【ラブライブ!】絵里「おばあさまから何か送られてきたわ」

wpid-2d68382c7af8224e6984fda5d2233981fe17e3e014179576101.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:12:32.23 ID:1gKqQK4c.net

絵里「うみ、そのドラマおもしろいの?」

海未「どうでしょうか。つまらなくはありませんけれど」

絵里「ふーん。うみもそんな恋愛ドラマ見るのね。少し意外だったわ」

海未「わたしは恋愛なんて今まで一度も経験したことがありませんでした。ですから、何か参考になるかと思いまして」

絵里「なにいってるの。わたしは今のままのあなたが好きよ。この生活にだって満足してるわ」

海未「……そうですか」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:13:17.90 ID:1gKqQK4c.net

…………

海未「えり、それはなんですか?」

絵里「おばあさまが送ってくださったの。何か飲み物みたいなんだけれど……」

海未「ラベルにロシア語で何か書かれていますよ。なんと書いてあるのですか?」

絵里「…………」

海未「読めないのですね」

絵里「よ、読めるわよ! これは、その、なにかのジュースだと思うわ。 たしかこの単語にはそんな意味があったはず……」

海未「本当ですか?」

絵里「ほ、本当よ! いまコップにうつしてみるわ!」トプトプトプ

海未「色は無色透明ですね」

絵里「うっ……。でも、透明なものだってあるわ! うみも飲んでみて!」

海未「はい、頂きます」


3: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:14:03.69 ID:1gKqQK4c.net

…………

絵里「どうぞ」

海未「ありがとうございます。……なにか匂いませんか?」

絵里「言われてみれば……」

海未「これ、もしかしてお酒ではありませんか?」

絵里「え!? で、でも……」

海未「それでは、一口飲んでみてください」

絵里「わ、分かったわよ」ゴクゴク


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:14:45.65 ID:1gKqQK4c.net

海未「どうですか?」

絵里「お酒ね」

海未「…………」

絵里「ちょ、ちょっと! そんな目で見ないでよ!」

海未「とにかく、お酒ならわたしはまだ飲めません。注いでもらって申し訳ないですが、これはお返しします」

絵里「そ、そうね。残念だけど仕方ないわね」


5: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:16:37.25 ID:NUuMJPgD.net

えりうみか
期待せずにはいられないな


6: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:18:16.63 ID:1gKqQK4c.net

…………

絵里「ゴクゴクゴク」

海未「えり、まだ飲むのですか?」

絵里「なんか気に入っちゃった。くせになるっていうか、しっくりくるっていうか」

海未「ロシアの人はお酒が好きだと聞きますね。えりにもロシア人の血が流れているということでしょうか」

絵里「そうかもね」

海未「飲みすぎは身体に毒ですよ」

絵里「ええ。これで終わりにするわ」ゴクゴク

海未「…………」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:19:26.63 ID:1gKqQK4c.net

絵里「うみも飲んでみる?」

海未「えっ!? い、いえ。わたしは……」

絵里「でも物欲しそうな顔してるじゃない」

海未「…………」

絵里「はい。一口くらいならだいじょうぶよ」

海未「……では、ほんの少しだけ頂きます」

絵里「どうぞ」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:20:44.19 ID:1gKqQK4c.net

海未「……ゴクリ。……ケホッケホッ!」

絵里「だ、だいじょうぶ?」

海未「……のどがヒリヒリします」

絵里「そう? うみには少し早かったかしら」

海未「よくそんなペースで飲めますね」

絵里「きっと二十歳になったら大丈夫よ」

海未「どうでしょうか。それが飲めるようになるとは到底思えませんが」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:23:10.38 ID:1gKqQK4c.net

…………

海未「……えり、少し横になります」

絵里「どうしたの? まさかさっきのお酒のせい?」

海未「どうでしょうか。でも、少し休めばよくなると思います」

絵里「ごめんなさい。無理に飲ませちゃって」

海未「いえ、わたしも少し興味がありましたから。気にしないでください」


10: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:24:54.20 ID:1gKqQK4c.net

…………

海未「はぁ、はぁ、はぁ」

絵里「ちょっと、ほんとにだいじょうぶ?」

海未「身体が……熱いです……」

絵里「待ってて。すぐにお水を持ってくるわ」

…………

絵里「はい、うみ。飲める?」

海未「……ありがとうございます」

絵里「何かあったら言ってね」

海未「……はい」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:25:59.53 ID:1gKqQK4c.net

…………

海未「…………」

絵里「あっ、うみ。もう大丈夫なの?」

海未「…………」

絵里「……うみ?」

海未 ガバッ

絵里「ちょ、ちょっと!?」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:27:19.32 ID:1gKqQK4c.net

海未「……今の私たちは一体どういう関係なのでしょうか?」

絵里「え!? と、突然どうしたのよ!?」

海未「えり、答えてください」

絵里「それは……お付き合いしてるんだから、こ、恋人でしょう?」

海未「そうですか。では、恋人とは普通どんなことをするのですか?」

絵里「……一緒に暮らしたりとか?」

海未「私たちは一緒に暮らしています」

絵里「そ、そうね」

海未「他には?」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:28:23.54 ID:jaU2T0r9.net

見てるぞ


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:28:36.31 ID:1gKqQK4c.net

絵里「他に? ……キスとか? んっ……んぅっ……!」

海未「……ぷぁ」

絵里「う、う、うみ!? いきなりなにを……」

海未「恋人とはキスをするものなのでしょう。他には?」

絵里「うみ、もう少し横になっていた方がいいわ。きっとお酒が……」

海未「他には?」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:28:44.13 ID:meM/xOLV.net

見てるぞ 


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:30:12.50 ID:1gKqQK4c.net

絵里「ほ、ほかに?」

海未「…………」

絵里「えっと……だから……その……」

海未「……怖いのです」

絵里「え?」

海未「恋人というものがどういうものなのか。わたしには分からない」

絵里「うみ……?」

海未「わたしとえりが恋人であること。その証がほしい」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:31:41.38 ID:1gKqQK4c.net

絵里「ちょ、ちょっと!? うみ!? どこさわって……!」

海未「このようにして……すれば……恋人だと……」

絵里「まって! うみ! やめて!」

海未「えりはわたしとこういうことをするのがいやなのですか?」

絵里「そうじゃないの。だけど、心の準備というか……。こんな中途半端な気持ちでやりたくない」

海未「…………」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:32:53.65 ID:1gKqQK4c.net

絵里「確かにそれも一つの証ではあるけれど、それが全てじゃないわ。……とにかく、もう少しだけ待ってほしいの。だけど、誤解しないで。うみとそういうことするのが嫌なわけじゃない。それだけは信じて」

海未「……分かりました。でも、わたしだって、こんどは……いつ……また……分からな……」

絵里「え?」

海未「…………」

絵里「うみ?」

海未「……くう」

絵里「……寝ちゃった?」

海未「くう……くう……」

絵里「……うみ」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:33:45.41 ID:1gKqQK4c.net

…………

海未「んぅ……うぅぅ……?」

絵里「おはよう」

海未「……おはようございます。わたし、いつの間に眠ってしまったのでしょうか?」

絵里「お酒を飲んで寝ちゃったのよ。昨日のこと覚えてる?」

海未「横になったところまでは覚えているのですが……。何かえりに迷惑をかけたでしょうか?」

絵里「……いいえ。そのまま寝ちゃっただけよ」

海未「そうでしたか」

絵里「じゃあ、先に出るわね。朝ごはんはここに置いておくわ」

海未「ありがとうございます。気を付けて」

絵里「…………」

海未「えり? どうしたのですか?」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:34:36.98 ID:1gKqQK4c.net

絵里「うみ、ちょっとだけ目を閉じて」

海未「はい?」

絵里「いいから」

海未「……これでいいですか?」

絵里「チュッ」

海未「なっ!? え、え、えり!? なにを……!?」

絵里「今はそれで我慢して。……じゃあ行ってきます!」バタン

海未「……? どういう意味でしょうか……?」


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:35:50.06 ID:1gKqQK4c.net

短いですが以上です
お付き合い頂きありがとうございました


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:40:17.56 ID:wqp0BzVi.net

非常にシンプルで、非常においしい
やっぱりえりうみは清廉でないといけない
最近のえりうみはどれもすぐに肉体関係になって困る


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:42:23.87 ID:jaU2T0r9.net

良い


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:47:06.63 ID:4j0SejZg.net

最高にハラショー
だが続きが欲しいぞ


27: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 02:03:05.86 ID:3u/pZg1m.net

ふむ


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 02:06:49.51 ID:UZorTtfi.net

乙、なんかえりうみにお酒が絡むと高確率で良SSになる気がする


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 03:57:54.50 ID:YjEE9IGH.net

えりうみだいすき


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 06:38:02.12 ID:Ri3n69jp.net

ハラショー


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 10:03:42.79 ID:KlA5lhCt.net

シンプルさの美学
純粋にえりうみを描いていましたね
20ハラショーです!


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483114352

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2017/01/02(月) 11:47:12

    絵里がロシア語を読めない件でゼロハラショーやな


  2. 名無しのラブライバー:2017/01/02(月) 19:37:27

    絵里「おばあさまから何か送られてきたわ」
    ビーッ、がさがさ、……
    絵里「古い日本の国旗に…寄せ書き?」


  3. 名無しのラブライバー:2017/01/03(火) 02:50:33

    ※3
    それ探し出して持ち主に返さんといかんやつや


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト