【ラブライブ!】穂乃果「絵里ちゃんのプロフィール変えまーす」

47ca596ec4b14a61c0e5274c7f5c58c7a1e7f5871403567670_20170331152426f50.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 20:56:42.58 ID:bUiMiDfc.net

穂乃果「えー、絢瀬絵里こと絵里ちゃんのプロフィール見ていくよー。あ、これ録音するねー」

絵里「なんか軽くない...?」

にこ「いいのよこれでー」グデー



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 20:57:52.09 ID:bUiMiDfc.net

ーアイドル研究部室ー


穂乃果「とうとう絵里ちゃんのプロフィールかぁ...早いもんだねぇ」グデー

にこ「そうねぇ。海未に始まりなんだかんだ7人目よ。頑張った方よね」グデー

穂乃果「ねー。じゃあ今日もさくっと終わらせちゃおうか」

絵里「え、私のプロフィール変更さくっと終わるの...?」

穂乃果「さくっと終わったらダメなの?」

絵里「いやだって他の皆の話聞く限りだと結構時間かけてワイワイやってるって聞いたわよ?だから私もお喋りしたいなぁって...あれ?違うの?」オロオロ...

穂乃果「いやさぁ、この前にこちゃんと話してて気付いちゃったんだよね。結局誰のプロフィールも変えてないって」

絵里「そうみたいね」

穂乃果「だから会議なしでグタグタしてるのを録音するのもアリなのかもって」

絵里「アリじゃないわよ!ダメよダメよ!ちゃんと私のも変更あるかチェックしないと!」

にこ「どうせないわよ」

絵里「そんな事言わないで...ほ、ほら、上等のタブレットも持ってるんだしそれ使いましょうよ!」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 20:58:40.01 ID:bUiMiDfc.net

穂乃果「そういえば真姫ちゃんに貰ったタブレットって全然使ってないよね」

にこ「だってホワイトボードあるし...最近はゲームアプリにしか使ってないわね」

穂乃果「真姫ちゃんに怒られるよ...?」

にこ「一緒にゲーム楽しんでるから大丈夫よ」

絵里「それ真姫に貰ったやつだったのね...って違ーう!」

穂乃果「おぉ、絵里ちゃんのツッコミだ!最近はポンコツ化が進んでボケ役に徹していたのに...!」

にこ「またキャラ変?」

絵里「キャラ変なんかしてないわよ!それに私ポン、」

にこ「もしかしてポンコツじゃないとか言い出そうとしてる?」

絵里「え、えぇ」オロオロ...

にこ「無自覚って怖いわね」トオイメ

絵里「なんで私が可哀想な子みたいになってるの?」ジトー

穂乃果「可哀想な子だよね」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 20:59:08.05 ID:bUiMiDfc.net

絵里「うぅ...もういいわよぉ...エリチカおうちかえる...」トボトボトボ...

にこ「ちょっと穂乃果言い過ぎよ。ここで帰らしちゃダメじゃないの」

穂乃果「本音が出ちゃった。え、絵里ちゃん、冗談だよ!ほら、早く会議始めよ?」

絵里「もうポンコツって言わない?」チラッ

にこ「言わないわよ」

絵里「...じゃあ帰らない」トテトテトテ...ストンッ

穂乃果「(これもうポンコツ化と言うよりは幼児退行してるような...)」アセアセッ

にこ「今日もささっと終わらせましょ」

絵里「ささっとじゃダメよ。ちゃんと1つ1つ見て真剣に話し合わないと」キリッ

にこ「急に真面目になってるし」

穂乃果「じゃあ絵里ちゃんのプロフィール見てみようか」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 20:59:34.46 ID:bUiMiDfc.net

【絢瀬絵里のプロフィール】

年齢:17歳(高校3年生)

誕生日:10月21日(天秤座)

血液型:B型

身長:162cm

3サイズ:B88W60H84cm

好きな食べ物:チョコレート

嫌いな食べ物:梅干し、のり

趣味:キルトやアクセ制作

特技:ロシア語・衣装作り

チャームポイント:メリハリのあるスタイル

子どもの頃の夢:アナウンサー

得意料理:ごろごろ野菜のボルシチ


にこ「へぇ...こう見ると知らなかったのもあるわね」

穂乃果「他の皆のプロフィールもだいたい新事実あったよ」

絵里「じゃあ私のもじっくり話せそうね」ニコニコ

穂乃果「なんだか嬉しそうだね絵里ちゃん」

絵里「えぇ。だって2人が私の事をもっと知ってくれるなんて嬉しいんだもの」ニコッ

にこ「ふーん...ま、まぁ少しは真剣に話し合って見るのもいいかもね」ソワソワ

穂乃果「え?もしかして今の笑顔にキュンときちゃったの?」

にこ「ち、違うわよ!ほら、まずは好きな食べ物よ!」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:00:10.45 ID:bUiMiDfc.net

ー『好きな食べ物』ー


穂乃果「チョコレート好きだねぇ」

絵里「小さい頃からチョコレートはずっと好きなの。甘くてトロけて一口食べただけで笑顔になれるってところがいいわよね」ニコニコ

にこ「そうなのねー。はい次ー」

絵里「いやいやいやちょっと待って!好きな食べ物の話終わり!?」

にこ「だって特に話す事ないじゃないの」

絵里「いやほら、どんなチョコ好きだとか...なんならバレンタインの思い出とか...」オロオロ...

にこ「結構話準備してるじゃないの。先に言いなさいよ」

絵里「だってやる気満々なんて恥ずかしいし...///」

にこ「面倒くさいわね...して、どんなの好きなのよ」

絵里「チョコならなんでも好きよ?」ニコッ

にこ「具体的によ!チョコ好きなんて知ってるわよ!」クワッ

絵里「ひぃっ!に、にこが厳しい...!」アセアセッ

穂乃果「え、絵里ちゃん具体的に」

絵里「具体的に...そ、そう!ウエハースのやつが好きなの!」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:01:01.48 ID:bUiMiDfc.net

にこ「あれってチョコなの?」

絵里「チョコクリーム挟んでるウエハース好きなの。あのサクッとしてる食感が好きでね...その...日本のあるウエハースのお菓子が1番好きなんだけど...///」モジモジ

穂乃果「日本のウエハースってなんかあったっけ?」

絵里「2人は知ってるかどうかわからないけど...ビック◯マンチョコっていう...」

にこ「超有名お菓子じゃないの。うちのチビ達にせがまれて買うけど美味しいわよねあれ」

絵里「そうなのそうなの!軽いから何個も買って食べちゃうのよねー」ニコニコ

にこ「まぁうちのチビ達はシール目的なんだけどね」

穂乃果「あのシール結構可愛いよね。私も少しづつ集めてるんだけど中々コンプリート出来ないんだよねぇ」

にこ「あんた集めてるの?」

穂乃果「う、うん///...変かな?」ソワソワ

にこ「可愛いってのは共感出来ないけどチビ達とは話しが合うかもね。今度シール持ってきてみなさいよ」

穂乃果「いいのっ!?わ、わかった!」キラキラッ

絵里「ふ、2人とも?」

にこ「あぁ置いてけぼりにしちゃったわね」

絵里「シールって...何の話?」キョトン

穂乃果「ん?」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:01:33.62 ID:bUiMiDfc.net

にこ「何ってビック◯マンシールよ」

絵里「ビック◯マン...シール?」

穂乃果「え...?ほら、ビック◯マンチョコ買ったら中にウエハースと一緒にシール入ってるじゃん」

絵里「そうなの?いつもウエハースだけ取ってあとは捨ててるけど...」

穂乃果「...」ガタンッ...テクテクテク…

にこ「ちょ、穂乃果!?どこ行くのよ!」

穂乃果「絵里ちゃん家のゴミ箱漁ってくる!」ダッ

にこ「いやいやいや!仮にも女の子でしょうが!」ガシッ

穂乃果「やだー!離してよー!レアシールが捨てられるのを見過ごせないよー!」ジタバタ

にこ「もう遅いのよ!絵里も今度からは全部穂乃果にあげなさい!」

絵里「わ、わかったわ。ごめんね穂乃果?」オロオロ...

穂乃果「うん...しょうがないよ...でもちゃんとシールも可愛いから見てあげてね?」

絵里「えぇ。わかった」ニコッ


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:02:14.94 ID:bUiMiDfc.net

にこ「にしてもウエハースが好きなんてね。日本でハマったの?」

絵里「いいえ、元々ロシアにも『ミィシカ カサラプィ』、『ザマスクヴォレーチェ』っていうウエハースのお菓子があるの。それが小さい頃から好きで日本に来た時にウエハースのお菓子探してるうちにこれに辿り着いたのよ」

穂乃果「ロシアにもウエハースってあるんだねぇ」

絵里「えぇ。だけどやっぱり日本のお菓子は格別ね」ニコニコ

にこ「そう...じゃあそろそろ嫌いな食べ物の話に、」

絵里「チョコと言えばこの前のバレンタイン、」

にこ「どうせ希とのノロケ話でしょ?」

絵里「そうだけど...」

にこ「こちとら毎日絵里と希のイチャコラ見せ付けられてんのにまだ話す気なのー?」ジトー

穂乃果「まぁまぁにこちゃん。真姫ちゃんと素直にイチャコラ出来ないからって嫉妬しちゃダメだよ」ナデナデ

にこ「嫉妬なんかしてないわよ///!あと頭なーでーるーなー!」ジタバタ

絵里「にこも素直になればいいのに」

にこ「絵里には関係ないわよっ!ほら!次やりなさい!」アセアセッ

穂乃果「はいはい」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:04:41.26 ID:bUiMiDfc.net

ー『嫌いな食べ物』ー


穂乃果「梅干しと...」

にこ「...のり」

絵里「苦手なのよね」

穂乃果「のりってそこまで変な味とか食感ないよね。何が嫌いなの?」

絵里「うーん...匂いね」

にこ「匂い?」

絵里「なんか生臭いっていうか...海の匂いしない?」

穂乃果「いやしないけど...そう言えばテレビで外国の人ってのり食べられないって聞いたけど本当?」

にこ「私もそれ見たわ。のりを消化出来るのって日本人だけみたいね」

絵里「私は日本人の血が入ってるから少しくらいは消化出来ると思うけど...やっぱり臭いがね。花陽の為に頑張って克服しようとしたけどダメだったわ」ショボン

にこ「花陽?もしかしておにぎり?」

絵里「えぇ。たまに練習終わりにおにぎり持って来てくれるでしょ?私のせいで皆のおにぎりものりで巻いてないから申し訳なくて...」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:05:16.91 ID:bUiMiDfc.net

穂乃果「そんなの誰も気にしてないって。嫌いなものはしょうがないよ」

絵里「穂乃果は優しいのね...けど私はいつか絶対にのりを克服して花陽のおにぎりを食べられるようになるの!」

にこ「まぁ頑張りなさいよ。梅干しはすっぱいからダメなの?」

絵里「梅干し食べると口の中大変な事にならない?」

穂乃果「それがいいんだよー」

絵里「私は苦手ねぇ」

穂乃果「...絵里ちゃんってよく日本で生きてこれたよね」

絵里「梅干しとのり食べなくても生きていけるわ。2つとも克服しようと頑張ってるけど」アセアセッ

にこ「日本にはいろんな国の料理もあるわけだしね」

絵里「いい時代になったものね」ニコニコ

にこ「じゃあ梅干しとのりは嫌いだけど克服しようと頑張ってるのね。まぁこのままでいっか」

穂乃果「そうだね。次やろっか」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:05:54.25 ID:bUiMiDfc.net

ー『趣味』ー


穂乃果「キルトってあれだよね。布と布を縫い合わせるやつ」

絵里「あら、よく知ってるわね穂乃果」

穂乃果「ことりちゃんの衣装作り手伝った時に教えてもらったんだー」

にこ「キルトとアクセ作りってあるけど...絵里がやってるの見た事ないわよ?」

絵里「まぁ...禁止されちゃっててね」アセアセッ

にこ「禁止?どうして?」

絵里「プロフィールを書いた、私がまだμ'sに入った直後の話なんだけど...」


~~回想・数ヶ月前~~

キリ-ツレ-アザシタ-...

希「やっとお昼や...えりちー?昼ご飯食べよかー」テクテクテク…

絵里「...」カチャカチャ...

希「えりち?何してるん?」

絵里「アクセサリー作ってるのよ...ことりに次のライブの衣装に取り付けたいって相談受けてね...数が多いからお昼にもやろうと思ってね」

希「大変やなぁ...ウチにも何か手伝えない?」

絵里「大丈夫よ。私が任されたんだから最後まで頑張ってみたいの...厳しそうだったら頼ってもいい?」

希「もちろんや...ん?えりち、この袋は?」ヒョイ


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:06:27.62 ID:bUiMiDfc.net

絵里「失敗作を入れてるの。衣装に付ける用で作ったアクセサリーなんだけどなんだかイメージと違くて」

希「へぇ...結構よく出来てるのにもったいない」

絵里「よかったらもらってもいいわよ?」

ザワザワ...ザワザワ...

希「ん?なんか急に騒がしく、」フリムキッ

クラスメイトA「ねぇねぇ絵里ちゃん!このアクセサリー貰っていいって聞いたんだけど...」ソワソワ

絵里「え、えぇ。たくさんあるからどうぞ?」ニコニコ

クラスメイトB「わ、私も欲しいっ...」

クラスメイトC「私も私も!」

ワイワイガヤガヤ...

絵里「み、皆落ち着いて...たくさんあるから焦らないでー」アセアセッ

希「皆実は狙っとったん...?」ジトー


ー数日後・放課後ー


ワイワイガヤガヤ...

希「...何なんこれ」アセアセッ

絵里「はいどうぞっ」ニコニコ

後輩A「あ、ありがとうございます///」ペコッタッタッタッタ...

絵里「はいっ、大事にしてね?」スッ

後輩B「い、一生の宝物にします///」ペコッタッタッタッタ...

絵里「これでいいかしら?」スッ

後輩C「あ、ありがとうございます///あの...こ、これ!読んで下さい///!」スッ...タッタッタッタ...

絵里「また手紙...流行ってるのかしら」

希「えりち...なんで3年の教室に後輩の皆が来てるん?ってか何配ってんの?」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:06:57.41 ID:bUiMiDfc.net

絵里「私が作ったアクセサリーよ。この前クラスメイトの皆にアクセサリーあげたでしょ?」

希「あぁ...あったね」

絵里「あれが評判良くって他の皆も欲しいってきてたの。だから頑張って作っちゃった」ニコニコ

希「やり過ぎやって...それにその手紙はなんなん?山のように貰ってるやん」ムスー

絵里「中身はまだ見てないんだけど...多分お礼の手紙とかじゃないかしら」

希「...一通だけでいいから中身見てみ」スッ

絵里「え?わ、わかったわ...えっと......えぇっ///!?ちょ、の、希!?こ、こここれ///」カァァァ

希「やっぱり...その手紙の山全部同じ事書いてると思うよ。どうするんよ」ジトー

絵里「どうって...えぇ...///ど、どうしよ...///」オロオロ...

希「よく考えてみて?えりちみたいな美少女が作ったアクセをタダでもらえる上に、大事にしてね?なんて言われたら誰だって好きになるやろ?それに前から好きだった娘達は今がチャンスと告白ラッシュやで?」

絵里「そ、そんな知らなかったし...///」

希「知らなかったで済むわけないやろ!」プンスカ

絵里「ご、ごめんなさい...けどどうしてそんなに怒ってるの?」オロオロ...

希「そ、それは...と、とにかくこれ以上ややこしい事にならないうちにもうアクセ作るのしばらく禁止や!ことりちゃんに提出するので最後!」

絵里「えぇ...じゃあキルトを、」

希「キルトも禁止!約束出来ないんならもうウチは知らんで?」

絵里「わ、わかったわ...」

~~回想終~~


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:07:30.75 ID:bUiMiDfc.net

絵里「...っていう事があってね。あれ以来家でアクセ作るのも怖くなっちゃって」

穂乃果「アクセ配るだけでモテるなんてなんなの...にこちゃんこの人怖い...」ジトー

にこ「ダメよ穂乃果...この人は違う次元にいるのよ...」ジトー

絵里「な、なんか距離置いてない!?」

穂乃果「置いてないよ絵里さーん」

にこ「何言ってんのよ絵里さん」

絵里「...」ウルウル...

穂乃果「うそうそ冗談だって」アセアセッ

絵里「やり過ぎよ...けど希があそこまで怒るのは久しぶりに見たわ」

にこ「そりゃあ怒るでしょ」

絵里「え?どうして?」

にこ「だって好きな人がたくさんの人に告白されそうになってるのよ?誰だって阻止しようとするわよ」

絵里「好きな人...えっ///の、希って私の事...///?」カァァァ

にこ「いつもイチャイチャしてるじゃないの。希は気付いてると思うわよ?」

絵里「えぇ!?気付いてるの!?」

にこ「そりゃそうよ。希の為に感謝祭開くなんて正気の沙汰じゃないわよ。そこまでされて気付かないほどの鈍感なんて穂乃果とあんたくらいだし」

絵里「...ぁぅ...///」カァァァ


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:08:17.88 ID:bUiMiDfc.net

穂乃果「それにバレンタインチョコ貰ったんでしょ?」

絵里「あれは友チョコだと思ってたし...///りょ、両想いだったのね...ふふっ///」ニコニコ

にこ「はぁ...それにしてもなんでこんなポンコツが女子人気あるのかしらね」

絵里「ポンコツじゃないってば」

穂乃果「外見だけは美少女だしそれに生徒会長もしててクールだったからじゃないの?」

にこ「なんか女子ってクール系お姉様好きよね。私みたいなキャピキャピ妹キャラにスポットライトが来る日はまだなのかしら...」ハァ

絵里「にこも十分可愛いじゃないの」ナデナデ

にこ「撫でるなっての」ペシッ

絵里「あら、真姫に頭撫でられる時はニコニコしてるのに私じゃダメなの?」

にこ「に、ニコニコしてないわよ///!」

穂乃果「そうだ、にこちゃんに聞きたかったんだけど真姫ちゃんとはどこまで進んだの~?」ニヤニヤ

にこ「す、進んでないわよ」

穂乃果「毎週末寝泊まりしてるって真姫ちゃんが言ってたのに?」

にこ「なんで穂乃果にペラペラ話すかしらね...そ、そうよ!寝泊まりしてるわよ!悪い!?」

穂乃果「悪くはないけど...まったく、なんでにこちゃんも花陽ちゃんも告白する勇気ないかなぁ」

絵里「にこはともかく花陽も?」キョトン

穂乃果「うん。花陽ちゃんのプロフィールに『凛ちゃんは大好き』って書いてあったの。いつの間にか消えてたけどアレって遠回しな告白だよね」

絵里「花陽ったら...直接言えば両想いだと気付くのにね」

穂乃果「まぁ花陽ちゃん本人は間違えて書いたって言ってたけどね。それにあの2人は今の関係が1番いいのかなぁ」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:09:43.46 ID:Y9vP0820.net

ええな


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:13:01.97 ID:uBjyaEj5.net

絵里ちゃんの手作りアクセ貰えたら家宝にする


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:13:31.92 ID:bUiMiDfc.net

絵里「初々しいしいのがりんぱなの良いところよね。けどにこと真姫は次のステージにいかないとダメよ?」

にこ「ほ、放っときなさい///!この話終わりっ!絵里、なんか他の趣味言いなさいよ!」アセアセッ

絵里「誤魔化しちゃって...最近は希といろんな所で遊ぶのが楽しみになってるわ。ゲームセンター行ったりボウリング行ったりハンバーガー食べたり」

穂乃果「希ちゃんとデートするのが趣味って事だよね」

絵里「そうそう...って違うわよ///!」

にこ「なんとも言えないノリツッコミね...で?変えるの?やめとく?」

絵里「希とのデートってのは恥ずかしいから...こ、このままでいいかしら///」

穂乃果「まぁそう言うと思ってたよ...次のやろうか」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:14:08.46 ID:bUiMiDfc.net

ー『特技』ー


穂乃果「ロシア語話せるんだね」

絵里「いつもハラショーって言ってるじゃないの。それにロシアとのクォーターだし?」エッヘン

にこ「クォーターなのにハラショーしか話せないじゃないの」

絵里「...」アセアセアセアセッ

にこ「え...マジ?」オロオロ...

絵里「ち、違うわ!ちゃんとしたロシア話せるのよ!」

穂乃果「ホントー?じゃあ...こんちには!」

絵里「こんちには」ニコッ

にこ「いやそこロシア語で返しなさいよ」

絵里「あっ...Здравствуйте!」

穂乃果「おぉ...!なんて言ってるか分かんないけど多分合ってるんだろうね」

絵里「ふふんっ。これでロシア語話せるってわかったでしょ?」エッヘン

にこ「挨拶程度じゃないの...他に知ってるロシア語は?」

絵里「...ボルシチ」

にこ「私でも知ってるわよ」

絵里「ペリメニ」

穂乃果「私もそれ知ってるよー」

絵里「...ハルァァショッ」

にこ「ハラショーを発音良くしただけじゃないの」

絵里「...以上です」ウルウル...


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:14:41.34 ID:bUiMiDfc.net

にこ「やっぱりロシア語得意なのはデマだったのね」

絵里「しょうがないじゃないの...ロシアにいたのは幼稚園時代だけなのよ...おばあさまもお母さんも日本語で話せるんだもん...」ショボン

穂乃果「見栄なんか貼らなきゃいいのに...」

絵里「だってクォーターなのよ?話せないとおかしいじゃないの」プンスカ

穂乃果「なんで私怒られてるの?」アセアセッ

絵里「け、けど少し話せるんだし...ね?」

にこ「ね?じゃないわよ。まぁ問い詰められて困るのは絵里だしいいけど。もう1つの趣味が衣装作り...か」

穂乃果「ことりちゃんと被ってるね。これ消そうか」

絵里「えー?」ジトー

穂乃果「えー、じゃないよ。にこちゃんもキャラ被りはよくないって言ってるよ?」チラッ

にこ「そうね、よくないわね。そもそも絵里が衣装作ってるの見た事ないし」

穂乃果「キルトといいアクセサリーといい...もしかして絵里ちゃん...」ジーッ

絵里「み、皆に見せてないだけなの!本当にやってるの!ほら、アイドルだからって全部を曝け出すわけにはいかないでしょ!?」アセアセッ

にこ「ふーん...」ジーッ

絵里「信じてないわね...けど衣装作りはちゃんと実績があるんだから」エッヘン

穂乃果「実績?まさか私達の衣装作った事あるの!?」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:15:11.35 ID:bUiMiDfc.net

絵里「え、あ...そういうわけじゃなくて...」オロオロ...

にこ「何なのよ」

絵里「凛がウエディングドレス着てライブするのあったでしょ?」

にこ「えぇ...ってまさかあのドレス...!?」

絵里「...の」ボソボソッ

にこ「え?」

絵里「...採寸だけ測ったの」

穂乃果「は?」

絵里「主催者側から凛の採寸測ってそのデータ送ってほしいって言われたから送ったのよ」

穂乃果「えー?それって実績って言わないでしょ」

絵里「他にもあるわ。BiBiの衣装案は全部私が出してるのよ?」

にこ「えぇ!?あれことりじゃなかったの!?」

絵里「これでもBiBiのリーダーだからね。クール&ビューティ感をかなり表現してこれたと思うわ」

にこ「それってある意味実績なのかしら」

絵里「そうよ?だから特技として認定されるべきよね」

穂乃果「そうなのかなぁ...」

絵里「という事で次行くわよー」

にこ「なんか仕切り始めたし...」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:15:52.56 ID:bUiMiDfc.net

ー『チャームポイント』ー


穂乃果「メリハリのあるスタイルかぁ。いいなぁ」

絵里「穂乃果もスタイル良いじゃないの。それにこれからよこれからー」ナデナデ

穂乃果「だといいけど...あれ、にこちゃんどうしたの?」

にこ「けっ...何よ...劣勢遺伝子である金髪碧眼を受け継いだどころか3サイズも完璧...何がハラショーよ...」ブツブツ

穂乃果「いじけちゃってるね。けどその気持ちわかるなぁ」

絵里「そ、そうなの?」

穂乃果「そりゃあそうだよ。絵里ちゃんみたいに美人で優しくて頑張り屋さんで皆から人気もあるなんてすごいよ。世の中って理不尽だよね...」

絵里「...そうでもないわよ?私だって穂乃果とにこの事、羨ましく思った事なんてたくさんあるもの」

穂乃果「私に?えー、嘘だよー」ジトー

絵里「本当よ。穂乃果のまっすぐな気持ちが今でも羨ましいわ」

穂乃果「まっすぐな...気持ち...」

絵里「えぇ。μ'sに入る前からそうだった。穂乃果はやりたい事好きな事に恐れず立ち向かっていって新しい何かを探していた。けど私は...挫折を恐れ過ぎて何も出来なかった」

穂乃果「挫折...もしかして子供の頃のバレエ?」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:16:50.42 ID:bUiMiDfc.net

絵里「えぇ。自分では立ち直れたって思ってたけどいざ好きな事始めようとすると...怖くてね。生徒会長だとか廃校から救うとかそういう責任に逃げてたの。自分は責任ある立場だから動けないって言い訳してね」

穂乃果「...」

絵里「けど...穂乃果が引っ張ってくれた。希が背中を押してくれた。皆が私を呼んでくれた...だから私は今ここにいる。今でもすぐには行動出来ない時があるけど、皆には本当に感謝しているわ」ニコッ

穂乃果「あ、あはは...///なんか照れちゃうね...」アセアセッ

にこ「ふーん...わ、私に羨ましく思う時っていつなのよ」ソワソワ

絵里「いつもよ。好きな事に一生懸命になれるってとてもすごい事だと思うわ。今の時代、一生懸命ってかっこ悪いみたいな風潮がある中で好きな事を真剣に出来る精神力...尊敬しちゃう」

にこ「そ、そう...///え、ええ、絵里もがんばんなさいよ///」カァァァ

穂乃果「にこちゃん照れてる~」ニヤニヤ

にこ「こ、これは発熱よ!急に50℃くらい出たの!」アセアセッ

穂乃果「いやそれはそれでマズイよ!」

絵里「た、大変!保健室行きましょ!」

にこ「冗談に決まってるでしょうが!...っていうかチャームポイントの話だったわね。自他共に認めるスタイルなんだしこのままでいいわよね」

絵里「今更だけど自分で書いたなんて恥ずかしいわ...」モジモジ

穂乃果「なんで恥ずかしがってるの?」

絵里「え?」

穂乃果「アニメ2期のOPやスクフェスでとんでもない水着を着まくってるよね」

絵里「あ、アニメ?」アセアセッ


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:17:35.25 ID:bUiMiDfc.net

にこ「こら穂乃果ー?さすがにアニメの話はマズいわよー?...けどたしかにあの水着はすごかったわね」

穂乃果「だよねだよね!あんな破廉恥な水着着てこっち振り返ってちょっとどこ見てるの?みたいな顔されてもこっちが困るよね!」

にこ「あれは確信犯ね...自分のエロボデーに相当自信持ってる奴の顔よ」

絵里「そ、そんな事ないわ...///」カァァァ

にこ「嘘おっしゃい!どうせ自分の完璧なプロポーション見せ付けて喜んでるんでしょ!」

絵里「ち、ちが...///」アセアセッ

穂乃果「あんな事書いておきながら恥ずかしがってるし...」

絵里「だってあの頃はまだクールな私だったし...なんか気高かったし...ハラショーなんて連呼してない時代の私だし...」オロオロ...

にこ「絵里もある意味キャラ変の被害者なのかもね...これ以上この話したら怒られそうだから次いきましょ」

穂乃果「う、うん」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:46:17.24 ID:bUiMiDfc.net

ー『子どもの頃の夢』ー


にこ「アナウンサーなんて初耳ね」

穂乃果「絵里ちゃんすごく似合いそう」

にこ「外面だけクールだしね」

絵里「中身もクールよ?」エッヘン

にこ「はいはい。それでどうしてアナウンサーなの?」

絵里「何ていうか、アナウンサーみたいなかっこいいお姉さんになりたかったのよね」

穂乃果「かっこいいお姉さん?」

絵里「ちょうど亜里沙が生まれた頃、私ったらお姉ちゃんなのにいつもおばあさまに甘えてたの。けどおばあさまに亜里沙を守ってあげないとって言われてね...」

にこ「それでアナウンサー?」

絵里「当時はかっこよく見えたのよ。今はバラエティとかではっちゃけるアナウンサーの方が多いけど」

穂乃果「そうだったんだ...バレリーナになる夢とかはなかったの?」

絵里「挫折するまではね...けど今、その時培ってきたものがμ'sのダンスに活かされてるわけだしバレエをやってきた事は後悔してないわ」ニコニコ

穂乃果「そっかぁ。よかったね」ニコニコ

絵里「えぇ。それに生徒会長になったおかげで、アナウンサーみたいなかっこいいお姉さんになるって夢は半分叶ってるのよ?」

にこ「元、かっこいい生徒会長だけどね。今じゃただのポンコツじゃないの」


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:47:03.35 ID:bUiMiDfc.net

絵里「ポンコツポンコツって...にこは私の事嫌いなの...?」ウルウル...

にこ「それは...親友だし?嫌いじゃな、」

絵里「にこっ!私も大好きよー!」ムギュー

にこ「ぶわぁっ!?だ、抱き着くなぁー!」ジタバタ

穂乃果「そういうところがポンコツっぽいけど可愛いからいいよねー」ニコニコ

絵里「穂乃果も一緒に抱き締めちゃうわよー」ムギュー

穂乃果「もぅ絵里ちゃんったら...///」

にこ「...ぷはぁっ!もう離れなさいよ!」ジタバタ

絵里「えー?もう少しダメ?」

にこ「ダメ!さっさとプロフィール変えて帰るのよ!」

絵里「にこは本当にワガママなんだから...次で最後みたいだしさくっと話し合いましょ?」

穂乃果「はーい」


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:47:57.80 ID:bUiMiDfc.net

ー『得意料理』ー


絵里「ボルシチだけは本当に自信持って得意って言えるのよ?」

穂乃果「本当にー?」

にこ「絵里の家に泊まりに行ったら必ずボルシチ出てくるし美味しいから本当よ」

穂乃果「あ、そうなんだ。絵里ちゃんってポンコツだから料理もダメダメかと思ってたよ」

絵里「こう見えても亜里沙と2人暮らしだからね。料理は私担当なの」

にこ「家事分担してやってるなんて亜里沙ちゃん偉いわね」

穂乃果「ねー。うちの雪穂も見習ってほしいよ」

絵里「わ、私も偉いわよね?」ソワソワ

にこ「そうねー偉いわねー」ナデナデ

絵里「///」ニコニコ

穂乃果「そういえば亜里沙ちゃん、最近うちによく泊まりにくるけど喧嘩でもしたの?」

絵里「喧嘩はしてないけど雪穂と仲が良いんじゃない?そのせいで私はいつも1人でボルシチ...寂しいわ」ショボン

にこ「なんで1人なのにボルシチ作ってんのよ...そこはまぁいいとして、希に泊まりにきてもらったらいいじゃないの」

絵里「誘ってるけどしょっちゅうは泊まりづらいって言うのよ」

穂乃果「ふーん...じゃあ今度私が泊まりに行っていい?」

絵里「き、来てくれるの?」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:48:33.82 ID:bUiMiDfc.net

穂乃果「うん。絵里ちゃんの作るボルシチ食べてみたし他のロシア料理にも興味あるから」ニコニコ

絵里「穂乃果は本当にハラショーね...」ナデナデ

にこ「それじゃ得意料理も変更なしっと。はい今日も会議終わりねー」

穂乃果「...あっ!」

にこ「うわっ...急に大声なんか出してどうしたのよ」

穂乃果「よく考えたら...プロフィール変更するの絵里ちゃんで最後だよ...?」アセアセッ

にこ「...あっ」アセアセッ

穂乃果「ど、どうしよ...絵里ちゃんくらい別に軽くやればいいって思ってよ...」

にこ「これでおしまいなのね...長かったわね...」

穂乃果「結局誰のも変えなかったね...この話し合い意味あったのかな...」ショボン

にこ「穂乃果、人生に意味なんてないのよ...楽しんだもん勝ちなのよ...」トオイメ

穂乃果「にこちゃん...!」ウルウル...

にこ「...あとで録音データ売りさばいて焼肉でも行きましょ」ボソボソッ

穂乃果「そだね。楽しんで美味しいモノ食べたもん勝ちだね」ボソボソッ

絵里「ふ、2人ともー?私いるの忘れてない?」アセアセッ

にこ「あ、まだいたの?もう帰っていいわよ」

絵里「呼び出しといてそれはひどくない?」アセアセッ

穂乃果「そうだよにこちゃんひどいよっ!絵里ちゃんもう2人で帰っちゃおうよ!」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:49:16.93 ID:bUiMiDfc.net

絵里「ダメよ穂乃果。にこもお泊まりするんだから置いて行っちゃダメよ」

にこ「は?」

絵里「来てくれないの...?」ウルウル...

にこ「...ったく。このスーパーアイドルにこにーが行くんだから最大級にもてなしなさいよ!」

絵里「もちろん。ロシア料理も少し教えてあげるわね」

穂乃果「やったー!じゃあ早く行こうよ!」

絵里「2人とも急ぎ過ぎよ。今日は私が戸締りしてくるから先に校門で待ってて」

にこ「いいの?」

絵里「職員室にも少し用があるから」

にこ「そう。じゃよろしくね」テクテクテク…

穂乃果「よろしくね絵里ちゃーん!」タッタッタッタ...

絵里「...行ったわね」チラッ

絵里「...」ササッ...ポチポチ...

絵里「...あ、真姫?少し話があるんだけど...えぇ、プロフィールの話よ」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:50:15.82 ID:bUiMiDfc.net

【絢瀬絵里のプロフィール(最新)】

年齢:17歳(高校3年生)

誕生日:10月21日(天秤座)

血液型:B型

身長:162cm

3サイズ:B88W60H84cm

好きな食べ物:チョコレート

嫌いな食べ物:梅干し、のり

趣味:キルトやアクセ制作

特技:ロシア語・衣装作り

チャームポイント:メリハリのあるスタイル

子どもの頃の夢:アナウンサー

得意料理:ごろごろ野菜のボルシチ

最近の悩み:妹がしょっちゅう外泊して独りの夜が寂しい...


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:52:04.21 ID:bUiMiDfc.net

数日後、プロフィールを見た希ちゃんがいろいろ勘違いして絵里ちゃん家に泊まりに行き硝子の花園するのはまた別の話。



37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:58:21.57 ID:ZBHRfCVE.net

かわいい、 乙
もう7人目か


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 22:01:06.80 ID:5PvoRR5a.net

ポンコツすぎるけど可愛い


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 23:47:12.18 ID:Fz0ckdbX.net

プロフィールシリーズここからどう展開するのか


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:47:00.80 ID:XibIkAva.net

かしこくないエリーチカかわいいかわいい


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 11:48:11.76 ID:2BWxQ+Og.net

くそかわいい


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490702202

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/03/31(金) 22:14:46

    プロフィールシリーズなんてあったのか


  2. 名無しのラブライバー:2017/03/31(金) 23:30:16

    誰も知らないシリーズってムナシイよな


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト