【ラブライブ!】海未「病ん病んことり」

kotoumi-2_20171215174855ab6.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:03:51.14 ID:fBnl9jrQ

お願いします、神様。

どうか………………。



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:04:31.65 ID:fBnl9jrQ

◇◇◇

チュンチュン

海未「ふぁ……」

海未「もう朝ですか」

海未「早く起きて稽古に行かないといけませんね」

トトトトト

海未「……?足音?」

ガラッ

ことり「おはよう、海未ちゃん♡」

海未「ことり?」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:05:11.26 ID:fBnl9jrQ

海未「おはようございます」

海未「えーと、どうしてここに?」

ことり「海未ちゃんを起こしに来たんだよ」

ことり「ダメだった?」

海未「いえ、別に駄目ではありませんが……」

海未「やはり寝起きを見られるのは、その、恥ずかしいですし……」

海未「来る前には一声掛けて頂けたほうが──」

グサッ

海未「え……?」

ことり「…………」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:05:48.11 ID:fBnl9jrQ

海未「な、なん……」

海未(お腹が熱い……刺され……!?)

ことり「ことりがせっかく起こしにきてるのに……海未ちゃんはなんでごちゃごちゃ言ってるの?」

ことり「嫌なら嫌ってはっきり言えばいいじゃんか」

海未「ち……が……」

ことり「そうやってことりの気持ちを弄んで楽しんで……そんなの認められないよ」

ことり「そう、悪いのは全部海未ちゃんなんだよ」

ことり「そんな悪い海未ちゃんは、こうなっても仕方ないよね?」

ヒュッ


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:06:27.89 ID:fBnl9jrQ

◇◇◇

海未「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?」ガバッ

海未「はぁ……はぁ……」

海未「ゆ、夢……ですか?」タラタラ

海未「凄まじい夢でしたね……まさかことりに刺される夢とは……」

海未「ことりは優しい性格の子ですし……一体どうしてあんな夢を……」

海未「考えても仕方ありません。とりあえず起きるとしましょうか」

トトトトト

海未「足音?」

ガラッ

ことり「おはよう、海未ちゃん♡」

海未「ことり……?」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:06:59.68 ID:fBnl9jrQ

海未「えっと、おはようございます、ことり」

海未(ことりが起こしに来るなんて、夢の中と同じですね)

海未「えーと、どうしてここに?」

ことり「海未ちゃんを起こしに来たんだよ」

ことり「ダメだった?」

海未「っ!?」

海未(夢と……同じ質問!?)


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:07:28.07 ID:fBnl9jrQ

海未「えっと……」

ことり「…………」

海未「とても、嬉しいです」

ことり「えへへへ、そう言ってもらえると嬉しいなぁ」パァァ

ことり「あ、朝ご飯もうすぐできるよ」

海未「ありがとうございます、ことり」


ーーー
ーー


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:07:52.35 ID:fBnl9jrQ

ことり「ふんふふーん♪」コトンコトン

海未(なんだか機嫌が良さそうですね)

海未(全く……夢の影響でことりを疑ってしまうなんてどうかしています)

ことり「ご飯できたよー♪」

海未「ありがとうございます、ことり」

海未(こうやって私のためにご飯を作ってくれる優しい子なんですから)

海未「それでは……頂きます」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:08:20.25 ID:fBnl9jrQ

ことり「待って!」

海未「?どうしました?」

ことり「はい、あーん!」スッ

海未「え?」

ことり「あーん!」

海未「いや、えっと……」

ことり「海未ちゃーん?」グッ

海未「っ、む、無理です!」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:09:16.35 ID:fBnl9jrQ

海未「あーんなんて恥ずかしすぎます……!」

海未「いえ、別にことりのあーんが嫌というわけではないですしむしろ嬉しいのではありますけど……」

海未「ただその……やはりこういうことはもう少しーー」

グサッ

海未「っ……ぇ……?」

ことり「……はっきり言えばいいじゃん」

ことり「あーんなんてしたくないって」

海未「ち、ちがっ……ぁ……」

ことり「……さよなら、海未ちゃん」

ヒュッ


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:09:55.24 ID:fBnl9jrQ

◇◇◇

海未「あぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?」ガバッ

海未「はぁ……はぁ……ゆ、夢……ですか?」

海未「い、いえ……夢で済ませてしまっていいはずがありません!」

海未「一度目ならまだしも二度目までもとなると……!」

海未「……確か、起きてすぐにことりが来るはず」

海未「ことりに会わなければひとまず殺されることはないですよね」

海未「それならば……っと」ガラッ

海未「一度脱出して、今後の対策を考えましょう」


ーーー
ーー


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:11:10.48 ID:fBnl9jrQ

◇◇◇

海未「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」ガバッ

海未「ぁぁぁやめてくでさいことり許してくださいもう刺さないでくださぃぃぃぃぃぃ!!!」

海未「ひっ……ひぃっ……」ガタガタガタ

海未「ぁ……ぅ……」ガタガタガタ

海未「……あ、あります……ゆびが……ぁぁ……」ガタガタガタ

海未「ぅ……ぅぅぅ……」ポロポロ

ガラッ

ことり「おはよう、海未ちゃん♡」

海未「ことりぃ……」ギュッ

ことり「ひゃっ!?///」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:11:40.16 ID:fBnl9jrQ

海未「ぅぅ……ことりぃ……」ギュゥゥゥ

ことり「う、うううううう海未ちゃん!?///」

ことり「ど、どうしたの、突然///」ドキドキ

海未「ことりぃ……痛いのは嫌ですぅ……」

海未「関節に釘を刺さないでくださいぃ……」ギュゥゥゥ

ことり「ぁ、ぁぅ///う、海未ちゃん///」

海未「甘々が好きなんですぅ……優しくしてくださいぃ……」

ことり「きゅぅぅ///」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:12:06.51 ID:fBnl9jrQ

海未(ぁぁ……ことりは暖かいです)

海未(そして柔らかい……)

海未(抱きついていたら眠くなってきました……)ウトウト

ことり「ぁぅぁぅ///」

海未(いけません……学校があるのに……)

海未(ああでも……このまま寝てしまうのも……なんだか……)

海未(…………)zzz

ことり「///」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:12:41.22 ID:fBnl9jrQ

ことり「う、海未ちゃん///」

ことり「だ、だめだよ///学校があるのに///」

ことり「そ、それにまだお付き合いもしてないし///」ドキドキ

ことり「で、でも……ね///」

ことり「その……う、海未ちゃんがしたいなら……///」

ことり「……しても……いい……よ?///」カァァァァァ

ことり「///」

ことり「…………?」

ことり「海未ちゃん?」

海未「くぅ……」zzz

ことり「…………」

ことり「…………」スッ

ヒュッ


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:13:16.64 ID:fBnl9jrQ

◇◇◇

海未「……ん?」

海未「あれ、ことり?」

海未「時間は……巻き戻ってる……?」

海未「ことりに抱き着いたまま寝てしまったと思ったのですが……その先が思い出せません」

トトトトト

ガラッ

ことり「おはよう、海未ちゃん♡」

海未「……おはようございます、ことり」

海未(この後朝ごはんを一緒に食べるのですよね)

海未(なるべくことりに逆らわないようにして……殺されないようにしましょう)


ーーー
ーー


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:13:54.20 ID:fBnl9jrQ

ことり「ふんふふんふふーん♪」

海未「ご機嫌ですね」

ことり「うん!だって海未ちゃんとこうやって登校できるんだもん♡」

ことり「幸せだなぁ♡」

海未「大袈裟ですよ」

海未(機嫌が良いのはありがたいことです)

海未(ことりが私を殺そうとする理由をなんとしてでも暴かないと)

海未「あの、ことり」

ことり「ん?どうしたの?」

海未「最近悩みとか……そういったことはありませんか?」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:14:46.94 ID:fBnl9jrQ

ことり「悩み?急にどうしたの?」

海未「いえ……少し気になりまして」

海未「もしかして、何か抱え込んでいるのではないかと」

ことり「うーん……悩みかぁ……」

ことり「……海未ちゃんは今のことりを見て何か気付かない?」

海未「今のことりを……ですか?」

海未「ふむ……」

ことり「…………」

海未「おや?」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:15:18.91 ID:fBnl9jrQ

海未「手袋を片手にしか付けていない……?」

ことり「!」

海未「何故片手だけなのです?」

ことり「なんでだと思う?」

海未「分からないから聞いているのですが」

ことり「ちゃんと考えて」

海未「ふむ……」

海未「……ああ、そういうことですか」

ことり「!」

海未「ふふ、片方忘れてしまうなんてことりはおっちょこちょいですね」

ことり「…………」スッ

ヒュッ


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:16:05.11 ID:fBnl9jrQ

◇◇◇

海未「ひぃぃぃぃっ!?」

海未「な、何故ですか……何故なのですか……」

海未「今の解答は何が間違っていたというんですか」ガタガタ

海未「一体ことりはどうしてあんなことを……」

海未「答えが分からないとまた刺されてしまいます……!」

海未「何か対策を考えなくては」ウムム

海未「ああ、そういえばあれがありましたね」


ーーー
ーー


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:16:39.68 ID:fBnl9jrQ

ことり「ふんふふんふふーん♪」

海未「ことり」

ことり「どうしたの、海未ちゃん?」

海未「片方手袋をはめていませんよね」

ことり「……うん。それで?」

海未「ことりにプレゼントを持ってきたので丁度良いかと思いまして」スッ

ことり「え?手袋……?」

海未「はい。私の手編みなのでことりに喜んで頂けるかは分からないのですが」

ことり「……凄く嬉しい」

ことり「大切にするね///」

海未「そう言ってもらえると私も嬉しいです」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:17:06.46 ID:fBnl9jrQ

海未(ふぅ、正解のようですね)

海未(どうやらことりは新しい手袋が欲しかったようです)

海未(私の自作なので満足して頂けるかどうかは怪しいところでしたが、上手くいきました)

海未(ことりのために編んでおいて助かりましたね)

ことり「……海未ちゃん」

海未「はい、どうしました?」

ことり「手、繋ご?」

海未「そ、それははず……っ!」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:17:41.07 ID:fBnl9jrQ

海未(落ち着きなさい園田海未!)

海未(最初の二回はことりの言うことに反論して殺されてしまいました!)

海未(ここはことりに従っておいたほうが得策です!)

海未「はい、いいですよ」ギュッ

ことり「っ///」

海未「?どうしました?」

ことり「な、なんでもないもん///」

ことり「……えへへ///」ギュゥ


ーーー
ーー


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:18:15.19 ID:fBnl9jrQ

ーーーー下駄箱

ことり「学校着いちゃったね」

ことり「ずーっとこうして手を繋いでられたらいいのに」

海未「それならずっと一緒にいればいいだけじゃないですか」

ことり「っ///う、うん///」

海未「……ん?」

海未「これは……手紙?」

海未「ああ、またでっ!?」グサリ

海未「っ……こ、とり……?」

ことり「……浮気者」

ことり「ことりをからかって遊ぶなんて……許せない!」

ヒュッ


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:18:37.80 ID:rdoROUAU

バッドエンド分岐多すぎやろ


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:18:45.25 ID:fBnl9jrQ

◇◇◇

海未「ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!?」

海未「はぁ……はぁ……ラブレターを貰っただけではないですか……」ガタガタ

海未「それで怒る理由は……まさか……」

海未「スクールアイドルをしている以上、恋愛は禁止と言うことなのでしょうか……?」

海未「元より断るつもりではあるのですが……困りましたね」

海未「あの手紙をことりに見せないように立ち回らないと……」


ーーー
ーー


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:19:18.30 ID:fBnl9jrQ

ことり「学校着いちゃったね」

ことり「ずーっとこうして手を繋いでられたらいいのに」

海未「それならずっと一緒にいればいいだけじゃないですか」

ことり「っ///う、うん///」

海未(ことりが靴を変えるのと同時に変えれば……!)スッ

ことり「?海未ちゃん、下駄箱にーー」

海未「っ!」スッ

ギュッ

ことり「ふぇっ!?///」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:19:47.85 ID:fBnl9jrQ

ことり「う、ううう海未ちゃん!?」

ことり「な、なんでいきなり抱きついて///」ァゥァゥ

海未「すいません……いきなりことりのことを抱きしめたくなりまして」

ことり「っ///」

海未「行きましょう、ことり」

ことり「うん///」

海未(なんとか誤魔化せましたね)

海未(後はこの調子で進んでくれれば……)


ーーー
ーー


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:20:31.66 ID:fBnl9jrQ

ガラッ

「あ、園田さんおはよう」

海未「おはようございます」

「南さんも……ひっ!?」

海未「え?」

グサッ

海未「っ!?」

海未「な、なんで……」

ことり「なんで、はこっちのセリフ」

ことり「なんで海未ちゃんはことり以外の子とお話ししてるの?」

海未「そのくらい……いいのでは……」

ことり「ダメに決まってるでしょ」

ヒュッ


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:21:14.52 ID:cwFbIhk8

ハードモードすぎるだろw


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:21:19.10 ID:fBnl9jrQ

◇◇◇

海未「…………」

海未「これは……もしかして詰んだのでは?」

海未「他の人と話さずに暮らすなんて不可能でしょう……」

海未「一体どうすればいいのですか……」

海未「……やはりことりがああなってしまった原因を探さないといけませんね」

トトトトト

ガラッ

ことり「おはよう、海未ちゃん♡」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:21:54.18 ID:fBnl9jrQ

海未「おはようございます、ことり」

海未「すいません、突然ですが聞きたいことがあります」

ことり「ん?なーに?」

海未「まず……ことりは私が他の人と話すのが嫌なのですか?」

ことり「……なんでそんなこと聞くの?」

海未「聞きたくなったからですよ」

ことり「…………」

ことり「……嫌だよ」

海未「それは例えμ'sのみんなとでもですか?」

ことり「それは…………」

ことり「…………いいよ」

ことり「ことりの知ってる人なら、いいよ。少しだけならね」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:22:24.77 ID:fBnl9jrQ

海未「どうして他の人と話していけないのですか?」

ことり「……分からない?」

海未「分かりません。だから教えてください」

ことり「そっか。じゃあ教えてあげないとね」

海未「教えていただけるのですか?」

ことり「うん」

ことり「その体に、たっくさん教えてあげる」

海未「え?」

ことり「二度と反抗できなくなるくらいにね」


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:23:06.31 ID:fBnl9jrQ

◇◇◇

海未「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!」ガバッ

海未「ひっ……ひっ、ぃぃぃ!!」

海未「ぁ……ぁ……み、見える……目が見えます……!」

海未「ぅぅ……ぅぅぅぅ……」ポロポロ

トトトトト

ガラッ

ことり「おはよう、海未ちゃ……ってえっ!?」


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:23:41.83 ID:fBnl9jrQ

ことり「う、海未ちゃん!?なんで泣いてるの!?」オロオロ

海未「ぅぅ……ことりぃ……」ギュゥ

海未「許してください……もう言い訳しませんから……」グスグス

ことり「ぅ、ぅぇ!?///」

海未「ことりぃ……」スリスリ

ことり「ぅぅぅ///」カァァァァァ

海未(ああ……また眠くなってきました……)ウトウト

ことり「う、海未ちゃん……ダメだよ///」

ことり「で、でも……海未ちゃんがしたいなら……」


ーーー
ーー


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:24:09.62 ID:fBnl9jrQ

◇◇◇

海未「……困りましたね」

海未「これではことりに聞くことはできません」

海未「ここは一度理事長に相談してみましょうか」

海未「しかし……なんと言っていいものやら」

海未「ふーむ……」


ーーー
ーー


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:24:44.00 ID:fBnl9jrQ

ーーーー理事長室

理事長「それで、休憩時間にいきなり尋ねてきてどうしたんです?」

海未「最近ことりに何かありませんでしたか?」

理事長「ことりに?どうして?」

海未「いえ、なんだか朝から様子が変な気がして」

理事長「特に何もないし……おかしい様子も無かったと思うけど」

海未「そうですか……」

理事長「海未さんから見て、何かおかしなところがあったの?」

海未「ええ、まあ、少しだけ……」


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:25:24.61 ID:fBnl9jrQ

理事長「そう……海未さんが言うのなら何かあったのかもしれないわね」

理事長「ことりは海未さんにべったりみたいだし」

海未「そんなことありませんよ」

海未「ことりは……誰にだって同じように振舞っています」

理事長「ふふ、そういうことにしておいてあげるわ」

理事長「ことりのことは全部海未さんにお任せするから、よろしくね」

海未「え?」

理事長「それじゃあ頑張ってね」クスクス


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:25:58.23 ID:fBnl9jrQ

パタン

海未「追い出されてしまいました……」

海未「結局何も得られませんでしたね……」

海未「はぁ……どうすればいいのでしょうか」

ことり「……海未ちゃん」

海未「ことり……?どうしたんですか?」

ことり「……なんでお母さんの部屋にいたの?」

ことり「二人きりで何してたの?」

ことり「ねぇ、海未ちゃん」

ことり「何してたの!?」

ヒュッ

パシッ


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:26:47.01 ID:fBnl9jrQ

ことり「!?」

海未「ふふふ……今回は予想していましたよ……!」

海未「来ると分かっていれば止められます!」

ことり「……海未ちゃん?」

海未「…………はい」スッ

ヒュッ


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:27:18.25 ID:fBnl9jrQ

◇◇◇

海未「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

海未「『はい』じゃないでしょぉぉぉぉ!」

海未「なんでわざわざ止めたのに手を離しちゃったんですかぁぁぁぁ!!」

海未「はぁ……はぁ……」

海未「ことりの声に逆らえませんでした……」

海未「もしかして……防ぐ手段はないんじゃないでしょうか……」

海未「いえ、諦めてはいけません……まだ……まだ……」


ーーー
ーー


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:27:48.32 ID:fBnl9jrQ

海未「…………」

海未「…………」

海未「…………」

穂乃果「海未ちゃん、大丈夫?」

海未「…………はい」

穂乃果「大丈夫じゃないでしょ……凄いやつれてるよ」

海未「……いろいろあったんです」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:28:16.48 ID:fBnl9jrQ

海未(あれから何度ことりに殺されたのでしょうか)

海未(20回を超えたところで数えるのをやめました)

海未(ことりの言うことに逆らってはいけない)

海未(それがこの世界のルールなんです)

海未(少しでも機嫌を悪くすると殺される)

海未(だからと必死に機嫌を良くしようとするとまた殺される)

海未(正直……何をしても無理です)

海未(……いえ、諦めてはいけません)

海未(考えるのです……どうしてことりはああなってしまったのか)


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:28:48.05 ID:fBnl9jrQ

海未(ことりがして欲しくないのは……)

海未(他の人と話したり、ラブレターを貰ったり、二人きりになること)

海未(ことりがしてきたことは、手を繋いだり、あーんをしたり、朝起こしたり)

海未(ああ、そういえば私がプレゼントをあげたら喜んでいましたね)

海未(それに……抱きしめたら赤くなっていた気も……)

海未(…………あれ?)

海未「あの……穂乃果」

穂乃果「?どうしたの?」

海未「もしかしてなんですけど……ことりは私のことが好きなのではないでしょうか?」

ガタンッ!


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:29:15.02 ID:fBnl9jrQ

海未「穂乃果!?」

穂乃果「い、いたたた……」

海未「どうしたんですか?急に椅子から転げ落ちて」

穂乃果「いや、びっくりひちゃって……」

穂乃果「まさかあの鈍感海未ちゃんが気付くなんて……って」

海未「鈍感……いえ、まあそれは置いておくとして、穂乃果は知っていたんですか?」

穂乃果「うん。というか知らないのは海未ちゃんだけだよ」

海未「そ、そんな……」


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:29:53.96 ID:fBnl9jrQ

海未(ことりは私のことが好きだった)

海未(だからああして……私が拒んだら刺して来たんですね)

海未(見えて来ましたよ、このループからの脱出口が)

海未(…………)

海未(あ、あれ……こ、ことりが私のことが好き……?)

海未(ほ、本当なんですか!?も、もしかしてこのままお付き合いもできてしまうのですか!?)

海未(///)

海未(し、仕方ありませんよね、ループから抜け出すためですからね///)

海未(告白してそのまま……ふふふ///)


ーーー
ーー


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:30:23.55 ID:fBnl9jrQ

ーーーー教室

ことり「急に呼び出してどうしたの?」

海未「ことりに聞いて欲しいことがあるんです」

ことり「聞いて欲しいこと?」

海未「はい」

ことり「……それって、もしかして」

ことり「……ううん、違うよね」

ことり「だって……」

海未「ことり」






海未「好きです」


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:30:54.07 ID:fBnl9jrQ

ことり「っ!?」

ことり「う、嘘……」

海未「嘘ではありません」

海未「私はことりのことが好きです」

ことり「っ……!」ウルッ

海未「何度でもいいますよ」

海未「好きです、ことりのことが」

ギュッ

ことり「っ……ぅ……」

海未「ことりは、どうですか?」

ことり「……好き!海未ちゃんが好き!大好き」ギュゥゥゥ


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:31:36.04 ID:fBnl9jrQ

海未(勝ちましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!)

海未(大勝利です!)

海未(ああ……ことりは柔らかいですいい匂いがします)ギュゥゥゥ

海未(そのことりが……私の恋人……ふふふ)

海未「ことり、いいですよね」スッ

ことり「……ぁ///」

海未(このままキスをして……押し倒しましょう)

海未(教室で恥ずかしがることりを頂くのはきっと最高に違いありません)

海未「好きです……ことり」

ことり「う、海未ちゃん……///」







グサッ


51: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:32:13.44 ID:fBnl9jrQ

海未「…………え?」

ことり「や、やっぱりだめぇ///」

ことり「は、恥ずかしざるよぉ///」

グサグサグサ

海未「い、いっ、ひぎっ!?」

ことり「こ、こういうのはもっとゆっくり時間をかけるの!///」

ことり「デートとか……何回もして……それじゃないと破廉恥だもん///」

海未「まっ、」

ヒュッ


52: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:32:42.35 ID:fBnl9jrQ

ありがとう、神様…………。


53: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:33:15.40 ID:fBnl9jrQ

チュンチュン

海未「…………」ムクリ

海未「どうしろっていうんですか!!!」

海未「あれが正解でしょう!!なんで刺されないといけないんですか!!」

海未「あー、もうあったまきました」

海未「こうなったらもうどうにでもなれです!」

トトトトト

ガラッ

ことり「お、おはよう……海未ちゃん///」

ことり「と、突然ごめんね///えっと……近くに来たから、もしよかったら一緒に学校ーー」

海未「ことりぃぃぃぃぃぃぃ!!」ガバッ

ことり「きゃっ!?」


55: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:33:51.42 ID:fBnl9jrQ

海未「このこのこのこの!」

海未「私がどれだけ我慢して来たと思うんですか!」チュチュチュ

ことり「う、海未ちゃん!?///やぁっ///だめぇっ///」

海未「甘い声やけしからん体で毎日私を誘惑して!」チュチュチュ

海未「もー怒りましたよ!私の気がすむまでことりを弄り倒してあげるんですから!」

ことり「が、学校、おくれちゃ///ぁ///そこはっ///」

ことり「やぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんんんん//////」


ーーー
ーー


56: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:34:26.56 ID:fBnl9jrQ

海未「ふぅ……満足しました」

海未「私を怒らせるとこうなるんですよ、ことり!」

ことり「ぅぅ……」クタァ

海未「さて……この後どうしましょうか」

海未「学校はサボってしまいましたがループの世界ですしどうでもいいでしょう」

海未「ああ、包丁を取り上げておきましょう」

海未「それでこのままことりを監禁して……ふふふ」ガサゴソ

海未「…………あれ?」

海未「包丁が無い……?」

海未「…………」ダラダラ


57: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:34:59.15 ID:fBnl9jrQ

海未「こ、ことり」

ことり「……うん」

海未「つかぬことをお伺いしますけど……包丁を持ち歩いたりは……?」

ことり「……しません」

海未「えーと……私が他の子にラブレターを貰ったら刺したりは?」

ことり「そんな酷いことしないもん!」

ことり「酷いことしたのは海未ちゃんでしょ!!」

海未「や、やっぱり!」

海未「ループの世界終わってるじゃないですか!」アワワ


58: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:35:26.69 ID:fBnl9jrQ

海未「あ、あのですね、ことり」

ことり「つーん」

海未「その、ことりを襲ったのには深いわけがありまして」

ことり「つーん」

海未「えーと……夢の中で何度も酷い目にあったといいますか」

ことり「つーん」

海未「その……まあ私の欲望が無かったとは言い難いのですけど……」

ことり「つーん」

海未「…………えーと」

海未「……好きです、ことり」


59: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:36:13.89 ID:fBnl9jrQ

ことり「……凄い最低な告白だと思うんだけど」

海未「お恥ずかしい限りです」

海未「でも、気持ちは本当ですよ」

ことり「……ずるい」

ことり「そんな卑怯な海未ちゃんは、ことりが恋人になってずっと見張っててあげます」

海未「!」

ことり「だから……ちゃんと責任とって幸せにしてね?」

海未「もちろんです」

海未「もう離してあげませんからね」


60: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:36:52.49 ID:fBnl9jrQ

おわり
読んでくれてありがとう
おやすみ


61: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:37:30.89 ID:JyFfa1Sm

おつおつ


62: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:37:40.94 ID:rdoROUAU

死に過ぎや


63: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 23:38:42.61 ID:3Xwr2Agj

病んでることりちゃんは可愛いけどやっぱりいつものことりちゃんが一番可愛いですやんなぁ


67: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/14(木) 00:30:29.44 ID:NgTgG6iZ

草生えますよ


69: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/14(木) 01:04:01.94 ID:h5LhjnRT

何だかんだで甘々ですよことり


70: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/14(木) 01:07:45.93 ID:tDfuYMt0

にやけ顔が止まりませんよ、ことり


71: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/14(木) 01:44:46.72 ID:cwE9Hu2n

やっぱりことうみなんですよね


74: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/12/14(木) 03:18:48.96 ID:tbBH05Kw

面白いだけでなく読みやすくてとても良かった
乙です


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513173831/


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/12/15(金) 19:48:40

    なげぇしくだらねぇんだよ早くサイト閉鎖しろ


  2. 名無しのラブライバー:2017/12/15(金) 20:13:48

    拷問して指や目玉抉ってくる相手好きになるとかこの海未ちゃんレベル高えな


  3. 名無しのラブライバー:2017/12/15(金) 22:23:14

    謝罪も釈明もなしにだんまりを決め込む「ラブライブ通信」管理人

    問題の記事はこちら↓
    ttp://imgur.com/OE4zma2.jpg


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト