【ラブライブ!】曜「独裁国家」

2SXy0Tn.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:13:32.91 ID:fhCLSpT0

曜「Aqoursは梨子ちゃんのもの」

曜「表向きのリーダーは千歌ちゃん」

曜「でも千歌ちゃんを操っているのは梨子ちゃん」

曜「どんな反対意見もかき消され」

曜「担当の仕事が間に合わなければ嫌味を言われる」



3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:16:08.80 ID:fhCLSpT0

曜「東京から転校してきた梨子ちゃんは私の大切なものを奪っていく」

曜「Aqoursに、千歌ちゃん」

曜「私と千歌ちゃんは幼馴染で」

曜「唯一無二の親友だった」

曜「ずっと2人で一緒に何かをしたくて…」

曜「勇気を出して始めたのがスクールアイドル」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:17:40.45 ID:fhCLSpT0

曜「よりにもよって梨子ちゃんの引越し先は千歌ちゃんの家の隣」

曜「2人はすぐに仲良くなり」

曜「作詞作曲を2人でするようになった」

曜「私は千歌ちゃんと話す機会が減っていった」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:18:27.34 ID:fhCLSpT0

曜「そして一年生の子達がグループに加わって…」

曜「次に三年生が加わり、Aqoursは完成した」

曜「その頃から梨子ちゃんの独裁が始まった」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:19:21.04 ID:fhCLSpT0

ーーーーー

千歌「曜ちゃん!衣装の方は進んだ?」

曜「ごめん、実は順調には進んでなくて…」シュン

千歌「全然大丈夫だよ!ルビィちゃん達が手伝ってくれてるって言っても、9人分の衣装を作るなんて大変だもん!!」

曜「千歌ちゃん…!」

千歌「えへへ。わたしもできる限り手伝うから、遠慮なく言ってね」

千歌「曜ちゃんに比べたらまだまだ下手だけど…」

曜「っ…ありがとう千歌ちゃん!」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:20:10.53 ID:fhCLSpT0

梨子「…………」

梨子「あっ千歌ちゃーん!」タタタッ

曜「あ、梨子ちゃ」

梨子「もう!作詞も終わってないのにこんなところで曜ちゃんと話してる場合じゃないでしょ!」

梨子「曜ちゃんだって衣装の方があるだろうし」

千歌「うへぇ…厳し~!!」

梨子「こうなったら今日も泊まり込みで歌詞を考えるわよ!」

曜(泊まり込み…?今日、『も』…?)


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:21:00.44 ID:fhCLSpT0

梨子「それじゃ、曜ちゃん。私達は曲のこともあるし、先帰るわね」

梨子「衣装、がんばってね?」ニコッ

曜「う、うん」

千歌「また明日ね!」

曜「うん、明日…」

梨子「ああもう!バス間に合わないよ!」

梨子「ほら千歌ちゃん、走るわよ!!」

千歌「うぇ!?わかったから引っ張らないでよ~!」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:21:39.65 ID:fhCLSpT0

曜「…………」

曜「バスの時間、まだ余裕あるのに…」

曜(それにあの目)

曜(千歌ちゃんに声をかける前、私を睨んでいた)

曜(私と千歌ちゃんを引き離そうと…?)

曜(千歌ちゃんと仲良くするには私は邪魔だから…?)


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:23:18.44 ID:fhCLSpT0

ーーーーー

曜「この頃はまだよかった」

曜「梨子ちゃんが私にがんばれなんて言うんだから」

曜「嵐の前の静けさ…予兆…」

曜「そんな言葉を使うのがおこがましいほど」

曜「状況は悪化していった」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:24:06.06 ID:fhCLSpT0

ーーーーー

梨子「あのさ、曜ちゃん」

曜「?どうしたの梨子ちゃん」

梨子「まだ衣装終わってないの?」

曜「えっ」

梨子「衣装は完成したかって聞いてるの!!」ダンッ

曜「ひっ!」ビクッ

曜「ま、まだ終わってないよ…」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:25:04.50 ID:fhCLSpT0

梨子「善子ちゃんもルビィちゃんも花丸ちゃんもダイヤさんも手伝ってたよね?」

曜「うん…」

梨子「私、衣装とかって作ったことないからわからないけど」

梨子「そんなに時間かかるものでもないでしょ?」

梨子「最初のライブの衣装もすぐに出来上がったし」

曜「そ、それは」

梨子「衣装のテーマに合わせて曲も少しアレンジしなくちゃいけないの」

梨子「衣装のとこで止まると作曲が進まないのよ、わかる?」

曜「………」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:26:04.62 ID:fhCLSpT0

梨子「とにかく…」

果南「あ、曜に梨子ちゃん」


梨子「果南さん!おはようございます」パッ

曜「…お、おはヨーソロー!」

果南「ははは、おはよう」

果南「2人して何話してるの?」

梨子「次の曲の衣装についてです」

梨子「曜ちゃん、まだ終わってないみたいで…」

梨子「私の方は終わってるんですけど、やっぱり衣装の感じも取り入れたいなって」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:26:49.81 ID:fhCLSpT0

果南「梨子ちゃんは熱心だね。よしよし」

梨子「えへへ…ありがとうございます」

曜「…………」ウルッ

果南「曜も大変だろうけどさ、がんばろうね?私でよかったら手伝うからさ」

曜「うん。…ありがとう」


果南「あっやばっ!今日鞠莉とダンスのフォーメーション確認するんだった!」

果南「それじゃあね、2人とも!」タタタッ


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:27:44.10 ID:fhCLSpT0

梨子「…………はぁ」

梨子「この前千歌ちゃんにも言われてたわよね」

曜「………」

梨子「後輩3人いても足りないの?」

曜「私1人で、大丈夫だよ…」

梨子「ふふ、そうだよね」

梨子「じゃ、がんばって」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:32:57.14 ID:ALAyfD3D

ーーーーー

曜「最初のライブの衣装は夜中もずっと作業して…」

曜「宿題もやらずに…」

曜「どれも、千歌ちゃんと梨子ちゃんのため」

曜「あの時は2人の喜ぶ顔が見たくて」

曜「馬鹿みたいに頑張ってた」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:33:43.76 ID:ALAyfD3D

曜「でも9人分となると話は全然違う」

曜「頑張ってもなんとかなる量じゃない」

曜「私と千歌ちゃんと梨子ちゃんである程度のテーマは決めるけど」

曜「9人分のデザインは私1人で考える」

曜「デザインを考えるのは楽しかった」

曜「けれど、限られた予算、限られた時間の中では限界があった」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:35:56.29 ID:ALAyfD3D

曜「…それでも」

曜「それでも私はできる限り、持てる力を全て費やして衣装作りに励んだ」

曜「デザイン案を目の前で破り捨てられても」

曜「急に変更を求められても」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:36:49.28 ID:ALAyfD3D

曜「千歌ちゃんはもう梨子ちゃんの言いなりで」

曜「気づいた頃にはぐんと話さなくなった」

曜「千歌ちゃんが私を避けているわけじゃない」

曜「梨子ちゃんが事前に私に会わせないんだ」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:37:29.96 ID:ALAyfD3D

曜「梨子ちゃんは賢い」

曜「私の行動を予想して動いて」

曜「私を1人にする」

曜「もう少しした頃、梨子ちゃんは…」

曜「後輩に支配を広げていった」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:38:05.81 ID:ALAyfD3D

曜「まずは同じユニットの善子ちゃんから」

曜「私と帰りのバスが一緒って言うのもあったと思う」

曜「じわじわとみんなを手中に収めてくその様子に」

曜「私は焦りと恐怖を感じた」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:39:15.34 ID:ALAyfD3D

ーーーーー

曜「ごめんね善子ちゃん。手伝わせちゃって」

善子「別に…曜だけに負担を押し付けられないでしょ」

曜「…ありがとう」

善子「なっ、なによ!///」

曜「ううん。何でもないであります!」

善子「ふ、ふん…あとヨハネよ」

曜「……ふふ」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:41:26.48 ID:ALAyfD3D

曜「こんなに楽しいの、久しぶりだなぁ…」

善子「え?」

曜「あっ、な、なんでもないよ!」アセアセ

善子「…最近元気ないわよね」

曜「…!」ドキッ

善子「前は衣装作るのも楽しそうだったのに」

善子「何か嫌なことでもあったの?」

曜「………ッ」

曜(…話したい)

曜(話せば楽になるかもしれない…)

曜「実は梨子ちゃんが…」

善子「梨子…?」


ガラララッ


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:43:16.55 ID:ALAyfD3D

曜「……ッ!?」バッ


千歌「曜ーちゃーん!って、善子ちゃんも!」

善子「ヨハネよ!」

曜「ち、千歌ちゃんか…」

曜(梨子ちゃんかと思った…)ドキドキ

曜「どうかしたの?」

千歌「うんとね、これ!」

善子「歌詞ノート?」


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:44:41.13 ID:ALAyfD3D

千歌「完成したから曜ちゃんに見せておこうと思って!」

曜「前みたいにラインでよかったのに…」

千歌「最近曜ちゃんとあんまり話してなかったからさ」

曜「……!」

曜「千歌ちゃん…!」


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:48:52.25 ID:ALAyfD3D

千歌「それでね、ここの歌詞が…」

梨子「みんな何話してるの?」ヒョコッ

千歌「あ、梨子ちゃん!」

梨子「もう。ドア開けっ放しだったわよ」

千歌「ごめんごめん~」

梨子「それで、何の話をしていたの?」

曜「歌詞ができたって千歌ちゃんが…」

梨子「ふぅん…」


善子「この歌詞ならリボンはもっと明るい色にしたらどう?」

曜「そうだね。確かこっちにちょうどいいはぎれがあったはず…」ゴソゴソ


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:50:14.92 ID:ALAyfD3D

梨子「千歌ちゃん。私にも歌詞を見せてくれるかしら?」

千歌「もちろん!はいどーぞ」

梨子「ありがとう」


梨子「…………」

千歌「…………」ドキドキ

梨子「………ふぅ」パタン

千歌「どう…かな?」

梨子「…………」

梨子「いいと思うわ。頑張った甲斐があるじゃない!」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:51:23.42 ID:ALAyfD3D

千歌「本当?やったぁ!」


曜(…千歌ちゃん、もう梨子ちゃんにメロメロだなぁ)

曜「あった!これとかどうかな?」

善子「そうそう、それよ。その色」

曜「よーし!一気に作るぞー!」

梨子「あ、そうだ」

梨子「私も曲の感じをメモしてきたよ」

梨子「参考になるかな?」

曜「あ、ありがとう」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:52:49.86 ID:ALAyfD3D

曜(梨子ちゃんもなんだかんだAqoursの為に頑張ってるんだね)

曜「…」ペラッ


よしこちゃんとなかよくしないで


曜「ッ!!」ゾッ

梨子「どうしたの、曜ちゃん?」

曜「い、いや、なんでも、何でもないよ…」

梨子「参考になった…よね?ふふ」

曜「………うん」


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:53:48.51 ID:ALAyfD3D

数日後

曜「ご、ごめんね、また手伝わせちゃって…」

善子「だからいいんだってば」

善子「さぁ、あと2着。すぐに終わらせるわよ」

曜「うん」

善子「…………」モクモク

曜「…………」モクモク

善子「この前言ってた」

曜「え?」

善子「千歌が入ってきて中断されちゃった話」

曜「…………」

善子「リリーが、どうしたの?」

曜「り、りー…?」

善子「フフ…梨子は私と契約を交わし、リトルデーモンリリーになったのよ」

曜「あぁ…そう」

善子「何よその反応!」


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:57:52.62 ID:ALAyfD3D

善子「後輩だからって遠慮しなくていいのよ」

善子「グループで揉め事なんていやだし」

善子「素直に相談しちゃいなさい?」

曜「…うぅ」

曜(言えない。言えるわけないよ)

曜「なんでもないんだ。本当に」

善子「……嘘」

曜「嘘じゃないよ!」


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:02:52.42 ID:ALAyfD3D

善子「この堕天使ヨハネの前で嘘が通用すると思ってるの?」

曜「嘘じゃないんだよ…」

善子「いーえ!絶対嘘よ」

曜「う、嘘じゃ…」


善子「泣いてるじゃない」

曜「え…?」

曜(ほ、本当だ…)

善子「遠慮なんていらないわ」

善子「だって私たちはと、友達なんだから!」


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:17:06.25 ID:ALAyfD3D

ーーーーー

曜「私は話してしまった」

曜「梨子ちゃんにされたこと、メモの内容」

曜「善子ちゃんは信じられないというような顔をして」

曜「一言言った」

曜「『リリーはそんなことする人じゃないわ』」


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:18:00.51 ID:ALAyfD3D

曜「何かが崩れる音がした」

曜「堕天使には『嘘』が通用しなくて」

曜「でも魔法で過去に戻ることも出来なくて」


曜「翌日、バスの中で梨子ちゃんが千歌ちゃんの目を盗み蛇のように睨んできた時」

曜「私はようやく、善子ちゃんはもう梨子ちゃんに堕ちてしまったのだとわかった」


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:19:17.96 ID:ALAyfD3D

曜「梨子ちゃんから嫌がらせを受けていたのは私だけじゃない」

曜「お気に入りの善子ちゃんを除く1年生の子達」

曜「内気な性格の2人は私よりもずっと小さくて弱くて…」

曜「2人きりで部室の隅ですすり泣いているのを何度も見かけた」

曜「そんな時、私は部室に入れなくて」

曜「扉に背中を預け、声を押し殺して泣いた」


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:26:39.71 ID:ALAyfD3D

ーーーーー

梨子「動画の再生数、伸びなくなっちゃったわねぇ…」チラッ

ルビィ「ぅゆ…」ビクッ

ルビィ「ご、ごめんなさい…」

梨子「ルビィちゃんのせいだなんて言ってないけど」

ルビィ「…ごめんなさい」

梨子「あのさぁ…」


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:27:14.65 ID:ALAyfD3D

梨子「そうやってすぐ謝るのも、不人気の原因なんじゃないの?」

ルビィ「………」グスッ

曜「梨子ちゃん、そんな言い方は」

梨子「ダントツ人気の曜ちゃんはルビィちゃんの気持ちがわからないのよ」

曜「そんなことは…」

梨子「慰めのつもり?」

曜「…………」


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:28:01.29 ID:ALAyfD3D

梨子「今のルビィちゃんにはそんな慰めなんかより不人気の原因を教えてあげなきゃ」

梨子「ほら、花丸ちゃん」

花丸「…そんなの……」

梨子「花丸ちゃんはルビィちゃんの親友なんじゃないの?親友なら悪いとこも言ってあげなきゃ駄目よ」

梨子「それとも親友だなんて思ってないのかしら?」

花丸「そんなことないずら!」


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:29:20.10 ID:ALAyfD3D

曜「もうやめてよ…」

梨子「『やめて』?ルビィちゃんのために言っているのに、曜ちゃんはそんなこと言うの?」

ルビィ「ご、ごめんなさっ…」ポロポロ

ルビィ「ルビィが…っルビィがいけないんです…!」

花丸「ルビィちゃん…!」

梨子「なんだ。わかってるんじゃない」

梨子「自己反省も大切よ。ルビィちゃんももう高校生なんだから、それくらいできるよね?」


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:29:59.00 ID:ALAyfD3D

ルビィ「うゅ…」ポロポロ

曜「………っ」

梨子「……はぁ」

梨子「花丸ちゃん。ルビィちゃんにはまだ自己反省はできないみたい。代わりに言ってあげて」

花丸「………うぅ」

ルビィ「ルビィが…」

ルビィ「る、ルビィが犬さんが苦手だったり…だ、ダンスが下手だったり…」

梨子「他には?」


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:30:32.84 ID:ALAyfD3D

ルビィ「う、歌が下手で……っ」

花丸「やめるずらッッ!!」

梨子「…………」

花丸「もうやめるずら…」

梨子「ずらって言うのは好評なのにピギピギ言うのはうけないのねぇ…」

梨子「今日の反省を活かして次から頑張ろうね、ルビィちゃん」ニコッ


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:31:12.86 ID:ALAyfD3D

ーーーーー

曜「私とルビィちゃん、花丸ちゃんしかいない時の梨子ちゃんは別人だった」

曜「日頃のストレスを発散するように」

曜「教室でのいい子な梨子ちゃんが嘘のように」

曜「先輩なのに、同級生なのに、私は…」

曜「私はバカ曜だ」

曜「もう少し私に勇気があったら」

曜「結果は違ったのかもしれないというのに」


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:31:57.46 ID:ALAyfD3D

曜「Aqoursの…梨子ちゃんと私達の関係がマンネリ化してくると」

曜「梨子ちゃんは新しい行動に出た」

曜「…今でも思い出すだけで鳥肌が立つ」

曜「それはある日の放課後、Aqoursで練習していた時のことだった」


51: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:32:34.45 ID:ALAyfD3D

ーーーーー

果南「よーし、じゃあ今日は衣装を着て踊ってみようか」

曜「了解であります!」バッ

鞠莉「Oh!!ソーキュートね!さすが曜だわ♪」

曜「えへへ…ありがとう///」テレテレ


52: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:33:19.02 ID:ALAyfD3D

曜「でも、私だけじゃないよ」

曜「ルビィちゃんや花丸ちゃん、ダイヤさんによ、善子ちゃんが手伝ってくれたから…」

善子「私達はそんなに手伝えてないわ」

ダイヤ「そうですわ。デザインから布選び、仕上げ…全て曜さんがやってくれたんですもの」

曜「そ、そんなことないよぅ…」テレテレ

ルビィ「…………」

花丸「………」

梨子「そうよ、曜ちゃんのおかげだわ」


53: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:33:51.06 ID:ALAyfD3D

曜「…そんなことないよ」

千歌「曜ちゃんすごいよ!私早く着てみたい!!」

果南「もー。千歌はせっかちなんだから」

千歌「だってこんなに可愛いんだもん!」

曜「……えへへ」


54: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:34:28.91 ID:ALAyfD3D

鞠莉「それじゃ、衣装をgiveしてくれるかしら、曜?」

曜「もちろん!えーっと、千歌ちゃんがこれで、梨子ちゃんがこれ…ルビィちゃんのは……」



曜「……そしてこれが私、と」

ダイヤ「いつでも初めて着る衣装というのはワクワクしますね」

果南「そうだね。……うんっ、サイズぴったり!」

梨子「……なに、これ…」


55: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:35:00.59 ID:ALAyfD3D

千歌「どうしたの?…えっ」

曜「?………何これ」

曜(そこには、外からは見えないところが切り刻まれている衣装があった)

曜「酷い…誰が……!」

梨子「せっかく曜ちゃんが作ってくれたのに…」グスッ

ダイヤ「誰がこんなことを…」


56: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:35:35.00 ID:ALAyfD3D

ルビィ「……ルビィ…」

ルビィ「…ルビィ、さっき曜さんが梨子さんの衣装をハサミで切ってるの、見たよ」

ダイヤ「…なんですって?」

曜「そんな…私、そんなこと…!」

ダイヤ「あなたは黙ってなさいッ!!」

曜「ッ…!」

ダイヤ「それは本当にですの?」

ルビィ「う、うん…」

鞠莉「み、見間違いじゃないのかしら?」

鞠莉「ほら、たまたま似ていた人だとか…」


57: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:36:28.76 ID:ALAyfD3D

花丸「…それはないずら」

鞠莉「でも似た人っていう可能性も…」

花丸「マルも…見たから」

曜「……ぇ」

梨子「ひ、ひどい…ひどいよ…」

曜「私そんなことしてない!」


58: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:37:10.57 ID:ALAyfD3D

千歌「よ、曜ちゃん…」

曜「……ッ!」

曜(そんな目で見ないでよ…)

善子「ルビィもずら丸も見たって言ってるし…」

善子「でも、何か理由があったんだよね…?」


59: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:37:58.40 ID:ALAyfD3D

果南「ちょっと、イライラしてたのかな…?」

梨子「ごめんなさい…私が千歌ちゃんと仲良くするから…」グスッ

曜「ち、違…」

千歌「曜ちゃんどうして…」

曜「ルビィちゃん、花丸ちゃん、なんでそんな嘘を…」

花丸「………嘘じゃ、ないずら…っ」

曜「…………っ」ダッ

千歌「曜ちゃん!!」


61: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:38:49.09 ID:ALAyfD3D

曜「はぁっ、はぁっ、はぁっ」


曜「う…っ…おぇ……」

曜(ルビィちゃんも花丸ちゃんも、どうして…)

曜「ここ…」

曜(ああ、プールか…)

曜(今日は飛び込みの練習が無くてよかった)

曜「どうして…」


62: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:39:26.32 ID:ALAyfD3D

梨子「曜ちゃん」

曜「!」ビクッ

曜「梨子ちゃん…」

曜「あれ、梨子ちゃんがやったの…?」

梨子「衣装のこと?…まさか」

梨子「曜ちゃんの作った衣装を切り刻めるわけないじゃない」


63: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:40:02.76 ID:ALAyfD3D

梨子「…私は、ね」

曜「…え?」

梨子「やったのは私じゃないよ」

梨子「でも、曜ちゃんには感謝してるのよ」

梨子「曜ちゃんのおかげで可愛い後輩と仲良くなれたんだから」


65: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:40:46.63 ID:ALAyfD3D

曜「それってどういう…」

梨子「そのままの意味よ」

曜「そんな…」

梨子「ルビィちゃんや花丸ちゃんを責めないであげてね」

梨子「あの子たちは私と仲良くしたかっただけなんだから」


66: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:41:38.80 ID:ALAyfD3D

ーーーーー

曜「しょうがないと思った」

曜「きっとルビィちゃんも花丸ちゃんも保身のためにやったんだ」

曜「でも、だからといって許せる気にもなれなくて…」

曜「一緒に頑張って作ったのに…」


67: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:42:25.20 ID:ALAyfD3D

曜「この件は私の仕事の負担が大きく、ストレスでやってしまったということになった」

曜「そしていつの間にか私が梨子ちゃんに謝ったことになっていた」

曜「私がAqoursから抜けないように」

曜「でも私を悪者にしたまま」

曜「この件は解決したということになった」


68: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:43:02.29 ID:ALAyfD3D

曜「『曜ちゃんばかりに負担を押し付けてごめんね』」

曜「千歌ちゃんにそう言われると」

曜「悔しさ、やるせなさ、怒り…」

曜「これらが喉まで登ってきて、吐きそうになる」


70: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:43:37.23 ID:ALAyfD3D

曜「3年生はもう梨子ちゃんの異常さに気づいていた」

曜「でも前のように仲違いするのを恐れて」

曜「Aqoursを解散させたくなくて」

曜「…見て見ぬ振りをしていた」


71: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:44:36.57 ID:ALAyfD3D

曜「ここまでしても梨子ちゃんは満足しない」

曜「何も知らない千歌ちゃんや善子ちゃんが、私を気にかけるのが気に入らないんだ」

曜「千歌ちゃんは純粋なまま」

曜「千歌ちゃんの目に映る私は汚れていく」

曜「それでも、まだ、終わらない」


72: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:45:14.47 ID:ALAyfD3D

ーーーーー

曜:明日一緒に衣装の布、買いに行けないかな?

ピコン

千歌:ごめーん!明日は出かける用事あって…´д` ;

曜「千歌ちゃん、今週も一緒に行けないのか…」

曜(…あんなことがあったんじゃしょうがないか)

曜「……」グスッ


73: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:46:02.82 ID:ALAyfD3D

曜:大丈夫だヨーソロー!( ̄^ ̄)ゞ

曜「………」

曜(明日は1人で行かなくちゃ)

曜(前は千歌ちゃん、一緒に行ってくれてたのに…)

曜(1人で行っても楽しくないよ…)


75: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:46:47.08 ID:ALAyfD3D

翌日

曜「やっぱりショッピングモールは広いなぁ」

曜「そうだ、帰りにクレープでも食べてこう」

曜「ジェラートもいいなー」

曜(前は千歌ちゃんと食べてたのに…)

曜(千歌ちゃんはいつもオレンジジェラートを頼んでて…)

曜「って、そんなこと考えてもしょうがないよね」


76: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:47:14.27 ID:ALAyfD3D

曜「えーっと、白い布と黒のリボン…」

曜「あとそれぞれの色の布…と」

曜「うーん、部費足りるかな…」

曜(でも布の質を落としたら梨子ちゃんに文句言われちゃうし…)


77: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:47:50.22 ID:ALAyfD3D

曜「ボタンは…前のが残ってるからいいか」

曜「うんっこれくらいかな」


「合計4980円になります」

曜(あっ、ちょっと足りない)

曜(まぁちょっとだし出しちゃおう)


78: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 14:48:47.47 ID:ALAyfD3D

ここまで前のやつです


81: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 15:11:11.44 ID:ALAyfD3D

曜「ははは、思ったより大荷物になっちゃったなぁ」

曜(いつもは千歌ちゃんが半分持ってくれたんだっけ…)

曜「………」ブンブン

曜(すぐ千歌ちゃん千歌ちゃんって…自分でも呆れるよ)


82: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 15:19:17.06 ID:ALAyfD3D

曜「そうだ、クレープクレープっと」

曜「何にしようかな~」


??「曜も………だ……り…」


曜「……え?」


83: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 15:23:26.47 ID:ALAyfD3D

曜(クレープ屋さんには、私を除いたAqoursのみんなが座っていた)

曜(…私は思わず隠れてしまった)


ダイヤ「でも、確かにあれは曜さんに負担を押し付けてしまったところもありますね…」

果南「曜ってあんまり弱音を漏らさないから…」

千歌「曜ちゃんがあんなことするくらいだから、きっとものすごい負担だったんだよ」

ルビィ「…曜さんは飛び込みの方もあるし……」


84: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 15:30:33.98 ID:ALAyfD3D

善子「そうねぇ…ダンスも曜は人一倍練習してたし」


曜(ち、千歌ちゃん、出かける用事がって…)

曜「…………」


ピコンッ

千歌「…あ、曜ちゃんからだ」

千歌「『千歌ちゃん今どこにいるの?』…」


91: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 15:51:10.85 ID:ALAyfD3D

ブブブッ

千歌:家にいるよ~

曜「………ッ」


ピコンッ

曜:じゃあ今から行ってもいい?

千歌「ど、どうしよう…」

梨子「私がいるって言っておいたら?」

ピコンッ

曜:なら3人で遊ぼうよ!

鞠莉「困ったわね」

梨子「…しつこ」ボソッ

ルビィ「ピギッ」ビクッ


94: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 16:10:11.24 ID:ALAyfD3D

ブブブッ

曜(曲のことだから…か)

曜「………」グスッ


鞠莉「………!」ハッ

果南「鞠莉?どうしたの?」

鞠莉「い、いえ、なんでもないわ」


98: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 16:27:31.89 ID:ALAyfD3D

梨子「曜ちゃん、前からああいうことがあって…」


曜「………」


梨子「前の衣装も少し切られてたんです」

梨子「今回ほどじゃないけど…」

ダイヤ「………曜さん…」

梨子「あとは、そ、そのっ」ポロポロ

善子「落ち着いてリリー。ゆっくりでいいわ」

梨子「作曲にち、千歌ちゃんの手助けはいらないでしょ…千歌ちゃんに近づかないで……って」プルプル


100: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 16:31:40.48 ID:ALAyfD3D

千歌「曜ちゃん…」

梨子「そ、それから…っ」

千歌「…もう言わなくていいよ」

梨子「千歌ちゃん…!」

鞠莉「…………」


曜「…千歌ちゃん……!」

曜(全部、嘘なのに…)


109: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 16:50:19.03 ID:ALAyfD3D

善子「ねぇ、曜って今日布買いにきてるんでしょ?」

善子「ここにいたらばったり会っちゃうんじゃないの?」

千歌「…あ」


曜(やば…っ)


ピコンッ

曜:そっかー…

曜:今日は気分を変えて××百貨店に来てるんだ~!何か買ってこようか?

千歌「…大丈夫みたい」


ブブブッ

千歌:大丈夫だよ~ありがとう(*^◯^*)

曜「……」


111: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 17:04:15.48 ID:ALAyfD3D

鞠莉「…もうこの話題は終わりにしましょう」

ダイヤ「そうですわね」

果南「じゃあこれ飲み終わったら帰ろうか」

花丸「…ずら」

梨子「あ、あのっ、今日話したこと曜ちゃんには言わないで…!」

梨子「もし話したってばれたら、私…!」

千歌「大丈夫、大丈夫だから」


114: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 17:19:36.52 ID:ALAyfD3D

ーーーーー

曜「翌日の練習の、みんなからの態度はいつもと変わらなかった」

曜「あの件がある前と変わらず」

曜「でもAqoursのみんなと一緒にいる時間が、減った」


115: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 17:31:26.21 ID:ALAyfD3D

ーーーーー

曜「あっ、2人とも、おはヨーソロー!」

千歌「おはよー」

梨子「あ、千歌ちゃんリボンめくれてるわよ」ゴソゴソ

千歌「えへへー。ありがと、梨子ちゃん」テレテレ

梨子「どういたしまして」

曜「……」


116: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 17:36:51.84 ID:ALAyfD3D

千歌「そうなの!そこでしいたけが…」

梨子「しいたけちゃんが!」

曜(3人で座れるように1番後ろに座ってたのに…)

曜(2人は前の、2人用のところに座った)

曜(…惨めだ)

曜(あの件以降で変わった数少ない千歌ちゃんの行動)

曜(千歌ちゃんもそれを疑うことがない)

曜(…この状態が当たり前のように座っている)


117: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 17:43:22.21 ID:ALAyfD3D

プシュー

梨子「もうお母さんったらね…」

千歌「あれ、曜ちゃん降りないの?」

曜「…あ。降りるよ!」

プシュー

曜(降りないのとは聞いてくれたけど)

曜(千歌ちゃんは私を置いていく)

曜(もうずっとあの2人の横に並んでいない)


119: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 17:49:16.92 ID:ALAyfD3D

「あ、曜。おはよう」

曜「おはヨーソロー!」

曜「…」チラ

曜(席に着いてもまだ喋ってる…)

「曜ちゃんおはよーそろー!」

曜「ははは。おはヨーソロー!」

「からのー?」

曜「敬礼!」ビシッ

「あはは。そうだ、曜ちゃん今日は飛び込みの方には来るの?」

曜「あー…うん。行けそうだったら行くよ」


120: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 17:55:07.02 ID:ALAyfD3D

放課後

曜(今日、どうしようかな)

曜(行っても行かなくても…)

千歌「あ!教室にプリントわすれた!!」

梨子「えっ、一緒に…」

千歌「大丈夫!すぐ行くから先行ってて!」ダダダッ

梨子「え、ええ」

曜(速い…)


121: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 17:59:28.99 ID:ALAyfD3D

梨子「…おはヨーソローだっけ?」

曜「え?」

梨子「あと敬礼とか」

梨子「あれすごく痛いし気持ち悪いわ」

梨子「アキバにいるオタクじゃないんだからさぁ」

曜「でもヨーソローっていうのはパパの…」

梨子「そういうのもいらないから」


123: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 18:03:34.39 ID:ALAyfD3D

梨子「曜ちゃんがヨーソローとかやるとこっちまで痛いって思われるでしょ」

梨子「ライブの時はともかくここではやらないで」

曜「でも…」

梨子「っはぁ…」

曜「っ」ビクッ

梨子「次は何て言われたいの?」


125: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 18:11:49.44 ID:ALAyfD3D

曜「…うぅ」

梨子「わかったならやめてちょうだい」

曜「……わかったよ」

ガラララッ

曜(部室、誰もいない…)

曜(梨子ちゃんと2人きり…気まずいなぁ)

曜(千歌ちゃん早く…!)


126: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 18:15:55.56 ID:ALAyfD3D

曜「ん?」

曜(何か落ちてる…)

曜「これ…千歌ちゃんの」

梨子「ん」

曜「?」

梨子「私が渡しておくから」

曜「い、いや千歌ちゃんには私が…」


128: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 18:22:06.53 ID:ALAyfD3D

梨子「千歌ちゃん千歌ちゃんって」

梨子「しつこいのよ」

梨子「さっさと渡して」

曜(梨子ちゃんに取られたくない)

曜(これ…キーホルダーを渡したら千歌ちゃんの全てが梨子ちゃんの物になってしまう気がした)

曜「い、いやだ」

梨子「はぁ?」

梨子「大体、千歌ちゃんのどこがいいの?」

梨子「あんな輝き輝き言って。私につきまとって…」

曜「ッッ!!!」ガタッ


129: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 18:28:10.66 ID:ALAyfD3D

ドンッ!!

曜「千歌ちゃんをッ!!悪く言わないでッッ!!!!」





梨子「…気持ち悪」

曜「………!」パッ

曜「はあっ、はあっ」

曜(ゾッとした)


132: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 18:38:46.83 ID:ALAyfD3D

千歌「………曜ちゃん?なに、してるの…?」

曜「!」ビクッ

曜「ち、千歌ちゃん、これは、ちが…」

千歌「…よっ曜ちゃ…っ」ポロポロ



千歌「最低だよ…っ!!」

曜「……ぅあ」

曜「千歌ちゃ…ちが、違うんだよ…」


134: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 18:44:44.69 ID:ALAyfD3D

ルビィ「こんにち…は…」

花丸「なにが…?」

善子「っリリー!!」ダダッ

曜「梨子ちゃんが…梨子ちゃんが……」グスッ

千歌「曜ちゃんのこと…信じてたのに……ッ!」

千歌「梨子ちゃんが曜ちゃんのこと悪く言っても…きっと梨子ちゃんの気のせいだって…」


137: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 19:03:24.42 ID:ALAyfD3D

善子「どいて!」

曜「ぅわ…っ」ドンッ

善子「大丈夫?リリー…!」

梨子「うぅ…」

タタタッ

鞠莉「曜…!」

ダイヤ「ルビィ!?一体何が…!?」

ルビィ「う…うゅ…っ」グスグス


140: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 19:09:48.77 ID:ALAyfD3D

果南「なんで…」

鞠莉「…曜、なんでこんなことを?」

曜「ち、違うの……りっ梨子、梨子ちゃんが…」

梨子「曜ちゃん…なんで……!」ニヤ

千歌「………うぅぅ」グスッ


153: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 19:31:53.78 ID:ALAyfD3D

花丸「もう、どうしたらいいかわからないよ……」グスッ

善子「なんで…なんでリリーにばかりこんな酷いことするのよ…っ!」バッ

曜「ひっ!」

ガシッ

果南「…善子ちゃん」

善子「ご、ごめんなさい…」


157: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 19:39:27.71 ID:ALAyfD3D

ダイヤ「よ、曜さ」

曜「どうしてッ!!」

ダイヤ「っひ…」ビクッ

曜「なんでみんな信じてくれないのッ!!」

曜「私じゃないのに…私じゃないのに…っ!」

ルビィ「…ぅぁあ…っ!!」ガクッ

ダイヤ「る、ルビィ?」

ルビィ「ごめんなさいっ!ごめんなさいごめんなさいごめんなさい…っ」ブツブツ

ダイヤ「ルビィ、どうしたんですの?なんであなたが謝る必要が…」

花丸「る、ルビィちゃ…」


162: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 19:47:20.92 ID:ALAyfD3D

曜「は、花丸ちゃんだって…っ!ルビィちゃんだって…っ」

曜「わた、私の…」

花丸「あ、あれはり、りこ、梨子さんがッ」

花丸「オラは、る、ルビィちゃんを守りたくて…」

花丸「梨子さんが…っ」ガクガク


165: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 19:55:26.05 ID:ALAyfD3D

千歌「り、梨子ちゃん?花丸ちゃんが言ってるのって…」

梨子「………」グスッ

千歌「き、聞き間違いだよね?」

果南「何とか言ってよ…」

果南「答えてよッ!!」


171: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 20:00:39.34 ID:ALAyfD3D

善子「リリー、大丈夫よ」

善子「落ち着いて、本当のことだけを話して…?」

善子「私と契約を結んだのだから…」

善子「私のリトルデーモンはそんなことしてないわよね……?」グスッ

鞠莉「善子…」

梨子「…………」

梨子「……あーあ」


174: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 20:10:44.81 ID:ALAyfD3D

ーーーーー

曜「…その後のAqoursは」

曜「梨子ちゃんの言葉に善子ちゃんが泣き叫び」

曜「千歌ちゃんは放心したまま」

曜「ルビィちゃんと花丸ちゃんの懺悔にダイヤさんは嗚咽を漏らした」


176: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 20:18:52.77 ID:ALAyfD3D

曜「果南ちゃんは顔を手で覆いながら涙を流し」

曜「鞠莉ちゃんは部室から出ていってしまった」

曜「そして私は」

曜「私は…」


179: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 20:27:47.39 ID:ALAyfD3D

曜「私はAqoursを抜けた」

曜「次の日、千歌ちゃんに退部届けを突き出して」

曜「…私は飛び込みに専念することに決めた」


181: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 20:30:53.08 ID:ALAyfD3D

曜「そして嬉しいことに実力が認められて」

曜「海外へ留学することを勧められ…」

曜「……私はそれを受け入れた」


184: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 20:41:34.56 ID:ALAyfD3D

曜「見送りには千歌ちゃん、果南ちゃん、鞠莉ちゃん、ダイヤさんが来てくれた」

曜「ダイヤさんはルビィちゃんの行いを謝罪した」

曜「…でも、やっぱり許せなかった」

曜「ダイヤさんからの謝罪は曖昧な返事を返した」


186: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 20:49:22.22 ID:ALAyfD3D

曜「果南ちゃんと鞠莉ちゃんからはもうすぐAqoursが解散するのだと聞いた」

曜「梨子ちゃんもその頃には東京に戻るらしく」

曜「どこか安心したような顔をしていたけれど」

曜「見て見ぬふりをしてまで守ってきたAqoursが壊れてしまったこと」

曜「…そしてそれが2回目であったことで」

曜「後悔の色がにじんでいた」


187: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 20:52:52.82 ID:ALAyfD3D

曜「結局あれから千歌ちゃんとは一回も話していない」

曜「教室でも1人でうつむいていた」

曜「見送りの時も目が合うと気まずそうにそらすだけで」

曜「最後のお別れの時も手を振り返してくれることはなかった」


188: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 20:56:24.21 ID:ALAyfD3D

曜「ルビィちゃん、花丸ちゃん、善子ちゃんは」

曜「あの件がショックだったのか…」

曜「そのまま家に引きこもってしまったらしい」


192: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 21:03:27.26 ID:ALAyfD3D

曜「…梨子ちゃんは」

曜「梨子ちゃんはあの件以降、Aqoursの練習にもいかず」

曜「Aqoursの誰とも…千歌ちゃんとも話していない」

曜「梨子ちゃんのお母さんからは謝罪をもらったけど」

曜「梨子ちゃんからは謝罪どころかあいさつの返事すらもらっていない」

曜「また音ノ木坂へ戻りピアノを続けるらしい」


193: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 21:09:58.42 ID:ALAyfD3D

曜「独裁国家は終わった」

曜「Aqoursを…私達をめちゃくちゃにしたまま」


曜「…浦の星女学院は来年度、廃校になることが決定した」


194: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 21:12:29.03 ID:ALAyfD3D

終わり

梨子推しの人ごめん
初のSSです
保守してくれた方、ここまで付き合ってくれた方、本当にありがとうございました


197: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 21:14:20.36 ID:VEQ96Wq7


曜ちゃんの独白形式だから無理だろうけど最後の最後にもうちょっと梨子ちゃんの心情分かれば良かった


199: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 21:17:49.02 ID:GuZ6YGrT


初ssとは思えないくらいよかった
また書いてくれ


200: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 21:18:27.02 ID:zMCICb8Q

梨子ちゃんがなぜこんなことをしたのかが一番気になるんだが…
音探しのためとか?


201: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 21:20:04.52 ID:fS5H6eX3

いいね
こういう最悪な終わり方もありだと思う


208: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 21:27:43.85 ID:VPeNp/UP


梨子ちゃんは何が目的でAqoursをめちゃくちゃにしたのか気になった


209: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 21:28:38.82 ID:66IPBxVQ

不快でもやもやしたまま終わったならそれも作者の狙いなんじゃないか
ともあれ乙


214: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 21:45:45.10 ID:kgNcPiBV

梨子ちゃん視点の話もあって良いと思うの


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513484012/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 02:20:40

    怖ぇよ…


  2. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 02:47:55

    なげぇしくだらねぇんだよ早くサイト閉鎖しろ


  3. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 03:04:34

    うーんこのクソ童.貞


  4. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 03:51:59

    これはまとめなくても良いぞ


  5. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 05:30:31

    糟粕


  6. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 05:54:00

    不評SSはまとめなくて良い


  7. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 07:55:03

    謝罪も釈明もなしにだんまりを決め込む「ラブライブ通信」管理人

    問題の記事はこちら↓
    ttp://imgur.com/OE4zma2.jpg


  8. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 08:33:41

    ただただ怖ぇよ


  9. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 09:00:32

    千歌を手に入れるためでしょ


  10. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 11:13:48

    ただのキャラヘイトじゃん。 こんなの纏めるなよ、気持ち悪い。


  11. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 12:12:16

    梨子推しとしては不愉快極まりないクソSS
    才能無い


  12. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 12:16:40

    さすがラブライブ!アンチサイト


  13. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 13:42:18

    いや、誰もとくしないだろこれ


  14. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 13:58:22

    ワイは好きやけど褒めれる作品やないな

    クオリティ含めて


  15. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 16:18:06

    嫌なら途中で見るのをやめればいいのでは


  16. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 16:45:13

    そんなこと言う奴まだいたんだ。 悪口を言って、その事を窘められたら、じゃぁ聞かなきゃ良いじゃんって言ってるのと一緒だぞ。


  17. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 17:15:51

    ※15 ただの趣味嗜好の違いなら嫌なら見るなも通用するが、明らかに悪意のある内容を不特定多数が見れる状態にして、嫌なら見るなは通じない。
    分かりやすく言えば、有名人がブログで不適切な発言をして炎上したら、「嫌なら見るな」って開き直るようなもん。


  18. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 18:16:15

    なにこれ…
    曜ちゃんファンひどすぎるよ


  19. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 18:37:59

    長いくせに何のオチも無しかよ
    BADENDにするなり逆転HAPPYENDにするなりどこかに着地はさせろ


  20. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 18:57:22

    梨子ちゃんの行動とかの裏話とかあんのかなーと


  21. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 21:50:05

    >>94の
    >鞠莉「………!」ハッ

    で何か気付いてどうにかするのかと思ったけど何もなかったわ


  22. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 22:25:37

    二次創作に文句をつけるのは流石にガイキチ
    もともとSSの転載もしてるサイトなんだから、「嫌なら見るな」は通じるんだよなぁ


  23. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 22:45:32

    ※22 創作して人に見せるならば批判も覚悟しなきゃ。 人を不快にさせる目的のものなら尚更ね。
    絶賛以外認められない人かな?
    そんなにこのSSが批判されるのが、嫌なら途中でコメ欄を見るのをやめればいいのでは


  24. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 22:49:08

    批評家様湧いてて草


  25. 名無しのラブライバー:2017/12/20(水) 22:51:29

    ※24 何の為のコメ欄だよ。 バカなの?


  26. 名無しのラブライバー:2017/12/21(木) 01:15:24

    内容の批判なら大いに結構
    こんなもんまとめるなだの、ただのキャラヘイトだの、嫌なら見るなは通じないだの
    内容を語れよ内容を
    暗い話のSSなんだからメンバーの誰かがヘイトためる役になるのは必然だろ?たまたまこのSSは梨子がその役だっただけ
    梨子が若しくはメンバーの誰かがこんな役回りをするSS自体が許せないと言うならもう一度言う
    嫌なら見るな


  27. 名無しのラブライバー:2017/12/21(木) 09:58:49

    必死だなぁ。 勝手なマイルール押し付けないでくれる?
    それに内容の批判なら※19とか既にされてんじゃん。 馬鹿なの?
    SSを批判されずに純粋に楽しみたいなら、もう一度言う、コメ欄なんか見るなよ。 明らか批判されるような内容なのは分かってただろうに。
    何ムキになってんだか。


  28. 名無しのラブライバー:2017/12/21(木) 13:30:00

    まあ虐め系残酷系工ロ系は注意喚起して欲しい


  29. 名無しのラブライバー:2017/12/22(金) 00:02:45

    コメ欄程度で必死にマイルール()押し付け始めてて草すら生えない


  30. 名無しのラブライバー:2017/12/22(金) 09:38:33

    そうだよな。 コメ欄はコメント書く為のものだよな。 「コメント見たくないならコメ欄見るな」だよな。
    そもそも二次創作に文句付けてはいけないとか意味不明。 二次創作が自由なら、それをどう思おうが自由だろ。
    こんなもんまとめるなだの、ただのキャラヘイトだの、を書いていけない理由も意味不明。 それだって立派な感想だろ。


  31. 名無しのラブライバー:2017/12/27(水) 22:13:42

    千歌に退部届け突き出した時の曜と千歌と顔想像するとゾクゾクする


  32. 名無しのラブライバー:2018/11/29(木) 09:39:05

    私はこういうの好きだなぁ。というより、アニメ一期の時、梨子の関知しないところで曜は一人でこのお話に近い状況になってたやん


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト