【ラブライブ!】ルビィ「肝試しに来たら……」理亞「迷子になった」

ee991e51.png


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 16:40:22.73 ID:7S1wPuPg

~~とある森~~

ガサガサガサ……

千歌「ぷはっ!やったー!おわりだぁー!」

曜「なかなか雰囲気あったね」

梨子「怖かった……」

ダイヤ「これで全員周りましたわね」

花丸「……?あれっ……」

善子「……足りなくない?」

聖良「……あ!理亞と……」

果南「ルビィちゃんがいないね」

鞠莉「はぐれたの⁉」



6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 16:48:12.68 ID:7S1wPuPg

~~~~~~~

理亞「……どうしよう」

理亞(いつの間にか一人に……)

理亞(姉様とペアだったはずなのに、どうしてこんな……)


ホー…ホー…


理亞「…………」ゾワワ

理亞「……早く戻らないと」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 16:52:25.29 ID:7S1wPuPg

ガサガサガサッ!

理亞「!?!?!?」ビクゥ!



ルビィ「……あ……理亞さん……」

理亞「……」ホッ

理亞「あなたもはぐれちゃったの?」

ルビィ「う、うん……」

理亞「まったく迷子なんて、しょうがないわね……」

ルビィ(それは理亞さんも同じなんじゃ……)

理亞「ほら、一緒に行くわよ」プルプル

ルビィ「う、うん」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 16:56:19.12 ID:7S1wPuPg

ガサガサガサ

理亞「……暗いわね……」ブルブル

ルビィ「…………」

ルビィ「あ、あの……理亞さん……」スッ

理亞「ひっ⁉」ビクッ

ルビィ「わ、私懐中電灯持ってて……」

理亞「そ、それなら早く言ってよ、暗いと前がよく見えないんだから」

ルビィ「ご、ごめんなさい」

理亞「それとそのさん付けもいらないわ。むずむずするの」

ルビィ「う、うん、気をつけるね」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 16:59:23.22 ID:7S1wPuPg

~~~~~~~

ダイヤ「大変ですわ!」

千歌「迷子になっちゃったのかも……」

ダイヤ「探してきますわ!」

曜「待って!一人じゃ危険だよ!」

聖良「なら私も行きます。皆さんはここで待っていてください」

千歌「う、うん……、気をつけてね」

聖良「じゃ、行きましょうか」

ダイヤ「無事だと良いのですが……」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:03:48.56 ID:7S1wPuPg

理亞「…………」

ビュオォォオオオ

理亞「!?!?」ビクッ

ルビィ「大丈夫?」

理亞「へ、平気よ。なに?私が怖がってるって言うの⁉」

ルビィ「い、いや……」

理亞「ふんっ!」スタスタ

ルビィ(ほんとに大丈夫かな……)


理亞「…………」

理亞(……やばい、すっごくこわい)


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:10:22.44 ID:7S1wPuPg

理亞(大体なんで肝試しなの……⁉)

理亞(姉様もあの子達の誘いなんか断ればいいのに……!)ブルブルブル

ルビィ「理亞ちゃん?」

理亞「ひゃああああああ⁉」ビクウッ!

ルビィ「ピギッ……⁉」

理亞「ちょっと!急に声かけないで!」

ルビィ「ご、ごめん……」シュン

理亞「……で、なに?」

ルビィ「えっと……、すごく震えてるから……大丈夫かな……って」

理亞「大丈夫だって言ってるでしょ⁉いいから早くこの森を抜けるわよ!」

ルビィ「う、うん」

理亞「……ふぅ……ふぅ……!」ガクガク


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:15:16.49 ID:7S1wPuPg

スタスタ…

理亞「…………」ブルッ

理亞(……トイレしたくなってきた)

ルビィ「……理亞ちゃん?」

理亞「……くっ……あとどれくらい我慢できる……⁉」ブツブツ

ルビィ「ねえ、もしかしておトイレ行きたいの?」

理亞「……ッ⁉なんで……!」

ルビィ「だってすっごい内股になってるし」

理亞「……!」カアアア


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:18:59.45 ID:7S1wPuPg

ルビィ「どうしよう……この辺にトイレなんかないし……」

理亞(この子の前で漏らすなんて……絶対嫌!!)

理亞「ぐっ…………!」キョロキョロ

ルビィ「理亞ちゃん?」

理亞「そ、そこの茂みで用たすから!!絶対に見るんじゃないわよ!!」

ルビィ「えぇ⁉ここでするの!?」

理亞「うるさい!わかった⁉」

ルビィ「う、うん」


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:22:46.94 ID:7S1wPuPg

理亞(くっそぉ……!なんて屈辱……ッ!!)

ガサガサガサ

ルビィ「……」

理亞(恥ずかしい……!恥ずかしい恥ずかしい……ッ!!!!)

ジョロロロ……

ルビィ(あ……//)スッ

理亞「……あ!み、耳も塞いで!!」

ルビィ「ご、ごめん!!」パッ


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:27:08.24 ID:7S1wPuPg

理亞「…………んっ……」ブルッ

理亞(ふぅ……これですっきりし……)

理亞「……あれ?」スッ

理亞「…………!//」

ルビィ「……?理亞ちゃん、終わった?」

理亞「……ない」

ルビィ「え?」

理亞「ティッシュがない」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:30:12.69 ID:7S1wPuPg

理亞「ごめん、あなた持ってない……?」ヒョコッ

ルビィ「ご、ごめん、ティッシュは……」

ルビィ「……あっ!ちょっと待って!」ガサゴソ

理亞「?」

ルビィ「あ、あの、ハンカチなら……」スッ

理亞「!?!?!?」

理亞「そ、それはさすがに悪いというか……」

ルビィ「でも、そのままじゃ気持ち悪いでしょ?」

理亞「…………」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:33:33.78 ID:7S1wPuPg

ルビィ「いいよ、後で洗えばいいんだから」

理亞「で、でも……」

ルビィ「ほらっ早くしないと風邪ひいちゃうよ」スッ

理亞「う~……!//」

理亞「じゃ、じゃあ……」スッ


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:39:19.00 ID:7S1wPuPg

理亞「…………」フキフキ

理亞(なんなの……?なんなのこれ……⁉)

理亞(なんで私がこんな目に……⁉)

ルビィ「終わった?」

理亞「ごめんなさい。絶対後で返すから」

ルビィ「あはは。よかったらあげるよ」

理亞「えっ……でも……」

ルビィ「いいからいいから」

理亞(……たしかに一度自分のおしっこ拭いたハンカチは返したかないわね)

理亞「……ほんとにごめん。貰っておく」

ルビィ「うんっ」

ルビィ「じゃあ行こ?お姉ちゃん達心配してるよ」

理亞「ええ」

理亞(……あれ?なんか立場が……)


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:48:39.77 ID:7S1wPuPg

~~~~~~

ダイヤ「……ああ、心配ですわ……」

聖良「ダイヤさんとルビィちゃんって、仲良いですよね」

ダイヤ「ええ!それはもう!この前も一緒にライブに行きましたわ!」キラキラ

ダイヤ「そういうあなたも理亞さんと仲がよろしいですわね」

聖良「ええ。理亞と私は、お互いに一番の理解者ですから」

ダイヤ「ふふふ。……でも、やっぱり私のルビィの方が愛らしいですわ」

聖良「……」ピクッ

聖良「あはは。たしかに長く一緒にいるとそう思ってくるかもですね、あなたの中では」

ダイヤ「……」ピクッ

聖良「どうかしました?」

ダイヤ「……ルビィの方が可愛いに決まってますわ」

聖良「いいえ、理亞です」

ダイヤ「ルビィ」

聖良「理亞」

「「…………」」

ダイヤ「いいでしょう!そこまで言うなら、今ここでどちらがより優れた妹なのか!」

ダイヤ「じっくりと議論しましょうではありませんか⁉」

聖良「望むところです!!!!」


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:54:34.04 ID:7S1wPuPg

~~~~~~

ルビィ「携帯充電しとけばよかったなあ……」

理亞(早く姉様の所に戻りたい……)

理亞「ねえ姉様」

ルビィ「えっ?」

理亞「あっ……まちがっ」

ルビィ「……」ニコッ

ルビィ「どうしたの理亞ちゃん?」

理亞「あの、今のなし」

ルビィ「ん?」ニコニコ

理亞「イマノナシ!!!!」カアアア

ルビィ「ルビィお姉ちゃんって呼んでもいいよ?」

理亞「あーーーーもーーーー!!!!」ボッ

ルビィ(うふふ。かわいいなあ)


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:00:16.20 ID:7S1wPuPg

ルビィ(妹ができたらこんな感じなのかな……)

理亞(なにこの子……!なんか急に生意気になった……⁉)

ルビィ「怖いなら手繋ごうか?」

理亞「はぁ⁉繋ぐわけないでしょ⁉」

ルビィ「えー?」

理亞「だいたいあなただって怖がってたくせに!!」

ルビィ「理亞ちゃん見てたら、しっかりしなきゃなーって思っちゃって」エヘヘ

理亞「なによそれ……」


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:05:29.87 ID:7S1wPuPg

理亞(なめられてる……⁉)

理亞(外でおしっこしたから……⁉)

ルビィ「……?早くしないと置いてっちゃうよ?」ニコニコ

理亞「あ!待って!」タタタタッ

ルビィ「あはは、冗談だよ」

理亞(どうにかしていつもの調子に……)

理亞(そうよ鹿角理亞、あなたはクールで……とても落ち着いている……)スーハー


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:10:10.35 ID:7S1wPuPg

理亞「…………」キリッ

スタスタ

カラス「カァー!カァー!」バサバサバサ

ルビィ「わっ」

理亞「…………!」ピクッ

ルビィ「びっくりしたぁ……」

理亞「…………」バクバクバク

理亞「ふん……っ。今ので驚くなんて、度胸がないのね」

ルビィ「えへへ。よく言われるよ」

理亞「しっかりしてよね」

理亞(……いける!!!!)


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:16:20.38 ID:7S1wPuPg

ルビィ「…………ねえ、理亞ちゃんの携帯ってまだ使える?」

理亞「…………あっ」

ルビィ「忘れてたんだね?」

理亞「うるさいわね!悪かったわよ!!」

ガサゴソ…ピッ

~~~~~~~
プルルルルル

聖良「ルビィちゃんはダイヤさんのアイスをよく食べちゃうって聞きましたよ⁉」

ダイヤ「わかってないですわね!そこが可愛らしいんですのよ!!」

聖良「はぁ!?」

ギャー!ギャー!ギャー!

~~~~~~

理亞「…………出ない」

ルビィ「えぇ……?どうしようかな……」


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:21:12.05 ID:7S1wPuPg

理亞「まさか姉様にも何かあったんじゃ……」

ルビィ「……早く行かないと!」グイッ

理亞「う、うん!」

理亞(……って!なにナチュラルに手繋いでるの⁉)

ルビィ「……ん?どうかしたの?」

理亞「……別に」ポッ


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:25:08.75 ID:7S1wPuPg

ギャー!ギャー!ギャー!

ルビィ「あれっ?この声って……」

理亞「姉様の声だ!」パアアアア

タタタタッ

ダイヤ「……ふ、ふんっ、なかなかやりますわね」

聖良「そちらもね……。たしかにルビィちゃんは可愛いと思うわ、理亞の次にね」



ルビィ&理亞「「……………」」ジッ


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:30:01.22 ID:7S1wPuPg

聖良「…………あれっ⁉」

ダイヤ「ふ、二人ともどうしてこんなところに⁉」

ルビィ「お姉ちゃん達こそ、なにやってたの?」

理亞「……姉様、私の電話無視した?」

聖良「へ?電話?」スッピッピッ

履歴:理亞

聖良「あ”」

理亞「…………きらい」ボソッ

聖良「ご、ごめんね理亞⁉気づかなくて……」

ダイヤ「……あら?どうして手なんか繋いでますの?」


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:34:29.51 ID:7S1wPuPg

ルビィ「……?あー」

理亞「!わっ……!」パッ

ルビィ「私は別に恥ずかしくないよ?」

理亞「うるさいわね!あなたが勝手に繋いできたんでしょう⁉」

聖良「…………ほう」

ダイヤ「……妹同士、ですわね」

聖良「悪くありませんね」

ダイヤ「ですわね」

理亞「なんの話してるの?」


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:39:40.96 ID:7S1wPuPg

~~~~~~

千歌「あっ!やっと来た!」

曜「おーい!」

スタスタ

ルビィ「えへへ……、ごめんねみんな」

理亞「心配かけたわ」

花丸「とにかく無事でよかったずら」


47: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:41:59.36 ID:7S1wPuPg

ダイヤ「本当に怪我はないんですの?」ハラハラ

ルビィ「うんっ。大丈夫だよ」

聖良「大丈夫?痛いところない?怖くなかった?」

理亞「へ、平気よ。このくらい」

聖良「でも理亞って怖がりだし……」

理亞「わぁーわぁーわぁー!!!!//」

善子(ダブル姉妹コント…………)


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:45:56.63 ID:7S1wPuPg

聖良「理亞も強い子になったのね」

理亞「…………うん、怖くはなかったよ」

理亞(頼れる人が側にいたし……)チラッ

ルビィ「…………ん」

ルビィ「」ニコッ

理亞「……//」プイッ

聖良「ん?どうして赤くなってるの?」

理亞「なんでもない!姉様きらい!」

聖良「なんで⁉」


END


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:46:58.56 ID:vpulMSm0

ルビ理亞かわいい
姉バカコンビもかわいい


56: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 20:32:59.77 ID:lIve0egx

すげぇ良かった、おつ

また書いてくれ


57: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 20:37:28.02 ID:zi45yM+T

おつおつ


58: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 20:42:42.54 ID:2i+OLEDP


ほっこりするわ


60: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 02:14:56.29 ID:i8rJedVj

(q|`^ᴗ^)乙 |c||^.- ^||


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486021222

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/02/08(水) 07:27:40

    これにはセイントスノー愛好家のワイもニッコリ


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト