【ラブライブ!】絵里「Happy Birthdayを聞かせて」

Anihonetwallpaper19118_20171022194658b1c.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 19:58:51.84 ID:fJ5fakIm

――23:57

希(明日は――エリチの誕生日)

希(一昨年も、去年も、誕生日には家に寄って、ふたりでお祝いしてた)

希(今年は、μ'sのメンバーでお誕生日会もあるって言ってたし、エリチ、家に寄っていってくれるかな)


――0:00

『エリチ、お誕生日おめでとう』

希(ウチが真っ先にメッセージを送信すると、続けてμ'sのメンバーからエリチに一斉にメッセージが入る)

『絵里ちゃんお誕生日おめでとう!』

『みんな、ありがとう!明日また会おうね!』



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 19:59:29.37 ID:fJ5fakIm

希(――みんなに祝福されるエリチ、本当によかったと思う)

希(でも少しだけ、エリチが遠くなったような、そんな気もしてる)

希(明日、プレゼント渡せるかな。ふたりでお祝いできるかな)

希(高校生活、最後のエリチの誕生日――)


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:00:03.51 ID:fJ5fakIm

希(開け放たれた窓をから、ブラスバンド部の練習曲が聞こえてくる)

希(今日も何も変わらない、誰もいない、いつもの生徒会室)


後輩「東條先輩お疲れ様です」

希「あ~、お疲れ様。早いなぁ」

後輩「はい。あの……」

希「ん?」

後輩「絢瀬先輩、一緒じゃないんですか?」

希「エリチ?まだやけど……どないしたん?」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:00:38.23 ID:fJ5fakIm

後輩「あ、いえ……いいんです」

希(後輩の後ろには何人かの生徒の姿が見える)

希(きっと、エリチに誕生日のプレゼントを渡しに来たんやろうな)

希(人気者やからね、エリチは)

希(――少し、心がぎゅっと痛む)

希(なんや……ウチ、そんなこと思いたくない)


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:02:12.00 ID:fJ5fakIm

後輩「あ!絢瀬先輩!お疲れ様です!」

希(エリチ来たみたいやね……後輩たちが一斉にエリチのところへ走っていく)

生徒「絢瀬先輩、今日お誕生日ですよね?おめでとうございます!」

絵里「みんなありがとう~!嬉しいよ」

生徒「これ、受け取ってください!」

希(お菓子の箱や、エリチのトレードマークのシュシュ、キーホルダーにぬいぐるみ……)

希(たくさんのプレゼントが次々にエリチに渡される)

絵里「ちょ、ちょっと待って。こんなに持ちきれないから」

後輩「絢瀬先輩、モテモテですよね」

希「うん……そうやね」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:03:03.46 ID:fJ5fakIm

絵里「ああ、希。お疲れ様」

希「う、うん。エリチもお疲れ様」

絵里「ごめんね。ちょっと騒がしくなっちゃって」

絵里「すぐ終わるから、少し待ってて」

希「うん……」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:03:46.82 ID:fJ5fakIm

希(……エリチが後輩たちと笑顔で話してる)

絵里「あはは。みんなありがとう。でも、あんまり騒がしくしないでね」

希(ああ、ウチ、変なこと思ってる)

絵里「うん、そうだね。あははっ」

希(こんなの、去年も同じだったやん。なんで、こんな……)

希(希、何考えてるん)


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:04:29.88 ID:fJ5fakIm

絵里「うん、ありがとうね」

希(エリチ……)

絵里「はいはい!そろそろ終わりにしましょう!生徒会始めるよ!」

希(エリチ……そんな嬉しそうな顔、他の人にしないで)

希(胸が痛い……いやだこんなの……くるしい)

希(ウチを見て……笑って、エリチ)

希(エリチ……)


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:05:20.95 ID:fJ5fakIm

――どさっ


絵里「!?」

後輩「あ!」

絵里「希!!」

後輩「先輩!」

絵里(希が……倒れた!?)


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:05:44.47 ID:fJ5fakIm

絵里「希!?希っ!」

希「………」

絵里(顔が真っ青……どうしたの希!)

絵里「ごめん!誰か、先生呼んで来て!」

後輩「は、はい!」

絵里「希!」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:06:27.19 ID:fJ5fakIm

―――


保険の先生「ちょっと貧血起こしたみたいね。少し横になってれば大丈夫よ」

絵里「ああ、よかった……ありがとうございます!」

後輩「よかった……」

絵里「希には私が付いてるから、みんなは戻っていいわ」

絵里「生徒会は今日は稟議書まとめておくだけでいいから。終わったら戸締りして、カギ返しておいてね」

後輩「はい、分かりました」

絵里「ごめんね、よろしく」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:07:22.21 ID:fJ5fakIm

絵里(もうどのくらいこうしてるだろう。希はまだ目を覚まさない)

絵里(こんな冷たい手……)

絵里(こんなこと、初めてね……希、どうしたのかな……)


希「……ん」

絵里「!……希?」

希「う……ううん……」

絵里「希、分かる?」

希「エリチ……」

絵里「あ、起きちゃだめ。まだ寝てないと」

絵里「先生!希、気が付いたみたいです」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:08:09.06 ID:fJ5fakIm

保険の先生「気が付いたのね。どう?まだ気分悪い?」

希「はい……ちょっと、気分悪いです」

保険の先生「もう少し寝てなさい。何かあったら呼んでね」


絵里「もう、心配したよ」

希「ごめん……エリチ」

絵里「もう少し寝てれば大丈夫だから、ゆっくりしよう?ね?」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:08:37.90 ID:fJ5fakIm

希「うん……今、何時?」

絵里「えーと……もうすぐ5時になるよ」

希「そんなに寝てたん、ウチ……」

希(そうだ……生徒会室で、ウチ……)

希(そうやった……まだ、胸が痛い。頭がぼんやりする)

希(エリチ……)


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:09:28.58 ID:fJ5fakIm

絵里「汗、拭いてあげるね」

希「ごめん……エリチ」

絵里「体調、悪かったの?」

希「うん……ちょっとね」

絵里「そっか。でも大したことなくて、よかった」

絵里「さっき、みんな来てたんだよ。でも、希、眠ってたし、あんまりうるさくして起こしたら悪いからって」

希「そうなん……」

希(ああ、そうやった……今日、エリチの誕生日会やるって言ってたんやった)

希(ウチのせいで……)


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:10:35.90 ID:fJ5fakIm

―――


絵里「もうすぐ家に着くから、もうちょっと我慢してね」

希「う、うん」

希(まだふらふらしてる……気分も悪い)

希(まだ、胸が、締め付けられるように痛い)

絵里「えーと、カギ、カギは……あった」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:11:13.19 ID:fJ5fakIm

ガチャリ

絵里「もう少しだよ、頑張って」

絵里(とにかく、ベッドまで希を連れて行って、寝かせないと)

絵里「よいしょ……これでもう大丈夫。やっと横になれたね。どう、まだ気分悪い?」

希「うん……」

絵里「少し眠ったほうがいいよ。着替え、持って来るね」

希(エリチ……本当に、ごめん)


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:11:55.35 ID:fJ5fakIm

絵里「うん……うん、そういうことだから、今日は……うん」

絵里「ごめんね、急なことだけど。うん、ありがとう。それじゃ」ピッ


希「エリチ……どうしたん?」

絵里「うん、家に電話してきた。今日は希のところに泊まるからって」

希「え?……」

絵里「だって、希ひとりにできないでしょ。ひとりの時にまた倒れたりしたら大変だし」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:12:53.00 ID:fJ5fakIm

希「え、だって……」

絵里「ん?」

希「だって、今日はエリチの誕生日じゃ……」

絵里「そうだけど、それとこれとは、話が別。希のことが心配だから、ね」

絵里「ほら、そんなことはいいから、ちゃんと横になってて」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:13:44.51 ID:fJ5fakIm

希(そんな……!)

希(だって、今日は本当は、μ'sのみんなと誕生日会があって)

希(帰ったら、家でも誕生日のお祝いがあったんやないの……?)

希(それを……)

希(ウチのせいだ。ウチが、妙な嫉妬なんかして、あんなことになったりしたから……!)

希(ああ、だめだ)

希(涙が……止められない)


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:14:25.40 ID:fJ5fakIm

絵里「あー、また冷蔵庫何も入ってない。ダメだよ希」

絵里「これからちょっと買い物に行って来るから、何か欲しいものある?」

希「……っぐ……ううっ……」

絵里「希?」

希「ごめんエリチ……」

絵里「何?どうしたの希?どこか悪いの?」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:15:30.24 ID:fJ5fakIm

希「ウチ、エリチの誕生日、台無しにしてしもうた……」

希「本当やったら、みんなにお祝いされてたのに……ウチのせいで……」

絵里「あ……いいんだよ、そんなこと。ほら、横になってないと」

希「よくない……!よくない……」

希「ウチが……ウチが……!」

絵里「希のせいじゃないよ。私がそうしようと思ってやってることなんだから、そんな風に思わないで、ね?」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:16:19.13 ID:fJ5fakIm

希「違う!違うの……」

希「ウチ……みんなに嫉妬してん……」

絵里「え?」

希「みんなに笑ってるエリチ見て、嫉妬して……」

希「そんなこと思いたくないのに、胸の奥が痛くて、たまらなくて……!」

希「ウチが……ウチが、あんなこと思ったりしなかったら、こんなことにはならなかった……」

希「ごめん……エリチ……っ」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:17:05.60 ID:fJ5fakIm

絵里「……そっか」

絵里「希は、そんなことを思ってたんだね」

絵里「気付いてあげられなくて、ごめんね」

希「ううん、ううん……」

絵里「でもね、私は、おめでとうって言ってくれる人の気持ちは、大事にしてあげたいなって、そう思ってるの」

絵里「それだけは、分かって」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:18:35.56 ID:fJ5fakIm

希「うん……分かってる、分かってるつもりだったのに……」

絵里「それに、私の誕生日のことよりも、希のことのほうが、私にとってはずっとずっと大事なこと」

絵里「希が倒れた時、本当にどうしようって思ったんだからね」

絵里「心配したんだから……」グスッ

絵里「だから、いいの。希のせいなんかじゃないよ。自分を責めたりしないで。何も気にすることなんかない」


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:19:15.93 ID:fJ5fakIm

絵里「今日は私がごはん作るから、一緒に食べよう?」

絵里「そして、去年みたいに、ふたりで誕生日のお祝いしよう?」

絵里「希も、誕生日おめでとうって言って?ね?」

希「エリチ……うわぁぁぁん……!」

絵里「よしよし……泣き虫だねぇ、希は」ナデナデ

絵里(私の胸で子供みたいに泣いてる希……)

絵里(とっても愛おしい)

絵里(いつもはこんなに感情を表に出したりしないのに)

絵里(私しか知らない希がいるようで、嬉しい)


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:20:08.18 ID:fJ5fakIm

希「うっ……ぐすっ……」

絵里「落ち着いた?」

希「……うん」

希「ごめんね……エリチ」

絵里「ほら、それはもういいから、ね」

希「うん……ありがとう」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:20:42.57 ID:fJ5fakIm

ぐうぅぅぅ……


希「あ!……」///

絵里「……あはは。おなかすいちゃったね」

希「う、うん……」

絵里「じゃあ、私、買い物行って来るから。ちゃんと寝てないとダメだよ」


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:21:39.90 ID:fJ5fakIm

―――


希「ごちそうさま」

絵里「うん、食欲も出てきたみたいだし、よかった。気分はどう?」

希「うん、もう大丈夫」

絵里「りんごもあるから食べてねー」

希「またりんご買ってきたの?」


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:22:14.67 ID:fJ5fakIm

絵里「えー?体調が悪い時はりんご食べるのがいいんだよ」

希「前にウチが風邪引いた時も同じ事言ってたやん」

絵里「りんごは栄養があって体にもいいの。はい、りんご」

絵里「それと、じゃーん!」

絵里「コンビニのケーキだけどね。紅茶入れるから、お祝いしようね」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:22:48.33 ID:fJ5fakIm

絵里「よし、準備完了だね。始めようか。それじゃ、希?」

希「ん?」

絵里「歌って、ハッピーバースデー」

希「うん、じゃあ……」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:24:56.79 ID:fJ5fakIm

希「Happy Birthday to You」

絵里(今日は色々あったし、大変だったけど、そのぶん、忘れられない誕生日になりそう)


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:25:59.73 ID:fJ5fakIm

希「Happy Birthday to You」

希(今日は本当にごめんね、エリチ。でも、ありがとう)


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:26:30.99 ID:fJ5fakIm

希「Happy Birthday Dear エリチ」

希(今年もお祝いすることが出来た)

希「Happy Birthday to You♪」

希(できるなら、これからもずっと)


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:26:59.13 ID:fJ5fakIm

希「お誕生日おめでとう、エリチ!」

絵里「ありがとう、希。とっても嬉しいよ!」


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:27:47.92 ID:fJ5fakIm

希「あ、それと……これ。大した物やないんやけど……」

絵里「あ、プレゼント!?ありがとう!」

絵里「ね、ね、開けていい?」

希「うん、ええよ」

絵里「何だろう……あ、これ、時計!」

希「うん。エリチ、この前新しいの欲しいっていってたやろ。だから……」

絵里「わー!嬉しい!あ、でも……これ、高かったんじゃないの?いいのかな」


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:28:16.68 ID:fJ5fakIm

希「そんな大層なもんやないから、ええんよ。ウチの気持ちや」

絵里「ありがとう!……付けてみてもいいかな?」

希「もちろん」

絵里「ハラショー!似合う?似合うかな?」

希「うん、ウチが選んだんやから似合うはずやん」

絵里「もう……嬉しいよ。大事にするね」


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:28:52.73 ID:fJ5fakIm

絵里(ふたりだけの、ささやかな誕生日のお祝い。でも私には、それは何よりも嬉しくて)

絵里(夜も更けて、私たちは狭いシングルベッドにふたりで潜り込んだ)

絵里(窓の外は輝くような月明かり。その光に照らされて、私たちは抱きあって眠りについた)


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:29:28.04 ID:fJ5fakIm

希「ねぇ、エリチ」

絵里「ん?何……?」

希「今日は、ありがとう」

絵里「それは私の台詞。ありがとう、希」

希「ウチな……エリチと離れたくないんよ」

希「高校生活、最後の年……。来年はもしかしたら、もう一緒にはいられないかもしれない」


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:30:20.73 ID:fJ5fakIm

希「ウチ、エリチに出会うまで、ずっとひとりぼっちやった」

希「エリチに出会って、みんなと出会って……」

希「エリチのいない日々なんて、考えたくない」

希「出来るならこれからもずっと、エリチのそばにいたい」

絵里「……それは私も」

絵里「希が隣にいないことなんて、想像したくない」


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:31:01.04 ID:fJ5fakIm

絵里「だから、時計、だったんでしょ」

希「……バレバレやね」

絵里「有名な話じゃない。私も知ってるわ」

絵里「『あなたと同じ時を歩きたい』だったよね」

希「うん……」

絵里「希……」


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:31:37.81 ID:fJ5fakIm

絵里「それって、愛の告白、って思っていいのかな」

希「……う、うん」///

絵里「……嬉しい。嬉しいよ、希」ギュ

希「だからエリチ……ずっとウチのそばにいて」

絵里「希こそ、私の隣にずっとずっといてね」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:32:42.00 ID:fJ5fakIm

絵里「大好きよ、希……」

絵里「……今日は月がとっても綺麗ね」

希「……それ、ウチも知ってる」

絵里「あはは、だよね」

希「『あなたを、愛しています』やね……」


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:33:33.15 ID:fJ5fakIm

絵里(どちらからともなく、唇と唇を重ね合う――)

絵里(初めて触れる、希の、柔らかい唇)

絵里(ふたりの吐息がお互いの睫を揺らして――)


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:34:04.25 ID:fJ5fakIm

希「エリチ……嬉しい」

絵里「やっと言ってくれたね」

絵里「いつも希ははぐらかしてばかりで……待ってたんだよ、ずっと」

希「でも、エリチだって分かってたんやろ」

絵里「分かってても、ちゃんと言ってほしかったの」

希「そんなん、ウチだって同じやん」


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:34:47.22 ID:fJ5fakIm

希「ウチだって、エリチにちゃんと言ってほしかった」

希「そしたら、ちゃんとお返事したのに……」

絵里「お互い様だよ」

絵里「でも、きっと希は、はぐらかして終わりにしちゃうでしょ」

希「ふふっ、そうかもなぁ……」

希「ウチ……幸せや」


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:35:54.77 ID:fJ5fakIm

希「………」

絵里「……希?」

希「………」スースー

絵里(寝ちゃった、か)

絵里(寝顔……可愛い)ナデナデ

絵里(ああ、でも、嬉しいなぁ)

絵里(思いが伝わるって、すごく素敵)

絵里(今日は私の誕生日。色々あったけど、最高の誕生日になったのかも)


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:36:23.76 ID:fJ5fakIm

絵里(これから先も、ずっとずっと、ふたりで一緒にいようね)

絵里(たくさんの時間を、一緒に歩いていこう)

絵里(また来年も、Happy Birthdayを聞かせて)

絵里(ね?希)チュッ


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:38:21.28 ID:fJ5fakIm

終わりです
絵里ちゃんお誕生日おめでとう のぞえりは永遠に不滅です
拙いものですがお読みいただきありがとうございました
何とか誕生日に間に合わせることが出来ました
ではまた


52: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 21:26:32.35 ID:d7bKYbHc

素晴らしいやん?


55: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/22(日) 00:59:57.85 ID:yHx+AsSu

絵里の口調が中性的なのが気になったけど良いものだったわよ
乙乙


58: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/22(日) 09:52:57.48 ID:OUO5RaV7

さよならを教えて的じゃなくてよかった


51: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 20:51:48.42 ID:5gR7DpmI

おつおつ
のぞえりはやはり王道


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1508583531

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/10/22(日) 19:48:53

    クソ管理人早く謝罪しろ


  2. 名無しのラブライバー:2017/10/22(日) 20:04:01

    謝罪も釈明もなしにだんまりを決め込む「ラブライブ通信」管理人

    問題の記事はこちら↓
    ttp://imgur.com/LlucUBq.jpg


  3. 名無しのラブライバー:2017/10/22(日) 21:57:43

    "わ"の大切さ


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト