【ラブライブ!】善子「ルビィに好きな人がいる?」

maxresdefault_20171102164219ba8.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:02:41.94 ID:WVLny6Ew

短めに

よしルビ



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:03:21.86 ID:WVLny6Ew

曜「うん、みたいだよ」

善子「誰から聞いたのよそんなこと」

曜「ルビィちゃん本人に」

善子「はあ!?本人に直接聞いたの?」

曜「いや?、昨日二人で衣装作りしているときにふとそういう話題になっちゃってさ」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:03:56.70 ID:WVLny6Ew

曜「それでちょっとした好奇心で聞いてみたんだけど、まさか教えてくれるなんて」

善子「ふーん、でもそれって人に話していいことなの?ルビィも困るんじゃ」

曜「別にいいって言ってたけど?」

善子「ならいいけど…っていうかどうして私にそれを教えるわけ?」

曜「いや、善子ちゃん気になってるんじゃないかなーって」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:04:29.08 ID:WVLny6Ew

善子「なんで私が」

曜「え? ルビィちゃんのこと好きなんじゃないの?」

善子「……まさか」

曜「そうなの? じゃあ私の勘違いかなー、でも梨子ちゃんもそう思うって言ってたし…」

善子「なんでそこで梨子さんが出てくるのよ」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:05:03.98 ID:WVLny6Ew

曜「ユニットの練習で善子ちゃんがルビィちゃんのことよく見てるからって」

善子「それは…あの子少し気が抜けてるところがあるから見ておかなくちゃって…それだけよ」

曜「練習中にルビィちゃんに気を取られる善子ちゃんの方が気が抜けてるように見えるんだけど」

善子「むっ……」

曜「それに、もしルビィちゃんに何かあっても私たちに任せればいいじゃん? ダイヤさんだっているんだし」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:05:46.97 ID:WVLny6Ew

善子「それは…そうかもしれないけど……」

曜「けど?」

善子「私が側にいてあげたいのよ」

曜「…ねえやっぱり善子ちゃんさ」

善子「だから違うってば…放っておけないだけなのよ」

善子「あの子が辛そうな顔してると、こっちも辛いし…そう、私の心の平穏のためでもあるの」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:06:34.46 ID:WVLny6Ew

曜「平穏ねえ…」

曜(今の話を聞く限り、絶対好きだと思うんだけどなあ…)

善子「……何よ?」

曜「ううん、なんでも」ニコニコ

曜「まあとにかく、そういうことなら今の話は忘れてよ特に気にならないなら突っかかるようなことでもないし」

善子「まあね」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:07:13.54 ID:WVLny6Ew

曜「それじゃあ善子ちゃん、また明日ね」

善子「ええ、また明日」

善子「……」

善子「……ふーん、ルビィに好きな人ねえ…」

善子「……ま、私には関係ないけどね」


……



9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:07:45.02 ID:WVLny6Ew

─翌日


ルビィ「え? ルビィに好きな人がいるって?」

善子「ええ、そう聞いたけど」

ルビィ「誰に?」

善子「昨日、曜さんから」

ルビィ「あっ、曜さんかぁ」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:08:18.94 ID:WVLny6Ew

善子「……で?」

ルビィ「?」

善子「その…誰なのよ、好きな人って」

ルビィ「……善子ちゃん気になるの?」

善子「…多少は」

ルビィ「そっか、それじゃあ教えようかな」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:08:56.61 ID:WVLny6Ew

ルビィ「えーっとね、ルビィの好きな人はね…」

善子「……」

ルビィ「善子ちゃん」

善子「!」


ルビィ「って言ったらどう思う?」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:09:31.11 ID:WVLny6Ew

善子「…ちょっと、驚かさないでよ」

ルビィ「えへへっ、ごめんなさい」

善子「そういう冗談よくないわよ」

ルビィ「うん」

善子「本当に分かってるんだか…」

ルビィ「ねえねえ、それで善子ちゃんだったらどう思う?」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:10:05.64 ID:WVLny6Ew

善子「どうって言われても……そうね」

善子「……別に何とも思わないわよ、告白されたところであんたへの態度が変わるわけでもないし」

ルビィ「そっか、善子ちゃんらしいね……じゃあ」

ルビィ「もしルビィが善子ちゃん以外の人を好きになってたとしたら、善子ちゃんはどう思う?」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:10:41.59 ID:WVLny6Ew

善子「……なんでそんなこと聞くのよ」

ルビィ「なんとなく」ニコッ

善子「なんとなくってあんたねえ……」

ルビィ「……」

善子「…正直、あまり考えたくないわ」

ルビィ「どうして?」

善子「さあね、なんとなくよ」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:11:20.19 ID:WVLny6Ew

善子「それにはっきり言ってルビィが他の人ととか全然想像つかないし」

ルビィ「善子ちゃんひどいね」

善子「まあでも、いいんじゃないの? …私には関係ないし」

ルビィ「もうちょっと気になってほしいけどなぁ」

善子「……」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:11:50.28 ID:WVLny6Ew

ルビィ「でも善子ちゃんがそう言うなら仕方ないよね」

ルビィ「それじゃあ、バイバイ」


善子「…待って」


ルビィ「え?」

善子「まだルビィの好きな人、聞いてないんだけど」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:12:19.96 ID:WVLny6Ew

ルビィ「でも善子ちゃん、別に何とも思わないとか関係ないとか言ってたし」

善子「それは……」

善子「…それでも気になるのよ」

ルビィ「ふーん……」

善子「なによ…」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:12:54.16 ID:WVLny6Ew

ルビィ「大丈夫だよ、ルビィの好きな人は善子ちゃんだから」

善子「なに、また冗談?」

ルビィ「ううん、本当」

善子「……そう」

ルビィ「うん、ねえ善子ちゃんどう思う?」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:14:55.21 ID:WVLny6Ew

善子「そうね……まあ、うん…いいんじゃない?」

善子「ルビィは私がついていなくちゃダメだし」

善子「他の人だとなんかあんたの我がままに巻き込まれて大変そうだし」

善子「私は別にそういうの慣れてるからいいんだけど」

善子「ま、そういう意味ではルビィは私と一緒にいるのが一番いいわよね」

ルビィ「……」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:15:58.09 ID:WVLny6Ew

ルビィ「もしかして善子ちゃん嬉しいの?」

善子「なんでよ」

ルビィ「そんな顔してるから」

善子「…さあね、私はよくわからないけど」

善子「けど、嫌じゃないわ」

ルビィ「はいはい、そうだね」ニコニコ

善子「なによその言い方」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:16:30.26 ID:WVLny6Ew

ルビィ「あははっごめんね善子ちゃん、嬉しくてつい」

善子「あんたねえ…」

ルビィ「クスッ、ねえそれでどうするの?」

善子「なにが」

ルビィ「お返事」

善子「ああ、そうね…」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:17:05.54 ID:WVLny6Ew

善子「…いいわよ」

ルビィ「いいの?」

善子「ええ、やっぱりルビィのことは放っておけないし」

ルビィ「なんかそれって義務感みたいだね」

善子「…一つだけ言っておくけど、私は誰にでも世話を焼いてる訳じゃないからね」

ルビィ「そうなの?」

善子「そうよ」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:17:40.09 ID:WVLny6Ew

ルビィ「じゃあルビィが特別?」

善子「…………さあ」

ルビィ「そこはうんって言ってほしかったけど」

善子「いいでしょ別に」

ルビィ「フフッ…そうだね、ねえ善子ちゃん」

善子「なによ」

ルビィ「ルビィはね、善子ちゃんのこと特別だと思ってるよ」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:18:22.56 ID:WVLny6Ew

善子「…ふーん、そう」

ルビィ「うん、そうなの」ニコ

善子「……」

ルビィ「ねえ、善子ちゃんはルビィのこと好き?」

善子「……そうね好きよ、多分だけど」

ルビィ「えへへっ、そっか…」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:19:17.14 ID:WVLny6Ew

善子「……あのさ」

ルビィ「ん?」

善子「一緒に帰る?」

ルビィ「善子ちゃん、一緒に帰りたいの?」


善子「……多少は」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:20:53.61 ID:WVLny6Ew

ルビィ「そうなんだ」

善子「ええ、そうなのよ」

ルビィ「じゃあ一緒に帰ろっか」ギュッ

善子「……」


善子「そうね」フフッ


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:21:44.37 ID:WVLny6Ew

終わりです。ありがとうございました


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 10:26:07.66 ID:tanTcykB

乙ですよ乙ですよ!


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 11:38:53.12 ID:GyZXqjyX

|c||σ.-σ|| この絶妙な関係と言うか距離感がいいの。そこから進展するお話は何パターンあっても構わないわ
|c||^.- ^|| 乙ですわぁ!


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1509584561

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/11/02(木) 23:24:42

    謝罪も釈明もなしにだんまりを決め込む「ラブライブ通信」管理人

    問題の記事はこちら↓
    ttp://imgur.com/LlucUBq.jpg


  2. 名無しのラブライバー:2017/11/03(金) 00:39:31

    SSとかくだらねぇんだよ早くサイト閉鎖しろや


  3. 名無しのラブライバー:2017/11/03(金) 01:26:18

    ※2、お前いつも同じ文章だな


  4. 名無しのラブライバー:2017/11/03(金) 04:55:44

    同じパターンしか書かないのは詰まらないな
    勿論SSに対してではない


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト