【ラブライブ!】梨子「プレゼントは…私だよ///」

1467604255-65e8051342ace3999e5c2f2bebf46678_20170418160714387.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:10:18.95 ID:cxLq4jIG

曜「…梨子ちゃん、さすがにそれは引く」

梨子「えー酷い、せっかく来たのにその言い草?」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:10:57.87 ID:kwDVtBsa

曜「日付変わった瞬間にこんなことされてどう反応すればいいの」

梨子「それはもう、獣のようにガバッと!」

曜「しないから」

梨子「えー?せっかく首にリボン巻いてきたのに」

曜「何でそんなに無駄に用意いいのさ…」

梨子「ふふっ、愛しの曜ちゃんのためですから♪」

曜「…はぁ、まぁいっか。上がってくでしょ?」

梨子「もちろん。おじゃましまーす♪」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:12:09.96 ID:kwDVtBsa

~曜の部屋~

曜「ていうか、どうやって家まで来たの?もうバスとっくに終わってるでしょ?」

梨子「うん。だから自転車だよ?」

曜「えっ、ほんと?何キロあると思ってるのさ…」

梨子「これも愛が為せる技だよ♡」

曜「はいはいわかったわかった…お水飲む?」

梨子「…いただきます」

曜「素直でよろしい」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:14:38.62 ID:kwDVtBsa

梨子「さて、今日は色々持ってきたよ」ガサゴソ

曜「これ見よがしに大きい鞄持ってるしね」

梨子「とりあえずこれね」ドサッ

曜「なにこんな山ほど…あっ、お菓子だ」

梨子「やっぱりお祝いにお菓子は欠かせないと思って」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:15:24.80 ID:kwDVtBsa

曜「もう1時近いけど、こんな時間に食べるの?」

梨子「それは言いっこなしでしょー?今日くらいはいーの」

曜「まあそれもそっか。せっかくだからいっぱい食べちゃえ」

曜(…それにしても)

梨子「?どうしたの曜ちゃん?」

曜「いや、何でも」

曜(お菓子はしっかり私の好きなやつばっかりで固めてるんだね)

曜(…まったくもう)


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:17:04.48 ID:kwDVtBsa

梨子「じゃあプレゼント第1弾ね」ゴソゴソ

曜「お菓子が第1弾じゃなかったんだ…」

梨子「ふふっ、驚くわよ。第1弾はなんと、私の下g」

曜「バカ!」バシッ

梨子「いたっ!?…さすがに冗談だよぉ…ぶたなくても…」

曜「笑えない冗談言う方が悪い」

梨子「そんな、私の渾身のギャグを」

曜「だって梨子ちゃんならやりかねないし」

梨子「私のイメージ酷くない?」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:18:44.91 ID:kwDVtBsa

梨子「まあ、気を取り直して。はいこれ第1弾」スッ

曜「ありがと…なにこれ?」

梨子「造花だよ。桜の。潰しちゃわないか不安だったわ」

曜「可愛い…でも何で桜?」

梨子「それを見る度に曜ちゃんが私を思い出すようにかな?」

曜「そういうのいいから」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:20:29.12 ID:kwDVtBsa

梨子「冷たいなあ…4月だからちょうどいいかなって思ってね。曜ちゃんに似合うし」

曜「私に似合うかな?桜が似合うなんて言われたことないよ」

梨子「似合うよ。ぱっと見ボーイッシュなのに実はとっても乙女な曜ちゃんにはね♡」

曜「う、うるさいな…///」

梨子「枯れないように造花にしたんだから、ちゃんと飾ってね?」

曜「…うん。ずっと飾っておく」

梨子「…ふふっ、嬉しいなっ」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:22:08.52 ID:kwDVtBsa

梨子「じゃあ次、第2弾ね」スッ

曜「ありゃ、可愛い箱。開けていい?」

梨子「もちろん。開けて開けて♪」

曜「なにかなー…うわっ、可愛いなにこれ」

梨子「可愛いでしょ?私と曜ちゃんの人形だよ♪」

曜「デフォルメされてるけどちゃんと私達だってわかる…どうしたのこれ?」

梨子「よっちゃんにいいお店教えて貰ってね?お願いして作ってもらったんだー」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:25:00.42 ID:kwDVtBsa

曜「善子ちゃん、意外と可愛いもの好きだよね。堕天使なのに」クスクス

梨子「本人は絶対認めないけどね」クスクス

曜「しっかし、ほんとに凄いねこれ…これもちゃんと飾ろう」

梨子「ちなみに私とお揃いだよ♪私の家にも曜ちゃんの人形があるんだよー、へへへ…」

曜「ちょっと、アブない顔してるけど何する気なのさ」

梨子「まあそれは冗談として、お揃いっていうのはほんとだから。大切にしてね?」

曜「…うん。ありがとう」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:27:47.26 ID:kwDVtBsa

梨子「さあ次だよ。第3弾」

曜「まだあるんだ…今度は何をくれるの?」

梨子「ふふっ、ちょっとだけ目を瞑ってて?」

曜「え、いいけど何で?…変なことしようとしてる?」ジトー

梨子「やっぱり私のイメージ酷いよね?」

曜「普段の行いのせいだと思う」

梨子「まあとにかく、変なことしないから。はやくっ」

曜「…わかったよー」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:32:42.71 ID:kwDVtBsa

曜(…何してるんだろ。なんかゴソゴソしてる)

曜(うわっ、手掴まれた…びっくりした)

曜(…?なんか冷たいものが)

梨子「はい、もういいよー」

曜「一体なにして…って、これ…」

梨子「それが第3弾だよ♪」

曜(…ブレスレットだ)

曜(しかもこれ…)


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:34:20.28 ID:kwDVtBsa

曜「…これ、前に私が買うか悩んでたやつでしょ?」

梨子「あ、覚えてたんだ。そうだよー、やっぱり似合うねそれ」

曜「これ見たの確か結構前だったと思うんだけど…よく覚えてたね」

梨子「曜ちゃんにすっごい似合うなーって思ってたのに結局買ってなかったから、勿体なく感じちゃって。…気に入らなかった?」

曜「ううん!そうじゃないけど…」

曜(…梨子ちゃんは、ほんとずるい)

梨子「ふふっ、自慢じゃないけど曜ちゃんとの思い出は会話の一言一句まで正確に記憶されてるよ。凄い?」

曜「いやそれは怖いんだけど」

曜(…普段は変なことばっかり言ってふぜけてるくせに、こういう時はちゃんとしてるんだから)


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:36:39.96 ID:kwDVtBsa

梨子「さて、じゃあこれが最後よ。第4弾」スッ

曜「あっ、今ので終わりじゃなかったんだね」

曜(えーっと…って、これ)

『曜ちゃんバースデーパーティー 招待状』

曜「…これって」

梨子「ふふっ。放課後、Aqoursの皆で曜ちゃんをお祝いします!」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:38:43.28 ID:kwDVtBsa

梨子「最初はサプライズにしようかなって話してたんだけどね。結局招待状作って教えちゃおうってことになったんだ」

曜「皆祝ってくれるんだ…どうしよう、なんか今のうちからドキドキする」

梨子「ふふっ、皆ノリノリで準備してたんだから。曜ちゃんは人気者だね♪」

曜「や、やめてよ…恥ずかしなぁもう…」

梨子「照れてる照れてる♪可愛いなあもう♡」

曜「も、もう!」

梨子「本当は放課後は私が曜ちゃんを独り占めして一緒にラブラブしようと思ってたんだけどなー。叶わなくって残念だよ♪」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:40:20.84 ID:kwDVtBsa

曜「またそういう…」

曜(って、あれ?)

曜(…もしかして)

梨子「…あれ?ツッコミなし?」

曜「…梨子ちゃん。もしかしてこの時間に一人で来たのって、それが理由?」

梨子「」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:42:05.53 ID:kwDVtBsa

曜「…」ジー

梨子「…いや、別にそういうわけじゃ」

曜「こっち見ながら話して」

梨子「いやー、そのー…」

曜「…」ジー

梨子「…あーもう、変なところで鋭いんだから…」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:44:17.11 ID:kwDVtBsa

梨子「…まあ、ほんとは2人きりでお祝いしようかなって思ったんだけど」

曜「…」

梨子「皆でパーティーすることになって…皆が祝ってくれるなら、曜ちゃんも嬉しいだろうし、私も嬉しいし」

曜「…」

梨子「ただ、やっぱり2人きりでもお祝いしたかったから…こんな時間に来ちゃったの」

曜「…そっか」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:46:11.09 ID:kwDVtBsa

梨子「もう、せっかくだから言っちゃおう」

曜「?」

梨子「まだちゃんと言えてなかったから…」

曜(ちゃんとって…あっ)

梨子「曜ちゃん、誕生日おめでとう」

梨子「生まれてきてくれて、ありがとう」

梨子「これからもずっと、大好きです」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:48:59.27 ID:kwDVtBsa

曜「…」

梨子「…」

曜「…もう、そんなこと言われたら恥ずかしいよ」

梨子「…私だって恥ずかしいからお互い様だよ?」

曜「…」

梨子「…」

曜「…」

梨子「…もう寝よっか、明日も学校だし」

曜「…」


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:49:52.68 ID:kwDVtBsa

梨子「アポなしで来ちゃって申し訳ないけど…泊まっていいよね?」

曜「…」

梨子「…曜ちゃん?」

曜「…だめ」

梨子「えっ」


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:50:48.15 ID:kwDVtBsa

梨子(だ、ダメって言われると思ってなかった…どうしよう)

梨子「き、急にじゃやっぱりまずかったかな?」

曜「…そうじゃなくて」

梨子「?」

曜「まだ、最初のプレゼント貰ってないから」


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:51:24.16 ID:kwDVtBsa

梨子「最初のって…造花はあげたようや」

曜「…それより前のやつ」

梨子「前のって…えっ」

梨子(それって…)

曜「…だから、寝るのはだめ」


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:52:00.73 ID:kwDVtBsa

曜「今夜は、寝かさないから」


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:52:42.75 ID:kwDVtBsa

おわり。遅くなったけど曜ちゃん誕生日おめでとう


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:53:13.34 ID:qfesDJAw

イケメンよーそろー


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:53:54.86 ID:nQUrYTCt

乙乙

このあと部屋には♡が溢れていましたとさ


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 23:15:33.85 ID:7CXCh+vh

|c||^.- ^||


54: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 23:52:33.59 ID:wRz/B4q8

すごく好き


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 23:07:34.81 ID:7wrxacIJ

テンション高い梨子ちゃんもええな


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492434618

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/04/19(水) 07:53:19

    やっぱりようりこなんだよみかんなぁ…


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト