【ラブライブ!】梨子・鞠莉「ヨハネの不幸体質を取り戻すわよ!」

GuiltyKiss-featured.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:46:18.71 ID:KX09LyJw.net

Guilty Kiss、休日の夕方…

善子「んー!すっごく良い天気!今日はいいショッピング日和だったわね!」ノビー

梨子「…ええ」

善子「あっマリー、そこドブのフタが開いてるわよ。気をつけて」

鞠莉「…うん、ありがと」

善子「あっ!福引きやってるー!ヨハネもやろーっと!」タッタッタ

梨子・鞠莉「…」

カランカランカラーン!

善子「やったわ!見て見てリリー、マリー!2等のお菓子詰め合わせが当たったわよ!」ワーイ

梨子・鞠莉「…」

梨子・鞠莉「ギルティ!」クワッ

善子「!?」ビクッ



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:46:55.64 ID:KX09LyJw.net

善子「急に大声出さないでよ!この堕天使ヨハネを驚かせるなんていい度胸ね!」プンプン

梨子「よっちゃんおかしいよ!何で福引きの景品を当てちゃうの!?」

善子「は…はぁ?リリー何言ってるの…?」ポカーン

鞠莉「それに全っ然ドブにハマる素振りも見せないし!それどころか注意してくれたし!ありがと!」

善子「ど、ドブにハマらないなんて良いことじゃないのよ!?」

梨子・鞠莉「おまけにこーんなに良い天気!」クワッ

善子「…」

善子「ち、ちょっと待って…2人が何を言ってるのかさっぱり理解できないわ…」

善子「とりあえずどこか店に入りましょ…」

梨子「ん、それもそうだね」

鞠莉「そこでたっぷりセツメーしてあげるわっ!」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:47:18.82 ID:KX09LyJw.net

喫茶店…

善子「不幸体質ぅ??」

梨子「そうよ。よっちゃんは小さい頃から運が悪いんでしょ?」

鞠莉「道を歩けば必ずドブにハマるほどなんだよね?」

善子「そんなマンガキャラみたいなこと起きないわよ!確かにヨハネは堕天使だけど、別に不幸の持ち主じゃないわ!」

梨子「ふぅん、そんなこと言うんだ。…鞠莉さん例の物を」

鞠莉「アイアイサー!」スッ

善子「そ、それは私たちのインタビュー記事が載ったスクールアイドル雑誌!」

梨子「よっちゃんのページはここね。読んでみるわよ?」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:48:47.16 ID:KX09LyJw.net

~津島善子インタビュー記事~

―不幸体質の持ち主…ですか?

善子『そうなの!ヨハネは小さい頃からすっご~~~く!運が悪いのっ!』

善子『クジを引けば絶対外れるし、遠足の日には雨が降るし…道を歩けばドブにハマるしー!』ムキー

善子『も~!神様に妬まれてる美貌の堕天使としか思えないような薄幸の美少女なの!』フフン

―は、はあ…。

善子『ふふ♪そろそろあなたも…このヨハネの魅力に堕ちてクラクラめまいがしてきちゃった頃じゃないかしら?』

善子『いいわ!あなたもヨハネのカンパニー、リトルデーモンにしてあげるっ♪ヨハネの不幸のおすそわけよ♪』

―あ、あははは…。つ、津島善子さん、ありがとうございました~!



5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:49:17.97 ID:KX09LyJw.net

善子「え、え、えぇ~?な、何よこれ!」

善子「私こんなこと答えてたの!?全っ然、記憶に無いんだけど!」

善子「はっ…?これはもしかして天界の機関による記憶操作…!?」ガタッ

梨子「さっきの一連の行動、インタビューで答えたこと全否定じゃない!」

鞠莉「そーよ!ベリーガッカリだわ!てゆーかインタビューしてる人、引いてるわよ!」

善子「ち、ちょっと待ってよ!不運じゃないのは良いコトでしょーが!」

梨子「ダメよ。こんなオイシイ属性キャラはユニットに不可欠だわ」

鞠莉「イエス!善子はドブにハマってハマってハメまくらないと!」

善子「言い方がいかがわしいんだけど!?」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:49:53.56 ID:KX09LyJw.net

梨子「…それに最近のよっちゃん、どんどん堕天使が薄れてきてるよ?」

善子「んなっ…!?」

鞠莉「特にSSだと一番の常識キャラになりつつあるしねー」ウンウン

善子「(SS?)そんなことないもん!ヨハネはアクマよ!ゴクアクヒドーな堕天使なんだから!」ムキー

梨子「ふーん?そう?」

鞠莉「この動画を見てもそんなことが言えるかしらっ!」スマホポチッ


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:50:17.74 ID:KX09LyJw.net

~1年生の昼休み風景~

花丸『お昼ずらー!善子ちゃん、ルビィちゃん、お弁当食べるずら!』

善子『私はヨハネよっ!』

ルビィ『あ…!どうしよう…ルビィお弁当、玄関に忘れてきちゃった…』

善子『まったくしょーがないわね。ほら、私のご飯とおかず半分あげるわよ』スッ

ルビィ『えっ、いいの…?ありがとう善子ちゃん!』

花丸『善子ちゃん優しい!じゃあマルものっぽパンわけてあげるね?』ポロポロ

善子『こらずら丸!パンのカスをポロポロ落としたら行儀が悪いでしょ!』

善子『私たちはアイドルなんだからね?細かいとこにも注意しなきゃダメよ?』

花丸『あはは…面目ないずら。気をつけるね?』

善子『ん、分かればよろしい』

花丸・ルビィ『…』ジー

善子『な、なによ。ジーっと見つめて…』

ルビィ『えへへ…善子ちゃんって』

花丸『本っ当に…』

花丸・ルビィ『“善い子”だよねー♪』

善子『なっ…!い、善い子いうなーー!///』カァアアア



10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:51:19.31 ID:KX09LyJw.net

鞠莉「…とまあ、こんなことがあったのよねー」ニヤニヤ

梨子「んー?こんな優しい堕天使がいていいのかな?」ニヤニヤ

善子「な、な、な、な…!///」プルプル

善子「ち、ちがーう!こんなの私じゃないもん!///」カァアアア

善子「これは、その、そう!ヨハネの中に潜む別人格よ!そうに決まってるわ!」

善子「ていうか!いつ隠し撮りしたのよこれ!?」

鞠莉「モクヒシマス、モクヒシマス」

善子「なんでカタコトなのよっ!」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:51:53.02 ID:KX09LyJw.net

翌日、浦の星女学院…

善子(昨日、帰って自分のインタビュー記事を読み返したけど…今の私とだいぶ違っていたわ…)

善子「うぅ…堕天使失格ね。まさかここまで自分のキャラが変わっていたなんて…」ガクッ

善子「笑えばいいわ!すっかり丸くなって不幸体質が無くなった哀れな堕天使を!」ワーン

鞠莉(ププッ☆効いてる効いてる♪)

梨子(私も鞠莉さんも昔のキャラをネタにされましたからね。よっちゃんもあの恥ずかしさを味わってみないと)


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:52:29.22 ID:KX09LyJw.net

善子「でも…まあいいわ!堕天使はこんな事でへこたれないんだから!」

善子「過去は過去、今は今よね。…さ、2人とも練習始めましょ?」

梨子「え?うん、そうね」

梨子(むむ…よっちゃん成長したなぁ)

鞠莉(シャイニー☆スクールアイドルになってからポジティブになったわネ)

善子「ほら!外は雲ひとつ無い快晴!絶好の練習日和だわ…」

ゴロゴロゴロ…

3人「…ん?」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:52:59.39 ID:KX09LyJw.net

ピカッ!ザァアアアアア!

梨子「きゃあー!?」ビクッ

鞠莉「ノー!?さっきまで晴れ空だったのに!急に雷雨になったわ!」

善子「なによー!せっかく張り切って練習しようと思ったのにー!」ダンダンッ

ツルッ

善子「きゃあっ!?…ふぎゃん!」ステーン

梨子「だ、大丈夫よっちゃん!?」

鞠莉「おしりから勢いよく落ちたわよ!?」

善子「うぅ…なによ次から次へと~…不運だわ…」サスサス


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:55:35.75 ID:KX09LyJw.net

梨子「不運…?鞠莉さん、それって…」チラッ

鞠莉「ねぇ善子、もしかして不幸体質になったんじゃ…?」

善子「は、はぁ…?何を言ってるのよ…」

善子「たまたまよ、たまたま。昨日、そんな会話したからって…」スッ

バキィッ!

善子「いだあっ!?」ドスンッ

善子「い、椅子の脚が折れたー!いったーい!もう何なのよー!?」

鞠莉「だ、大丈夫!?」

善子「うぅ…思い切りぶったぁ…痛いよぉ…」グスグス

梨子「ん?どこが痛むの?さすってあげようか?」

善子「お、おしりに決まってるじゃない!///」カァアアア

鞠莉「ほらーヤッパリ!善子、間違いなく不幸になってるわよ!」

善子「そ、そんな…嘘でしょ…!?」ガーン


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:56:15.25 ID:KX09LyJw.net

ダイヤ「騒がしいですわよ!教室でなにをハシャいでるんですの!」ガラッ

梨子「あ、ダイヤさん」

ダイヤ「今日は豪雨だから練習中止ですわ。皆さんも早く帰るように!」

善子「言われなくても帰るわよ~!ここにいると良くないことが起きるし…」

ツルッ

善子「きゃあっ!?」グラッ

ダイヤ「ち、ちょっと善子さん!こっちに倒れたら危ないですわ!」

ムニッ

善子「あ、危なかった…!前にダイヤさんがいたから転ばなくて済んだわ…」ムニムニ

善子「ん…?この両手にある柔らかいのって…」モミモミ


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:56:45.35 ID:KX09LyJw.net

ダイヤ「…」モミモミ

ダイヤ「~~~っ!?///」

善子「あっ!?ち、違っ!これは不可抗力でわざとじゃないのよ!」モミモミ

ダイヤ「う、嘘おっしゃい!こんな都合よく私の胸に両手が来るはずないですわ!」

善子「ほ、本当だってば!今の私は不幸な体質になってて…!」モミモミ

ダイヤ「も、揉むのをおやめなさーい!///」

<ギャー!ギャー!

梨子「こ、これも不幸の一つなんでしょうか…?」

鞠莉「ノー!これは“ラッキースケベ”ってやつだわ!」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:57:11.51 ID:KX09LyJw.net

翌日、通学路…

善子(…昨日は家に帰ってからも散々だったわ。学校に宿題忘れるし、夕食は床に落とすし、トイレに入ったら紙は無いし…)

善子(それもこれもリリーとマリーが変なこと言うからよ!そうに決まってるわ!)プンプン

花丸「善子ちゃーん!おっはよー!」ポンッ

善子「わひゃいっ!?」ビクゥッ

善子「わっ、とっ、たっ!?」トットットッ…

バシャーン!

花丸「善子ちゃあああああん!?」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:57:37.52 ID:KX09LyJw.net

朝、部室…

果南「…で、マルから肩を叩かれたら驚いてドブにハマってしまったと」

ルビィ「それで体操服に着替えてたんだね」

花丸「うぅ…ごめんね善子ちゃん。あんなにビックリすると思ってなくて…」シュン

善子「…いいのよ、昨日からずっと不運が続いてるから」

鞠莉「…ゴメンなさい。きっと私たちが余計なことを言ったからだわ…」

梨子「…ちょっとからかうつもりだったんだけど、まさか本当に不幸体質になるなんて…」

ダイヤ「ハァ…梨子さんの破廉恥な格好、鞠莉さんのデスメタルに続いて善子さんまでおかしな事になったんですのね…」

ダイヤ「いいですこと!もう昔のネタでからかうのはおやめなさい!次に騒ぎを起こしたら罰を与えますからね!」

ギルキス「申し訳ありませんでした…」シュン


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:58:16.03 ID:KX09LyJw.net

放課後、教室…

花丸「善子ちゃん、今日は午前授業だよ?早く帰るずら」

善子「…宿題忘れたから先生に課題を言いつけられたの。先に帰っていいわよ…」

ルビィ「そっかあ。じゃあまた明日ね!」

花丸「はやく終わらせるずらよ~」

善子「ええ、じゃあね」

善子(…学校に宿題を忘れちゃうなんて。普段ならこんなこと無いんだけど…)ハァ

善子「…やっぱり不運が続いてるわ。また何か起きる前に早く終わらせて帰ろうっと」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:59:10.41 ID:KX09LyJw.net

教室の隣の部屋…

用務員A「生徒たちはみんな帰ったかな?そろそろ校庭の掃除でもするか」

用務員B「まあまあタバコくらい吸おーぜ。一服してからにしよう」プハー

用務員A「まったく…終わってからにしろよ。俺たちも早く帰りたいだろ。ほら行くぞ」

用務員B「はいはい分かったよ」ジュッ

用務員B「おーい待てってー」ガタン

ゴトッ…!

タバコ「…」ボオッ…


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 20:59:35.11 ID:KX09LyJw.net

善子「んー!もうすぐ終わりそう!ラストスパートねっ!」ノビー

善子「…ん?」クンクン

善子「何かしら…焦げ臭いわね。何か燃えてるような…」ガラッ

ボォオオオオオオ…

善子「きゃあっ!?」ビクッ

善子「え、え、え…?なに…!?」

善子「用務員室から火が出てる…!大変だわ…し、消火器は…」キョロキョロ

ボォオオオオオオ!

善子「きゃああああっ!?」

善子「火の回りが早くて…逃げられない!」

善子「どうしよう…!誰か…誰かーーー!」


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:00:03.76 ID:KX09LyJw.net

梨子の部屋…

梨子「鞠莉さん、私たち…よっちゃんにヒドいこと言っちゃいましたね…」

鞠莉「そうね…不幸が続くのも私たちの一言で変に気を持ったせいかもしれないわ…」

梨子「もう一度よっちゃんに謝ろう?花丸ちゃんから聞いたけど、課題でまだ学校にいるみたい」

鞠莉「そうね、学校に行ってみよっか…ん?」ガラッ

鞠莉「ちょっと梨子!?浦の星の方から煙が出てるわよ!」

梨子「えっ?…まさか火事!?行ってみよう鞠莉さん!」

鞠莉「ええ!」


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:00:41.28 ID:KX09LyJw.net

浦の星女学院…

ザワザワ…

梨子「人がたくさんいるわね…あ!見て鞠莉さん!」

ボォオオオオオオ…

鞠莉「大変!1年生の教室と用務員室から火が出てるわ!」

千歌「梨子ちゃん!鞠莉さん!」

曜「私たちも気になって来てみたんだ!まさか学校が火事なんて…」

果南「先生!消防車はまだ来ないんですか!」

先生「道路が混んでいて遅れるみたいなの。生徒や先生方はみんな避難できたと思うんだけど…」

花丸「あ、あれ、善子ちゃんは?」キョロキョロ

ルビィ「居残りしていたから学校にいたはずなのに…」キョロキョロ

ダイヤ「まさか…まだ校内に…!?」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:01:15.84 ID:KX09LyJw.net

『助けて…誰か…!』


梨子「…よっちゃん?」

鞠莉「…え、梨子も聞こえた?」

梨子「間違いないわ!よっちゃん!まだ学校にいるんだわ!」

鞠莉「善子…いま…いま助けに行くから!」

ダッ!

千歌「り、梨子ちゃーん!?」

曜「鞠莉ちゃん!危ないよ!戻って!」

果南「まずいよ!2人まで学校の中に行っちゃうなんて!」

ダイヤ「消防車はまだ来ないんですの!?」

先生「た、大変…!」オロオロ


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:01:53.94 ID:KX09LyJw.net

ボォオオオオオオ!

善子「げほっ、げほっ…!熱い…苦しい…」ゲホゲホ

善子「…もう終わりね。火も煙もどんどん強くなってる…。不幸もここまで来たら大したものだわ…」ゲホゲホ

善子「千歌さん…曜さん…果南さん…ダイヤさん…花丸…ルビィ…」

善子「リリー…マリー…」

善子「…死ぬ前にみんなに会いたかったな」グス


『よっちゃん!』


善子「リリー…?気のせいよね…とうとう幻聴が聞こえて来たわ…」アハハ…


『あきらめちゃダメよ!』


善子「マリーの声も…?」

梨子「こっちだよ!よっちゃん!」

鞠莉「早く手を!一緒に行くわよ!」

善子「…リリー…マリー…!?」


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:02:20.15 ID:KX09LyJw.net

善子「ど…どうして!2人ともここにいるの!?」

梨子「よっちゃんを助けに来たに決まってるじゃない!」

鞠莉「火の手が少ない裏口から入ってきたのよ!早く逃げましょう!」

善子「リリー…!マリー…!」

善子「バカよ2人とも…ヨハネの不幸の巻き添えになることないのに…」グス

梨子「…何言ってるのよ。私たちはよっちゃんのリトルデーモンだよ?いつだって一緒じゃない」クス

鞠莉「ヨハネの“不幸のおすそわけ”ってやつかしら?」クス

善子「…ううん、私はもう不幸じゃない」

善子「だって…もう一度、2人に会えたんだから…!」

梨子・鞠莉「…うん!」

Guilty Kiss「行こう、みんなの元へ!」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:02:48.34 ID:KX09LyJw.net

校庭…

千歌「善子ちゃん…梨子ちゃん…鞠莉さん…」

花丸「神様、お願いします…どうか3人を助けてください…!」

ダイヤ「1階と2階は火に包まれてますわ…逃げるなら3階に行くしか…」

ルビィ「でもそれじゃ外に出られないよ!」

果南「いや…まだ手はある!みんな、体育館に行くよ!」

曜「体育館に?どうするの果南ちゃん?」

果南「受け止めるんだよ、みんなで!」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:03:14.44 ID:KX09LyJw.net

校内…

ボォオオオ…

梨子「ゲホ…ゲホ…ダメ…火の勢いが強くてどこからも出られない…」

鞠莉「ハァ…ハァ…裏口も火が広がってるわ…ここまでかしら…」

善子「だ、ダメよ…あきらめたら…!」

Prrrrr…

梨子「…千歌ちゃんから…電話…?」ピッ

梨子「もしもし…?…え、3階に?うん…分かった!行ってみる!」ピッ

梨子「よっちゃん、鞠莉さん、まだあきらめちゃダメだよ!」

善子・鞠莉「…え?」

梨子「上に行こう!みんなが…きっと助けてくれるから!」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:04:18.56 ID:KX09LyJw.net

3階、教室…

善子「3階に着いたけど…」

鞠莉「でもすぐここにも火の手が来るよ!」


千歌「おーい!善子ちゃーん!」

曜「梨子ちゃん!鞠莉ちゃーん!」


梨子「外からみんなの声が聞こえる…!」ガラッ


ルビィ「体育館からマットをたくさん持ってきたよ!」

花丸「早くここに飛び降りるずらー!」


善子「ここから下に…!」

鞠莉「た、高すぎるわ!もしマットからズレたら…!」


果南「私たちが必ず受け止めるよ!」

ダイヤ「早く!時間がありませんわ!」


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:04:57.45 ID:KX09LyJw.net

善子「リリー、マリー、行くわよ…!」

善子「大丈夫…きっと跳べるわ!」

鞠莉「む、む、無理…!だって、運悪く地面に落ちたら大ケガだよっ!?」

善子「マリー…運が悪いかどうかじゃないわ。大事なのは自分たちで決めた事を信じることよ」

善子「それにヨハネたちはGuilty Kissよ!狙いを定めたら…必ず掴み取れるんだから!」

善子「ほら、みんなで手を握りましょう?」スッ

梨子「よっちゃん…」

鞠莉「善子…」

梨子・鞠莉「…うん!」ギュッ


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:05:29.22 ID:KX09LyJw.net

鞠莉「よーし…!マリーの度胸の見せ所!目標はあのマットの上!」

梨子「怖くないわ…だって!Aqoursのみんなが付いてるんだから!」

善子「…行くわよ!せーのっ…」グッ…

ギルキス「はっ!」バッ


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:05:59.20 ID:KX09LyJw.net

ギルキス「きゃああああああ!」ヒュウウウ…

バフッ!

鞠莉「アウチッ!?」

梨子「い、いたた…ち、着地成功…?」

善子「せ…成功よ!生きてる!生きてるわよヨハネたち!」

生徒・先生たち「「「やったーーー!」」」パチパチパチパチ


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:06:24.54 ID:KX09LyJw.net

千歌「善子ちゃん!梨子ちゃん!鞠莉さーん!」ギュウッ

曜「よかった…!よかったよー!」

花丸「マル…善子ちゃんがいなくなったらどうしようかと…!」

ルビィ「うぅ…グス…わああああああん!」

善子「…花丸、ルビィ、心配かけてゴメンね」ギュウッ

ダイヤ「まったく!梨子さんも鞠莉さんもムチャしすぎですわ!心配するこっちの身にもなりなさい!」

梨子・鞠莉「ご、ごめんなさい…」

果南「あはは、ダイヤ泣いてるよ」

ダイヤ「な、泣いてませんわ!」ゴシゴシ

アハハハハ…


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:06:49.40 ID:KX09LyJw.net

内浦の病院…

善子(あの火事から数日が経った。あの後すぐに消防車が来て、火は消し止められたわ)

善子(浦の星女学院の生徒はしばらく沼津の学校に通っているの。でも学校の修理は進んでるから間もなく戻れるみたいね)

善子(私はというと…念のため大事をとって入院してるわ。退屈よー!もうすっかり調子いいから早く練習したいのにー!)

善子(ん?そういえば…あれから不幸なことは、とんと無くなったわね…)

コンコン

梨子「よっちゃん、お見舞いに来たよ。入るね?」ガチャ

鞠莉「すっかり元気になったみたいね♪」

善子「そうなのよ。も~毎日退屈で死にそう…」ハァ

鞠莉「あれから不幸は無くなったみたいだね?」

梨子「一体、何だったのかな…?」

善子「うーん?結局は気の持ちようだったのかしら。毎日の何気ないことも気にしすぎると不幸に感じちゃうのかも」

鞠莉「案外、そういうものかもね♪」


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:07:16.27 ID:KX09LyJw.net

善子「それに…今の私は、とっても幸せなんだって気付いたの」

善子「リリーにマリー…それに…」

善子「Aqoursのみんながいるから!」

梨子「よっちゃん…!」

鞠莉「えへへ…サンキュー善子っ!」

善子「だから、ちょっとやそっとの不幸が来ても平気だもん♪」


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:08:09.28 ID:KX09LyJw.net

コンコン

曜「ヨーシコー!お見舞いに来たよー!」ガチャ

善子「あ、みんな!」

ダイヤ「元気そうですわね。安心しましたわ」

花丸「早く退院して一緒に沼津の学校に行くずら~!未来ずらよ~!」キラキラ~

果南「マルってばすっかり沼津が気に入ってさ。でも学校の工事は順調だから、善子が退院する頃には浦の星に戻れるかもね」

善子「まったく…ずら丸らしいわね」クス

ルビィ「善子ちゃんチョコ好きだから、みんなでお菓子作ってきたんだよ!」

善子「わぁー!ありがとうみんな!」


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:08:45.20 ID:KX09LyJw.net

千歌「それだけじゃないよ!これは千歌からの特別なお見舞い品だよー!」

千歌「じゃーん!とっても甘~いみかんだよー!」ドッサリ

善子「ひいっ!?そ、それはヨハネが苦手な悪魔の果実!」ビクッ

花丸「あ、そういえば善子ちゃんってみかん嫌いなんだっけ?」

千歌「ええっ、そうだったんだ!ごめーん!」

ダイヤ「味が苦手なんですの?」

善子「うーん、分からないわ。食べたこと無いもの」

善子「ほら、あえて地元の名産品が嫌いってスタンスが格好いいじゃない?」キメッ

ルビィ(そうかなぁ…?)


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:21:14.16 ID:9Il26Vs4.net

果南「なるほど、食わず嫌いってわけだ。それは良くないよね?みんな」

梨子「そうだね。これを機会に食べてみないと」

善子「え?」

ダイヤ「好き嫌いはよくありません!みかんはビタミンCが豊富ですからね」

曜「そうそう!今よりも肌がスベスベになるよ!」

善子「え?え?」

鞠莉「マリーが食べさせてあげるわ!ホラ、口を開けなさーい!」

千歌「ふっふっふ!観念するのだ善子ちゃん!」

善子「え?え?えーーー!?」

花丸・ルビィ「善子ちゃん、ファイトー♪」

善子「わーん!やっぱりヨハネは不幸体質よー!」


善子「…あ、おいしい」モグモグ



おわり


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:25:58.02 ID:9Il26Vs4.net

c||´.-`|| おわり。短くてすみませんわ。


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:33:17.15 ID:bofACVz4.net

おつ


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:53:10.25 ID:/zS1ozMs.net

おつおつ
みかん美味いだろ善子


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 22:05:18.85 ID:HPZ6LkXX.net


すばらしい


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 22:15:04.80 ID:aYO20PHP.net

このシリーズ好き
おつ


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485776778

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/02/06(月) 08:59:39

    果南さんが相変わらずの脳筋


  2. 名無しのラブライバー:2017/02/06(月) 14:32:33

    やっぱヨハネかわいいわ


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト