【ラブライブ!】にこ「思い残したこと? そうねぇ」 花陽「何かある?」

ab90b407bebd3c55b081fdb5414637d4a21f84411446041510.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:09:50.17 ID:ieYyBiA8.net

にこ「いやー実際充実してたわよ。 ま、アンタ達のおかげね」

花陽「えへへ」

にこ「こんなこと凛や真姫ちゃんには言わないけどね」

花陽「二人とも喜ぶと思うけど」

にこ「お互いのキャラ的にそういうもんなのよ」

花陽「むぅ」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:10:52.00 ID:ieYyBiA8.net

にこ「あ」

花陽「ん?」

にこ「いや心残りとはちょっと違うんだけどさ」

花陽「うんうん」

にこ「この部って私が作ったでしょ?」

花陽「そうだね。 ……にこちゃんって凄いねぇ、私には真似出来そうもないなぁ」

にこ「……まぁ一度失敗しちゃって一人になったからね。 別に凄いとかそういうんじゃ、」

花陽「ううん! そんなことない!」

にこ「花陽……」

花陽「にこちゃんは凄いよ! アイドルが好きで、アイドルのことに一生懸命で」

花陽「アイドル研究部を作って一人でも頑張ってたんだもん」

花陽「私は、ううん少なくともμ'sのメンバーは皆、そんなにこちゃんを尊敬してるよ!」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:12:09.30 ID:ieYyBiA8.net

にこ「……ありがと」

花陽「あ、なんかごめんなさい一人で盛り上がっちゃって///」

にこ「アンタのそういうところはズルいわ」ボソッ

花陽「はぇ?」

にこ「なんでも。 っていうか何の話だっけ」

花陽「あれ? ……ああ、心残りの話」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:12:44.74 ID:ieYyBiA8.net

にこ「ああそうだった。 あのね、先輩っていなかったなって」

花陽「先輩?」

にこ「そう。 私が作った部だし、3年になってからアンタ達後輩が入ってきたからね。 ずっとこの部に居る私だけど、先輩が居たことって無いのよ」

花陽「なるほどー」

にこ「ま、μ'sは先輩禁止なんだけどね。 他の部活みたいな先輩後輩にもちょっと興味はあったりしてね」

花陽「なんかわかるかも」

にこ「そう?」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:13:26.78 ID:ieYyBiA8.net

花陽「うん。 呼び名とかそういうのじゃ先輩っていうのは無くても、」

花陽「私達は皆、先輩を尊敬してるし、頼りにしてる」

にこ「花陽」

花陽「うん?」

にこ「アンタはいい子ねぇ、本当に」ナデナデ

花陽「わ、えへへ///」

花陽「でもそっか、先輩かぁ」ウーン

にこ「いやそんなに真剣に悩まなくてもいいわよ? 強いて言えばって話で、今更どうなるものでもないしね」


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:14:02.90 ID:ieYyBiA8.net

花陽「そうだ!」

にこ「わっ」

花陽「私じゃダメかな? にこちゃんの先輩」

にこ「花陽が?」

花陽「も、勿論こんな私が先輩なんておかしいけど、その、雰囲気というか、『ごっこ』的な感じで」

にこ(花陽……)


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:14:54.52 ID:ieYyBiA8.net

花陽「や、やっぱりおかしいよね、私は一年生だし、せめて真姫ちゃんとか、絵里ちゃんとか、もっと大人っぽいほうが」

にこ「そんなことないわ、ありがとう」

花陽「にこちゃん、でも……」

にこ「それじゃあ付き合ってもらえるかしら、私の後輩ごっこ」

花陽「はい! 喜んで」

にこ「じゃあ定番だけど、部室で後輩の悩みを訊く花陽先輩、ってシチュね」

花陽「うん! じゃあ私が部室に居るから、にこちゃん入ってきてね」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:15:35.89 ID:ieYyBiA8.net

にこ「あ、そこじゃないわよ、こっち」

花陽「え、で、でもそこはにこちゃんの席で……」

にこ「今は貴女の席ですよ、花陽センパイ?」

花陽「わ、わかったよ、にこちゃん」

にこ「にこでいいわよ」

花陽「う、わ、わかったわ、にこ」

にこ「なんか絵里っぽいわね」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:15:59.03 ID:i1vU4eKx.net

いいぞ


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:16:06.98 ID:XaxBABbq.net

かわいい


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:16:14.50 ID:ieYyBiA8.net

花陽「ぅえぇー、どうすればいいのー?」

にこ「ふふ、貴女の思う『頼れる先輩』でいいのよ? あ、呼び名はにこでね」

にこ「普通の部活の先輩後輩っぽいノリでお願い」

花陽「頑張る!」フンス

にこ「花陽せんぱーい」ガチャ

花陽「にこ、どうしたの?」

にこ「実は先輩に相談が」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:17:05.27 ID:ieYyBiA8.net

花陽「なぁに? 私でよかったら相談に乗るよ?」

にこ「私、もっと可愛くなりたいんです」

花陽「にこは今のままで充分可愛いよ?」

にこ「もっともっと、花陽センパイみたいに可愛くなりたいんです!」

花陽「わ、私ぃ!?」

にこ「はい!」

花陽「わ、私なんて……」

にこ「……」ジー

花陽(ダメだ! ここで『私なんてそんな可愛くないし』なんて言ったら、にこちゃんの頼れる先輩にはなれない!)

花陽(えぇっと、なんて答えれば、……あ)

にこ「センパイ?」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:17:58.84 ID:ieYyBiA8.net

花陽「にこ、あのね」

にこ「……はい」

花陽「にこは可愛いよ」

にこ「でも……」

花陽「この私が言うんだもん、間違いないよ」

にこ「花陽センパイ……」

花陽「どうしたら可愛くなれるのか、ファンに喜んでもらえるのか、いつでも考えてる」

花陽「そんな貴女をずっと見てきたの、にこはきっとこれからもっと可愛くなる」

花陽「私にはわかる。 私だからわかる」

花陽「だから自信を持って? 不安なときは、私がいるから」

にこ「センパイが?」

花陽「うん! 一緒に考えてあげるし、悩んであげる」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:18:45.33 ID:ieYyBiA8.net

花陽「だから安心して」ナデナデ

にこ「……ありがとうございます、センパイ」

花陽「ごめんね、少し偉そうだったかな?」

にこ「いいえ、それでこそ私の憧れる花陽センパイです」

花陽「にこ……ありがとう」

にこ「……お礼を言うのはこっちよ、ありがと、花陽」

花陽「あ、にこちゃん……」

にこ「ありがとう、私のワガママに付き合ってくれて。 ふふ、楽しかったわ」

花陽「えへへ、私も楽しかった♪」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:19:33.12 ID:ieYyBiA8.net

にこ「なかなか様になってるじゃない。 大したもんね、本当は一年生なのに」

花陽「……きっとにこちゃんなら、こうしてくれるかなって」

にこ「私?」

花陽「うん。 私にとっての頼れる先輩だから」

花陽「『アンタは大丈夫よ、私が言うんだから当然じゃない、だから頑張んなさい』」

花陽「私の知ってるにこ先輩はね、自信満々で、かっこよくて」

花陽「不安なんて吹き飛ばしてくれる、そんなヒト」

にこ「……まったくアンタは」

花陽「えへへ」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:20:21.02 ID:ieYyBiA8.net

にこ「花陽は優しすぎるわよ」

花陽「そうかなぁ」

にこ「でももし本当に花陽の眼に映る私が、『頼れる先輩』だったとしたら」

にこ「それはきっと貴女のおかげよ、花陽」

にこ「可愛い後輩だもの。 頼れる先輩だって思われたいじゃない?」

にこ「だからきっと花陽のおかげ」

花陽「にこちゃん……」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:21:08.45 ID:ieYyBiA8.net

にこ「まぁ他の連中には素直に『可愛い後輩』って言うのもシャクだし」

花陽「もう、にこちゃんってば」

にこ「冗談よ、冗談」

花陽「うん、知ってる」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:22:47.43 ID:ieYyBiA8.net

にこ(私が卒業したら次の部長は貴女)

にこ「よし! じゃあ次!」

花陽「つ、次?」

にこ(μ's解散後、この部がどうなっていくのかはわからない)

にこ「そうよ、次は『練習をサボる後輩を叱る花陽センパイ』よ」

花陽「え、えぇぇ!? 私が叱るのぉ!?」

にこ(でもきっと大丈夫、この子なら。 この子達なら)

にこ「そうよ、よろしくね花陽センパイ♪」

花陽「が、頑張ります!」フンス

にこ(あとはよろしくね、部長)

花陽「にこちゃん?」

にこ「ほらほらセンパイ?」

花陽「あ、こ、こら、にこ! ダメでしょ練習サボっちゃ!」

にこ「ごめんなさーい♪」


おわりです
すいません短くて


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:25:14.65 ID:+CsJDZki.net


凄いよかった


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:27:18.29 ID:vpVy3l74.net

やべぇ泣けてきたじゃんか


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:39:59.68 ID:SNEZ0Fou.net

素晴らしすぎる
あなたが神か


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:42:59.63 ID:I1knIw1o.net

最後の心の声でジンとくるわ、乙


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:44:46.17 ID:XaxBABbq.net

にこぱなの爽やかで優しい雰囲気大好き
乙です


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:05:03.11 ID:RD1JQbde.net

死ぬのかと思ってハラハラしてたわ


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:47:38.44 ID:cw8pXqCy.net

にこぱないいね
こういう雰囲気好き


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 04:01:41.05 ID:v7UFnX0M.net

いいものが見れたやっぱにこぱなって最高だわ


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 04:48:06.23 ID:SNEZ0Fou.net

にこぱなは総合芸術


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 10:25:18.04 ID:krLVPh+i.net

ラブライブ好きなのが伝わってくる


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483376990

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/01/04(水) 20:00:08

    やっぱりにこぱなが一番だわ・・


  2. 名無しのラブライバー:2017/01/04(水) 20:30:54

    /cVσ_VσV あ、私これ好きです


  3. 名無しのラブライバー:2017/01/04(水) 22:02:04

    最高


  4. 名無しのラブライバー:2017/01/05(木) 00:01:11

    普通に脳内再生余裕なんですが… にこぱな最高ですね。


  5. 名無しのラブライバー:2017/01/05(木) 18:29:56

    こういう先輩後輩すごくすき。にこぱなってこういう関係すごく似合うよね


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト