【ラブライブ!】花陽「道に迷っちゃったみたい」凛「じゃあ助けを呼ぶにゃ!」

830d621c37e2216ee312671723a6916b0c7f9a2b1374821334-s_201805191842512da.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 22:16:50.02 ID:U4wfQ2bG

凛「そうと決まればみんなに電話にゃ!」

花陽「けどね、ここ圏外なの」
凛「あっ…凛のケータイも圏外」


りんぱな「どうしよ…」

電話の妖精「なら、私を使うのです」

凛「えっ」
花陽「あなたは…」

電話の妖精「さぁ!!」

電話の妖精「ちりんちりん」

凛「ありがとうございます電話の妖精さん!早速使わせてもらうにゃ!」

花陽「本当にありがとうございます!助かってよかったね、凛ちゃん!」

凛「うん!」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 22:18:21.90 ID:U4wfQ2bG

電話の妖精「よいのです。じきに日が暮れますよ。さぁ、私を使い助けを呼ぶのです」

凛「うん!」

電話の妖精「…」

りんぱな「…」

電話の妖精「どうしたのです?早くかけるのです」

凛「えっ…けど」
電話の妖精「どうしました?」

凛「どうやってかけるのかやり方が分からないにゃ…」

電話の妖精「!!」

花陽「私も分からない…」

電話の妖精(黒電話の妖精)「なんと!」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 22:21:33.76 ID:U4wfQ2bG

黒電話の妖精「もしやあなた達は学生さんなのですね?」

凛「うん!凛とかよちんは高校一年生!」

黒電話の妖精「なるほど、私に馴染みのない世代ですね」

花陽「ごめんなさい…」

黒電話の妖精「謝らなくてもよいのです。では平成生まれのあなた達にも馴染み深いあの電話の妖精を呼びます」

凛「えっ、そんなことできるの?」

黒電話の妖精「私は電話の妖精。そんなことは朝飯前ですよ」

凛「なんて頼もしいにゃ!これで凛達助かったね!かよちん!」

花陽「うんっ!助かったね、凛ちゃん!」

黒電話の妖精「では私を使い別の電話の妖精を呼び出すことにします」

ぐるぐる
ちりんちりん

花陽「ああやってかけるんだ…」

凛「真ん中のぐるぐるしたやつが動いてるけど理屈がさっぱり分からないにゃ」

花陽「あれって本当にかかってるのかな?」
凛「聞いてみようか」
花陽「うん」

凛「かかってるのかにゃ?」

黒電話の妖精「かかってます」

りんぱな「すごーい!」

ちりん


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 22:24:56.69 ID:U4wfQ2bG

黒電話の妖精「あっ、もしもし?そうなの…私には馴染みのない世代で…うん。ありがとう」

チリン

黒電話の妖精「来てくれるそうよ」

りんぱな「わーい!」


凛「これで助かったにゃー」
花陽「うん!」

黒電話の妖精「あっ、来ましたよ」

電話の妖精「おまたせ」

りんぱな「!!!」


黒電話の妖精「わざわざすまないわね」

電話の妖精「いえ、困っている時はお互い様よ。ではそちらの方、私を使い助けを呼びなさい」


凛「…」
花陽「えっと…」


黒電話の妖精「どうしました平成生まれ。あなた達にも馴染み深いあの電話機ですよ」

電話の妖精「えぇ。この私をみたことないとは言わせないわ。」

凛「みたことはあるよ!」
花陽「あるけど…」


電話の妖精「自慢じゃないけど電話の妖精界ではちょっとした有名人なの」

黒電話の妖精「知らない人はいない!となりの的なあの国民的アニメ映画に出ていたあの電話よ!」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 22:29:24.71 ID:U4wfQ2bG

花陽「う、うん。あのシーンだよね?お母さんの病院に電話してた時のあの…」

凛「ヤギからとおもころしを守ったシーンのちょっと前のあのシーンにゃー」


電話の妖精(2号共電式壁掛電話機の妖精)「ふんっ、まぁ説明不要よね。2人もご存知の通りあれは私よ」

りんぱな「…」


黒電話の妖精「さすがね。平成生まれが言葉も出ないほど超有名電話の2号共電式壁掛電話機の妖精」


2号共電式壁掛電話機の妖精「あのシーンはインパクトが強いからね。当然よ黒電話の妖精」


黒電話の妖精「お父さんの大学の電話は私のような気もするけど…ううん、今はそんなことは関係ない!」


2号共電式壁掛電話機の妖精「そう。今大事なのは2人を助けること」


黒電話の妖精「さぁ、2号共電式壁掛電話機の妖精を使って助けを呼びなさい」

2号共電式壁掛電話機の妖精「遠慮は無用です」


凛「えっと」

2号共電式壁掛電話機の妖精「さぁ!」

花陽「ひぃぃっ!」
凛「かよちん!大丈夫だよ凛がちゃんと言うから」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 22:35:47.22 ID:U4wfQ2bG

花陽「凛ちゃん…大丈夫なの?」

凛「うん。凛も怖いけど…かよちんがいるから平気にゃ」

花陽「凛ちゃん…」
凛「けど不安だから手を握っていてほしいな」

花陽「…うんっ。そんなことでよかったら」ぎゅっ

凛「ありがとにゃー!じゃあ早速」


黒電話の妖精「心配しなくてもいい。彼女は妖精。交換手など必要ない」
2号共電式壁掛電話機の妖精「そう。私には交換手など必要ないのだ」


花陽「こうかんしゅ?」


凛「あぁぁ!もうはっきり言うにゃ!」


2号共電式壁掛電話機の妖精「なんです」


凛「もっ…ない」


2号共電式壁掛電話機の妖精「ん?」


凛「さっきの電話よりもっと使い方が分からないにゃ!!!」


黒電話の妖精「!!」

2号共電式壁掛電話機の妖精「な、なんと!」


花陽「あっあの!もっと言うとその2号きょうでんしき?その名前も初めて聞いたくらいで」


2号共電式壁掛電話機の妖精「!!」

黒電話の妖精「しょ…正気か!」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 22:39:17.15 ID:U4wfQ2bG

凛「凛もかよちんも正気だよ!けどかよちん無理しなくてよかったのに!怖くなかった?」

花陽「ううん。凛ちゃんの手を握ってたら勇気が出たの…だから私もがんばって言ってみちゃった」


凛「かよちん…」ぎゅっ
花陽「凛ちゃん…」ぎゅっ


2号共電式壁掛電話機の妖精「電話の妖精界でも知名度が高い私を知らないだと?」

黒電話の妖精「平成生まれ恐ろしい!」

2号共電式壁掛電話機の妖精「けどまぁ若い学生さんだし少し上の世代ならねぇ」


凛「えっ、けど凛のママも使ったことないって言ってたよ」

2号共電式壁掛電話機の妖精「!!!」


花陽「私のお母さんも言ってたかな?うん」


2号共電式壁掛電話機の妖精「その親世代にまで無名とは!!」

黒電話の妖精「まさか、そのようなはずは」


2号共電式壁掛電話機の妖精「私たちは歳をとり過ぎてしまったようね」

黒電話の妖精「えぇ。若い世代が電話を使う世の中ではないのかもしれないわ」


凛「そんなことないにゃ!電話は使ってるよ!スマホだけど」

黒電話の妖精「すまほ?」ぽかーん
2号共電式壁掛電話機の妖精「すまほ?」ぽかーん


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 22:43:51.95 ID:U4wfQ2bG

凛「うん、これにゃ」ひょいっ


黒電話の妖精「!!!」

2号共電式壁掛電話機の妖精「こ、これが電話だというのか?」


花陽「うん。ちなみに私も…はい」ひょい

黒電話の妖精「!!」

2号共電式壁掛電話機の妖精「こ、この薄く小さな物体が電話だというのか?」


凛「うん!そうだよ!」

2号共電式壁掛電話機の妖精「これを壁にかけて使うのか!」


花陽「えっと…壁にはかけないかな?」

2号共電式壁掛電話機の妖精「壁にかけない電話など電話ではない!」


黒電話の妖精「いや、それに関しては私も壁にかけないやつはあるし」


2号共電式壁掛電話機の妖精「あっ、そか。そうだったね。めんご」

黒電話の妖精「りょ」

凛「(話し方が変わってるにゃ)」
花陽「(どうしてだろ…)」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 22:55:51.38 ID:U4wfQ2bG

黒電話の妖精「けれど、こんなに薄く小さい電話だからといって外に持ってきちゃだめでしょ」

2号共電式壁掛電話機の妖精「そりゃ使えないよ。電話線繋がってないし」


花陽「えっ、それはその…」
凛「電話線?いらないよ。だってこれケータイだもん」

2号共電式壁掛電話機の妖精「けーたい?」

凛「うん。携帯電話」


黒電話の妖精「け、けけけけけ!」
2号共電式壁掛電話機の妖精「携帯電話!?」


黒電話の妖精「まさか持ち運び可能な電話というわけではあるまいな!!」

凛「うん。家でも使えるし外でも使えるよう。ねっ、かよちん」

花陽「うん。」


黒電話の妖精「これが私と同じ電話…」
2号共電式壁掛電話機の妖精「信じられない」


凛「電話だけじゃないよ。カメラもついてるにゃ」

黒電話の妖精「カメラまで!?」

凛「写真だけじゃないよ!動画も撮れるにゃ!」

2号共電式壁掛電話機の妖精「動画も…!?」


黒電話の妖精「フイルムはどこにあるのだ」

凛「フィルム?それなら画面に貼ってあるよ」

2号共電式壁掛電話機の妖精「画面に!さっぱり理解できない」

花陽「多分だけど凛ちゃんの言ってるフィルムは別のものだと思うかなーって」

黒電話の妖精「すまほというものはカメラ付き電話とはよく考えたな。」

花陽「ううん。それだけじゃないよ。ネットもできるし他にはゲームとかもできるし音楽も聞けるし動画だって見れるよ」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 23:00:44.60 ID:U4wfQ2bG

凛「でも、今は電波がないから出来ることが限られてて…あれ?電波がきてる!」

花陽「圏外じゃなくなってる!これでみんなに連絡ができるね!」

凛「うん!じゃあ早速みんなに…」


黒電話の妖精「なるほど、私たちはお役御免か…」

凛「あっ…」


2号共電式壁掛電話機の妖精「時代には勝てないな。まったく、歳はとりたくないものね」

黒電話の妖精「そうね」


りんぱな「…」

黒電話の妖精「もうはぐれるんじゃないよ?」

2号共電式壁掛電話機の妖精「では私たちはこれで…」


花陽「待ってください!!」

黒電話の妖精「えっ…」

凛「かよちん!凛もきっと同じ気持ちだよ!」

花陽「凛ちゃん…うんっ!」

2号共電式壁掛電話機の妖精「一体どうしたっていうの?いいから早く電話しなさいよ!」

凛「凛とかよちんは2人で電話をかけたいにゃ!」


黒電話の妖精「えっ…」
2号共電式壁掛電話機の妖精「私たちで?」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 23:06:44.65 ID:U4wfQ2bG

黒電話の妖精「ふっ」

2号共電式壁掛電話機の妖精「笑わせないでほしい。使い方も分からない平成生まれにできるわけがない!」


花陽「待って!調べるから!」

2号共電式壁掛電話機の妖精「調べる?ここから資料館や図書館は離れている。どうやって調べるというのだ」

花陽「うん。スマホで調べるよ」

黒電話の妖精「なっ、なにをどうやったら携帯電話で調べ物ができるのだ!」

凛「ぐぐるにゃー」

2号共電式壁掛電話機の妖精「ぐ?ぐぐっ…」

凛「うん。ぐぐるにゃー」


花陽「あっ、使い方の動画があがってる」

黒電話の妖精「あがってる?油でカラッと?」


凛「これを見ながらかければいいね!」

2号共電式壁掛電話機の妖精「ソース的なものをか?」


りんぱな「へ?」

黒電話の妖精「違うみたいね」
2号共電式壁掛電話機の妖精「平成生まれは恐ろしいわ。ほんと、驚くことばかりよ」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 23:11:53.88 ID:U4wfQ2bG

りんぱな「ではあらためまして!」

凛「ねぇ、黒電話の妖精さん」

花陽「2号共電式壁掛電話機の妖精さん」


凛「凛とかよちんを助けてほしいにゃ!」
花陽「おふたりの電話…使わせてくれませんか?」


2号共電式壁掛電話機の妖精「あぁ」

黒電話の妖精「喜んで!」

花陽「ありがとうございます!」

凛「これで助かったね!かよちん!」
花陽「うん!助かったね凛ちゃん!」






真姫「もう、一体どこに行ったのよ」

絵里「おかしいわ…そんなに遠くに行っていないはずだけど」


とぅんとぅんとぅんとぅるるるん

真姫「あっ、電話」

にこ「あっ、私のところにも電話よ」

海未「もしかすると…」

穂乃果「うん!凛ちゃんと花陽ちゃんだよ!そうだよね?」

希「よかった…これで一安心みたいやね」

絵里「まったく、どれだけ心配かければ…」

にこ「んー?」
絵里「にこ、どうかした?」

にこ「…いや、かかってきたけど非通知なの」
真姫「私のも非通知みたい」

ことり「非通知の電話には出ないほうがいいよ!」

にこまき「そうね。」


ぴっ

おしまい


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 23:30:00.00 ID:lC/kJdEa

悲しい😿


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/18(金) 23:39:35.38 ID:RO0Gizay

すごくシュールな雰囲気で俺は好きだよ
乙!


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/19(土) 00:02:49.05 ID:JH8DfL6a

隠れた名作短編


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/05/19(土) 00:29:15.25 ID:K8V2sf4u

りんぱな特有の優しい雰囲気で好きだ


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1526649410

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/05/20(日) 02:43:19

    管理人謝罪まだ?


  2. 名無しのラブライバー:2018/05/20(日) 05:27:31

    謝罪も釈明もなしにだんまりを決め込む「ラブライブ通信」管理人

    問題の記事はこちら↓
    ttps://i.imgur.com/sRQECUs.jpg


  3. 名無しのラブライバー:2018/05/20(日) 06:04:58

    動画見られるなら電話できるんじゃね?


  4. 名無しのラブライバー:2018/05/20(日) 08:02:08

    少なくともラインにはつながるw
    すこすこ


  5. 名無しのラブライバー:2018/05/20(日) 11:38:57

    ※3
    アスペ?


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト