【ラブライブ!】真姫「にこちゃんって私より2つも歳上なのに…子どもみたいだわ」

c36422d96094e326fc4c1bad383bb473ef0419141401716249_20170518102139430.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 20:20:46.68 ID:u7wbxg/W
にこ「い、いきなり何よっ!」


真姫「…言葉通りの意味だけど?」

にこ「はぁ!?生意気なんじゃない、子どもはそっちでしょ」

真姫「ふん。私は大人よ」ニヤリ

にこ「ふーーん?にこちゃんが居ないと~寂しくて~死んじゃうとか言ってなかった?」

真姫「い、言ってないわよ!!///っていうか何よその恥ずかしい台詞!」

にこ「え?真姫ちゃん覚えてないわけ~?」ニヤニヤ



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 20:22:54.12 ID:bXmSOAAq
真姫「…知らないわね。だって言ってないもの」


にこ「あのね、私が仕事で地方に行ってた時、電話でそう言ったじゃない?」フフン


真姫(にこちゃんが地方へ出張。そんな事はしょっちゅうだけど、私がそんな……///)

真姫(いや、ない!ないわ!またにこちゃんに乗せられてるのよ、絶対そう!)

 

にこ「はーぁ、悲しいわねぇ。恋人からの可愛い一言を、私は健気に覚えてたってのに」グチグチ


真姫「………」ムッ


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 20:29:18.71 ID:bXmSOAAq
真姫「……そういえば。私が高熱で倒れたとき」


にこ「へっ…?」ドキ


真姫「にこちゃん言ったわよね?………あぁ神様、真姫ちゃんを遠くへ連れて行かないで。私1人じゃ生きていけない…」

にこ「い、い、言ってない!!///」

真姫「あら。そうなのね、私は確かにそう聞いたけど」フフン

にこ「へ、へーぇ。…幻聴でも聞こえてたんじゃない?」


真姫「…ふっ」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 20:33:07.37 ID:bXmSOAAq
にこ「なななに勝ち誇った顔してんのよ!?///真姫ちゃんだってさっきの台詞、ほんとに言ったんだから!」

真姫「だから知らないわ。私じゃない人と電話してたんじゃないの?」


にこ「なっ……」ムッ


真姫「大体ね、」

にこ「あっそう。…今思えば、真姫ちゃんもそうなのかもね~。私じゃない人に看病して貰ってたんじゃない?」


真姫「…はぁ?」

にこ「なんだ、2人とも勘違いしてたってわけね。そりゃ覚えが無いのも無理ないわ」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 20:36:02.03 ID:bXmSOAAq
真姫「……にこちゃん、出張した先で深夜に電話する相手がいるの?」


にこ「さぁ?どーかしら」

真姫「………」ムッ


真姫「なら私が倒れた時、付きっきりで看病してくれた人がにこちゃんの他にもいたって事ね」

にこ「えっ…あっ」


真姫「あの優しい手つきは希かしら?私の体温を確かめたのは絵里?それとも…」

にこ「……!」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 20:41:12.68 ID:bXmSOAAq
真姫(──まっ、これで懲りたでしょ。別にイジめてるわけじゃないんだし…)チラ

 

にこ「……バカ。真姫ちゃんって頭いい癖に、ほんと馬鹿よね」ボソ


真姫「はぁ?馬鹿ってにこちゃんに言われたくな…」


にこ「………」ウルウル


真姫「…に…こちゃ…」


にこ「真姫ちゃんが死んじゃったら…そりゃ寂しいわよ……当たり前でしょ」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 20:44:59.32 ID:bXmSOAAq
真姫「……っ…」


にこ「だって…真姫ちゃんとはずっと恋人でいたいんだもん」グスッ


真姫「ゴメン……にこちゃん」ギュッ


真姫「…私が悪かったわ。からかってただけなの。……その、つい張り合っちゃって…」


にこ「じゃあ…また、言ってくれる?」


真姫「…なにを?」


にこ「真姫ちゃんがニコのこと、どれだけ好きでいてくれるか…知りたいな」ニコ


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 20:51:28.57 ID:bXmSOAAq
真姫「…っ…///そんなの……決まってるでしょ」


にこ「……?」キョトン


真姫「…え、えぇと……その……///」ゴニョゴニョ


真姫「すぅ……はぁっ」


真姫(落ち着きなさいよ私…。こんな風に狼狽えてちゃ、情けないじゃない…)

 

真姫「……にこちゃんの全てが好きよ。声も…性格も、顔も、心も。だから誰にも渡したくないと思ってる」


にこ「………」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 20:58:19.33 ID:bXmSOAAq
真姫「っ、それで…寂しいと辛いのはそのせいよ……///」


にこ「真姫ちゃん……、」

 

\ピロン/


真姫「……え、なに?」


にこ「録音終了っと……♪どれどれ、ちゃんと撮れてるかな」カチカチ


真姫「はぁぁぁ!?///な、なに勝手に…!貸しなさいよ!」グイッ

にこ「ちょっ…!?真姫ちゃんやめなさいよ!もう遅いっての…!」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 21:00:15.30 ID:bXmSOAAq
真姫「ふざけるのも大概にしておきなさいよ、私の恥ずかしい台詞だけ撮るなんてズルいわ!」


にこ「ふーん?でも、その恥ずかしい台詞を言ったのは真姫ちゃん本人なのよ?」


真姫「っぐ…それはにこちゃんがあんな顔するから……じゃなくて!」

真姫「いいから早く消して!」


にこ「…い、…嫌よ!別に誰にも見せないからっ」

真姫「はぁ??そんな訳ないじゃない。それなら何の為に録音したのよ、どうせ希達に聞かせようと……」


にこ「だ、だから……私が聞くために撮ったのよ!///」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 21:03:15.54 ID:bXmSOAAq
真姫「なっ……どういうこと?」キョトン


にこ「うぐ……!」


にこ(そんなの…真姫ちゃんの告白を何度も聞きたいからに決まってるじゃない…っ///)


真姫「…ふふっ、冗談よ。にこちゃんって本当に私のこと好きよね」


にこ「うぅ……///」

真姫「……可愛い」チュ


にこ「もうっ///ご飯の用意するから離して真姫ちゃんっ」ジタバタ


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 21:13:49.53 ID:bXmSOAAq
真姫「録音なんてしなくても、私が毎日言ってあげるわよ。…大好きって」


にこ「──っ……//////」クラッ


真姫「だからこれは消しておくわね?にこちゃん」ピッ

 

真姫(……っふう…。助かった…)

真姫(にこちゃんの事は信用してるけど、何かの間違いで希や凛に見られたらって考えただけで……)ゾワッ


凛『ま、真姫ちゃんwwwふくくっ……可愛いにゃwww』

希『やーんwwうちも毎日言われたいわぁw』

 

真姫(……えぇ、想像出来るわよ…)ピキピキ


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 21:25:43.69 ID:bXmSOAAq
──────


~朝.ベッド~


ジリリリリ……


にこ「んっ……ぅ…」パチ


ジリリリリ…


にこ「うるさぁい…」カチッ


にこ(うぅん……もう7時ね…)ムクッ


にこ「あれ…?服着ないで寝たっけ……」ボーッ


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 21:30:25.79 ID:bXmSOAAq
真姫「………」スゥスゥ


にこ(あっ……そっか)


にこ「真姫ぃ、もう朝よ…」ユサユサ


真姫「ぅ……ん…」


にこ「真姫ちゃ~ん…?」ギュ


にこ(はぁ…。真姫ちゃんの肌っていつもスベスベなのよね……いいなぁ)

にこ(身体も折れそうなくらい細いし…。もっと食べさせなきゃ…)


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 21:37:52.89 ID:bXmSOAAq
真姫「……むにゃ…」


にこ「あれ、まきちゃ……ねむい?」ニコ


真姫「んん……」


にこ「でも起きなきゃダメよ、仕事でしょ…?」


真姫「………ふふっ…」フニャ


にこ「──っ…///」ピク


にこ(ま、真姫ちゃん可愛い…。はぁ…やばい///)

にこ(何かいい夢でも見てるのかしら…)ニコ


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 21:44:28.06 ID:bXmSOAAq
真姫「…むー……」パチ


にこ「あっ!お、おはよう」


真姫「あぁ……おはよ…」


にこ「ねぇねぇ真姫ちゃん。ちゅーしよ…?」


真姫「へっ?」


にこ「だめ…?したいの」


真姫「だめじゃ、ないけど…」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 21:48:44.15 ID:bXmSOAAq
真姫「にこちゃん甘えん坊さんね?」ニコ


にこ「んー。昨日の、真姫ちゃんのが移っちゃったのかも」

真姫「思い出さなくていいから…//」コホン


にこ「じゃあこっち見て?」


真姫「ん……」


にこ「ちゅ~……んむっ」


真姫(あぁ…やわらかい……)


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 21:54:52.10 ID:bXmSOAAq
にこ「~♪」チュッ…チュ


真姫(って…朝から私達、こんなことしてていいのかしら……)ボーッ


にこ「っは……ふぅ」


真姫「…満足した?」


にこ「えぇ。とっても♪」


真姫「……私は物足りないんだけど?」


にこ「ふぇっ?」


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 21:56:13.11 ID:bXmSOAAq
この後2人とも遅刻した


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 00:15:28.83 ID:bJY3kGK2
☺👍


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 02:41:24.76 ID:niLC+yS2
俺は好きだからまた書いてくれ


51: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 22:36:46.68 ID:IQ/BebO3
終わりか
乙!癒された

引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1494933646

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト