【ラブライブ!】花丸「はぁ…辛いずら」千歌「どうしたの?花丸ちゃん」

1466447743-e169d7d508c66619e9ab3b8f39edcf74_201703071002539a4.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:24:48.99 ID:OfrABK/H.net

花丸「ち、ちかちゃん…///」

千歌「?」クビカシゲー

千歌「どうしたの?」シンパイゲー

花丸「な、なんでもないずらっ!///(顔が近いずら///)」アタフタ

花丸(千歌ちゃんが好きすぎて辛い…なーんて言えるわけないよ…)ハァ


みたいな



3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:28:31.63 ID:OfrABK/H.net

千歌「えぇ…でもさでもさ」ズイッ

花丸「!?」

花丸(そんな顔を近づけられたら…)

千歌「…」ジーッ

花丸「…」

花丸(プイッ)

千歌「あっ!ダメッ!」

花丸「!」ビクッ

千歌「瞳…そらさないで…」ルッキンフォーユー

花丸「…(見れないんだよ…)」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:28:53.64 ID:OfrABK/H.net

千歌「>>6


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:31:28.01 ID:bLd7aUb6.net

こっち向けー!ガシッ


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:31:41.24 ID:mmO8RJUO.net

でもよく見たら髪の毛も綺麗だよね


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:31:47.96 ID:APefs/Nk.net

のっぽパン、髪に付いてるよ


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:33:51.80 ID:OfrABK/H.net

花丸「…///(ドキドキドキ)」カァァァァ

花丸(今のマル…おかしいから///)

花丸(そっとしておいて欲しいずら…なーんて言えたら楽なんだろうけど…)チラッ


千歌「…」ジーッ


花丸(やっぱり千歌ちゃん…オラを見つめてる…///)

千歌「やっぱり…」

花丸(えっ?)


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:37:14.90 ID:OfrABK/H.net

千歌「でもよく見たら髪の毛も綺麗だよね~」

千歌「可愛いのは当然だけど、花丸ちゃんの髪の毛、凄く綺麗…」ハフゥ


花丸「………」ポカーン

花丸「!!!///」カァァァァ

花丸「そ、そんな事無いよ、マルは…マルは…!」アタフタ

千歌「だってほんとだもん!」

千歌「花丸ちゃんの髪の毛は本当に綺麗…!」


花丸(ほんと…千歌ちゃんは…ズルい人ずら)


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:39:15.45 ID:OfrABK/H.net

花丸(好きな人に自分の髪の毛を褒められるのが
女の子は一番嬉しいんずらよ…?)

花丸「ね、ねぇ…千歌ちゃん」オズオズ

千歌「うん?なぁに?」ニコッ

花丸「>>13


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:40:48.74 ID:APefs/Nk.net

もふっ(千歌ぱいにダイブ)


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:48:33.74 ID:Rj74t7Gq.net



14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:54:26.73 ID:OfrABK/H.net

花丸「オラ…」

千歌「うんうん」

花丸「オラ…オラね…」ウルウル

花丸(もう………)


ポスッ


花丸(あ、柔らかいずらぁ…///) 

千歌「マルちゃ!?………」

千歌「…いいんだよ、いいんだよ…」ナデナデ

花丸「うっ…んっ…ちかちゃぁん…」モフモフ

千歌「チカの胸の中で悩みが取れるなら…いくらでもいいんだよ…」ナデナデ


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 19:56:58.10 ID:OfrABK/H.net

花丸(ちかちゃぁん…)ウルウル

千歌「…」ナデナデ

花丸(ちかちゃんにマルの髪が撫でられるの…すきだなぁ…///落ち着く…)

千歌「…無理やり話さなくてもいいからね」

千歌「でも…さ、私はAqoursのリーダーだし、
花丸ちゃんの大切な先輩だからさ」 

千歌「こうやって花丸ちゃんが落ち着けるなら…いくらでもこうしてたいな…」ナデナデ


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:00:48.36 ID:OfrABK/H.net

花丸「………」ギュゥゥゥゥ…

花丸(そっか…ちかちゃん…)

花丸(ちかちゃんにとっては…ルビィちゃんや善子ちゃんと同じ、グループの後輩)

花丸(それ以上でもそれ以下でも無いよね)ギュゥゥゥゥ

千歌(花丸ちゃん、強く抱きしめてきて…可愛いなぁ)


花丸(ちかちゃんは誰にでも優しいし…区別差別しないけど…)

花丸(それが…今のオラにとってどんどん辛くなる…)

花丸(でも…言えないよ…好きだなんてさ)

花丸(マルは大馬鹿ずら…こうやってちかちゃんの優しさに甘えるだけで)


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:01:22.47 ID:OfrABK/H.net

千歌の取った行動

>>18


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:10:36.90 ID:8jSRls+L.net

花丸を唇を舐める


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:17:03.28 ID:LaLMePPE.net

なんだなんだ最高じゃないか


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:22:43.22 ID:OfrABK/H.net

花丸「………」メソメソ

千歌「………ねぇ」

千歌「花丸ちゃん…ちょっと顔上げられないかな?」

花丸(…!迷惑だったかなぁ…マルもうどうかしてる…)

花丸(怒ってるのかなぁ?ちかちゃん…)ソーッ

 

花丸は恐る恐ると自らの顔を埋めていた千歌の胸から顔を上げ、
久しぶりの外気を顔に感じた

そして感じて間もなく、唇に鮮烈な感触


ペロッ♡

 

花丸「えっ…?」


目の前の千歌を見ると、してやったりという表情
ペコちゃんの如く舌を悪戯めいて出していた


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:28:40.48 ID:OfrABK/H.net

千歌「くすくす♡ごめんね、花丸ちゃん」

千歌「なんだか花丸ちゃんの唇が私を呼んでるかな~なんてお告げがきたり…」

花丸「なっ///なっ///」

千歌「花丸ちゃん、元気なかったからさ…唇乾いてたでしょ…?深刻に悩んでたんだよね」

花丸(そうか…そうずらよね…)


花丸「千歌ちゃん…さ…」

千歌「んー?」

花丸「千歌ちゃんは誰か友達が悩んでたりしたら…唇を舐めたりしてあげるの?」

花丸(千歌ちゃんは…みんなにするようにオラを…)


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:32:40.49 ID:OfrABK/H.net

千歌「」ポカーン

千歌「…//////」カァァァァ

千歌「ち、ちがうよぉ…///さすがにみんなにそんな事しないよぉ…///」フリフリ


目の前の千歌ちゃんは口をあんぐりさせてあ然とした後
顔を真っ赤にさせて顔の前で手を振る


千歌「普通、絶対、こんなことしないっ!」

花丸「じゃあ、どうしてマルにはしたの…?」

花丸(ちかちゃんは…きっと女の子が大好きだから、みんなにこーいう事を…)

花丸(千歌ちゃん、好きな人は誰なんだろ…いや、居ないからこそできるのかも…)

花丸(あ、ますます辛くなるずら…)ズーン


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:34:09.92 ID:OfrABK/H.net

花丸「チカ…チャン…チカチャン…///」ブツブツ

千歌「………」ウーン…



千歌「花丸ちゃん!!!」

花丸「…」ビクッ

千歌「>>24


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:36:49.24 ID:p3OoTnmy.net

チューしていい?


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:40:50.05 ID:OfrABK/H.net

千歌「………!」キッ

花丸(急に真剣な表情に…)

千歌「チュ………チュ………」

花丸(…?)


 


千歌「チュー…していいかな…?」

 


花丸「………!?///」ボッ


花丸「ま、ま…マルマルマルにぃ?///」アタフタ


千歌「…花丸ちゃん以外に誰がいるのさ///」


花丸「ぅぅ///」カァァァァ

千歌「///」ボッ


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:44:13.33 ID:OfrABK/H.net

千歌「いい…///?」ボソッ


花丸(なんでなんでなんで~?///)

花丸(マルは…すっごくしたいけど…なんで千歌ちゃんが…?)


千歌(………)ジーッ


花丸「い、いいけど…///」モジモジ

千歌「………!」パァァァァ

花丸「なんで…マルにチュー…したいのかな?///」モジモジ


千歌「>>27


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:45:36.72 ID:tEHOZ5aO.net

花丸ちゃんが大好きだから!


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:49:01.15 ID:OfrABK/H.net

千歌「…それ言わなきゃダメ…カナ?」

花丸「………(コクリ)」ダメダヨ

 

千歌「そっかー…ダメかー…ハハ…」ポリポリ

千歌「………」




千歌「えとさ…、驚いちゃうだろうけどさ、言うね?」

花丸「…うん///」


 


千歌「わたくし高海千歌は…花丸ちゃんの事が、大好きだからですっ!///」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:50:50.99 ID:OfrABK/H.net

頭がふっとーしそうだ

千歌ちゃんがマルの事が好き?夢でも見てるずらか?

まさか…千歌ちゃんがオラにそんな素振り見せたことって…あるっけ…?

きっと冗談言ってからかってたり…
いや、でも千歌ちゃんはそんな性格悪い人じゃないずら…


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:53:03.41 ID:OfrABK/H.net

花丸「その好きって…」

千歌「…」ビクッ

花丸「千歌ちゃんは善子ちゃんやルビィちゃんも好きだよね…仲間として」

千歌「っ!それはもちろんだよっ!」


花丸「じゃあっ!!!」

千歌「…!」ビクッ


花丸「マルに対するのも、それと同じ…だよね?」

千歌「…」

花丸「LOVEじゃなくて…Like…」


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:57:06.26 ID:OfrABK/H.net

そこから先は続かなかった

マルの許諾も得ず、千歌ちゃんはマルの唇に食らいついてきた

千歌ちゃんの舌先がマルの舌に重ねられた
それを合図に千歌ちゃんの舌が深く深くマルの口内に入り込んでくる
それに合わせてマルは千歌ちゃんの舌と口内でチークダンスを踊る



花丸「ちかちゃっ…♡んっ♡すきっ♡ンチュッ♡」ギュゥゥゥゥ

千歌「んむっ…♡ちゅっ…まるちゃんっ…♡ふっ♡」ギュゥゥゥゥ


マルと千歌ちゃんは自然と強く抱きしめ合う
抱きしめあってお互いの鼓動を感じる
それに合わせて唇と唇も激しく溶け合った


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 20:59:23.41 ID:OfrABK/H.net

ぷはっ…


千歌ちゃんとの長い長いキスは終わった
千歌ちゃんの口端からはヨダレがだらしなく光っている
マルもきっとそうだろう

千歌ちゃんとの間に細い銀の糸が見えた
それがさっきまで千歌ちゃんと繋がっていた証だと気づくと急にカラダが熱くなってくる


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 21:01:49.46 ID:OfrABK/H.net

花丸「フーッ♡フーッ♡フッ♡…ちかっちゃっ…」

千歌「落ち着いた?」

花丸「んっ♡んっ、うん…///」



千歌「これが…私の気持ちだよ?」

花丸「うん…///」

千歌「こんな事したの、生まれてから花丸ちゃんが初めてだよ?」

千歌「こんなに人を愛したのは…花丸ちゃんだけ」


千歌「私のホンキ…伝わったかな…///」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 21:06:03.69 ID:OfrABK/H.net

千歌「花丸ちゃんはどうかな…?いや…かな?」ウルウル


千歌ちゃんが再びマルを真剣に問いただす
そんなわけないじゃん!だってオラ…オラ…!



花丸「嫌なんて…そんなわけないずらぁ…!」ギュッ

千歌「…!!!」

花丸「だってマル…ずっと千歌ちゃんの事…好きで好きで…辛かったんだよ…?」ポロポロ

千歌「………ごめん」ギュッ

花丸「ううん、いいよ………千歌ちゃんもオラの事が好きで辛かったんでしょ?」

千歌「………うん」


花丸「えへへ♡」

花丸「なら………辛さも嬉しさも…おんなにずらぁ…♡」ニヘヘ


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 21:12:18.72 ID:J6cGuaFL.net

ちかまるええな


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 21:13:19.07 ID:OfrABK/H.net

千歌「………♡♡♡」

千歌「うん…そうだね…」ナデナデ

千歌「ずっとこうしたかった…花丸ちゃんと…♡」ナデナデ

花丸「ちかちゃぁん…♡」ギュゥゥゥゥ


 

同じ想いを秘めたる臆病な二人は
長いすれ違いの末、ようやくお互いの想いをさらけ出し
恋人関係になれたのであった

 

 


ルビィ「…ようやくくっついたね…花丸ちゃんと千歌ちゃん♪」

善子「ほんとよ…丸わかりだってえの…ズラ丸が千歌さんの事を好きだなんて…」

善子「本当に…ノーテンキに見えて不器用な二人ね」

善子「私のリリーも喜ぶでしょうね…ズラ丸と千歌さんの関係を心配してたし…」

ルビィ「私ももっと曜さんに積極的にアプローチしとこっと!もう少し…もう少しなんだぁ♡」

善子「あんたはもう少し恥じらいを覚えなさいよ!」


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 21:13:25.39 ID:OfrABK/H.net

終わり


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 21:39:03.81 ID:J6cGuaFL.net

おつ
ちかまるは未来ずら


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 21:40:19.85 ID:wbEcVF7t.net

乙でした


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 21:50:08.94 ID:eYjbTvyH.net

歌丸いいぞ。


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/01(水) 04:26:34.29 ID:euCuDX0d.net

最後しれっとルビッチの片鱗が


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/01(水) 06:44:25.65 ID:CQ6e/Jfe.net

イヤッフゥ!
千歌丸最高だぜぇえええ!!!


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/03/01(水) 07:21:25.25 ID:P2vAYamO.net

ちかまるもっと流行れ


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488277488/

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/03/07(火) 20:23:19

    |c||σ.-σ||

    |c||^.-^||


  2. 名無しのラブライバー:2017/03/07(火) 22:08:11

    これにはダイヤさんもにっこり


  3. 名無しのラブライバー:2017/03/08(水) 00:19:27

    戦クリの時みたいに千歌ちゃんの扱いがぞんざいな花丸ちゃんも好き


  4. 名無しのラブライバー:2017/03/08(水) 02:36:26

    千歌丸流行れ
    曜ルビも流行れ
    ヨハリリに続け


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト