【ラブライブ!】今日のリリホワさん(春の詰め合わせ)

Nozomi_cool_sr377.jpg


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 00:22:50.42 ID:QcJPE30g

〜悪夢?〜

海未「・・・すー・・・すー・・・」Zzz

希「あ、海未ちゃんが居眠りしてる」

凛「最近忙しそうだったもんね。ゆっくりさせとこっか」


海未「すー・・・ん・・・うぐっ!ん!?ぐぶっ!?」

のぞりん「「!?」」

海未「はっ!?あ、お、おはようございます・・・?」

希「お、おはよう・・・」

凛「どうしたの?なんか苦しそうだったけど・・・」

海未「・・・なぜかわかりませんが、カレーで溺れる夢を見ました」

凛「なにそれ」

海未「しかもキーマカレー」

希「知らんがな」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 00:25:17.21 ID:QcJPE30g

〜そこまで?〜

凛「・・・・・・」ボケー

花陽「あ、凛ちゃんが日向ぼっこしてる」

海未「今日は日差しが気持ちいいですからね。風も冷たくありませんし、こういう日は窓際や中庭で日向ぼっこを・・・」

凛「・・・・・・」ボヘー

うみぱな「「ん?」」

凛「・・・」んベー

海未「凛!?凛!!」

花陽「舌!!舌しまい忘れてるよ!!」

凛「んえ?にゃ!?」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 00:29:36.24 ID:QcJPE30g

〜ツインテール〜

>>2月2日

海未「おや?希の髪型がツインテールになっていますね」

希「うん!今日はツインテールの日らしいからね!」

凛「因みに凛もツインテールにしてみたかったんだけど、長さが足りないからカツラだにゃ」

海未「なるほど・・・」

希「海未ちゃんもやってみる?」

海未「いいんですか?」

希「ええよ!じゃあこっちおいでー」

---------
------
---

海未「あの、確かに今日はツインテールの日だそうですね。なので希にお願いしてツインテールにしてもらいましたが、まさか特撮怪獣の方のツインテールにされるとは思いませんでした」

海未「そしてさっきからお腹を抱えて笑ってるお二方?後で覚えておいてくださいね?」ゴキッボキッ


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 00:35:52.34 ID:QcJPE30g

〜花よりP〜

上野公園に来ました

凛「わぁー!すごーい!!見て見て!桜が満開にゃ!!」

希「今日が晴れてよかったねー。絶好のお花見日和やん!」

海未「それに今日に合わせてお弁当も作ってきましたし・・・今日はここでお昼にしましょう」

希「でも今日はいつにも増して人多くない?」

海未「言われてみれば・・・お花見客以外にも人だかりが」

凛「あ、動物公園にゃ」

海未「あっちに人が集まってますね」

希「何々・・・?今日はパンダの赤ちゃんのお披露目・・・?」

凛「パンダの・・・?」

海未「赤ちゃん・・・ですって・・・?」

-数時間後-

海未「見てください!あの愛くるしい動き!」

凛「すごくコロコロしてるにゃー!」

希「やぁ〜ん、すっごくかわいい!!・・・って気づいたらパンダ見るために長時間待ってた!?」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 00:37:38.03 ID:QcJPE30g

~脅威~

凛「あれっ?こんな葉っぱ生えてたっけ?なんかいい匂いがするけど………まぁいっか」

海未「凛?ちょっとお手伝いをお願いしてもよろしいですか?」

凛「お手伝い?はーい、すぐいくにゃー」



–翌日–

凛「ふぁぁ………眠いにゃ………ん?あれっ?昨日の葉っぱあんなに生えてたっけ?」

凛「………寝ぼけてるのかも………ふぁぁ………」



–さらに翌日–

凛「にゃぁーーー!?」

希「どったの?」

凛「お庭がすごいことに!」

希「んー?うわっハーブの葉っぱまみれやん!誰!?うちの庭に捨てたの!あれ繁殖力つよいんだって!」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 00:40:27.74 ID:QcJPE30g

~そろそろ~

凛「にゃぷしっ!」

海未「風邪ですか?」

凛「ううん………なんか鼻がムズムズして………にゃぷしっ!」

海未「この時期になると花粉症ですかね」

凛「花粉症かぁ………それはそれで嫌だ…」

海未「どうしました?」

凛「海未ちゃん、なにしてるの?」

海未「あぁ、猫のたけしさんのブラッシングですよ。見てください、毛がだいぶ抜けて冬毛になっていくみたいですよ」

凛「海未ちゃん、くしゃみの原因それ………凛、猫アレルギー………」

海未「あっ」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 00:43:18.69 ID:QcJPE30g

~お口ペイン~

希「~~~~~~!!!」

凛「ど、どうしたの、口を押さえながら悶えて………」

希「い、たぃ………口内炎………でっかい口内炎できたんよ………」

海未「あぁ、それで何かを口にするたびに顔がこわばっていたんですね」

希「美味しくないわけちゃうんよ………ただ、痛いんよ………」

海未「不摂生が祟ったんですかね?もう少し献立をバランス良くした方が良さそうですね」

凛「口内炎できちゃうと物が刺さったりしちゃうもんねー」

海未「こら!口に物を入れたまま声を出してはいけません!」

凛「えー、細かいことはきにぢっ!」

のぞうみ「「?」」

凛「く、口の中思いっきり噛んじゃったにゃ………いたいにゃー………」

海未「自業自得です」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 00:46:32.80 ID:QcJPE30g

~ゴーストバスター~

希「海未ちゃんってオバケだめなんだっけ?」

海未「ダメってわけじゃありませんが………あまり得意ではないですね」

凛「凛は平気だよ」

希「うちも平気。いざという時はお札やお経でなんとかするし」

凛「凛は見えてるし。猫はそういうの見えるって言うし」

希「え?まじで?」

凛「にゃふ〜ん?」

希「え、そのドヤ顔何、なんか怖いんだけど」

 

海未「見えていても物理攻撃通じませんよね?」

のぞりん「「ん?」」

海未「見えない、触れない分、オバケに勝てる確率なんて低いですよね?」

のぞりん「「………」」

希「海未ちゃん、ジェイソンは勝てそう?」

海未「マスクはがしてショットガンでトドメを刺せばどうにかなるのでは?」

凛「貞子」

海未「テレビから引きずり出せばなんとか」

希「ふつうの怨霊の類」

海未「無理です」

希「基準がおかしい」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 00:49:48.17 ID:QcJPE30g

〜死の宣告〜

海未「はー・・・くちゅんっ!ちゅんっ!」

希「どったの?風邪?」

海未「わ、わかりません・・・急に鼻水とくちゃみが・・・とまりまちぇん・・・」

凛「すっごく詰まってるにゃ・・・はい、ティッシュ」

海未「あ、あでぃがどうございまじゅ・・・」

希「そういえばさっき天気予報見てみたら今日の花粉の量すごいらしいよ」

海未「え?」

希「もしかしたら花粉症なんじゃ」

海未「」

希「あ、海未ちゃんの顔が死んだ。あ、そうか。山好きに花粉症は死の宣告か」

-病院に行ったらただの風邪でした-


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 00:53:19.28 ID:QcJPE30g

〜ビスケット〜

海未「おや?ポケットの中にビスケットが入ってますね・・・そういえばことりから分けてもらったんでしたっけ?忘れてました」

海未「・・・」

 

海未「ポケットの中からビスケットが一つ♪」スッ

海未「ポケットを叩けば」パンッ

パキッ

海未「・・・叩けば・・・」

海未「ポケットを叩けばビスケットが真っ二つになって出てきました・・・」ションボリ
 

 
希「遠巻きに見てたけどびっくりするぐらいしょんぼりしてる!!」

凛「海未ちゃん、結構抜けてるよね」

 

海未「あ、真っ二つでも甘くて美味しいです・・・」モシャモシャ…


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 00:57:11.94 ID:QcJPE30g

〜君と前前前世〜

希「時々占いであなたの前世は〜みたいな振り方するんよ」

海未「はいはい」

希「それでみんなの前世をちょっと考えてみたんよ」

凛「ふんふん、それでどんな感じになるにゃ?」

希「多分凛ちゃんの前世はシーフかなんかじゃないかなぁって思うんだよね」

海未「あー、すばしっこいですからね」

凛「なるほどー・・・じゃあ希ちゃんは魔法使い?」

希「あー」

海未「すごくしっくりきますね。となると私は何でしょうか?感じからしますと騎士とかでしょうか?」ニコニコ

希「んー・・・むしろ狂戦士(バーサーカー)」

海未「・・・・・・・・・なるほど・・・・・・・・・」ゴゴゴゴゴ

凛「・・・oh・・・」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 01:00:24.56 ID:QcJPE30g

〜ぽっぷてぃーむえぴっく〜

希「えいえい!」ガスガスッ

海未「・・・」

希「怒った?」

海未「怒ってないですよ」

希「えいえい!怒った?」ゴスゴスッ

海未「怒ってないですよ?」チリッ…

凛(あっ)

希「えいえい!怒った?」ゴスゴスッ

海未「怒ってないですよ?」ニッコォ…

凛(やばいにゃ、あれ海未ちゃんのマジギレの時の笑顔にゃ)


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 01:08:19.26 ID:QcJPE30g

〜無心〜

海未「…」シュルルルルルルル

凛「…」

海未「…」シュルルルルル

希「…」

海未「…」シュルルルルルルル

凛「あの、海未ちゃ」

海未「あ、今話しかけないでください」シュルルルルルル

凛「あ、はい」

希「いや、これ無言無理やって。なんで海未ちゃんさっきから無表情でハンドスピナーを延々と回し続けてるん?それもかれこれ30分近く」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 01:12:21.42 ID:QcJPE30g

〜冷やかし〜

ことり「海未ちゃん…私、海未ちゃんの事が大好きなの!愛してるの!!ずっとずっと…だから…」

海未「ですが…それは…」

ことり「わかってる!でも…この気持ちを抑えきれない………!!」

海未「ことり…」

ことり「海未ちゃん…」

どくんっ・・・どくんっ・・・どくんっ・・・

 

 

バーン!

ことうみ「「!?」」

凛「きっす!きっす!きっす!きっす!きっす!きっす!きっす!」

希「からの入籍!入籍!入籍!入籍!入籍!入籍!」

海未「劇の練習の邪魔をしないでいただけますか?」


ことり「…チッ…」

海未「ん?」

ことり「ナンデモナイノヨナンデモ」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 01:19:31.66 ID:QcJPE30g

〜やっぱりまだ寒い〜

希「うー・・・この時期になっても、夜は真冬並みに冷え込む日がたまにあるなぁ・・・」

希「暖房はもうしまっちゃったし、かといって掛け布団一枚じゃ心もとないし・・・うーん・・・」

希「・・・」ポクポクポクポク

希「!そーだ!」チーン

---------
------
---

凛「なんでこうなるにゃ」

希「今夜は結構冷えるし、それに暖房出し直すのも億劫やから凛ちゃんを抱き枕にすることにしたんよ」

凛「いや、それだけじゃなくて海未ちゃんも凛を抱き枕にしてくるんだけど」

海未「希ばっかりずるいです!私だって凛を抱き枕にしたいんです!」

凛「凛に拒否権はないにゃ〜?」

希「ん〜あったかあったか♪」

海未「はぁ・・・心安らぐ最高の抱き心地です♪」

凛「あづい」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 01:23:50.90 ID:QcJPE30g

---------
------
---

-翌朝-

希「すー・・・やー・・・」

海未「くー・・・くー・・・」

凛「うぅ〜・・・うぅ〜ん・・・」

 

たけし(猫)「んぐぉー・・・んぐぅー・・・」←凛の足元で丸まって寝てる

たぬきち(タヌキ)「ぽひー・・・ぷひゅー・・・」←凛のお腹の上で寝てる

ぴょん太(うさぎ)「・・・すー・・・すー・・・」←希の近くで丸まって寝てる

 

凛「あ〜づ〜い〜にゃ〜・・・ニャプチュッ!」


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 01:28:45.76 ID:QcJPE30g

〜餅〜

希「・・・」

凛「どうしたにゃ?お庭をじっと見てるけど」

希「あー、スズメが来てるんよ。日向ぼっこと、そこの水たまりに来て水浴びしに」

凛「へー。そういえば結構鳥さんもいっぱいくるよね」

希「スズメの他にはメジロとかウグイスとかもくるね。でさ、たまに思うんよ」

凛「何を?」

希「あっちの日向にいるスズメを見てよ」

凛「ん?あ、完全に気を抜いて休んでるにゃ」

希「うん、それで思うんよ」

 

希「鳥って、お餅みたいに横に伸びるよねぇ・・・」カワエエ

凛「なんかわかるにゃぁ・・・」カワイイニャ


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 16:45:16.25 ID:QcJPE30g

〜春一番〜

ヒュゴオォォォォ

希「うわぁ・・・今日はめちゃくちゃ風が強いやん」

凛「春一番ってやつ?」

海未「いや、春一番は2月から3月ぐらいに吹く突風ですから、今の時期は違うかと」

凛「へー・・・でも今日の風の強ささ、前の台風の時を思い出さない?」

希「台風の日?」

凛「ほら、みんななんかだっさーいおぱんつ履いた日、すっごく風が強かったって日にゃ」

希「あー、そんな事もあったねー。でも今回のうちらは違う!」

海未「あの、希?凛?」

希「今回のうちらは見せパン!つまり見られても平気なやつなんや!」

凛「これで前みたいに恥ずかしい思いをしなくて済むにゃ!」

海未「だからと言って今見せないでください!逆に恥ずかしいです!」


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 16:52:27.66 ID:QcJPE30g

〜友情の証〜

希「ん?なんやろかこのDVD・・・こんなのあったっけ?」

希「ちょっと気になるし再生してみよ」

ピッ

---------
------
---

海未「絵里、誕生日おめでとうございます」

凛「凛達からのささやかなプレゼントだよ!」

絵里「ふふっ、ありがとう………ハラショー!とても可愛いチョコレートケーキじゃない!」

凛「がんばって作ったにゃ!」

海未「力作です!」

 

希「………」

にこ「何勝手に距離置いてんのよ」

希「にこっち………ううん、違うんよ。距離を置いてるんじゃない」

にこ「はぁ?」

希「うちはね、今すごく嬉しい。ずっと一人で抱え込んで、周りと距離を置いていたえりちが、今仲間に囲まれてあんなに笑ってる」

希「出会った時には考えられなかった………だから今はこの様子を見てるのが嬉しいんよ」

にこ「希………」

 

にこ「で、本音は?」

希「プレゼント渡すタイミング逃したからカッコイイ言い訳をしました」

にこ「だっせぇ」

–誕生日、おめでとう。うちの大切な大切な親友–

---
------
---------

希「ってこれ!えりちの誕生日の時の!?誰!?そんでいつの間にこんなの撮ってたのー!?///」アタフタアタフタ


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 20:33:00.26 ID:QcJPE30g

〜新生活〜

海未「そういえば最近は駅前が非常に慌しい感じですね」

希「新社会人の人たちじゃないかな?」

凛「あー、そういえばスーツ姿の人がいっぱいいるにゃ」

海未「なるほど・・・これからお仕事を始められる方たちでいっぱいというわけですか」

希「社会の荒波に揉まれ、時には苦しい事もあると思う、がんばれー、フレッシャーズ」

凛「希ちゃんは何目線なの?」

希「ちょっと社会の先輩風にエールをだね・・・」

海未「本当に何目線なんですか?」


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/04(水) 23:27:21.84 ID:QcJPE30g

〜ひき逃げ〜

-電気屋にて-

希「えーっと、必要なものは買ったし・・・どうしようかなー」

希「さっき海未ちゃんと凛ちゃんのところ行ってみたらマッサージチェアを堪能してたし…」

--------
-----
---

うみりん「「あ゛ぁ〜〜〜〜〜〜〜ん゛」」グオングオングオン…

---
------
---------

〜〜〜♪

希「あれ?すごく綺麗な音色が聞こえる・・・あっちから・・・?」

希「そういえば電気屋さんにキーボードが売ってるところとかたまにあるよね・・・ってあれ?」

 

真姫「〜〜〜♪」

 

希「真姫ちゃん・・・なんで電子ピアノでノリノリでμ’sの曲弾いてるん・・・?」

 

真姫「・・・フゥ・・・」スッ

 

希「あ、どっかいった。ひきにげやん、「弾き」逃げ」


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/05(木) 01:22:59.60 ID:m2A/tVkQ

〜四月馬鹿〜

>>4月1日

穂乃果「海未ちゃんなんてだいっきらいだよーだ!」

海未「・・・そう、ですか・・・」

穂乃果「って!うそうそ!うそだから!!今日はエイプリルフールだから!!」

海未「えぇ、知ってましたよ。どうせそんなことだろうと思いましたから」ケロッ

穂乃果「・・・あ・・・くやしぃ〜!!海未ちゃんに一杯喰わされたー!!」

ことり「ところで希ちゃんや凛ちゃんから何か嘘つかれたりした?」

海未「あー・・・あの二人からですか?穂乃果と似たようなことしかしてきませんでしたよ」

ことり「え?意外」

海未「そりゃ毎日のようにいたずらやドッキリをされてみてください。向こうもネタが切れますよ」

---------
------
---

希「今年は何も思い浮かばなかった・・・一生の不覚!」

凛「じゃあさ、次はこういうのとかどうかにゃ?多分うまく引っかかってくれるにゃ」

希「いや、ここはもっとこう・・・パンチがあるのをだね・・・」

にこ「なんの会議してんのよあんたら」


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/05(木) 03:01:05.31 ID:m2A/tVkQ

〜どでかい〜

ニュースキャスター「エイプリルフールで行われたジョークの数々ですが・・・」

海未「今年もいろんなところが面白いことをしていましたよね」

希「そうやねぇ。地方新聞はネタ記事作ったりしてたね」

凛「確かとあるカップ麺の会社とか本当にカップ麺をUFOにしちゃったりとかなかったっけ?」

希「何年か前にあったやつやんね」

海未「個人的に面白かったのはあのハンバーガーチェーンですね」

希「あれは確かに卑怯だった」

凛「半バーガーとかずるすぎたにゃ・・・ん?」

ブーブー

凛「希ちゃん、ケータイ鳴ってるにゃ。鞠莉ちゃんからなんか来てるにゃ」

希「ん?何々?・・・はい?」

海未「どうしました?」

希「えっと・・・」

 

鞠莉『のんた〜ん、シャイニー☆内浦の浜辺にハイパーファビュラスアルティメットジャンボ寝そべりEXちかっちを置いてみたわよ〜☆』

 

希「って感じのすんごいでっかい寝そべりが浜辺に置いてあるすごいシュールな画像が送られてきたんだけど・・・」

海未「・・・さすがお金持ち・・・やることのスケールが違いますね・・・」


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/05(木) 17:07:14.03 ID:m2A/tVkQ

〜こんにちわ!〜

-電車内-

希「・・・きになる・・・」

海未「どうしたんですか?すごく真剣な顔をして」

凛「ん?あ、それは確かにきになるにゃ」

海未「凛まで・・・一体何があったというんですか?」

希「ここではあまり大きな声で言えない・・・最寄りに着くかなんかしたら話すよ」

プシュー・・・

---------
------
---

凛「確かにあれは大きな声じゃ言えないし本当にきになるよね」

希「もうほんと・・・きになりすぎて視線で訴えたもん」

海未「・・・いい加減教えていただけませんか?何が気になったんですか?」

希「・・・うちらが座っていた席の前に、イケメンのお兄さんが立ってたやん?」

海未「お顔は見ていなかったのでなんとも言えませんが・・・まぁ、確かに男性が立ってましたね」

希「そのお兄さんなんやけど、多分気づいていないんやと思うんやけど・・・ちょうどうちの目線ぐらい、否応無しに視界に入れてきたんよ」

 

 

希「全開の社会の窓」

海未「な!?///」

凛「あれはすごく気になったよねー。本当に気づいていなかったのかにゃ?」

海未「凛までまじまじと見ていたんですか!?」

凛「そりゃ見えちゃったんだもん。どんなに見ないようにしててもきになるにゃ」

海未「だからと言ってまじまじと見るようなものではないでしょう!?」

希「それにほら、海未ちゃんがそんな感じに大慌てになるから今の今まで言わないでいたんやけどさ」

海未「破廉恥です!!はれんちすぎます!!」


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/05(木) 19:16:02.53 ID:m2A/tVkQ

〜対談、金持ちの実態?〜

希「さぁというわけで始まりましたー!チキチキお金持ち対談!!」

うみりん「「わー」」ドンドンパフパフ

真姫「って!なんで私まで沼津に来なきゃいけないのよ!」

鞠莉「まぁまぁ、ここはマリーのおごりなんだからー。あまり気にしちゃダメダメ☆」

希「おぉっとここでいきなりの今日はおごり宣言!!早速強いぞマリー!」

真姫「希もその謎の実況うるさい!!」

鞠莉「まぁおごりはともかく、ここはマリーの家だし、ゆっくりしてってね?」

真姫「ここがあなたの家なの?高級ホテルの最上クラスじゃない」

鞠莉「あなた小原グループのホテルは利用したことある?」

真姫「当たり前じゃない?だって世界規模のホテルチェーンでしょ?よく海外によく行くから結構利用するわ」

鞠莉「ということは使う部屋はスウィートルームがほとんどかしら?」

真姫「そうね・・・パパは出張の時はそんなに経費を使いたくないから普通のクラスの部屋を使うけど、家族の時はスウィートね」

鞠莉「なるほど・・・ん?そういえばマッキーのお家って確か西木野病院だったわよね?」

真姫「え、えぇ・・・ま、マッキーって・・・」

鞠莉「Wao!やっぱりそうだわ!うちのお得意様の一つじゃない!」

真姫「え?そうなの?」

鞠莉「うん!パパが言ってたんだけど、法人様の予約で結構名前を見るんですって!って、これ言ってもいいのかしら?」

真姫「いいんじゃない?どうせ私たち二人しかわからない話なんだし」

鞠莉「それもそっか☆」

 

希「ついていけねぇ」

海未「その後もお金持ちあるある話で盛り上がってません?」

凛「ぶるじょあすぎるにゃ」


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/05(木) 19:20:24.83 ID:m2A/tVkQ

希「つかぬ事をお聞きしますが・・・あなた達お小遣いはいくらほど」

まきまり「「…」」スッ

海未「黒いカード!?」

凛「まさかの黒いカード!?」

鞠莉「キャッシュを必要以上持ち歩くよりはね・・・」

真姫「使用限度さえ守っていれば問題ないわ」

鞠莉「あ、マリーも似たようなものね」

海未「ち、因みにおいくらまで・・・」

まきまり「「【ピー】万円まで」」

りりほわ「「「桁が文字通り違う!!」」」


51: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/05(木) 20:57:54.22 ID:m2A/tVkQ

〜バーチャルリリホワ〜

希「最近バーチャルYouTuberってのが流行ってるらしいよ」

凛「何それ?」

海未「なんか初音ミクさんみたいですね・・・」

希「なんでもユーチューバーさんみたいに普通にゲーム実況やってリアクション取ったり、トークをしたり、コメント動画やったり・・・色々やってるみたいね」

海未「へぇ・・・」

希「見てみたんやけど結構面白い」

海未「今調べてみましたがずっとふぁっきゅー言ってるだけじゃないですか。いいんですか、これ」

凛「凛も調べてみたけど時々イルカの鳴き声出してるのもいるにゃ・・・」

希「あ!そうだ!」

凛「すごくやな予感」

希「鞠莉ちゃんか真姫ちゃんをパトロンにやってみようよ!バーチャルユーチューバーリリーホワイト!」

うみりん「「却下で」」

希「そんなー」


52: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/05(木) 22:55:27.33 ID:m2A/tVkQ

〜私○○さん〜

ブオォォォォ〜

海未「あ、電話です。もしもし?」

凛「だからなんで法螺貝?」

??『私メリーさん・・・今駅にいるの』

海未「あ、そうですか」

希「何の電話?」

海未「駅にいるとかいう変な報告です」

希「あ、そう。ところで今日の晩御飯肉じゃがでええ?」

凛「さんせー。希ちゃんの肉じゃが美味しいから大好きにゃ」

ブオォォォォ

海未「また電話ですね。はい。もしもし」

??『私メリーさん・・・今あなたの家の前にいるの』

海未「随分早いご到着ですね・・・家の前まで来たそうです」

凛「ふーん。ところで誰?」

海未「メリーとかいう人ですね」

凛「メリーさん?羊?」

希「あー、あれかぁ」

海未「あれ?あれとは?」

希「よくあるホラーのメリーさん。本当にいたんやね」

海未「はぁ・・・ところでもう家に来ているみたいですよ?」

希「んー、妖怪の類やけどおもてなしはしとこか?海未ちゃん、ごめんだけど出てくれる?」

海未「はいはい」

ブオォォォォ

海未「はい、もしもし」

??『私メリーさん・・・今あなたの部屋の前に』ブツッ

海未「おもてなししようと思ったのですが、なんだか勝手に家に入ってきたみたいですし・・・警察でも呼びます?」

のぞりん「「いいんじゃない?」」

 

メリーさん「あ、え、ちょ?あの、何この子たち、動じなさすぎじゃない・・・?」


53: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/05(木) 23:39:48.91 ID:MU3qGo08

メリーさんを食ったリリー三姉妹w
ブオォォォォがいちいち効くわwwww


54: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/04/05(木) 23:48:41.01 ID:bkF8qjPk

うお、懐かしいヤツだ
お願いだから是非とも1000まで毎分続けろ


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1522768820/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/04/08(日) 19:21:49

    謝罪も釈明もなしにだんまりを決め込む「ラブライブ通信」管理人

    問題の記事はこちら↓
    ttps://i.imgur.com/xl5Ewso.jpg


  2. 名無しのラブライバー:2018/04/08(日) 19:36:35

    SSとかくだらねぇんだよ早くサイト閉鎖しろよ


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト