【ラブライブ!】海未「問題です」 ことり「なぁに?」

1-150101224U5_201710031736578f2.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:21:25.57 ID:r65DZdBc

海未「私がことりの身体で一番好きな所は何処でしょう?」

ことり「……え?」

海未「聞こえませんでしたか?私がことりの身体――」

ことり「聞こえてるよ!」

海未「では、話は早いですね。お答え下さい」

ことり「……」

海未「……」

ことり「……海未ちゃん?」

海未「何でしょう?」

ことり「えいっ!」バシ-ン!

海未「へぶっ!?」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:23:03.60 ID:r65DZdBc

ことり「海未ちゃん、問題です」

海未「はい」ヒリヒリ

ことり「どうして海未ちゃんは今、ことりにぶたれたでしょう?」

海未「皆目検討もつきませんね……それより、私の問題にはお答え――」

ことり「てぇいっ!」バシ-ン!

海未「ぶっ!?」

ことり「海未ちゃん嫌い……」

海未「あの、ことり……痛いんですけど」ヒリヒリ


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:26:16.83 ID:r65DZdBc

ことり「ことりも胸が痛いよ……」グスッ

海未「え?胸が痛いんですか!?それは大変です!直ちに治療をしなくては、まずは胸元のボタンを――」プチプチ

ことり「そういうことじゃないよぉ~!」ブンッ!

海未「三度目の正直です!」ガシッ

ことり「あっ!」

海未「ふぅ……全く、そう何度も同じ手は効きませんよ」

ことり「……」

海未「さて、胸が痛いのでしたよね?では治療の続きを……」

ことり「……ぅ」ジワッ


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:29:22.82 ID:r65DZdBc

海未「えっ!?な、泣くほど痛いんですか!?」

ことり「……隙あり!」バシ-ン!

海未「卑怯ですよぉ!?」

ことり「卑怯じゃないよ。ことりの身を守るためだもん」

海未「まるで私が何か悪い事をしているように聞こえますね」

ことり「してないと思う?」

海未「思います!」グッ

ことり「その自身はどこから来るのかなぁ……」

海未「で、胸の痛みはもう大丈夫なんですか?」

ことり「あ、そこは普通に心配してくれるんだね。うん、大丈夫だよ」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:32:09.84 ID:r65DZdBc

海未「では、話を最初に戻しましょうか」

ことり「最初?」

海未「私がことりの身体の何処が一番好きかという問題です」

ことり「……ぶつよ?」ニコッ

海未「暴力反対です」

ことり「これは正当防衛だから暴力じゃありません」

海未「……まあそれならそれでいいです。私が勝手に話しますのでことりは静かに聞いていてください」

ことり「自分に対するセクハラ行為を黙って見ていろって言うの?」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:35:10.21 ID:r65DZdBc

海未「そう言ったつもりはありませんが、ことりがその様に捉えるのであればそうなりますね」

ことり「……ことり、帰るね?」

海未「駄目です、一緒にいて下さい」ガシッ

ことり「やだよ!下手したら襲われそうだもん」

海未「え!?なんでわかったんですか!?」

ことり「ふえぇ!?本当に襲われるのぉ!?」

海未「あ、今のは聞かなかったことにしておいて下さい。話を続けましょう」

ことり「海未ちゃん凄い……何でそんなに堂々としてられるの?」

海未「ことりの事が好きだからに決まっているではないですか」

ことり「世界で一番最低な告白をされた気がするのは気のせいかな?」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:36:45.87 ID:r65DZdBc

海未「安心して下さい、襲うのは最終手段ですから」

ことり「最終手段に襲うって選択肢がある時点で全く安心出来ないの分かる?」

海未「本当はもっとちゃんとした時にお伝えしたかったのですが……」

ことり「だからって今この瞬間を告白には使わないと思うの普通」

海未「あの、やはりサプライズな方が喜ばれるかと思いまして……」

ことり「告白以上のサプライズが既にあったから、その作戦は失敗かなぁ」

海未「そうでしたか……残念です」シュン

ことり「本気で残念がってる……もう、ことりには海未ちゃんが分からなくなってきたかも……」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:38:55.63 ID:r65DZdBc

海未「わ、私がことりの事を好きだというのは本当です!これだけは信じてください!」

ことり「うーん、そう言われても……」

海未「どうすれば信じて頂けますか!?」

ことり「取り敢えず、変態的な発言とセクハラを辞めてくれたら」

海未「無理です!私は不器用で口下手ですから、そうする事でしか想いを伝えることが出来ないんです!」

ことり「えぇ……そんな事ないよ、海未ちゃんならもっと然るべきタイミングに綺麗な言葉で伝えられるはずだよ?」

海未「ことりは私の事を評価しすぎです……」

ことり「大丈夫、今ことりの海未ちゃんに対する評価は地下深くに潜ってるから」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:42:01.98 ID:r65DZdBc

海未「それでも、こうしてまともに会話してくれています」

ことり「はたから見た時、果たしてこれがまともな会話かどうかは分からないけどね」

海未「ことりは……ことりは私がきちんと想いを伝えれば応えてくれるのでしょうか?」

ことり「そこは海未ちゃん次第……としか今は言えないかなぁ」

海未「そうですか……では、一先ずこれだけは聞いて下さい」

ことり「これ?」

海未「私がことりの身体で一番好きな所です」

ことり「もう、海未ちゃん……」ハァ…


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:45:34.01 ID:r65DZdBc

海未「ち、違います!これは真面目な話です!」

ことり「信じられないよ?」

海未「お願いします、一度だけでいいので最後まで聞いて下さい!お叱りはその後にいくらでも受けますから」

ことり「……まあ、海未ちゃんがそこまで言うなら」

海未「ことり……!」

ことり「一回だけだよ?」

海未「分かっています。私がことりの身体で一番好きな所は……」

ことり「……」ゴクッ




海未「そ、その……膝、です」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:47:32.97 ID:r65DZdBc

ことり「太ももって事?」

海未「それも確かに魅力的ではありますが、違います!」

ことり「じゃあ何で膝?海未ちゃん特殊な性癖の持ち主?」

海未「酷い言われようですね。いえ、私が悪いので仕方ないんですけど」

海未「そういう事ではなくですね……ほら、ことり昔……」

ことり「昔……ああそっか、うん。でも、それがどう関係するの?」

海未「嬉しくなるんです、見ていると」

ことり「やっぱり海未ちゃん特殊な性癖の――」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:49:20.29 ID:r65DZdBc

海未「で、ですから違いますって!ことりがμ'sの練習の時などに元気に踊っているのを見ると嬉しくなるんです」

海未「服装だって短めのスカートを好んで着ていますし。これは私からすれば少し苦言を呈したいところではありますが」

ことり「だってずっと着たかったんだもん……」

海未「まあ、ただの私の戯言です。聞き流して下さい」

ことり「じゃあ海未ちゃんは最初から変な意味で言ってたわけじゃなかったの?」

海未「そ、そうですね」

ことり「ふぅん……ちょっとは変な意味もあったんだ」

海未「ほら、口下手で不器用ですから――」

ことり「それ、さっき聞いたよ」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:50:54.88 ID:r65DZdBc

海未「ですよね……すいません」

ことり「まあ、もうどうでもいいかな。海未ちゃん、今回だけは許してあげる」

海未「え?」

ことり「海未ちゃんが、今でもことりの膝の事を気にしてくれてたなんて知らなかったから……ちょっと……うん、ホントにちょっとだけ嬉しかった」フフッ

海未「心配しますよ……好きな人の事ですから」

ことり「そういえばそうだったね」クスッ

海未「ですが、こんな私の事なんて嫌いですよね……」ズ-ン

ことり「嫌いじゃないよ」

海未「本当ですか!?」

ことり「好きでもないけど♪」ニコッ


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:54:44.05 ID:r65DZdBc

海未「」チ-ン

ことり「もうっ、最後までお話聞かなきゃダメだよ海未ちゃん?」

海未「振られました……ことりに、振られました……」ブツブツ

ことり「あはは……聞いてないかも……まあでも、いっか」

ことり「あのね海未ちゃん、今回の事は水に流してあげます。ことりは優しいので」

ことり「だからね?海未ちゃんがことりの事を本当に好きだって言うなら、今度はもっとことりが喜ぶ様なシチュエーションで格好いい告白をお願いします」

海未「そうすれば……ことりは応えてくれますか?」

ことり「あれ?聞いてたんだ。それはさっきも言ったよね?海未ちゃん次第だよ♡」

海未「私次第……が、頑張ります!」グッ

ことり「ふふっ、頑張ってね♪ことりはそれまで楽しみに待ってます♡」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:55:10.04 ID:r65DZdBc

終わり


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:57:49.22 ID:Oc+A6QhX

園田乙やで


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 23:58:17.86 ID:KO81zOAW

俺「声帯」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/03(火) 00:03:58.17 ID:9x2lqWcO

リ`^ヮ^) 乙だよっ!!


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/03(火) 00:04:41.94 ID:Ovz5vbeb

リ`^ヮ^)やっぱり"ことうみ"なんだよねぇ!

/cV;σ_VσV (・8・;)


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/03(火) 00:07:29.78 ID:QncNrW69

短いながら掴みでインパクトを残しつつその実正統派で実直なことうみ
これにはホッノもニコニコですわ


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/03(火) 00:09:36.61 ID:oKLgT30H

ホッノウキウキで草


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/03(火) 05:56:00.57 ID:M0zaacWe

ことりちゃんがミニスカート履けるようになったのは海未ちゃんのおかげだもんね


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/10/03(火) 02:05:26.90 ID:JlIL2xTK

膝好きってお前うっちースレにいるだろ


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1506954085/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/10/03(火) 19:34:53

    謝罪も釈明もなしにだんまりを決め込む「ラブライブ通信」管理人

    問題の記事はこちら↓
    ttp://i.imgur.com/5qJWgHf.jpg


  2. 名無しのラブライバー:2017/10/03(火) 19:43:27

    管理人は謝罪です


  3. 名無しのラブライバー:2017/10/03(火) 20:34:54

    なぁい


  4. 名無しのラブライバー:2017/10/03(火) 23:49:50

    海未をこういうキャラにするのほんとキモい
    主にことり推し穂乃果推しのクズ共だけど


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト