あらら」

千歌「いつの間にか飽きていたけど。危うく下手に動いて無理に止めて、ケンカするところだったよ」

曜「セーフだね」

千歌「……ケンカかぁ。2人も大変だよね」

曜「誰と誰が?」

千歌「誰ってほら」ユビサシッ

曜「梨子ちゃん……?え、誰かとケンカしてるの?」

千歌「まさか知らないの!?」

曜「うん」

千歌「善子ちゃんとケンカ中だよ」

曜「ええっ!?あの仲良しカップルが!?」

千歌「変な理由でね」

曜「な、なに、浮気とか?それとも梨子ちゃんが堕天使スタイルに飽きたとか、」

千歌「サンドイッチの中身、タマゴかツナかで揉めたって」

曜「は?」

千歌「カフェでお昼食べてた時に、どっちが美味しいか話したみたい」

曜「そんなことで……梨子ちゃん、タマゴのことになると頑固だよね」

千歌「善子ちゃんもムッときて反論して……そのままデート終わり」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:30:53.84 ID:PHRUN61O

曜「ありゃりゃ……昨日のあれはそういうことね」

千歌「あれ?」

曜「善子ちゃんとバスに乗っている間、ずっとごめんなさいの練習に付き合わされたの」

千歌「何してんの善子ちゃん……」

曜「反省してるってことじゃない?」

千歌「梨子ちゃんも謝りたいって言っていたから、仲直りはもうすぐかな」

曜「ケンカするほど仲が良いって言うし」

千歌「ケンカしてすっごく仲良くなった人たちがすぐ近くにいるもんね♪」

曜「いるっけ?」

千歌「うちの3年生組だよ。ケンカ別れして2年も顔を合わさなかった鞠莉ちゃんとか」

曜「あーそっか。2年ってすごいよね」

千歌「私だったら3日くらいで泣きながら謝りに行くけど」

曜「ごべんなじゃいぃぃいい!って」

千歌「そうそう、似てる似てる」

曜「けどさ、鞠莉ちゃんもほんとは謝りたかったのかもしれないね。アメリカにいるから仕方ないけど」

千歌「アメリカ遠いもんねぇ」

曜「ほとんど日本の裏側だもん」

千歌「1度行こうとして止められちゃったよ」

曜「は?」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:31:28.31 ID:PHRUN61O

千歌「向こうでライブがあってさ~。チケット買おうとして志満姉に止められちゃった」

曜「なんて言われたの?」

千歌「『英語の成績が中の下なのに行ったら死ぬ』って」

曜「そんなに物騒かなぁ。まぁ物騒だけども」

千歌「その後でライブのDVDを買ってもらったから満足だけど」

曜「いいんだそれで……でも1度でいいから行ってみたくない?」

千歌「行きたい行きたいっ!」

曜「どこ行きたいとかある?」

千歌「そりゃあもう夢の国でしょ。行きているうちに1回は本物の夢の国味わってみたいよね」

曜「千葉にもあるのに?」

千歌「規模が違うじゃん。本場は東京ドーム2600個分だよ?」

曜「よく知ってるね」

千歌「テレビでやってたの♪よーちゃんはどこ言ってみたい?」

曜「私はねぇ、やっぱりニューヨークかなぁ」

千歌「ニューヨーク……!やだオシャレ……!」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:32:06.72 ID:PHRUN61O

曜「だって世界中の美味しいものや洋服とか色んなものが揃うんだよ?お買い物したりランチしたり……想像するだけで楽しそう♪」

千歌「いつか行ってみたいなぁ」

曜「ヨーロッパでもいいから行きたいなぁ」

千歌「ヨーロッパ……私はハワイも行きたいなぁ」

曜「ハワイかぁ。同じアメリカだけどそっちもいいね」

千歌「ん?」

曜「どしたの」

千歌「同じアメリカって?」

曜「いや、アメリカじゃん」

千歌「ハワイはハワイでしょ?」

曜「そうだけどアメリカ」

千歌「???」

曜「ハワイ州でしょ?」

千歌「州?」

曜「えっ」

千歌「えっ」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:35:01.18 ID:PHRUN61O

曜「千歌ちゃんは何が気になってるの?」

千歌「ハワイってハワイっていう国でしょ?」

曜「いやいやいや、ハワイはアメリカのハワイ州だよ」

千歌「またまたそんなぁ~。めちゃくちゃ離れてるじゃん」ニヤニヤ

曜「じゃあスマホで調べてみて」

千歌「うん」ポチポチ…

『ハワイ州とはアメリカ合衆国の州である』

千歌「( д)゜゜」

曜「ね?」

千歌「知らなかった……いつからアメリカになったの?去年くらい?」

曜「すっごい昔だよ。千歌ちゃんっておバカさんだよね」

千歌「て、天然さんだもん!バカじゃないもん!」

曜「天然……たまに出る天然果南ちゃんより天然だよね」

千歌「果南ちゃんよりはしっかりしてるよ」

曜「いい勝負だって」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:35:40.89 ID:PHRUN61O

千歌「違うのに……じゃあさ、果南ちゃんの天然エピソードを話すから、それより天然じゃなかったら認めて」

曜「いいよ」

千歌「よしっ。んーとね」

曜「ないなら早めに言ってね?」

千歌「あ、あるってば……」

曜「……」

千歌「……」

曜「……」

千歌「……あっ、あった!あったよ!」

曜「自分で思い出してびっくりしないで」

千歌「あのね、先月なんだけど」

曜「ふむ」

千歌「果南ちゃんと歩いてたら、猫を見付けたとか言って急に走り出したの」

曜「もう可愛い」

千歌「でもさ、果南ちゃんが走って行った方を見たらどう見ても猫じゃないんだよね」

曜「あ、わかった。白のビニール袋だったんでしょ?そういう可愛いエピソードってよく聞くよね」

千歌「ううん、柴犬だったの」

曜「しばっ!?」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:36:17.19 ID:PHRUN61O

千歌「追いかけて話を聞いたら『どっちも可愛いよね』
って」

曜「これ天然エピソードっていうかホラーじゃない?」

千歌「夏だからいいよね」

曜「天然の話はどこに……まぁいいや。夏ももうすぐ半分だねぇ」

千歌「今年は海ばっかりの夏だよね。果南ちゃんのインスタも海だらけだし」

曜「あれは元々そういうやつでしょ?」

千歌「そう?最近は果南ちゃんがあちこち行った報告多いよ」

曜「昨日もお買い物行ってたんだっけ」ポチポチ…

千歌「あ、また善子ちゃんがコメント付けてる」

曜「どれどれ……」

Johannes『私も行きたいです』

曜「硬い……」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:36:47.25 ID:PHRUN61O

千歌「花丸ちゃんのコメントもあるね」

はなまる『いく』

曜「途中で送信しちゃったのかな」

千歌「どうだろね。話戻っちゃうんだけどさ」

曜「うん」

千歌「さっきホラーって言っていたでしょ?皆で肝試しとかやってみない?」

曜「いいかも。だけどここら辺でそういう心霊スポットってある?」

千歌「お寺とか」

曜「花丸ちゃんに相談したらいい所知っているかな」

千歌「1番怖いお寺教えてって言ったら、冗談抜きで本当に出そう」

曜「ひぇぇ……」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:37:19.00 ID:PHRUN61O

千歌「花丸ちゃんに怒られなきゃいいけどなぁ。お寺で遊んじゃだめずらー!って」

曜「遊ぶというか深夜のお散歩と言うか。でも仏教徒
からしたら一大事か」

千歌「仏教徒なの?」

曜「そりゃあ寺生まれ寺育ちだし……多分」

千歌「そういう話を一切聞かないからわかんないね。食べちゃいけない物とかあるのかな」

曜「この前、鞠莉ちゃん家のブッフェで全部の料理を一口ずつ食べてたよね」

千歌「麺類以外食べていたから……仏教って麺だめなの?」

曜「ただの好き嫌いでしょ」

千歌「だよねぇ。食べ物の話していたらお腹減ってきちゃった」ゴロンッ

曜「……うわっ、もう3時だよ。かれこれ1時間おしゃべりしちゃったじゃん」

千歌「もっとしよ♡」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:37:59.71 ID:PHRUN61O

曜「これ終わらさないと遊べないもん」カキカキ…

千歌「よーちゃんは真面目過ぎるんだって」

曜「千歌ちゃんが遊び過ぎなんですぅ……あっ」

千歌「?」

曜「さっきの解けない問題のとこきちゃった……どうしよっかな」

千歌「教科書見てもわからない感じ?」

曜「応用みたい。これ時間かかりそう」

千歌「……大丈夫だよ。よーちゃんはすごいからきっと解けるって」ニコッ

曜「褒めても答え見せてあげないよ?」

千歌「そ、そんなんじゃなくてさ。よーちゃんは器用でなんでもできて、できないことなんてないって知ってるから」

曜「買い被りだよ」

千歌「ううん。私の中のよーちゃんはスーパーヒーローたって」

曜「ほんとに……そんなことないよ。怖くて頑張ってるだけだからさ」

千歌「こわ……え?」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:38:39.45 ID:PHRUN61O

曜「ただ飲み込みが早いだけで他の人と何にも変わらないのに勝手に期待されて……それがすっごく怖いの。裏切ったらどうしよう、悲しませたら……自分を追い込んでここまで来たんだけどね」

千歌「……」

曜「つらくても苦しくても助けてって言えなくてさ……ほんと、面倒な性格してるよね」

千歌「そ、そんなことないって。それに私ならいつでも話聞くから!」

曜「うん。千歌ちゃんにはいつも助けてもらってるよ。これからもなにとぞ~」ペコッ

千歌「あ、ご丁寧にどうも」ペコッ

曜「ふふっ」

千歌「まさかあの完璧超人よーちゃんにもお悩みがあるなんてねぇ」

曜「完璧じゃないでーす」

千歌「ひょっとするとダイヤちゃんもお悩みとかあるのかな」

曜「あー、多いと思うよ。生徒会のこととか、ルビィちゃんやAqoursのこととかさ」

千歌「それを表に出さず頑張って……さすがだね」

曜「天邪鬼ダイヤさんだね」

千歌「天邪鬼?」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:39:15.67 ID:PHRUN61O

曜「素直じゃないってこと」

千歌「よくホクロかいてるもんね」

曜「ホクロ?」

千歌「うん。ダイヤちゃんがうそを付く時は必ず口元のホクロをかくんだって。果南ちゃんが教えてくれたの」

曜「そうなんだ」

千歌「3人でいる時によくホクロかいてるんだって」

曜「そう言えばあの3人付き合ってたね。ここ最近噂話とか聞かないけどどうなのかな」

千歌「順調なんじゃない?」

曜「だといいけど。私ね、前々から気になってることがあるんだよね」

千歌「うん」

曜「ダイヤさんと果南ちゃんと鞠莉ちゃんの3人で付き合ってるでしょ?」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:39:48.09 ID:PHRUN61O

千歌「そうだね」

曜「恋人同士だよね」

千歌「そう」

曜「……キス、するのかな」モジモジ

千歌「えっ、そ、そりゃあまぁ……するんじゃない?」ソワソワ

曜「3人で?」

千歌「はっ……!」

曜「これが気になって夜も眠れない日があるんだ」

千歌「よーちゃん、相当疲れてない?」

曜「今は大丈夫っ♪」

千歌「そですか……キスは普通に2人でやるんじゃない?」

曜「もう1人は?」

千歌「キス待ち」

曜「鞠莉ちゃんとか我慢できなさそう」

千歌「たしかに……果南ちゃんも混ぜてー!とか言ってハグしそう」

曜「となると3人同時にが濃厚でありますっ!」

千歌「なんで急にテンション上がってるの!?」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:40:28.86 ID:PHRUN61O

曜「ど、どうやってやるのかな」

千歌「どうって……あれだよあれ」

曜「あれ?」

千歌「3人で顔を見合わせあって、こう、舌をチロチロと///」

曜「( ゚д゚)ヒャ-」

千歌「な、何さその顔!」

曜「いや……すけべだなぁって」

千歌「再現、再現だから!私じゃなくてあの3人がすけべなんだからね!?」

曜「でも舌をチロチロするなんて考え、普通は思い付かないし……さすがAqoursのリーダーだね」グッ

千歌「絶対褒められてないよね」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:41:03.18 ID:PHRUN61O

曜「……ねぇ、千歌ちゃん」

千歌「な、何」

曜「気になることがあって……」ソワソワ

千歌「えっ……え?」

曜「もし、なんだけどさ」モジモジ

千歌「!?」

曜「よかったら、」

千歌「だめだめだめ!な、何言ってるの!?私たち幼馴染なんだよ!?恋人でもないのにそんなことだめ!」

曜「えっ」

千歌「えっ」

曜「いや……え?」

千歌「ちょっと待ってね。よーちゃんは何を言おうとしたの」

曜「もしもスクールアイドルになっていなかったらって話をしようかと」

千歌「このタイミングで!?」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:41:35.60 ID:PHRUN61O

曜「Aqoursってワードで、前に聞こうとして忘れてたこと思い出したんだもん」

千歌「えぇ……?」

曜「それを千歌ちゃんは、キスする流れだと思ったの?」

千歌「……」アセアセッ

曜「まぁタイミング悪かったね」

千歌「そう。よーちゃんが悪いです」

曜「あはは、ごめんごめん」

千歌「それで何だっけ、スクールアイドルにならなかったら?」

曜「うん。もしも浦の星女学院が廃校ならず、千歌ちゃんがスクールアイドルにも興味を示さなかったら……どうなってたのかなぁってたまに思うんだよね」

千歌「私もたまーに考えるよ。ランニングしてる時にオシャレして楽しそうに歩いてるクラスの子とか見るとね」

曜「……どうなっていたのかな」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:42:00.88 ID:PHRUN61O

千歌「んーとね。まず私はいつもどおりバカやってはしゃいでるの」

曜「ふふっ」ニコニコ

千歌「それでよーちゃんを巻きむの」

曜「うんうん」

千歌「そこに転校生の梨子ちゃんが来て、私とよーちゃんのやり取りを見て笑ってくれてね、仲良くなるんだ」

曜「笑顔可愛いもんねー」

千歌「廊下に飛び出して歩いてるとルビィちゃんに会うの。ぶつかっちゃって謝りながらアメをあげて」

曜「うゅうゅだね」

千歌「そこに花丸ちゃんが来てさ、美少女コンビだ!なんて私が言うから照れちゃうの」

曜「ずらぁ~///」

千歌「するとね、外で騒ぎが聞こえて飛び出したら、善子ちゃんが屋上で儀式しちゃったり」

曜「こっち見下ろしながら高笑いしてそう」

千歌「ダイヤちゃんがお説教してすぐ辞めちゃうけどね」

曜「さすがダイヤさん」

千歌「鞠莉ちゃんも来ていて、ダイヤちゃんを鎮めようと胸を揉んじゃう」

曜「果南ちゃんだけじゃなかったんだ」

千歌「それを見て静かに拳を振り上げる果南ちゃん」

曜「後ろで見ちゃったかぁ」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:42:42.04 ID:PHRUN61O

千歌「……って感じかな」

曜「何だか今とあんまり変わんないね」

千歌「そうだよ」

曜「?」

千歌「何だかんだこの9人は出会う運命なんだと思う。たまにはケンカしたりするかもしれないけど、やっぱり皆じゃないとやだもん」

曜「……そっか♪」

千歌「いつの間にか9人で仲良くなっちゃって、東京に旅行とか行っちゃうの。そこで……出会うんだ」

曜「何と?」

千歌「スクールアイドル♪」

曜「……千歌ちゃんは千歌ちゃんだねぇ」ナデナデ

千歌「これでもAqoursのリーダーだからねっ」

曜「さすがぁ」ナデナデ

千歌「えへへ♡」ニヤニヤ


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:43:14.62 ID:PHRUN61O

曜「あ、終わった」

千歌「何が?」

曜「宿題だよ宿題。聞きながらやっていて今終わったの」

千歌「ちょっ、私まだ一問もやってないよ!」カキカキ…

曜「そうそう、あの話知ってる?」

千歌「知りませーん」カキカキ…

曜「冷たいなぁ。ねぇ千歌ちゃんっ」

千歌「んー?」

曜「おしゃべりしよ」

千歌「だめー」



25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:44:22.37 ID:PHRUN61O

勉強の合間でも夢中になっちゃう不思議。
乙したー。


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 21:46:30.17 ID:3N/4mDyX


この雰囲気好き


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/14(火) 22:14:51.13 ID:bM0dPF1u

いい雰囲気


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 07:48:04.33 ID:YSP0jvjd

よかったでした
こういうなんでもない会話を延々と書けるのすごいなって思う
見習いたい
見習おっと


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/08/15(水) 08:01:38.72 ID:LgTMt9sQ

乙 いい作品ありがとう


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1534249599

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/08/15(水) 23:39:18

    管理人謝罪まだ?


  2. 名無しのラブライバー:2018/08/16(木) 00:24:15


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト