【ラブライブ!】|c||^.- ^||「MY妹☆TONIGHT」

1508659604-b10e4416f2480aca6ca2be6d7094daa2.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:11:24.42 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「とんでもない力を得てしまいましたわ」

|c||^.- ^||「それは催眠術『MY妹☆TONIGHT』」

|c||^.- ^||「対象を一夜限りだけ、従順なるわたくしの妹に変える力」

|c||^.- ^||「これがあれば...」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:12:31.28 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「とりあえず力を試してみたいですわ」

|c||^.- ^||「力を得たら試してみたくなるのが人(レズ)の性というもの」

|c||^.- ^||「さしあたって影響が少なそうな、ノcノ,,・o・,,ノレさんにしましょう」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:14:03.76 ID:QTfLdNDd

図書室

ノcノ,,・o・,,ノレ「あっ、|c||^.- ^||さん」

|c||^.- ^||「ごきげんよう。ノcノ,,・o・,,ノレさん」

|c||^.- ^||「図書委員のお仕事ですか?」

ノcノ,,・o・,,ノレ「はい。もうすぐ終わるので、終わったら練習に行くずら」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:14:48.61 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「わたくしもお手伝いさせて頂きます」

ノcノ,,・o・,,ノレ「えっ、そんな。これはマルのお仕事だし、|c||^.- ^||さんが手伝う必要は...」

|c||^.- ^||「よいのです。二人で作業した方が、早く終わりますし、練習にも早く行けますわ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「|c||^.- ^||さん...ありがとうずら」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:15:45.33 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「いえいえ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「何かお礼を...」

|c||^.- ^||「そうですわね、では」

|c||^.- ^||「わたくしの目を見て下さい」

ノcノ,,・o・,,ノレ「目? こう?」

|c||^.- ^||『MY妹☆TONIGHT』バン!!

ノcノ,,・o・,,ノレ「!!!」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:16:23.93 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「練習が終わったら、一緒に家に帰りますわよ」

|c||^.- ^||「ノcノ,,・o・,,ノレ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「うん。お姉ちゃん!」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:17:16.67 ID:QTfLdNDd

----------

⌒°( ^ω^)°⌒ 「あるぇ?ノcノ,,・o・,,ノレちゃん今日こっちに来るの?」

ノcノ,,・o・,,ノレ「?」

ノcノ,,・o・,,ノレ「マルはお姉ちゃんと一緒に、家に帰ってるだけだよ?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「ん?」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:18:04.28 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「ノcノ,,・o・,,ノレさんは今日、うちにお泊まりするそうですわ!」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「そうなのぉ!?やったぁ!」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「眠くなるまで一緒に遊ぼうね!」

|c||^.- ^||「あまり夜更かしはしてはいけませんわよ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「ずら~」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:18:53.89 ID:QTfLdNDd

----------

⌒°( ^ω^)°⌒ 「ねぇ、今日は一緒にお風呂入ろうよ!」

ノcノ,,・o・,,ノレ「マルはお姉ちゃんと入るずら」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「おねっ、お姉ちゃん!?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「いつからノcノ,,・o・,,ノレちゃんはお姉ちゃんの妹になったの!?」

ノcノ,,・o・,,ノレ「今日からずら」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「!!!」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:20:37.97 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「何を騒いでいますの」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「お姉ちゃん!ノcノ,,・o・,,ノレちゃんがお姉ちゃんのことお姉ちゃんって!!」

|c||^.- ^||「お姉ちゃんお姉ちゃんうるさいですわ」

|c||^.- ^||「それに、よいではありませんか」

|c||^.- ^||「ねっ、ノcノ,,・o・,,ノレ?」

ノcノ,,・o・,,ノレ「ずら~」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:21:21.07 ID:QTfLdNDd

⌒°( ^ω^)°⌒ 「じゃあ⌒°( ^ω^)°⌒ がお姉ちゃんとお風呂入る!!」

|c||^.- ^||「はぁ?いつも入っているではありませんか。今日はノcノ,,・o・,,ノレに譲りなさい」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:22:11.36 ID:QTfLdNDd

⌒°( ^ω^)°⌒ 「そんな!!⌒°( ^ω^)°⌒ はリア妹(まい)なのに!!」

|c||^.- ^||「リア妹なら我慢しなさい!!!!」

|c||^.- ^||「全く...こっちは偽装妹ですのよ...」ボソッ

⌒°( ^ω^)°⌒ 「ん?」

|c||^.- ^||「いえ、なんでもありませんわ」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:22:51.30 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「とにかく、今日はわたくしとノcノ,,・o・,,ノレが一緒にお風呂に入りますわ」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「でも」

ノcノ,,・o・,,ノレ「お姉ちゃん。早く行くずら」

|c||^.- ^||「そうですわね。ワガママな⌒°( ^ω^)°⌒ は放っておきましょう」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「そんなぁ...」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:23:41.47 ID:QTfLdNDd

----------

⌒°( ^ω^)°⌒ 「ということがあったの...」

メイ*> _ <リ「そうなんだ。大変だったね」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「今思うと、ノcノ,,・o・,,ノレちゃんの様子がおかしかったビィ。なんとなく目が虚ろだったような...」

メイ*> _ <リ「ノcノ,,・o・,,ノレちゃんは何か言ってたの?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「それが、次の日にノcノ,,・o・,,ノレちゃんに聞いたんだけど」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:24:29.70 ID:QTfLdNDd

ノcノ,,・o・,,ノレ「?」

ノcノ,,・o・,,ノレ「マルが|c||^.- ^||さんのことをお姉ちゃんって呼んでたって?」

ノcノ,,・o・,,ノレ「そんな恐れ多いこと、した覚えはないずら」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「って」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:25:39.64 ID:QTfLdNDd

メイ*> _ <リ「ますます不思議だね」

メイ*> _ <リ「その時の記憶がないってこと?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「そうみたい」

メイ*> _ <リ「|c||^.- ^||さん、何か怪しい薬でも盛ったんじゃ...」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「そんなこと...」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:26:39.45 ID:QTfLdNDd

メイ*> _ <リ「|c||^.- ^||さんがおかしなことをしていないことを証明するためにも、|c||^.- ^||さんを監視してみようよ」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「...」

メイ*> _ <リ「私だって、|c||^.- ^||さんのこと信じたいよ。⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃんが行かないなら、私だけでも...」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「お姉ちゃん...」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:27:16.11 ID:QTfLdNDd

メイ*> _ <リ「⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃん...どうする?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「⌒°( ^ω^)°⌒ も行く...」

メイ*> _ <リ「それじゃ、早速行ってみよう」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「うん。( ¶cリ˘ヮ˚)|-子)は急げって言うしね!」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:27:52.66 ID:QTfLdNDd

----------

メイ*> _ <リ「|c||^.- ^||さんを尾行してみたけど」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「 ¶cリ˘ヮ˚)|ちゃんと何か話してルビィ」



|c||^.- ^||「 ¶cリ˘ヮ˚)|さん。テストの点数はどうでしたか?」

¶cリ˘ヮ˚)|「うっ」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:29:38.75 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「その顔...さては」

¶cリ˘ヮ˚)|「赤点はとってないからセーフよ!」

|c||^.- ^||「では、何点でしたの?」

¶cリ˘ヮ˚)|「堕点っ」

|c||^.- ^||「おだまらっしゃい!!」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:30:13.65 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「わたくしの目を見て、ちゃんと答えなさい」

¶cリ˘ヮ˚)|「うぅ...」

|c||^.- ^||「今ですわ!」

|c||^.- ^||『MY妹☆TONIGHT』バン!!


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:30:47.96 ID:QTfLdNDd

¶cリ˘ヮ˚)|「44.5点です。お姉様」

|c||^.- ^||「0.5点が気になるところですが、まぁいいですわ」

|c||^.- ^||「しかし、赤点ギリギリなのは見過ごせません」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:31:24.11 ID:QTfLdNDd

¶cリ˘ヮ˚)|「ごめんなさい、お姉様」

|c||^.- ^||「仕方のない妹のために、今夜は勉強会よ。わたくしが手取り足取り教えて差し上げますわ♡」

¶cリ˘ヮ˚)|「勉強は嫌だけど、お姉様と一緒にいられるならいいわ♡」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:32:20.53 ID:QTfLdNDd

メイ*> _ <リ「⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃん、今の見た?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「うん。よく分からないことを言った後から、 ¶cリ˘ヮ˚)|ちゃんの様子がおかしくなってた...」


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:32:55.24 ID:QTfLdNDd

メイ*> _ <リ「私もよく分からないけど、|c||^.- ^||さんが何かしたことは確かね」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「お姉ちゃん...どうすれば」

メイ*> _ <リ「とりあえず、追いかけましょう」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「うん」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:33:52.98 ID:QTfLdNDd

メイ*> _ <リ「|c||^.- ^||さん!」

|c||^.- ^||「メイ*>、メイ*> _ <リさん!?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「⌒°( ^ω^)°⌒ もいるよ!」

|c||^.- ^||「⌒°( ^ω^)°⌒ まで」

メイ*> _ <リ「一体、 ¶cリ˘ヮ˚)|ちゃんに何をしたんですか!」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:34:30.58 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「...何もしていませんわ」

¶cリ˘ヮ˚)|「ねー。お姉様は何も悪いことしてないわ」

メイ*> _ <リ「うそ! ¶cリ˘ヮ˚)|ちゃんはいつも|c||^.- ^||さんのことお姉様なんて言わないもの!」


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:35:10.05 ID:QTfLdNDd

|c||^.- ^||「そう言われましても、 ¶cリ˘ヮ˚)|もわたくしの妹みたいなものですし」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「そっちがその気なら!」抱きっ

メイ*> _ <リ「⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃん!?急に私に抱きついてどうしたの!?」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:35:52.40 ID:QTfLdNDd

⌒°( ^ω^)°⌒ 「今日から⌒°( ^ω^)°⌒ は、桜内⌒°( ^ω^)°⌒ だビィ!!!」



|c||^.- ^||「!!!!?」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:36:34.48 ID:QTfLdNDd

⌒°( ^ω^)°⌒ 「 せいぜい¶cリ˘ヮ˚)|ちゃんとノcノ,,・o・,,ノレちゃんを可愛がってあげてね!」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「行こっ!お姉ちゃん!」

メイ*> _ <リ「えぇ...」

|c||^.- ^||「そ、そんな!!」

|c||^.- ^||「⌒°( ^ω^)°⌒ !!行かないで下さいまし!!」

|c||^.- ^||「⌒°( ^ω^)°⌒ ~~~!!!」


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:38:10.01 ID:QTfLdNDd

----------

メイ*> _ <リ「良かったの?⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃん」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「いいよ。⌒°( ^ω^)°⌒ にはメイ*> _ <リお姉ちゃんがいればそれでいいビィ」

メイ*> _ <リ「...とりあえず今日は、家においで」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「うん!」

メイ*> _ <リ「辛かったよね⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃん」

メイ*> _ <リ「私が、慰めてあげるね♡」


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:39:46.88 ID:QTfLdNDd

----------

メイ*> _ <リ「MY妹☆TONIGHTを悪用するなんて、許せない!」

メイ*> _ <リ「だから私が、⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃんにMY妹☆TONIGHTをかけることで、|c||^.- ^||さんを懲らしめてあげたの」

メイ*> _ <リ「これで、調子にのってた|c||^.- ^||さんも、反省してくれるよね?」


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:40:19.19 ID:QTfLdNDd

メイ*> _ <リ「...」

メイ*> _ <リ「とりあえず、⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃん泣いてたし。慰めてあげよっと♡」



メイ*> _ <リ「ハッピーエンドね♡」


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:42:58.12 ID:k5FaBGZY

ほう…ガネルビ、サファダイエンドですか


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:47:31.21 ID:XuivXt6y

正体表したね


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:49:54.86 ID:h5JO5OMd

はよメノノリなれや


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 19:53:12.47 ID:7L89h+v5

メイ*> _ <リ

メイ*>ノ _ <リ


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2018/01/21(日) 20:31:05.00 ID:dJFfrLBJ

完全にギアスのそれで笑う


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516529484/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
      
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2018/01/23(火) 02:47:26

    同じ穴の狢か~い?!


  2. 名無しのラブライバー:2018/01/23(火) 03:04:05

    管理人は謝罪かい?


  3. 名無しのラブライバー:2018/01/23(火) 06:31:22

    謝罪も釈明もなしにだんまりを決め込む「ラブライブ通信」管理人

    問題の記事はこちら↓
    ttp://imgur.com/TG7k9C1.jpg


  4. 名無しのラブライバー:2018/01/23(火) 12:29:36

    メイ*> _ <リ はわわ、どうしよう///
    メノ^ノ。^リ なんつってレズなあ


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト