【ラブライブ!】独断と偏見で書くPDPのSS

1495106330-74db318689dcf85f2bac4fc312a1309a.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 22:53:07.70 ID:tWAhZVzB

虹ヶ咲学園 3年生教室


ガラッ

愛「ちっすー! おはよっすー!」

果林「あら、また来たの?」

愛「うぃっす!」

果林「ふふふ、今日も果林お姉さんと楽しいことす・る?」

愛「でぇぇぇ! 1回もンなことしたことないっしょ! ……じゃなかった、ないじゃないっすか! 変な冗談やめてほしいっす!」

果林「つれないわねぇ」

愛「んで……彼方ちゃん先輩いるっすか?」

果林「また彼方さんなの? あなたも好きね」

愛「いいじゃないすか……しつれーしまーす」

彼方「……」zzz

愛「って、また寝てるしっ! どんだけ寝るんすかっ!」

果林「私に言われてもぉ」

愛「彼方ちゃんせんぱーい、おーきーて! おーきーて!」

彼方「ん、もぉー……うるさいぃ、また君なの?」

愛「はいっ! 迎えに来ましたっ! いえぃ!」

彼方「んん……ふわぁぁ」

愛「ちょっと! また寝る気っすか! そのでっかいおっ○い揉むっすよ!」

彼方「ええ~……セクハラ行為だぁ……通報だぁ……」

愛「い、いや冗談っすよ……やめてくださいよその目……」


宮下愛ちゃんと近江彼方ちゃんの絡みは可愛いと思う
no title

no title



3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 23:01:51.09 ID:tWAhZVzB

彼方「それで今日は何の用なのかなぁ……」

愛「ゲーセン行きましょ! ゲーセン!」

彼方「……やだぁ」

愛「なんでっ!?」

彼方「君、ゲームセンターいったらいったでうるさいしぃ……」

愛「テンションあがるじゃないすかー!」

彼方「あがらないよぉ……ふわぁぁ」

愛「あーっ! 寝ないで寝ないで!」

彼方「大丈夫……彼方ちゃん起きてる……起きて、る……おき、」

愛「首カクカクしてますけどー!?」

彼方「してないぃ……」

愛「はぁぁぁもう……なんでそんなに毎日毎日眠いんすか!」

彼方「眠いからぁ……」

愛「もーだめ! 寝るの禁止! 愛さんと遊ぶのだ!」グイッ

彼方「あー、ちょっとぉ……」

愛「れっつごー!」

バタバタバタ…


果林「……また連れて行ったわね」

エマ「絶対愛ちゃんってさぁ……あれだよね!」

果林「……あれ?」

エマ「えーとぉ……この前学んだ日本語なんだけど……お花の名前でぇ……」

果林「……」

no title

no title


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 23:09:22.59 ID:tWAhZVzB

虹ヶ咲学園 廊下

愛「いやぁ~、今日も連れ出すのに成功。 ミッションクリアって感じ」

彼方「なんなの君は……」

愛「え~?」

彼方「……」

彼方(この学校に編入してから1ヵ月……)

彼方(何故か、すごく絡んでくる、後輩……)

彼方(編入した日からずーっと私に付きまとってるし……)

彼方(なんなのかなぁ……何が目的……?)

彼方(髪もまっ金だし、彼方ちゃんとはだいぶタイプ違うよぉ……)


彼方「……」ジーッ

愛「えへっ、なんすか?」

彼方「いやぁ……別にぃ……」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 23:13:02.49 ID:tWAhZVzB

愛「なになに? もしかして愛さんのお顔に見とれてたっ!?」

彼方「んえ~……?」

愛「……はっ! また敬語が抜けてしまったっ!」

彼方「別になんでもいいけど……」

愛「そういう訳にはいかないんでっ! 愛さんは上下関係大事にしてるんでっ!」

彼方「そうなんだぁ……」

愛「うっす!」

彼方「彼方ちゃんとお話して楽しい~?」

愛「楽しいかはよくわかんない、っすけど……あ、いや、楽しいっす。 そういうことにしとくっす」

彼方「えー、なにそれぇ……」

愛「てへへっ」

彼方「楽しくないなら、別にいいんだよぉ……?」

愛「いやいやいや楽しいっすから!」

彼方(必死だなぁ……)


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 23:18:22.12 ID:tWAhZVzB

愛「んんんー、ゲーセンにしようかと思ったけど……」

彼方「……?」

愛「今日は、彼方ちゃん先輩の行きたいところ行きましょ!」

彼方「……えー?」

愛「なんか、いっつもアタシが行きたいところ付いてってもらってるんで!」

彼方「うーん……」

愛「いきたいとこ、ないっすか?」

彼方「保健室……」

愛「え!? 具合悪いんすか!?」

彼方「……の、ベッドで寝たい」

愛「って、またおねんねっすかぁ……」

彼方「彼方ちゃんはいつでも寝てたい……」

愛「んもぉぉ!」

彼方「眠いの……」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 23:24:20.43 ID:tWAhZVzB

愛「じゃー、なんか食べに行きましょう!」

彼方「食べ……?」

愛「うす。 食べてるうちは眠くならないじゃないですか?」

彼方「ううーん……どうかなぁ……」

愛「……」

彼方「……ううー、ん、」コクリ

愛「いや何で歩いてる途中なのに寝そうになってるんですかー! もー!」

彼方「だってぇ……」

愛「はーもー、わーかりました! 愛さんがおんぶしまっす!」

彼方「いやぁ……いいよぉ……重いし……」

愛「アタシのほうが身長高いから余裕っす! ほら! はやく!」スッ

彼方「身長関係ないよぉ……まあ、でもそこまでいうなら……」

愛「……うぉっ!」

彼方「……やっぱり重いのかぁ」

愛「え、いやいやいや! そ、そういうこと、じゃ、ないんすけど……」

彼方「……?」


愛(うわー……おっぱ○めっちゃ当たってる……///)ドキドキ

愛(……って、相手は女だぞ! 目を覚ませ愛さん!///)ブンブン


みたいな彼方×愛がみたい


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 23:33:58.86 ID:tWAhZVzB

宮下家 愛ちゃんの部屋


愛「ささ、てきとーに座ってくださいっす」

彼方「うん……」

愛「あ、ベッドはダメっすよ! 絶対彼方ちゃん先輩寝るっしょ!?」

彼方「えー、さすがに寝ないよぉ……」

愛「うっそだぁ……」

彼方「というか、なんで食べにいこうっていって、君の家……?」

愛「ふふふ、よくぞ聞いてくれましたっ」

彼方「……」

愛「どんっ! これを見てくださいっ!」

彼方「……なにこれ」

愛「てれてれってれーん! 糠漬け~」

彼方「……」

愛「どう? どう? おいしそうでしょっ?」

彼方「……いやぁ、いらない」

愛「えっ!?」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 23:40:20.30 ID:tWAhZVzB

愛「なななななんでぇ~!?」

彼方「糠漬け好きくない……どちらかと言えば……」

愛「お、おいしいっすよ!?」

彼方「においきついし……食べたら寝起き最悪……」

愛「歯を磨いてから寝ればいいじゃないすか!」

彼方「今歯みがけないから……」

愛「えぇ……というか、今寝なければいいじゃないすかぁ!」

彼方「眠いの……」

愛「もぉぉ……」

彼方「……彼方ちゃんは、眠りを妨げられると、怒る」

愛「はい?」

彼方「……から、寝たい」

愛「えええ~」

彼方「……寝たいぃ」

愛「……じゃー、怒ってみてくださいよ」

彼方「……あえ?」

愛「ほらほら早く」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 23:47:28.70 ID:tWAhZVzB

彼方「……」

愛「……」

彼方「こら!」

愛「……!」ビクッ

彼方「……こらこらぁ」

愛「……」

彼方「みたいな……」

愛「……ああ、一瞬びっくりして損したっす」

彼方「ええ~ほんとに彼方ちゃんが怒ったら怖いよ?」

愛「あはは、期待しとくっすね」

彼方「なにそれぇ……」

愛「てか、ほんとに糠漬けたべないんすか」

彼方「いらない……」

愛「んん……おいしいのになぁ……」

彼方「じゃあ、寝ていい~?」

愛「いや、だからダメっす!」

彼方「もぉぉ……」

愛「あっ、じゃあ寝たら……襲っちゃうぞー!」

彼方「いいよー」

愛「えっ」

愛(ええっ……?)

愛(いや襲わないけど、ええっ……?)


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 23:51:45.70 ID:tWAhZVzB

愛「い、意味わかってるんすか……?」

彼方「分かってるよ~?」

愛「……へ、へぇぇ」

彼方「……」

愛「へ、ぇぇ……///」カァァッ

彼方「赤くなったぁ」

愛「へぁっ!? な、なってないっす!///」

彼方「うぶだなぁ……まだまだだなぁ……」

愛「うわー! もう! なんなんすかっ!///」

彼方「ふへへ~、彼方ちゃんに手を出すなんて150万年くらい早いよぉ……」

愛「い、意外と言うんすねぇ……はぁぁ……///」

彼方「君から言い始めたんでしょ……?」

愛「そうっすけどぉ……ああ……///」

彼方(純情なヤンキーさんだぁ……)


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 00:00:36.18 ID:64/uz2Rq

愛「つ、つーかっ、」

彼方「?」

愛「彼方ちゃん先輩って、別に下ネタ? とか、平気なん、すね……ほんと意外、っていうか……」

彼方「そうかなぁ……」

愛「うんうんうん……意外だ……意外……」

彼方「君は下ネタ嫌いなのぉ……?」

愛「嫌い、じゃ、ないっすけど……」

彼方「……」

愛「けど……///」

彼方「あー、うん……もう大丈夫……」

愛「なっ、なにが!? なにがすか!?///」

彼方「だいたいわかったから……」

愛「ああああ~!///」

彼方「ふふふ~」

愛「もーー! いやだぁぁーー!///」


宮下愛ちゃんが純情ヤンキーだったら可愛いよね


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 00:12:52.06 ID:64/uz2Rq

彼方「と、ひと段落ついたところで彼方ちゃんはおねんねしまーす……」

愛「あーはいおやすみっすー……じゃねぇっすよ!」

彼方「……もう、君は彼方ちゃんが寝るのをやたらと拒むなぁ」

愛「拒む、っていうか……」

彼方「……」

愛「一緒にいるあいだは、起きててくださいよっ」

彼方「……なんでかなぁ」

愛「な、なんでも、っす!」

彼方「……」

愛「……いや、その、あ、アタシ、レズじゃないんで」

彼方「え、なんでそんな話……」

愛「そ、そういう目で見たからっでしょっ!」

彼方「見てないけど……」

愛「……」

彼方「……」

愛「……うわ、はず」

彼方「いやぁ……気にしてないよ……?」

愛「ほんとにぃ……?」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 00:22:27.15 ID:64/uz2Rq

彼方「まあ半分くらいは……」

愛「……!? 半分気にしてるってこと!?」

彼方「いやだっていきなりそんなこと言われたから……」

愛「……」

彼方「彼方ちゃんの、身体が目当てなのかなぁ、って……」

愛「なっ、なわけないでしょ!」

彼方「どうかなぁ……」

愛「ほ、ほほ、ほんとに……それだけはっ、断じてっ……!」

彼方「知ってる知ってる……ふわぁぁ」

愛「あああ……まともに話聞いてくれねぇっ……」

彼方「……彼方ちゃんの身体が目当てだからこうやって話しかけてくるのかー」

愛「ち、違うっすから! まじでっ!」

彼方「そうかー、それなら納得……」

愛「だからレズじゃないっすから!」

彼方「……うーん、まあ、そうだよねぇ」

愛「え?」

彼方「君は……うん、なんか……女の子が好きっぽくないよねぇ……」

愛「……どのへん、が?」

彼方「金髪だし……」

愛「関係ないでしょ!」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 00:30:44.19 ID:64/uz2Rq

彼方「なんか……ヤンキーさんは、男の人が好きなイメージ……」

愛「そもそもヤンキーじゃないっすから……」

彼方「そうなんだぁ……」

愛「……そう見えるっすか?」

彼方「まあそうだねぇ」

愛「ううっ……違うんすよぉ……」

彼方「でも、性格は……ヤンキーとは、程遠い……」

愛「あー、それはよく言われるっすね!」

彼方「……喋り方はヤンキーだ」

愛「そうすか?」

彼方「それとか……」

愛「あええ?」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 00:38:23.83 ID:64/uz2Rq

愛「でもでも、アタシ、暴力沙汰とかはめっちゃ嫌いなんで!」

彼方「……暴力?」

愛「ヤンキーって言ったら暴力っしょ! 暴力だけはしない人、それがっ、愛さん!」

彼方「はぁー……ふーん」

愛「……興味なさげっすね」

彼方「そんなこと言われなくても……君はしないでしょ、暴力……」

愛「そ、れは……信頼されてる、ってこと、っすか!?」

彼方「どうかなぁ……ふわぁぁ……」

愛「っく~、めっちゃ嬉しいっ! やばっ!」

彼方「よくわからないけど、よかったねぇ……」

愛「うっす!」

彼方「……彼方ちゃんは君が分からないよぉ」

愛「はい?」

彼方「下品なこと好きそうなのに好きじゃないみたいだし、ヤンキーみたいなのに、ヤンキーじゃないしぃ、金髪なのに純情だしぃ……」

愛「なんという偏見なんだっ……」

彼方「……それから、」

愛「……?」

彼方「……何故か、彼方ちゃんと、遊んでくれる、し」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 00:42:54.90 ID:64/uz2Rq

愛「……」

彼方「不思議だよぉ、君は……」

愛「アタシ……は……」

彼方「……」

愛「……誰とでも、仲良くなりたいんすよね!」

彼方「誰と、でも……?」

愛「だから、彼方ちゃん先輩が編入してきた、って聞いて……」

彼方「うん……」

愛「仲良くならなきゃっ! って思って……」

彼方「……」

愛「んで、勇気を出して話しかけたら彼方ちゃん先輩面白いしっ、もっと仲良くなりたいっ! ってなって……」

彼方「……」

愛「……今に至る、感じっすね」

彼方「彼方ちゃん面白くない気がするんだけど……」

愛「あはは! そういう所面白いっすよね!」

彼方「んぇ~……?」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 00:49:48.31 ID:64/uz2Rq

愛「ま、だから、愛さんに目をつけられたのが運の尽きっ!」

彼方「……」

愛「諦めて、仲良くなってくださいねっ」

彼方「……寝させてくれたら、考えようかなぁ」

愛「知ってます? 本末転倒って言うんすよ、それ」

彼方「まあまあ~……雨降って地固まるって言葉もあるし……寝させてあげようよ……彼方ちゃんを……」

愛「いやっすよ!」

彼方「んえ~……」

愛「大体、そんなに寝たら夜眠れなくないっすか?」

彼方「ないかなぁ……普通に眠いよぉ……?」

愛「えええ……羨ましっ。 アタシ、昼に寝たら夜に眠れなくなるタイプの人間なんで」

彼方「じゃあ君とは仲良くやれないなぁ……」

愛「人と仲良くする基準おかしくないすか!?」

彼方「そんなものだよ、彼方ちゃんは……」

愛「なんてことだよ……」

彼方「彼方ちゃんにとって睡眠は友達……その友達と仲良くできない人は……無理だぁ……」

愛「んぐぐ……」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 00:55:15.44 ID:64/uz2Rq

彼方「……ふわぁ」

愛「まじで眠いんすね……」

彼方「だからさっきからそう言ってるじゃん……」

愛「寝るなら愛さんを倒してからだーっ!」

彼方「……」

愛「……なんちて」

彼方「倒す……」

愛「か、彼方ちゃん先輩?」

彼方「おりゃぁー」パンチ

愛「!」

ポスッ

愛「……」

彼方「……」

愛「……そ、それ、本気っすか?」

彼方「……これで体力を使い果たしたぁ、寝よう」

愛「彼方ちゃん先輩、体力がないタイプの人間っすかもしかして」

彼方「寝てないから体力がないの……きっとそう……」

愛「いやさっき教室行った時ガッツリ寝てましたよね?」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 01:00:21.25 ID:64/uz2Rq

彼方「じゃあー……間をとって」

愛「はい?」

彼方「……君も寝よう、そうしよう、うん」

愛「あの……昼に寝たら夜寝れなくなるっての、聞いてました? 彼方ちゃん先輩っ?」

彼方「聞いてたけど……君は体力あるタイプの人間……きっと夜も寝れる……」

愛「体力あるタイプだから夜寝れなくなるんすよ!?」

彼方「ダメだなぁ……」

愛「だ、ダメなのか……そうか……」

彼方「まあまあ、とりあえず横になってみよぉ……」

愛「ええええ~……?」

彼方「彼方ちゃんはもう限界……」グイッ

愛「あー、もうちょっとっ!」

彼方「少しだけ、少しだけぇ……」

愛「……んんんー、じゃあ、はい」

彼方「やったぁ……彼方ちゃんの勝ち……」

愛「……そっすね。 負けたっすわ」

彼方「ふふふ~……」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 01:05:14.25 ID:64/uz2Rq

愛「あー……てか、ほんとに寝るなら……ジャージとか貸すっすよ?」

彼方「んー……いらないいらない。 彼方ちゃんはどんな格好でも寝れる……」

愛「……そっすか」

彼方「……君は着替えてもいいんだよ?」

愛「いや着替えたらガチ寝しそうだから……いっすわ」

彼方「そっかぁ……」

愛「……彼方ちゃん先輩って、メイクとかしてないんすね!」

彼方「えー……?」

愛「いや、肌とか綺麗だなーって、近くで見て改めて思ったっす」

彼方「君も……きらきら、ふわふわ、可愛いよ……」

愛「……よくわかんないっすけど?」

彼方「メイクしてるねぇ、君は」

愛「まあ、少し! メイク割と好きなんで!」

彼方「ふぅーん……」

愛「彼方ちゃん先輩もしてみませんっ?」

彼方「彼方ちゃんは……寝る時にメイク落とすのめんどくさいから……」

愛「もぉぉ……またそれっすか……」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 01:14:39.53 ID:64/uz2Rq

愛「彼方ちゃん先輩、素材がいいからもっっっと、可愛くなると思うっすよ!」

彼方「そうかぁ……それは嬉しい……」

愛「嬉しいって思ってるならもう少し嬉しい感じ出しましょうよせめて……」

彼方「嬉しいなぁ、嬉しいなぁ~……」

愛「……」

彼方「……こんな感じ~?」

愛「もういいっす……」

彼方「まあまあ、嬉しいよ、うん~……」

愛「……あー、というか彼方ちゃん先輩の話し方なんか眠くなるっす」

彼方「ほんと~? やったぁー」

愛「いや褒めてねっす!」

彼方「眠りの世界に導けるなら嬉しい……」

愛「なんすかそれ! やめてくださいよほんと……」

彼方「……」

愛「……ほん、と」

彼方「……」

愛「……」zzz

彼方「……おーい」

愛「……ぐぅ、」zzz

彼方「……」

愛「むにゃ……」zzz

彼方(彼方ちゃんより早く寝る人は初めて……すごい発見……)


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 01:22:38.14 ID:64/uz2Rq

彼方(というか……せっかくお布団があるのに、使ってないじゃないかぁー……)

彼方(優しい彼方ちゃんが掛けといてあげよう……)ソッ

愛「んん……」モゾッ

彼方「あー、起きちゃダメだよ、起きちゃ……」ポンポン

愛「……ん、」ガシッ

彼方「……あ」

愛「むにゃむにゃ……」zzz

彼方「……」

彼方(……彼方ちゃんの○っぱいに顔を埋めて眠るとは)

彼方(無意識とはいえ、赤ちゃんみたい……)

彼方(まあいっかぁ……)

彼方(なんだかんだ、この子とお話するの、楽しい……)

彼方(でも、寝させてくれないのは、困ったけど……)

彼方(今度から、まずはこの子から寝かせればいいってわかったし……)

彼方「彼方ちゃんも寝よう……おやすみ……」

愛「……んー」zzz

彼方「……」zzz


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 01:32:00.37 ID:64/uz2Rq

虹ヶ咲学園 2年生教室


せつ菜「ええー!? そのまま朝まで彼方先輩の胸に顔をうずめて寝てたの!?」

愛「しーっ! しーっ! 声がでかいっ!」

せつ菜「あ、ご、ごめん……」

愛「勘弁してよー……困るぜっ、そういうの」

せつ菜「むっ、なら私に相談しないでよっ」

愛「あー! ごめんなさいごめんなさい! せつ菜様~!」

せつ菜「分かればいいの! というか……それは……事後、なの?」

愛「んなわけあるかっ! ……あぁー、あのさ、あれだよ。 気付いたら、愛さん胸の中だったわけ」

せつ菜「確信犯……ってわけでは……」

愛「なわけないでしょ!」

せつ菜「だよねぇ……うーん」

愛「はぁぁー、アタシがそんなこと出来るとでも?」

せつ菜「まあ、思ってないよね」

愛「ほらみろ」

せつ菜「彼方先輩の胸……きっ、気持ちよかった?」ゴクリ

愛「そういう感想は受け付けてないから!」

せつ菜「えー、じゃあ何が言いたいの?」

愛「いや……今後の接し方だよ、彼方ちゃん先輩への」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 01:37:37.26 ID:64/uz2Rq

せつ菜「普通でいいんじゃないのかな?」

愛「いやアタシはそうしたいけどさ……相手はどう思ってるか……」

せつ菜「……」

愛「友人に顔面を胸に埋められながら朝を迎えるって……」

せつ菜「友人……ってことは、付き合ってるとかじゃないよね?」

愛「んなわけねーっしょ」

せつ菜「それなら今まで通りでいいでしょ」

愛「ラッキースケベくらいに思っとけ、みたいな?」

せつ菜「そーそー」

愛「やけに適当だな……」

せつ菜「まあ、なんかあったら相談して?」

愛「お、おお……ありがと」

せつ菜「……」

愛「……よしっ、今日も彼方ちゃん先輩のとこ行きますかー」

せつ菜「……いってらっしゃーい」

愛「ほいほいっ」

せつ菜「……」



せつ菜(……うううー、やっぱり、愛ちゃん好き!)

せつ菜(あー……でも今日も彼方先輩のところ行っちゃった……)

せつ菜「つらい……うう……」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 01:38:12.56 ID:64/uz2Rq

おしまい
彼方ちゃんと愛ちゃんは相性良さそうって妄想でした


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 04:28:05.91 ID:pZmpUm+y

愛ちゃん人気さらに上がるといいなー


2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 22:54:30.36 ID:nvgY2Kbu

c||^.- ^||ɔ いいですわね


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 00:59:42.71 ID:pZmpUm+y

宮下愛ちゃんの声めっちゃ好き


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 04:31:38.97 ID:P1RwaT0/

虹は紹介文と見た目しか知らないけど相性良さそうと思う
彼方ちゃんの妹の自慢話に嫉妬する愛ちゃんとかも良いと思う


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1511531587/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/11/26(日) 02:26:38

    謝罪も釈明もなしにだんまりを決め込む「ラブライブ通信」管理人

    問題の記事はこちら↓
    ttp://imgur.com/JOmfQpz.jpg


  2. 名無しのラブライバー:2017/11/26(日) 07:13:55

    SSはくだらねぇって言ってんだろまとめんじゃねーよ
    クソ管理人早く謝罪しろ


  3. 名無しのラブライバー:2017/11/26(日) 07:36:44

    デュフフw ssは最高ですぞw


  4. 名無しのラブライバー:2017/11/26(日) 10:38:06

    ※2 お前はSSに親でも殺されたのかよ


  5. 名無しのラブライバー:2017/11/26(日) 11:49:13

    ※4
    このサイトの広告バナーのようなものだから無いものとして扱うといいよ。

    虹ヶ咲のSSいいねぇ、彼方ちゃんの「んぇ〜・・・?」が可愛い。


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト