【ラブライブ!】千歌「カラオケ来たらダイヤさんがヒトカラしてた・・・」

1470496901-079ab74f53c8e193aabac4f931c5d2b3_201702151251507c1.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:13:35.01 ID:GAlmcqYr

~沼津のカラオケBOX~

 

千歌(曜ちゃんは水泳部の練習、梨子ちゃんもピアノの練習ってことで)

千歌(思い切って、ひとりで沼津のカラオケBOXまで来てしまいました)

千歌(なにげに“ヒトカラ”初体験の普通怪獣ちかちーです)

千歌(なんかちょっと緊張する・・・・・・)ドキドキ

 

<トウザカルホド ヒカルイチバンボシー

 

千歌「まあでも、今どきひとりでカラオケ来る人も珍しくないって言うし」

千歌「誰かに会うわけじゃないから、気にしなくてもいいよね!」

 

<イツカソンナコイ シテーミータカッター



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:14:46.93 ID:GAlmcqYr

千歌「それにしても、さっきからノリノリで歌ってる人がいるなー」

千歌「んん? ちょっと待てよ・・・・・・」

 

<モウイラナイヨー ムネノブレーキハー

 

千歌「・・・・・・これ、μ'sの歌だ! 『Angelic Angel』!!」

千歌「上手いなー、どんな人が歌ってるんだろ?」

 

<ミツメアウータメニー ウマレターフータリニナッテクー

 

千歌(この部屋だ)

千歌(ちょーっとだけ、覗いてみよー・・・・・・)ソーット


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:17:41.35 ID:GAlmcqYr

デンデンデデン!

 

ダイヤ「あーっもしっもはぁー!!」

ダイヤ「ほしくないのさぁー もっとがすき!」

ダイヤ「エンジェー!!!」←シャウト

ダイヤ「つぅーばぁーさをーただのぉー! かざぁーりにはぁーしーないー!!」

 

ダイヤ(あああ、やはり名曲ですわ、神曲ですわ、『Angelic Angel』!!」

ダイヤ(流石はエリーチカのセンター曲!! まるで私がエリーチカになったかのような感覚・・・・・・ッ)

ダイヤ(さぁ、もいっちょいきますわぁー!!)


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:28:16.88 ID:GAlmcqYr

ダイヤ「あーっもしっもはぁー!!」

ダイヤ「ほしくないけどぉー もっとはすき!!」

ダイヤ「えんじぇ、」

 

从/*; • ヮ • §从  ←ドアの窓から覗く普通怪獣

 

ダイヤ「」ピシッ


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:31:05.44 ID:GAlmcqYr

~10分後~

 

ダイヤ「・・・・・・///」ズーン

千歌「ダイヤさーん、大丈夫ですか?」

ダイヤ「黒澤ダイヤ、一生の不覚・・・・・・穴があったら入りたいですわ・・・・・・」

千歌「あはは、大丈夫ですよダイヤさん、誰にも言いませんから・・・・・・」

ダイヤ「・・・・・・本当ですの? 約束ですわよ?」グスッ

千歌(涙目のダイヤさん、ちょっと可愛いかも・・・・・・///)


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:33:38.85 ID:GAlmcqYr

千歌「ダイヤさんって、よくヒトカラに来るんですか?」

ダイヤ「そ、そんなことないですわ!///」

ダイヤ「ご、ごくまれに・・・・・・少々・・・・・・///」ボソッ

千歌「それにしては、なんか手馴れてる感じでしたけど」

ダイヤ「う、うるさいですわね///」

千歌「ふふふ・・・・・・それじゃダイヤさん、内緒にする代わりに・・・・・・」

千歌「チカも、一緒に歌わせてください!!」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:36:06.83 ID:GAlmcqYr

ダイヤ「えっ・・・・・・千歌さんと?」

千歌「私、一度でいいから、μ'sのことが好きな人と、思いっきりμ'sの歌ばっかり歌ってみたかったんです!!」

千歌「曜ちゃんや梨子ちゃんとだと、μ's縛りっていうのはなかなかキツくて・・・・・・」

千歌「・・・・・・やっぱり、チカ、お邪魔ですか?」

ダイヤ「・・・・・・むぅ・・・・・・仕方ないですわね。内緒にして頂く約束もありますし・・・・・・」

ダイヤ「わかりましたわ。お付き合いいたしましょう」

千歌「やったー!! よーし、それじゃなに歌おっかなー?」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:38:40.13 ID:GAlmcqYr

~30分後~

 

千歌「さぁーゆめをー! だぁーきしーめーたらーうーえをーむいーてぇー!!」

千歌「き・み・の・せ・か・い・が おぉーきくぅーかわぁーるよぉー!!!」

ダイヤ(むぅ・・・・・・)

ダイヤ(言うだけあって、なかなか熱がこもってますわね・・・・・・)


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:43:28.61 ID:GAlmcqYr

~1時間後~

 

ダイヤ「わたしはっ!!」

千歌「ハッ!!」

ダイヤ「あかいっ!!」

千歌「ハッ!!」

ダイヤ「ばらのひめよぉ~♪」

千歌「FuFu!!」

ダイヤ「こらー、ぶっぶーですわ!!」

ダイヤ「そこはまだハッハッですわよ!!」

千歌「うひー、ごめんなさいつい・・・・・・!」

ダイヤ「次は頼みますわよ! あなたはっ!!」

千歌「ハッ!!」

ダイヤ「しろいっ!!」

千歌「ハッ!!」

ダイヤ「つきのないとぉ~♪」

千歌「FuFu!!」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:45:01.88 ID:GAlmcqYr

~1時間半後~

 

ダイちか「「ハイハイハイ!! こわせーるもーのさー!!」」

ダイちか「「ハイハイハイ!! たおせーるもーのさー!!」」

ダイちか「「ゆーうーきーでーみーらーいーをみぃーせてぇー!!」」

ダイちか「「Oh yeah!! Oh yeah!! Oh yeah!!」」

ダイヤ「うんっ!! まぁーけないからっ!!!」

千歌「いえぇー!!!」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:47:05.38 ID:GAlmcqYr

~2時間後~

 

ダイヤ(・・・・・・結局、我を忘れてノリノリで歌いまくってしまいましたわ・・・・・・///)

千歌「ダイヤさーん、そろそろ時間みたいですけど」

ダイヤ「それでは・・・・・・最後に、1曲だけ」

ダイヤ「わたくしの、大好きな歌を・・・・・・よろしいかしら?」

千歌「うん、いいですけど・・・・・・なに歌うんです?」


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:48:52.04 ID:GAlmcqYr

『硝子の花園』

 

デーデッデー

 

千歌「おおっ、『硝子の花園』だ! ラジオで聞いたことあります!!」

ダイヤ「ふふふ、わたくしの敬愛するエリーチカのデュオ曲ですわ」

ダイヤ「わたくしはエリーチカパートを歌いますから、千歌さんは希さんのパートをお願いします」

千歌「え、ち、チカも歌うんですか!?」

ダイヤ「当然でしょう、デュオ曲なのですから」

千歌(でも、この曲・・・・・・この歌詞って、確か・・・・・・///)


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:50:49.34 ID:GAlmcqYr

千歌「ああ~二人きりでぇ~♪」

千歌「硝子の花園へとぉ~♪」

ダイヤ「誰もいない 誰もいら~ない♪」

ダイちか「「そっと こわれそうに 咲きたい♪」」

 

千歌(やっぱりダイヤさん、上手いなあ・・・・・・)

千歌(改めてこうして見ると・・・・・・歌ってるダイヤさん、綺麗・・・・・・///)

千歌(それに・・・・・・///)


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:52:07.73 ID:GAlmcqYr

ダイヤ「恋に恋する♪」

千歌「恋する♪」

ダイヤ「少女の♪」

千歌「少女の♪」

ダイちか「「静かな溜息は Lonely・・・・・・満ち足りた Lonely・・・・・・♪」」

 

千歌(それに、この歌詞、情熱的っていうか・・・・・・///)

千歌(ううう、やっぱりμ'sの人たちは、大人な恋愛をしてたのかなぁ・・・・・・?)


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:54:21.83 ID:GAlmcqYr

ダイヤ「ふたりきりの花園で眠りにつく~♪」

千歌「髪を撫でるその手が好き~♪」

ダイちか「「もっと・・・・・・♥」」

 

サラッ

 

千歌(わ、わ、ダイヤさんが、私の髪に、手を・・・・・・///)

ダイヤ「!」ハッ

ダイヤ(・・・・・・ななななな!?///)

ダイヤ(つ、つい、エリーチカになりきってしまって・・・・・・///)

ダイヤ(わ、わたくし今、何をしようとしてましたの!?///)サッ

 

千歌「///」ドキドキ


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:56:57.89 ID:GAlmcqYr

<アリガトーゴザイマシター

 

千歌「あー、歌った歌った!」

千歌「すっごく楽しかったですねー、ダイヤさん!」

ダイヤ「え、ええ・・・・・・そうですわね・・・・・・」

ダイヤ(わたくしとしたことが、つい我を忘れて調子に乗りすぎてしまいましたわ・・・・・・///)

ダイヤ(自重しなければ・・・・・・)

千歌「・・・・・・・・・」

千歌「・・・・・・まだ、そんなに遅い時間じゃないですね」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:58:48.99 ID:GAlmcqYr

千歌「ね、ダイヤさん! チカ、他にも行きたいところがあるんです!」

ダイヤ「行きたいところ?」

千歌「一緒に行きませんか?」

ダイヤ「駄目ですわ。これ以上は遅くなってしまいますし」

ダイヤ(もしもこれ以上、誰かに見られたらまずいですし・・・・・・///)

千歌「そっか・・・・・・」シュン

ダイヤ(う・・・・・・)

ダイヤ(ずるいですわ、そんなにあからさまに、がっかりした表情を見せて・・・・・・)

ダイヤ(放っておけないではありませんか・・・・・・)


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:00:48.26 ID:GAlmcqYr

ダイヤ「・・・・・・仕方ないですわね」

千歌「え?」

ダイヤ「少しだけですわよ?」

千歌「!」ピョコン

ダイヤ「あとちょっとだけ、付き合ってあげますわ」

千歌「!!」パアアーッ

千歌「わーい、ダイヤさん、ありがとー!」

ダイヤ(本当に嬉しそうですわね・・・・・・)

千歌「じゃあダイヤさん、こっちこっち!」

ギュッ

ダイヤ「あ、ちょっと、そんなに手を引っ張らないでくださいませ!」


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:03:58.85 ID:GAlmcqYr

~ゲームセンター~

 

ウィーン

千歌「ううー、全然駄目だぁ・・・・・・」

千歌「もー、アームの力が弱すぎるよー! こんなの詐欺だー!」

ダイヤ「千歌さん、もう千円使ってますわよ? そろそろ諦めた方が・・・・・・」

千歌「だってだって、あのハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみの穂乃果ちゃん、絶対ほしいんです!」

千歌「ほら、あのつぶらな瞳が、『私をとって~、とって~』って言ってますよ?」

HJNNほのか「」

ダイヤ「・・・・・・・・・」ウズウズ

ダイヤ「・・・・・・た、試しにわたくしも・・・・・・」チャリン


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:05:40.79 ID:GAlmcqYr

~10分後~

 

ウィーン

千歌「あー、あともうちょっと!!」

ダイヤ「そこですわ!! あとちょっと傾けば・・・・・・!!」

ウィィン…

千歌「ああー!! おしぃー!!」

ダイヤ「でももう少しですわ!! あとひと押しで・・・・・・!!」チャリン

千歌「ダイヤさん、結構使っちゃってる気がしますけど・・・・・・」

ダイヤ「黒澤家にふさわしいのは勝利の二文字のみですわっ!」


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:07:50.88 ID:GAlmcqYr

~15分後~

 

千歌「わーい、穂乃果ちゃんだー! かわいいー!!」

ダイヤ(結局ムキになりすぎて、穂乃果さん人形ばかりかエリーチカ人形までとってしまいましたわ・・・・・・)

ダイヤ(いくら使ったのかは・・・・・・考えないでおきましょう)

千歌「ダイヤさん、ありがとうございます!」

千歌「一生の宝物にしますね!」

ギュッ

ダイヤ「って、大げさですわね/// わたくしにかかれば、このくらいお茶の子さいさいですわ」


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:10:29.37 ID:GAlmcqYr

千歌「えへへ・・・・・・」

千歌「でも、チカの穂乃果ちゃんと、ダイヤさんの絵里ちゃんと・・・・・・」

千歌「・・・・・・お揃いですねっ///」

ダイヤ「!///」ドキッ

ダイヤ「も、もう。なに言ってるんですのっ!」

千歌「そうだ、ダイヤさん!」

千歌「穂乃果ちゃんのお礼に、おごりますよ!」

ダイヤ「へ?」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:13:23.79 ID:GAlmcqYr

~モ○バーガー~

 

千歌「って言っても、そんなにお金ないので、このくらいですが・・・・・・」テヘヘ

ダイヤ「わたくし、こういうファストフード店は慣れていませんの・・・・・・」

ダイヤ「それに、ハンバーグとか、あまり好みではなくて・・・・・・」

千歌「ファストフードの中でも、結構高い方なんですよ、ここ!」

千歌「絶対美味しいですから、だまされたと思って食べてみてくださいよー! ほらー!」

ダイヤ「そ、そうですか? では・・・・・・」

カプッ

モグモグ…

ダイヤ「・・・・・・!」パアッ


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:15:52.01 ID:GAlmcqYr

千歌「・・・・・・あ。ダイヤさん、目の色が変わった」ニヒヒ

ダイヤ「なっ///」

千歌「えへへ、美味しいでしょー?」

ダイヤ「ま、まあ、そうですわね、まあまあといったところですわ///」

千歌「まったく、素直じゃないんだからー」モグモグ

ダイヤ「もう、食べながら話すのは、はしたないですわよ」

ダイヤ「ほら、ほっぺにケチャップが・・・・・・」サッ

千歌「あっ・・・・・・///」


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:17:57.40 ID:GAlmcqYr

クスクス

お姉さんA「・・・・・・ね、あの子たち、カップルかな?」

お姉さんB「かわいいー」

 

千歌「!!?///」ビクッ

ダイヤ「なっ!!?///」

 

お姉さんA「デートなのかな?」

お姉さんB「初々しいよねー」

 

ダイちか「「・・・・・・///」」カァーッ


51: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:20:32.00 ID:GAlmcqYr

ダイヤ「か、かかか、カップルだなんてっ!///」

ダイヤ「まったく、勘違いにも程がありますわっ!」

千歌「・・・・・・」ピクッ

ダイヤ「ほら、千歌さん、時間も遅くなってしまいますから、食べたら帰り支度を・・・・・・」

千歌「・・・・・・ダイヤさんは」

ダイヤ「?」

千歌「ダイヤさんは・・・・・・迷惑ですか?」

ダイヤ「・・・・・・え?」

 

千歌「チカと、カップルだと思われたり・・・・・・」

千歌「デートしたりするのは・・・・・・迷惑ですか?」

 

ダイヤ「・・・・・・!///」


52: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:24:27.90 ID:GAlmcqYr

~帰りのバスの中~

 

ブロロロ…

 

千歌「今日は・・・・・・楽しかったですね」

ダイヤ「・・・・・・そ、そうですわね」

ダイヤ(な、なんだか・・・・・・あれから、変に千歌さんを意識してしまって・・・・・・)

ダイヤ(ちょっと、ギクシャクしてしまいますわ)

千歌「ダイヤさん、チカのわがままに付き合ってくれて、ありがとうございます!」

千歌「ダイヤさんは・・・・・・楽しかったですか?」

ダイヤ「勿論ですわ。まあ、たまには、こういうのも・・・・・・///」

千歌「えへへ、良かった!」

千歌「ふわぁ~あ。なんだかちょっと、眠くなってきちゃった・・・・・・」


53: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:27:49.65 ID:GAlmcqYr

ダイヤ(・・・・・・考えてみれば)

ダイヤ(こんな風に、仲のいい人と一緒に、カラオケに行ったり、遊んだり)

ダイヤ(一緒に、ハンバーガーを食べたり・・・・・・)

ダイヤ(そんな、当たり前のことすら・・・・・・私は、したことがなかったんですのね)

ダイヤ(千歌さん・・・・・・)

ダイヤ(貴方は、自分に自信がない、普通だ、とよくおっしゃっていますが)

ダイヤ(まだ頼りなくても、貴方はわたくしたちを、知らない場所に連れて行ってくれる)

ダイヤ(そんな力が、貴方には――)

ポスッ

ダイヤ「――千歌さん?」


55: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:29:43.23 ID:GAlmcqYr

千歌「」スヤスヤ…

ダイヤ「・・・・・・」

ダイヤ(全く・・・・・・貴方という人は)

千歌「ムニャ・・・・・・ダイヤさん・・・・・・」

千歌「また・・・・・・一緒に、歌お・・・・・・」

千歌「」クークー

ダイヤ「・・・・・・・・・」クスッ


57: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:32:58.63 ID:GAlmcqYr

~次の日、生徒会室~

 

ダイヤ「」カタカタ

 

ガラッ!

千歌「失礼します! 高海千歌、入ります!」

ダイヤ「なんですか、いきなり・・・・・・」

ダイヤ「普通、それはノックをして、扉を開ける前に言うものですわ」

千歌「えへへ、すいやせん・・・・・・」


58: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:34:28.21 ID:GAlmcqYr

千歌「あの・・・・・・改めて、昨日のお礼を言おうと思って」

ダイヤ「は? わざわざ、そのために?」

千歌「ダイヤさん、昨日はチカのわがままに付き合ってくれて、ありがとうございました!」

千歌「穂乃果ちゃんまでとって頂いて、とってもとっても感謝しております!」

ダイヤ「もう、大げさですわね」

千歌「あ、あの・・・・・・そ、それでですね・・・・・・///」モジモジ

ダイヤ「・・・・・・?」

千歌「なんていうか、その・・・・・・///」

ダイヤ「・・・・・・なんですの? 言いたいことがあるなら、はっきりお願いします」


59: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:36:22.82 ID:GAlmcqYr

千歌「ああっ、やっぱりなんでもないですっ!」

千歌「ふ、普通怪獣のチカと一緒じゃ、つまんないと思いますしっ!///」

ダイヤ「・・・・・・・・・」

千歌「それじゃ、また放課後、練習でっ・・・・・・」クルッ

ダイヤ「――千歌さん」

千歌「」ピタッ

ダイヤ「今度の、日曜――」

ダイヤ「空いておりますか?」

千歌「!!」クルッ


60: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:38:31.31 ID:GAlmcqYr

ダイヤ「わたくし、一緒にμ'sの歌が歌える人を、探しておりますの」

ダイヤ「ですから、もし貴方が、よろしければ――」

 

ダイヤ「また――デート、いたしましょう?」ニコッ

 

千歌「・・・・・・・・・!!」パアア…


61: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:39:37.71 ID:GAlmcqYr

千歌「ダイヤさーん!!」

ダダッ

ダキッ!

ダイヤ「な、なんですの!?///」

千歌「なんでもないですっ!///」

ダイヤ「なんでもないなら、離れなさいっ!///」

千歌「やですー!」

ギュウッ

 

ダイヤ(ひとりカラオケは――もう、おしまいにしますわ)

ダイヤ(だって、貴方とのデュオの方が、ずっと楽しいってこと――)

ダイヤ(――気づいてしまったんですもの)


63: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:40:48.72 ID:GAlmcqYr

~次の日曜、沼津駅前~

 

ダイヤ「・・・・・・///」ワクワクソワソワ

 

千歌(余裕もって約束の時間の30分前に来たのに、すでにダイヤさんが待機してる・・・・・・)


64: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:41:26.87 ID:GAlmcqYr

おしまい

ダイちかでした


66: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:42:41.20 ID:Qt5KyBFI

ダイちか本当すきダイちか


68: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:46:27.45 ID:rJ3D+K3u

乙!
これは非常に良いダイちか


69: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:49:56.18 ID:D6NnNXfL

非常に最高なちかダイ乙!


74: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 07:26:17.90 ID:9LdT5fXT

やっぱりダイチカなんだよなあ…


77: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 13:21:54.69 ID:kyvgAFu2

だいちかもいいな…素晴らしい


78: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 13:59:22.12 ID:T1kWPpG/

だいちか is GOD


81: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 17:53:04.12 ID:WHBSo8m0

|c||^.- ^||


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486480415

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/02/15(水) 21:20:14

    素晴らしい
    ええぞ!ええぞ!


  2. 名無しのラブライバー:2017/02/15(水) 21:59:05

    |c||^.- ^||素晴らしいですわ!


  3. 名無しのラブライバー:2017/02/15(水) 22:37:22

    お姉さんA,Bの正体が気になりますわ


  4. 名無しのラブライバー:2017/02/15(水) 23:34:22

    やっぱりダイちかなんですわねぇ・・・


  5. 名無しのラブライバー:2017/02/16(木) 00:55:18

    息吐レな世界最高やね


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト