【ラブライブ!】善子「マルちゃん♪」 花丸「ヨハネちゃん♪」

aa_201703082233296c6.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:41:03.81 ID:u9WQUA2Io

~休日、国木田家~

善子「ねえ、ずら丸~♡」

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「…………」

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「おーい……」

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「ねぇ~、ずら丸ったら~」グイグイ

花丸「…………」ペラ…ペラ…



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:42:40.07 ID:u9WQUA2Io

善子「もう本読むの飽きた~!」ユサユサ

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「ねぇ~、ねえってば~」グイグイ

善子「ヨハネと一緒に遊びましょうよ~」ユサユサ

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「遊んで~! 遊んでよ~!」グイグイ

善子「ねぇったら~!」ユサユサ

花丸「…………」ペラ…ペラ…


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:44:16.19 ID:u9WQUA2Io

善子「きぃぃぃ!! ヨハネのこと無視するな~~~!!」プンスカ

善子「構って、ねぇ、構ってよ~~!! 私にぃ、構って~~!!」グイグイ ユサユサ

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「そ……そんな……。ひ、酷い……」ウルッ

善子(こ、こうなったらその本、取り上げてやるんだから!!)

善子「えいっ!!」バサッ

花丸「…………」ボーー

花丸「…………あれ?」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:46:59.93 ID:u9WQUA2Io

善子「ずら丸!!」

花丸「よ、善子ちゃん!?」

花丸「よ、善子ちゃん、大変ずら!! おらの本が消え……」

善子「…………」ヒョイヒョイ

花丸「あーーーーっ!!」

花丸「な、何するずら! 善子ちゃん、返してよ!」

善子「アンタが私のこと無視するからいけないんじゃない!」プンプン

花丸「……え?」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:52:11.08 ID:u9WQUA2Io

善子「私とこの本、どっちが大事なの!?」

花丸「よ、善子ちゃん」

善子「そ、そう……///」ホッ

善子「じゃあなんでずっと無視したの!」

花丸「……え?」

花丸「ひょっとしてマル、話しかけられてた?」

善子「そうよ! さっきから遊んでって言ってたじゃない、私!」

花丸「ご、ごめん……。本に夢中で気が付かなかった……」

善子「そ、そうだったの……」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:55:59.89 ID:u9WQUA2Io

善子(花丸は一度本を読み始めると、尋常じゃない集中力を発揮しちゃうところが結構があるもんね)

善子「わざと無視してたわけじゃなかったのね……」

花丸「も、もちろんだよ! マルが善子ちゃんのこと無視するわけないよ!」

善子「よ、よかった……」ウルウル

善子(それにしても……くぅう、この本めぇ……! ヨハネと張り合うとはいい度胸ね……!)

善子「ねぇ」

花丸「な、何?」

善子「この本、そんなに面白い?」

花丸「うん! 面白いよ、とっても」

善子「へ、へぇ……」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:57:17.70 ID:u9WQUA2Io

花丸「善子ちゃんも読みたい?」

善子「いいの?」

花丸「うん! 読み終わったら貸してあげるね♪」

善子「やったぁ!」

花丸「ふふっ♪」

善子「えへへ……♪」

花丸「…………」ニコニコ

善子「…………」ニコニコ

花丸「…………」

花丸「え、えっと……」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:01:13.16 ID:u9WQUA2Io

善子「どうしたの、ずら丸?」

花丸「あの、たしか……遊んでほしい……だっけ?」

善子「あ、そうだった」

花丸「何して遊びたい? 善子ちゃん」

善子「えーっとねぇ……」

善子(あちゃー、内容とか一切考えてなかった……)

善子(! そうだ!)

善子「よ……呼び方を、変えてみるとか……」

花丸「呼び方?」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:05:52.20 ID:u9WQUA2Io

善子「そう! アンタは私のことをヨハネって呼ぶの!」

花丸「ふふっ。おらにとって、善子ちゃんは善子ちゃんだよ」

善子「むぅー、いつもそればっかりー! たまにはヨハネって呼んでよー!」

善子(まあ、想定通りね……このやりとりは何十回もしたし)

善子(だから今回は、交換条件で花丸を釣ってやるんだから!)

善子「ねえ、ずら丸は私になんて呼ばれたいかとか、リクエストある?」

花丸「ええっ? 呼ばれ方? 善子ちゃんからの?」

善子「そうよ!」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:09:22.74 ID:u9WQUA2Io


花丸「うーん…………、特にないかなぁ。いつも通り、ずら丸か花丸でいいよ。好きに呼んでよ」

善子(それじゃ困るのよね)

善子「そうねえ……。例えば……『マルちゃん』とか、どう?」

花丸「……!!?」ズガーン

花丸「………………」

善子「……ずら丸? どうしたの?」

花丸「……ぃっ……かぃ……」

善子「え?」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:11:12.38 ID:u9WQUA2Io

花丸「も……もう1回……呼んで……? ///」

善子(……おや?)

善子「……マルちゃん?」

花丸「はぅぅっ……///」キュン

善子「あら? やっぱり……!」

花丸「…………///」

善子「気に入ったようね!」ズイッ

花丸「……そ、そんなことは……///」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:15:39.60 ID:u9WQUA2Io

善子「意地張らなくていいのよ、マルちゃん! ね? マルちゃん♡」

花丸「よ、善子ちゃん! やめてずら! ///」

善子「ずら丸」

花丸「あ……」

善子「ねえ、ずら丸。今だけアンタのことをマルちゃんって呼んであげるわ」

花丸「そ、そんな……///」

善子「その代わり、交換条件としてここにいる間、私のことをヨハネって呼んでちょうだい」

花丸「う、うう……」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:17:23.47 ID:u9WQUA2Io

花丸「……わ、分かったずら……」

善子「やったー! ありがとうマルちゃん!」ギュー

花丸「よ、よしっ……、ヨハネちゃん!? ///」ギュウウ

善子「マルちゃん、マルちゃん、マルちゃ~ん♡」スリスリ

花丸「よ、ヨハネちゃん、恥ずかしいよぉ……///」スリスリ

善子(あれ? ずら丸、花丸呼びからマルちゃん呼びに変えたら、今までよりもさらに甘えやすくなったような……)

善子「マルちゃん♡ マルちゃん♡」

花丸「ヨハネちゃん♡/// ヨハネちゃん♡///」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:18:29.90 ID:u9WQUA2Io

善子「えへへ~///」ギュウ

花丸「…………///」ナデナデ

花丸「……ねえ、ヨハネちゃん」ナデナデ

善子「なぁに? マルちゃん♡」

花丸「あの……嬉しいんだけどね? 悪く言うわけじゃないんだけどね?」

善子「うん」

花丸「なんか……2人っきりになると、よし……ヨハネちゃん、性格違くなってきてない?」

善子「そうかな?」

花丸「そうだよ」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:19:47.50 ID:u9WQUA2Io

花丸「前はヨハネちゃん、こんな甘えんぼじゃなかったよね」

善子「ええ~、そうだっけ」

花丸「みんなといる時は普通だけど、マルと2人っきりの時だと最近、言動が幼く感じるような……」

善子「そ、そんな……。ヨハネは普通にしてるだけなのに……」ウルッ

花丸(えぇ……じゃあ、この甘えたな性格も、善子ちゃんが持っていた本来の性格の1つってことでいいのかな……?)

善子「よ、ヨハネのこと、嫌いになった……?」ウルウル

花丸「な、なってない! なってないずら!」アセアセ

花丸「でも、せっかくおらがヨハネちゃんって呼んでるのに、いつものかっこいい堕天使さんは降臨しなくていいの?」

善子「堕天使、ヨハネ……」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:23:13.13 ID:u9WQUA2Io

善子「うーん……今日はマルちゃんがヨハネちゃんって呼んでくれたから、それだけで満足!」 

善子「堕天使ヨハネの降臨はまた今度ね!」

花丸「そ、そうなんだ……」

善子「マルちゃん♡ マルちゃん♡ マルちゃん♡」ムギュウウ

花丸「よ、ヨハネちゃん/// ……。ヨハネ……、ちゃん……」ギュウ

花丸「…………」

善子「ん? どうしたの? マルちゃん」

花丸(マルちゃんって呼ばれるの……グッとくることはくるんだけど……)

花丸(やっぱり善子ちゃんにはずら丸か花丸って呼んでもらいたいし……)

花丸(何より……)


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:24:14.50 ID:u9WQUA2Io

花丸「おら……やっぱり、善子ちゃんのこと、善子ちゃんって呼びたいなぁ……」

善子「ええっ……そんなぁ!」

善子「じゃあもうマルちゃんって呼んであげないんだから!」

花丸「いいよ」

善子「ぐっ……! ぐぬぬ……!」

花丸「ヨハネちゃんより善子ちゃんって呼ぶ方が、マルは甘えやすくていいなぁ」

善子「!!」

善子「呼び方戻したら、ヨハネに甘えてくれるの!?」

花丸「うん!」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:29:50.13 ID:u9WQUA2Io

善子「そ、そう……、じゃあ、存分に甘えなさい! ずら丸! ///」

花丸「やったぁ♪ 善子ちゃん、善子ちゃん♡」ギュウウ

善子「ずら丸~っ♡」ギュウウウ

花丸「善子ちゃん、好き好きーっ♡ 大好き~♡」スリスリ

善子「私も大好き~♡ 花丸~♡ 好きーっ♡」スリスリ

善子(結局、お互い呼び名は元に戻っちゃった……)

善子(ヨハネって呼んでくれないのはやっぱり残念だけど……でも!)

善子(花丸が甘えてくれるんなら、これはこれでいいかもね♪)


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:33:22.51 ID:u9WQUA2Io

花丸「善子ちゃん♪」

善子「なぁに♪ 花丸♡」

花丸「えへへっ、呼んでみただけ~♡」

善子「何よそれ~っ」クスッ

善子「……花丸っ♪」

花丸「なぁに♪ 善子ちゃん♡」

善子「ふふっ、呼んでみただけ♡」

花丸・善子「「……ふふふっ♡♡」」ニコニコ



おわり


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:35:17.32 ID:u9WQUA2Io

おまけ


善子「ねぇー、ずら丸ー♡ チューして、チュー」グイグイ 

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「ねぇーたらー、ねーえー、ずーらーまーるぅー」ユサユサ

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子(うう……花丸のやつ、また本の世界に籠っちゃった……)

善子(しまったぁ……さっき名前を呼び合ってる時にしてもらえばよかった……)

善子(でも、あの時はほのぼのとした空気を壊したくなかったし……。ああ、でも言えばよかった! 私のバカ!)

善子(……やっぱりキスがしたい!)


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:36:51.62 ID:u9WQUA2Io

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子(さて、と……。どうせ何しても無反応なら、実験よ実験!)

善子(よ、ヨハネのキスで、私に気付いてくれるのか試すのよ!)

善子(き、気付いてくれなかったら……ゆ、許さないんだから!)

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「花……丸……っ」ソーー

善子(よ、よし……! 頬にするわよ、頬に……!)ゴクリ

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「…………///」ドキドキ


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:38:25.12 ID:u9WQUA2Io

善子「っ……、んっ……♡///」チュッ

花丸「ひゃああああああ!! ///」ドサドサッ

善子(やった! 気付いた……! ///)

花丸「よっ、善子ちゃん!? ///」アタフタ

善子「なっ、何よ! /// なんか文句でもある? ///」

花丸「い、いや、別に……///」

善子「アンタが私をほったらかしにして本の世界から出てこないのが悪いのよ! ///」

善子(これ使えるわね……! 今度からこの方法で、花丸を現実に引き戻してやろうっと!)ニヤリ

花丸「また2人で読書しようねっていう話になったでしょ、さっき! ///」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:40:07.04 ID:u9WQUA2Io


善子「えー、そうだったっけー? アカシックレコードに接続……うーん、そんな記憶ないわねー」

花丸「善子ちゃんの方から言ったじゃない! なんで覚えてないの!」

善子「花丸」キリッ

花丸「な、何?」

善子「チューして♡」ニコッ

花丸「はぁ!? ///」

善子「このヨハネと口づけを交わしましょう♡」ギラン

花丸「そ、そんないきなり……///」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:44:20.13 ID:u9WQUA2Io

善子「キス~! 接吻~! ベーゼ~!」ガシッ グイグイ

花丸「わ、分かったずら! /// い、言い直さなくていいから! あと揺すらないで~! ///」ユラユラ

善子「ほんと!?」

花丸「……あのー、そんなに言うなら善子ちゃんからしても……」

善子「さっきしたじゃない。頬に」

花丸「…………///」

善子「あと、私が話題に出したから、するのはずら丸。公平でしょ?」

花丸「こういうのは、言い出しっぺがやるものなんじゃ……」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:45:57.19 ID:u9WQUA2Io


善子「話題に出すのは勇気がいるし恥ずかしいことなの! 今度はアンタの番よ!」キラキラ

花丸「善子ちゃん、全然恥ずかしそうじゃないよね……息をするように言ってのけたよね、さっき」

善子「いいからするのー! というかして! 花丸から♡」ズイッ

花丸「うう……///」

花丸(くっ……! あっ、たしか善子ちゃん、おらの頬にキスした直後は照れてたよね……?)

花丸(こうなったら、その平然とした顔を真っ赤に染め上げて見せるずら……!)

善子「ほらほら~、はーやーくー♡」

花丸「むぅ……!」

花丸「…………っ///」ガシッ

善子「あっ……///」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:47:56.94 ID:u9WQUA2Io

花丸「怖気づいた? ///」

善子「ま、まっさか~、何回目だと思って……んむっ……♡///」チュウ

花丸「ん、ん……っ、はぁっ♡///」チュパッ

善子「…………♡//////」カァァァァ

花丸(あ、善子ちゃん、赤くなってる赤くなってる♡///)

花丸「善子ちゃん、顔真っ赤だよ♡///」ニコッ

善子「みっ、見ないでっ! //////」ギュウ

花丸(かわいい♡)ギュウ



おわり


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 00:55:58.31 ID:ZtfF/smK0

いちゃいちゃよしまる可愛すぎ
素晴らしかった


引用元: ・http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487594463

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/03/10(金) 02:38:40

    |c||^.-^|| おほーっ!素晴らしいですわ!


  2. 名無しのラブライバー:2017/03/10(金) 04:34:46

    よしまるの善子が甘えるの良いなぁ


  3. 名無しのラブライバー:2017/03/10(金) 09:22:45

    うーん、これは百合ですわ!|c||^.-^|


  4. 名無しのラブライバー:2017/03/10(金) 12:34:54

    これにはぶっぶさんもご満悦


  5. 名無しのラブライバー:2017/03/10(金) 13:16:59

    ダイヤさん何が起こってももう大体ニコニコしとるやん


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト