【ラブライブ!】にこのぞえりの放課後

トリオ04


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:03:33.73 ID:rK64zpBV

絵里「ハンバーガーショップってマックだけじゃなかったのね」

にこ「絵里って意外なところで頭悪いわね」

希「まあ、そういうところが可愛いやんな」

絵里「希は頭悪いの部分を否定してよ、えーっと、マスだっけ」

にこ「モスバーガー。別にマックのハンバーガーでもにこは構わなかったけど」

希「たまには豪華なのも食べないとね」

絵里「確かに、マックの三倍はするものね、このオスバーガー」

にこ「あんたわざと間違えてんじゃないでしょうね」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:05:06.64 ID:xor8UYiB

かわいい


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:08:52.45 ID:rK64zpBV

絵里「モスバーガーのモスってモスキートのモス?」

にこ「違うわよ、えーっと、何かの頭文字を採ってるのよね、UFOみたいな」

希「マウンテン オーシャン サン の略称やね」

絵里「へえ、で、UFOって、Unidentified Flying Objectのこと?」

にこ「インスタントの焼きそばよ、本当になんにも知らないのね」

希「まあ、今はマイケル富岡のCMもロクにしてへんし」

絵里「なによ博識ぶって、勉強は私のほうができるわ!」

にこ「勉強しかできないバカっているわよね」

希「そうやんな」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:13:23.97 ID:rK64zpBV

絵里「私たちは学生なのよ!」ガタッ

にこ「んなこと知ってるわよ、あと立ち上がるな」

絵里「勉強ができないでどうするの! 学生の価値は勉強しか無いわ!」

希「それは暴論やでエリち」

絵里「じゃあ、今度のテストで勝負しましょう!」

にこ「こうなると止められないのよねえ……」

絵里「にこに、一教科でも負けたら丸坊主にするもん!」

にこ「何その勝ったらいけない勝負」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:16:31.80 ID:rK64zpBV

絵里「やるもん、できるもん、するったらする!」

にこ「今度のテストって中間?」

希「にこっちとはクラスが違うから、必然的にそうなるね」

絵里「生徒会長職も穂乃果に譲ったし、勉強できる時間はたくさんあるし、負ける要素は無いわね!」

にこ「あんた、μ'sの練習は?」

絵里「サボるもん!」

希「これアカンやつや」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:20:30.76 ID:rK64zpBV

にこ「サボっちゃいけないでしょ、皆でラブライブに出ようって決めた後で」

絵里「うー、でも負けたくないのよ、負けたら丸坊主だし」

にこ「はぁ、ポテト食べよ」

希「まあ、実際問題、エリちがテストまで、今までの会話を覚えているか分からんけどね」

絵里「じゃ、じゃあ、記憶力テストしましょ!」

希「それはあかんでエリち」

絵里「なんでよ」

希「台本形式の文章で記憶力テストなんてどう書いたらええんや」

にこ「あんたも何を言っているのよ希」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:23:28.18 ID:rK64zpBV

絵里「にしても、マックの10倍は美味しいわね」

にこ「その分高いけどね」

絵里「お金で買えない価値がある……」

希「買えるものは……」

にこ「マスターカード」

絵里「って、なにしてんのよ!」

にこ「あんたがやり始めたんでしょうが!」

希「ふたりとも落ち着き、皆見てるよ?」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:26:17.55 ID:rK64zpBV

にこ「ポンコツの相手はつかれるわね……」

絵里「希に失礼よ」

にこ「あんたよ! あんたはポンコツよ!」

絵里「誰が言ってるのよ」

にこ「今目の前でにこが言ってるでしょうが!」

絵里「にこ以外で!」

にこ「……え、言っていいの?」

希「それは言うたらあかんよにこっち」

絵里「言えないなら、私の勝ちね!」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:29:53.48 ID:rK64zpBV

にこ「はぁ、絵里の相手は疲れないの、希」

希「慣れとるからなあ……」

絵里「私はにこの相手が疲れるわよ……」

にこ「ざんねんね、お互い様よ」

希「ちょっとクラムチャウダー頼んでくる」

にこ「ちょっと飲ませて」

絵里「半分ちょうだい」

希「にこっちには分けてあげるやん?」

絵里「なんで私は!」

希「ええい、卑しいその胸に聞きや!」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:33:57.67 ID:rK64zpBV

絵里「いやらしい……その胸……」

にこ「絶対に聞き間違えると思ったわ」

絵里「にこはアレよね、アイロン台に欲情する人はいないもんね」

にこ「まな板っていいたいの?」

絵里「まさか」

にこ「そうにこねえ!」

絵里「アイロン台にもまな板にも多少の起伏はあるでしょ」

にこ「それは不良品よ!」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:39:06.30 ID:rK64zpBV

にこ「喉乾いてきた、にこも何か飲み物取ってくるわ」

絵里「えー、一人ぼっちにさせる気?」

にこ「原因は自分の胸……いや、お腹に聞きなさい!」

絵里「グーグルグルグル……キュルキュル」

にこ「お腹壊してんじゃないわよ!」

絵里「ごめん、ちょっとお手洗い……」

にこ「この前みたいに男子トイレに入るんじゃないわよ!」

絵里「そんなことしたこと無いもん! 何時何分何秒何曜日! 地球が何回まわった時?」

にこ「クソが!」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:44:20.32 ID:rK64zpBV

希「にこっち口調が荒いで」

にこ「はぁ、なんで絵里と友達やってんのかしら」

希「なんやかんや言って仲ええもんね」

にこ「まさか外から見ているときにはこんなポンコツだとは」

希「まあまあ、内から見んと分からん世界もあるってことやんな」

にこ「しっかし、ファンクラブの子とかは、このポンコツっぷり知ってるの?」

希「知るわけ無いやん? にこっちだってシンデレラの性格とか知らんやろ?」

にこ「希ってたまに、えらく納得できる答えだすわね」

希「何年もダイヤモンドプリンセスにつきおうて来たら、こうもなるやん?」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:48:37.00 ID:rK64zpBV

絵里「はぁー……」

希「おかえりエリち」

にこ「おかえり」

絵里「すっごい長い」

にこ「報告しないでいい!」

希「じゃあ、二次会はどうするん?」

にこ「そうねえ、今日はマ……お母さんもいるし、付き合ってあげないでもないわ」

絵里「えー、もうちょっとハンバーガー食べましょうよ」

希「此処で食事する気が失せたのは誰のせいか分かるやん?」

絵里「まったくにこと来たら」

にこ「殴るわよ」


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:51:18.37 ID:rK64zpBV

希「あー、久方ぶりに揚げ物食べたいなあ」

にこ「フライドポテト食べたじゃない」

希「フライドポテトは揚げ物とは言わんで」

にこ「じゃあ、何ていうのよ」

希「……エリちだったら何ていうん」

絵里「主食!」

にこ「ただの寂しいやつじゃないの!」

希「まあ、それはともかく」

にこ「強引にまとめたわね……」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/02/28(水) 23:56:30.66 ID:rK64zpBV

希「ウチ、ええ揚げ物屋知ってんで」

にこ「どうせカツ丼とか天丼の店でしょ?」

絵里「あ、天丼食べたい!」

希「(無視)にこっちはアレやね、おっさんみたいな考え方するね」

にこ「気苦労が多いのよ、どっかの誰かさんのせいで」

絵里「天丼!」

希「(無視)そんなんじゃ早いとこ青春が枯れてまうで」

にこ「全盛期じゃないの……」

絵里「てんてん どんどん てんどんどん!!!」

「「うるせえ!」」


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:01:21.09 ID:TQ3NO5EX

絵里「あ」

希「どうしたんエリち」

絵里「お財布忘れたわ……」

にこ「今になって!?」

希「明日返してくれればええよ、おごってあげる」

絵里「わーい!」

希「明日返すの忘れたら、分かってる?」

にこ「誓約書でも書かせときなさいよ」

絵里「天丼も食べられるし、今日は良い日ね! 希がおごってくれるし!」

希「エリち?」

絵里「明日返します……」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:07:39.01 ID:TQ3NO5EX

にこ「天丼なんて食べたら太っちゃうじゃない、さっきだってハンバーガー食べたし」

絵里「にこって大きくなるところがあるの? 背?」

にこ「にこは雑草か何かか!」

希「まあまあ落ち着いて、エリち、にこっちだって横に広くなることもあるんや」

にこ「きゃぁぁ!! なんて不吉なこと言うのよ!」

絵里「まさかぁ、にこの胸が大きくなるわけないじゃない」

にこ「埋めるわよあんた」

絵里「きゃぁ! アイロン台が喋った!」

にこ「くぬぬぬぬぬ!!!」

希「(本当に、よく友達やっとんなあ……にこっち)」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:14:58.27 ID:TQ3NO5EX

絵里「まあ、それはともかく」

にこ「そうね、これ以上話が進展したら、あんたを埋めてるところだったわ」

絵里「胸がつかえちゃ―う!」

にこ「逆さにするから平気よ、で、何?」

絵里「このあたりに天丼屋とかあるの?」

希「チェーン店があるで」

絵里「チェーン店ってなんか美味しくなさそうね」

にこ「全国のチェーン店に謝りなさい」

希「まあまあ安心しとき、安くて美味しいとこがあるんや」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:18:50.60 ID:TQ3NO5EX

絵里「わー、油のいいにおーい!」

にこ「褒めるところが違う!」

希「クーポン券もあるし、サービス券もあるで」

絵里「じゃあ、どんなものでも頼んでいいってことね!」

希「エリちが翌日困らなければ頼んでもええんやで」

絵里「(聞いてない)こういう時は1000円超えないとダメよねー」

希「はあ、とりあえず亜里沙ちゃんにLINEしとこ」

にこ「なんて送るの?」

希「お姉さん散財しても大丈夫かって」

絵里「二人前くらい頼んじゃおうかなー」


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:22:49.00 ID:TQ3NO5EX

亜里沙:わーい、希さんからのLINEだー
希:昨日もしたやん、いま天丼屋にいるんやけど
亜里沙:天丼! 素晴らしい! ジャパニーズカルチャー!

希「そうなん?」

にこ「にこに聞かないでよ……」

希:お姉さんが高いメニューを頼もうとしてるんやけど
亜里沙:もちろん希さんのおごりなんですよね?
希:え?
亜里沙:ログを見たらお給料が入ったって、それで行ったんじゃないんですか?
希:も、もちろんそうや、当たり前やん? 今度亜里沙ちゃんも連れて行ってあげるで
亜里沙:ハラショーハラショーハラショー!

にこ「あんたって、本当に難儀な性格してるわね」

希「言わんといて……」


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:26:51.12 ID:TQ3NO5EX

絵里「じゃあ、特上……」

希「天丼3つで」

絵里「希! 勝手に注文決めないで!」

希「うんうん、わかっとるでエリち、天丼3つです」

絵里「全然わかってないじゃない!」

店員「天丼3つでよろしいですか?」

絵里「特……」

希「はは、この子は外国人なんで日本語が分からないんです」

店員「は、はあ……かしこまりました。では、天丼3つですね、少々お待ちください」

絵里「特……」

希「エリち、シャラップ」


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:30:13.22 ID:TQ3NO5EX

にこ「でも、揚げ物ってなかなか家で作れないものね、ゴミの日のこともあるし」

希「一人暮らしだから揚げ物は作らんなあ……」

絵里「たのしーたのしーたのしー!」

希「なんでエリちは急にコツメカワウソちゃんになったん?」

にこ「あら、間違い探しじゃない、これ、サイゼのやつってめちゃくちゃ難しいわよね」

希「へぇ、間違い探しなんてあるんやね、エリちできた?」

絵里「まず、間違いの数が違うわね」

にこ「分からなかったのなら、さっさと言いなさい」


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:35:31.57 ID:TQ3NO5EX

希「ここの天丼は450円やけど、クーポンでさらにお値引きやで」

絵里「さすが希! でぶっぱら!」

希「殴っていい?」

にこ「やめなさい」

絵里「ビールっぱらだっけ?」

希「にこっち! 止めるないで! ウチは! ウチは今からエリチを殴らなければいかん!」

にこ「はいはい、希のお腹は出てないから、出てるのは……胸……だけだから……」

絵里「にこはえぐれてるもんね」

にこ「キシャァァァァ!!」

希「ストップ! ストップや! にこっち! あるから! 胸あるから!」

(エリーからの注意! お店の中では慌てず騒がず綺麗に利用しましょう!)


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:41:13.94 ID:TQ3NO5EX

絵里「いただきまーす!」

希「はぁ……なんか無駄に疲れた……」

にこ「私もよ……」

絵里「ああ、美味しいわね、チェーン店って言うと、なんか半生かもって思ったけど」

希「その妄想止まらへんの?」

絵里「でも、綺麗に揚がってるわね! あらふたりとも、食べないの?」

希「食べる食べる、ささ、にこっち、いただきますやで」

にこ「いただきます」

絵里「そういえばさ、天ぷら食べるときって、塩? たれ? 天つゆ?」

希「ウチは単独で食べる時は天つゆやね、油が落ちるから」

絵里「あはは、希、いまさら体重を気にしても」

希「止めるなにこっち! 今から! 今からエリちを粛清するんや!」


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:46:03.91 ID:TQ3NO5EX

絵里「もう、希、ご飯は静かに食べないと」

希「騒がせてんのは誰なんかな……?」

にこ「あら、結構美味しいじゃない、正直なめてたわ」

希「そうやろ? 安くてボリュームがあって美味しい、チェーン店の基本やな」

絵里「タレを追加できるのも……いいわね、えーっと」

希「あかんエリち! それはフラグや!」

絵里「何言ってるの、こんな時にフタが取れたりするトラブルなんてあるわけないじゃない」

フタ「取れたよー」

ドバー!

絵里「ぐすっ! ひっぐ!」

希「ああ、もう言わんこっちゃない」

にこ「艦これの如月ちゃん並みのフラグ回収だったわね」


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:48:59.88 ID:TQ3NO5EX

希「はいはい、ご飯分けてあげるから、よう混ぜて食べな」

絵里「恩に着るわ……」

にこ「半ライスでも頼む?」

絵里「ええ……」

希「まあ、エリち元気ださな、な?」

絵里「ハラショー! 濃い味付けでもけっこうおいしいわ!」

希「身体に毒やで、そんな勢いで食べるのと濃い味付けの二重パンチで」

絵里「ハラショーハラショーハラショー!」

にこ「姉妹ねえ……」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:51:32.56 ID:TQ3NO5EX

絵里「きぼちわるい……」

希「ああもう言わんこっちゃない」

にこ「水あるわよ」

絵里「胃薬がほしいわ」

にこ「それはないから我慢しなさい」

絵里「矢澤くん、君は卑怯だよ」

にこ「なに言うとんねん永沢君」

絵里「ずばーり! 矢澤くんでしょー!」

にこ「ええい、丸尾は黙っとけ!」

希「(山根って名前が出えへんかったんやろうなあ……)」


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 00:57:51.91 ID:TQ3NO5EX

絵里「はぁー、お腹いっぱいだわ」

希「少々のトラブルはあったけど、また来ようやん?」

にこ「そうねー、まあ、なかなか3人だけっていうのはないでしょうけど」

希「そうやんな、ウチの周りも賑わって、ほんま嬉しいやんな?」

絵里「希はぼっちだったもんね」

希「おかしいな、ウチの隣には確率的に大きく隣に金髪が……」

絵里「え、希は私以外に金髪の友達が!?」

希「にこっち」

にこ「私に振らないでよ」


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 01:02:04.17 ID:TQ3NO5EX

にこ「じゃあ、また明日ね、にこはこっちだから」

絵里「ええ、また明日ね」

希「道中気ぃつけやー」

絵里「にこを襲うなんてよっぽどの物好きじゃない、ね、にこ?」

にこ「なんて返事して欲しいのよ……」

希「ほななー」

にこ「じゃあね!」

絵里「ふう、にこは本当に騒がしいわね?」

希「うんうん、ほんまほんま」


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 01:04:31.27 ID:TQ3NO5EX

絵里「じゃあ、行きましょうか」

希「エリち、自分の家もわからなくなったん?」

絵里「だって、今日は泊まりたい気分で」

希「お泊りセットは!?」

絵里「亜里沙に届けて」

希「貰ったらあかん! ええかエリち、今日は帰るんや」

絵里「えー」

希「えーやない。亜里沙ちゃんが寂しがるで」

絵里「受験生だからそっとしてあげたいのよ」

希「おかしいな? ウチらも受験生なんやけど?」


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 01:08:11.82 ID:TQ3NO5EX

絵里「ふふ、冗談よ」

希「ほ、本当に冗談?」

絵里「もろち」

希「その言い間違いは認めない」

絵里「当たり前のクラッカーよ」

希「じゃあ、ほな、エリち、道中気ぃつけるんやで? 怪しい人にも怪しくない人にもついていったらあかんよ?」

絵里「子どもじゃないんだから」

希「あはは、じゃあね!」

絵里「ええ、また明日!」


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 01:12:42.79 ID:TQ3NO5EX

希「ふう、とりあえず家に帰ったらシャワー浴びちゃお」

希「それからカロリー消費のために運動しよ」

希「ん? 亜里沙ちゃんからLINEや」

亜里沙:すみません! お姉ちゃんがそちらに行ってませんか?
希:帰っとらんの? さっき別れたばかりだけど、もうそろそろ着いてもええ時間やで?
亜里沙:どうしよう……悪い人にさらわれちゃったんじゃ!
希:落ち着いて、ウチもエリちにLINE送ってみるから
亜里沙:すみません、よろしくお願いします!

希「まさかエリち、本当に……?」

希:亜里沙ちゃん、既読にもならん
亜里沙:亜里沙もですー! あわわ!
希:わかった、今からそっち向かう! 亜里沙ちゃんは冷静に、家から出たらあかんよ?
亜里沙:あ、すみません、雪穂からLINEです!


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 01:14:52.21 ID:TQ3NO5EX

亜里沙:お姉ちゃん、穂むらにいるって……

希「どういうことやエリち……」

亜里沙:あ、写真が送られてきました! ピースサインしてます!

希「……」

亜里沙:とっても楽しそうです! よかったぁ!

希「え、エリち……亜里沙ちゃんもよかったやあらへんよ……」

希「まったく、この天然姉妹め!」

おわり。


51: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 01:15:21.69 ID:TQ3NO5EX

お題をくれた(笑)の方、読んでくれた方、ありがとうございました。


53: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 01:46:47.08 ID:p+LVmZCF


書いてくれてありがとう


54: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 02:09:01.19 ID:vey2A4OA

ごめん絵里ちゃんに可愛すぎて悶え死ぬわ乙


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1519826613/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
      
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/03/02(金) 02:19:49

    SSとかくだらねぇんだよ早くサイト閉鎖しろよ


  2. 名無しのラブライバー:2018/03/02(金) 08:35:51

    謝罪も釈明もなしにだんまりを決め込む「ラブライブ通信」管理人

    問題の記事はこちら↓
    ttps://i.imgur.com/zc6RvXi.jpg


  3. 名無しのラブライバー:2018/03/02(金) 08:36:55

    朝からいいものを見たわ


  4. 名無しのラブライバー:2018/03/02(金) 09:11:50

    SSとかくだらねぇんだよ早くサイト閉鎖


  5. 名無しのラブライバー:2018/03/02(金) 10:28:41

    ワロタ


  6. 名無しのラブライバー:2018/03/02(金) 12:03:51

    いい加減こういう絵里の扱いにうんざり


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト