【ラブライブ!】海未「獄中」

22909936_201612301846228a3.jpeg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 20:34:23.88 ID:1ZVJb2rp

海未「………」

海未「牢屋に入れられてしまいました」

海未「罪状は強盗とのことですが…私は断固やっていません!」

海未「ことりが一生懸命操作してくれていますからきっと近く真犯人が捕まることでしょう」

海未「……ですから……それよりも……」

希「……なんなん?」

凛「……こっち見んにゃ」

海未「同じ房の人たちが怖すぎますっ…!」



4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 20:38:46.15 ID:1ZVJb2rp

海未「あ、あのっ、すみませんっ」

穂乃果「はいはい、なんですか?」

海未「別の房に移していただくことはできませんか…」

穂乃果「ごめんねー、そういうのはちょっと」

海未「…そうですか…そうですよね…」

穂乃果「あ、体調がすごく悪い!とかだったら言ってね。お医者さんいるから」

海未「ああ、はい、どうも…」

希「……」

凛「……」

海未「……」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 20:43:07.46 ID:1ZVJb2rp

希「そこの…」

海未「……えっ?」

希「そこのさァー…」

海未「わ、私ですか…?」

凛「他にいねーだろーがにゃ」

海未「はい!すみません!」

希「そこのォ…なんなん?」

海未「はい…?」

希「ウチらと一緒は嫌や、言うことかいな…」

凛「言うことかいにゃ」

海未「いっ、いえ!決してそのようなことは!」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 20:48:58.07 ID:1ZVJb2rp

希「そうやんね…」

海未「はい、もちろん…」

希「ウチは…東條希いうんや…」

海未「はい、宜しくお願いします」

希「この子は…星空凛いうてな…ちょ」

凛「凛にゃ」

希「凛オメーまだウチが話しとるやんなァ!?!?」バッ

凛「にゃー!すまんにゃ!すまんにゃ!」ヒィィ

希「……まあ…ちょっとアホやけど…ええ子やで…仲良おしたってや…」

海未「………はい……」ヒィィ


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 20:55:58.70 ID:1ZVJb2rp

希「名前は?」

海未「そ、園田海未役をやっております…園田海未と申します…」

凛「役ゥ?なに抜かしてんにゃ」

海未「ああっ、すみません!」

希「……おもろいこと言うやん…」

凛「実は面白かったにゃ」

海未「は、はあ…ありがとうございます」

希「けどまあ…自己紹介はちゃんとせなかんで…」

凛「なにふざけてんにゃ」

希「でも…ウチあんたのこと気に入ったで、海未ちゃんよ…」

海未「は、はい…」

凛「うん、悪くないネタだと思ってたにゃ」

希「凛オメーはどっちやねんフラフラフラフラァ!!」バッ

凛「にゃー!すまんにゃ!すまんにゃ!」ヒィィ


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 21:05:16.78 ID:1ZVJb2rp

希「ほんまに…しまいにはわしわしするで…」

凛「そ、それだけは勘弁にゃ…」

希「ほんまに…」

海未「………」

希「…海未ちゃんなにしたん?」

海未「へっ?」

希「なにしてこんなとこおるん?聞いてんねん」

海未「あっ、えっと、強盗…」

希「強盗!?」

凛「にゃにゃにゃ!?」

希「はぁー!見かけによらんね!はぁー!びっくりした!」

凛「ご、ごごごっゴットゥー…」

希「いやあほんま、ほんまに海未ちゃん」

海未「いや、しかし、えっ、はい?」

希「ほんまたのむで!」

海未「はい!?」


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 21:10:06.99 ID:1ZVJb2rp

希「かなわんわー強盗?ウチらなんか詐欺やで詐欺。こっちは共犯」

凛「にゃ」

希「強盗なんて言うたら"ほんま"やん、ウチらと違って」

凛「勘弁してほしいにゃ」 

希「いやほんま、頼むでほんま。仲良うしてや」

海未「は、はあ、いや、私は」

希「悪かったわおどかして。せっかくやし獄中の天下とったろうと思っとったけど強盗にはかなわんもん。なにやったん?どこ襲ったん?」

凛「銀行とかにゃ?」

海未「………」

海未「ええ、まあ、銀行を…」

凛「にゃー!かなわんにゃ!」

希「かなわんなあほんま!」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 21:18:03.79 ID:1ZVJb2rp

希「いくら?いくらやったん?」

凛「3億?3億かにゃ?」

希「凛バッカ凛、3億言うたら3億やん!3億円事件やん!」

凛「2億?2億かにゃ?」

海未「………」

海未「いや、まあ、1億…?」

希「いちおく!」

凛「はんにゃー!」

希「1億円事件やん!1億円事件やんね?」

凛「大事件にゃ、歴史に残るにゃ」

希「これはゴマすっとかななあ、あとで分け前くれるかもしれんやん」

凛「それ本人の前で言っちゃダメにゃ」ケラケラ

希「凛オメーあんまちょーし乗んなよコラ!!」バッ

凛「にゃー!すまんにゃ!すまんにゃ!」ヒィィ

海未「………はは、は…」


20: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 21:27:46.86 ID:1ZVJb2rp

真姫「胃が痛い?」

海未「…はい…」

真姫「持病は?」

海未「ありません…」

真姫「じゃあストレスね、慣れない環境で精神的に疲れてるのよ」

海未「いや、…そうですね…」

真姫「同房の人とはうまくいってるの?」

海未「うまく…ええ、まあ…」

真姫「仲良くしときなさい、1日一緒にいるんだから」

海未「わかりました…」

真姫「じゃ、あとで高坂さんから胃薬渡してもらうから。もう戻りなさい」

海未「はい、ありがとうございました…」


23: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 21:32:42.70 ID:1ZVJb2rp

希「おかえり海未ちゃん」

凛「大丈夫かにゃ?」

海未「ええ、ありがとうございます」

希「前どこまで聞いたっけ」

凛「海未ちゃんが最初の強盗で1000万せしめたとこまでにゃ」

希「せやせや、どうやって警察の包囲から逃げたん?」

海未「そうですね、私は通気口に目をつけてですね…」

凛「おおーそれっぽいにゃ!」

海未(若き日のポエムノートで培った妄想力を武器に、私は歴戦の怪盗・園田海未となり…)

海未(この房の人気者、そして一番の大罪者になってしまいました)

海未(もう…後には引けません…うう…)


25: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 21:48:18.28 ID:1ZVJb2rp

ことり「あのー、すみませーん、ちょーっとお話いいですか?」

「はあ、なんでしょう」

ことり「先日そこの銀行で強盗事件があったことご存知でした?」

「えっ、そうなんですか?」

ことり「はい、それで、えーっと、このあたりに住んでらっしゃる方ですか?」

「そうですけど。そこの」

ことり「ああ、こちらのマンションに…でしたら、先月の9日なんですけど、なにか気になったこととかありませんでした?」

「…ごめんなさい、あまり覚えてないです」

ことり「そうですか、失礼ですけど、お名前…」

絵里「絢瀬…ですが」

ことり「わかりました、すみません、またお話伺うかもしれませんので、そのときはよろしくお願いします」

絵里「はあ、わかりました」

ことり「それではー」

絵里「…………」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:00:02.59 ID:1ZVJb2rp

海未「すると警官のひとりが私に向かって発砲してきたのです!」

凛「にゃーっ!?」

希「おおーそんでそんでそんで!?」

海未「私はとっさに身を捻りました!銃弾は2500万の入ったアタッシュケースに当たり、私は無傷でした」

凛「相変わらずの身のこなしにゃ…」

海未「しかしその警官には私の姿を見られました。これは美学に反することです。ですから…」

希「ですから…なんなん!?」

海未「私はあるビルの屋上へ上り、そこから盗んだお金を街にばらまいたのでした」

凛「ええーっ!もったいないにゃ!」

海未「実質的に私の負けだと判断したんです」

希「いやあー!渋いなあー!海未ちゃん渋いわ!さすがやわ!」


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:05:03.09 ID:1ZVJb2rp

希「これで、えっと、5件目やんね。あといくつあるんやっけ?」

凛「全部で22だっけにゃ?」

海未「23ですよ。偶数は割り切れて、縁起が悪いですからね。その点素数は安心です」

凛「ほにゃー…」

希「美学ってやつやなあ…」

穂乃果「園田さん、ちょっと」

海未「えっ、あ、はい」

希「……なんやァ…高坂ァ…」

凛「……こっち見んにゃ」

穂乃果「あはは、えっと、園田さん。面会だよ」

海未「面会…?」


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:15:07.03 ID:1ZVJb2rp

海未「…あなたがたでしたか」

花陽「お久しぶりです。海未ちゃん」

にこ「あなたがたでしたか、じゃないのよ。何気取ってんの」

海未「いえ、そんなつもりは…」

にこ「…強盗って?」

海未「それは違うんです、私はやっていません!本当の犯人が別にいるはずなんです!」

にこ「まあそんなこったろうとは思ってたけどね。世間はそうは見てくんないわ」

海未「…はい」

にこ「大人気アイドルの古い友達が犯罪を犯した、なんて洒落にならないのよ。いまは花陽が止めてくれてるけど」

海未「すみません、ご迷惑を…」

花陽「いえ、そんな。真犯人、早く見つかるといいですね」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:25:37.40 ID:1ZVJb2rp

にこ「どうなの?調子は」

海未「はい、大丈夫です。少々胃が痛みますが、最近は…」

にこ「バカ、そういうこと訊いてんじゃないわよ」

海未「え?」

花陽「ことりちゃんからなにか…?」

海未「ああ、いえ、…まだ、なんとも…」

にこ「…そ」

花陽「ごめんなさい、私たちには何もできなくて」

海未「いえ!こうして来ていただけただけでも」

にこ「…次何時だっけ?」

花陽「14時10分、都内でレコーディングです」

にこ「じゃ私らいくから」

海未「どうもありがとうございました、本当に」

にこ「ま、…頑張んなさいよ」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:32:52.84 ID:1ZVJb2rp

穂乃果「はいはい、二人とも元気してますか?」

希「……なんやァ…なんか文句あるんか…」

凛「……元気だったら悪いんかにゃ」

穂乃果「いや、園田さんが戻ってきたよ」

海未「あ、どうも」

希「……おう」

凛「……はよどっかいけにゃ」

穂乃果「はいはい、それじゃあ仲良くね」

ガチャン

希「誰やったん?仲間?仲間?」

凛「怪盗団の一味かにゃ?」

海未「ええ、危うく始末されるところでしたが、得意の交渉術で煙に巻いてきましたよ」

凛「ほにゃー!」


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:39:37.85 ID:1ZVJb2rp

ことり「すいませーん、絢瀬さーん、いらっしゃいませんか?」ピンポーン

ことり「すいませーん」ピンポーン

ガチャ

雪穂「…あの」

ことり「あ、すみません、うるさかったですよね」

雪穂「いや、まあ、そうなんですけど」

ことり「はい?」

雪穂「お隣さんなら越してったみたいですよ」

ことり「引越しですか?どちらへ、とか…」

雪穂「さあ、そこまでは」

ことり「そうでしたか…失礼ですけど、お名前、」

雪穂「すみません、いま、忙しいんで。それじゃ…」バタン

ことり「あ、はい、ありがとうございました」

ことり「……」


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:45:37.62 ID:1ZVJb2rp

TV「今回お邪魔したのはこちら!お台場にある…」

海未(23件のでたらめを話してしまってからは、ふたりが私の武勇伝を聞いてくることはなくなりました)

凛「…あ、これうまそうにゃ」

希「…カルビ丼かあ、ええなあ」

海未(しかし関係はとくに悪くならず、なんとなく仲良く過ごせています)

希「だめや、こんなん、こんな肉目の毒やん。チャンネル変えてええ?」

海未「あ、構いませんよ」

凛「ええよ」

希「凛オメーなんや関西おちょくっとんのか!!」バッ

凛「にゃー!すまんにゃ!すまんにゃ!」ヒィィ

海未(このふたりはずっとこんな感じですね…)


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:51:15.45 ID:1ZVJb2rp

希「わしわしするで…ほんまに…」

凛「勘弁にゃ…勘弁…」

希「ほんまに…」ピッ

TV「続いてのニュースはこちら。話題沸騰中の大人気アイドル矢澤にこちゃんが、近く万世橋警察署で一日署長を務めることが決定しました!にこ署長は着任の日に関係施設に訪問する予定で…」

海未「あ、にこ…」

希「ん?知り合いなん?」

凛「まさかあのにこちゃんも怪盗団の!?」

希「えっ!?そうなん!?」

海未「は、……いや、それは残念ながらありませんね」

希「なんや、そっか」

凛「まあさすがにないかにゃ」

海未(にこに迷惑はかけられませんからね…)


39: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:58:22.75 ID:1ZVJb2rp

希「じゃあおやすみな」

凛「おやすみにゃ」

海未「おやすみなさい」

海未「……」

海未(そういえば…ことりは一度も面会に来ていませんね)

海未(捜査は上手くいっていないのでしょうか)

海未(……なんとなく居心地がいいので忘れがちでしたが…)

海未(私は…ここから出られるのでしょうか)

海未(希と凛は…どうなるのでしょうか)

海未(………ことり、にこ、花陽………)


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 23:03:49.63 ID:1ZVJb2rp

にこ「…これ着るの?」

花陽「うん、決まりだから」

にこ「ダッサー…もうちょっと可愛くつくれないわけ?」

花陽「作ったの私じゃないから…」

にこ「そりゃそうだけど」

花陽「でも、警察官!って感じでいいんじゃないかな?にこちゃんならきっと似合うよ」

にこ「まあにこに似合わない服なんてないけどさあ…」

花陽「…15分後にセレモニー、25分後には署内見回りです」

にこ「わーったわよ、着ればいいんでしょ、着れば!」


41: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 23:10:44.30 ID:1ZVJb2rp

穂乃果「真姫ちゃーん」

真姫「ああ、穂乃果」

穂乃果「お疲れ様。飲む?」コト

真姫「あら、気が利くわね」

穂乃果「園田さんどう?はじめはよく診てもらってたよね?」

真姫「ここのところ来てないし、もう大丈夫なんじゃない?環境に慣れたんでしょ」

穂乃果「獄中生活に慣れたくないね…」

真姫「そりゃあ私だってそうよ」

穂乃果「……強盗なんてする人には見えないけどなあ…」

真姫「さあね、…人は見かけによらないものよ」

穂乃果「うーん」


42: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 23:12:32.58 ID:1ZVJb2rp

穂乃果「そうだ、知ってる?今日にこちゃんがここに来るんだよ」

真姫「あのアイドルの?なにしに?」

穂乃果「一日署長だよ!そのときちょうど上に戻れるんだよねー、あ、色紙も買ってあるんだ!」

真姫「ミーハーね、あなた…」

穂乃果「えー、いいじゃん!あのにこちゃんだよ?」

真姫「どのにこちゃんよ…」

穂乃果「スーパーアイドルの!めったにお目にかかれないって!」

真姫「はあ、まあ、いいんじゃない、楽しめば」

穂乃果「うん!」

真姫「…で、何しに来たの?」

穂乃果「用がなくちゃきちゃダメ?」

真姫「ダメよ」

穂乃果「えー」


43: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 23:16:34.87 ID:1ZVJb2rp

穂乃果「やっほー!君たち!」

海未「あ、お疲れ様です。高坂さん」

希「……んやねん…てめーはァ…」

凛「……どっかいけにゃ」

穂乃果「テンション低いなー!ファイトだよっ!」

海未「高坂さんは随分元気ですね」

穂乃果「うんうん!にこちゃんがそろそろ来るじゃない?」

海未「ああ、ファンなのですか?」

穂乃果「そう!サインしてほしいなー!」

海未「してもらえるといいですね」

穂乃果「うん!じゃあねー!」

凛「…けっ、何しに来たんだにゃ」

希「一日署長って言ってもどうせこっちまでは降りてこんのやろ?ウチも一目見たいんになあ」

海未「…そうですね…」


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 23:20:10.02 ID:1ZVJb2rp

穂乃果「……」ソワソワ

穂乃果「……」ソワソワ

穂乃果「んー…」ソワソワソワソワ

「交代の時間よ、高坂さん」

穂乃果「あっ、もうそんな時間!?はやいね、時間経つのって!」

「ふふ、ええ、そうね」

穂乃果「いやー速い速い!じゃあ、よろしくお願いします!」ビッ

「どうもお疲れ様、ゆっくり休んだらいいわ」ピッ

穂乃果「にっこっちゃーん!はやっくこっないっかなー!」タッタッタッ


絵里「……本当に、ごゆっくりどうぞ」


48: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 00:01:04.62 ID:aaNLmCLW

ことり「…ありがとうございました」

管理人「もういいんですか?」

ことり「はい…」

ことり(絢瀬さんが住んでいた部屋からは何も出なかった…)

ことり「…そうだ、このあいだの…」

ピンポーン

ことり「すみません、よろしければお話を…」

管理人「そこも引っ越しましたよ」

ことり「えっ?」

管理人「高坂さん。女の子ふたりでね、可愛い人たちだったけど。絢瀬さんのちょっとあとに、越していかれました。そちらも見ていかれます?」

ことり「…………」

ことり「いえ…」

管理人「じゃ、もうよろしいですかね」

ことり「はい、ありがとうございました…」

ことり「…どういうことなの…?」


49: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 00:09:56.39 ID:aaNLmCLW

にこ「にっこにっこにー!」

にこ「あなたのハートににこにこにー♡笑顔届ける矢澤にこにこ♡にこにーって呼んでラブにこ♡」

にこ「ああっ!だめだめだめーっ!にこにーはぁ…みーんなのも・の♡」

ワー パチパチパチ

穂乃果「きゃーっ!にこちゃーん!」ブンブン

にこ「みんなありがとー♡今日は一日署長としてぇ、お仕事精一杯頑張っちゃいまぁーす!」

パシャパシャパシャ

花陽「す、すいませーん、あんまり押さないでくださーい!」

花陽「あ、あんまり…あうっ…押さないでぇー!」

花陽「だ、誰か助けてぇ…」


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 00:18:12.10 ID:aaNLmCLW

希「これいま上でやっとるんやろ?ええなー、生にこにー見たいわ」

凛「にゃーっ!にこちゃーん!」フリフリ

海未「凛はにこ…ちゃんのファンなのですか?」

凛「当たり前にゃ!愚問にゃ!にこっちゃーん!」

希「にこ…にこっちゃん…にこっち…あ、よくない?にこっち」

海未「語感がいいですね」

「出してあげましょうか?」

海未「えっ?」

希「……なんなんやァ……てか誰やァ…てめー…」

凛「……見ねえ顔だにゃ」

絵里「ここから出してあげましょうか。一日署長が来てるから、特別に。許可も出てるのよ」


53: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 00:26:35.02 ID:aaNLmCLW

凛「ほ、ほんとに!?」

希「凛オメーコラ!!」バッ

凛「にゃー!でもー!」ヒィィ

絵里「どう?」

海未「そんなことが許されるんですか?」

絵里「なによ、疑ってるの?」

海未「い、いえ、そういうわけでは…」

凛「…だ、出してくれるってんなら…出てやらないこともない…にゃ」

絵里「ふふ、決まりね」ガチャ

ガゴン


54: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 00:31:17.28 ID:aaNLmCLW

凛「にゃーっ!」ダッ

希「あっ、ちょ…ウチも!」ダッ

海未「ふ、ふたりとも!…ああ…」

絵里「ふたりとも素直ね。あなたはどうするの?」

海未「あの、手錠などは…?」

絵里「手錠ぶら下げたまま上の人混みに出たいの?」

海未「…嫌ですね」

絵里「でしょう?…さて、」

「ちょっと待ちなさいよ」

海未「おや、先生」

真姫「囚人をどうするつもり?…貴女、誰?」

絵里「……」

海未「えっ?」


55: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 00:42:24.35 ID:aaNLmCLW

真姫「穂乃果…は上か。警察の人間?違うわよね?」

絵里「……」

海未「あ、あの…」

真姫「だんまり?…悪いけど、人を呼ばせてもらうわね」スッ

絵里「……」バッ

真姫「ぐっ!?」バシュ

ドサ

海未「先生!!」

絵里「麻酔銃。殺しはしないわよ。それが…」

チャキ

絵里「私の美学だから」

海未「あ、あなた、まさか…!」


56: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 00:57:36.28 ID:aaNLmCLW

絵里「困るのよね、私の素晴らしい業績を勝手に自分のものにされちゃ」

海未「わ、私は冤罪で捕まっただけです!」

絵里「そうね、なぜあなたが捜査線上に上がったのかしら?わからないわ」

海未「私をどうするつもりですか」

絵里「一緒に来てもらうわ。始末はそれから」

海未「し、始末…」

絵里「運が悪かったわね。お友達が必死に捜査してるようだったけど…」

ジリリリリリ

絵里「!?」

真姫「…ぐっ…運が悪いのは…どっちかしらね…」

絵里「くっ!」チャキ

真姫「…ぐぅ」クタン

海未「……あなたは逮捕、入れ替わりに私が釈放です」

絵里「…それはどうかしらね」バッ


57: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 01:03:12.12 ID:aaNLmCLW

ことり「なんか騒がしいなあ…」

ことり「あ、そっか。今日はにこちゃんが…」

にこ「みなさーん!頑張ってますかぁー?にこにーが応援してますからねー♡」フリフリ

ことり「あ、にこちゃん」

にこ「げ、こと、…りちゃーん!いつも応援ありがとーっ♡」

ことり「うんっ、にこちゃんも頑張ってね!」

にこ「…あんたもね」ボソ

ことり「…ありが」

ダダダ

ことり「わっ!」

希「にこっち!にこっちどこや!?」

凛「にこちゃーん!」

希「あっ、おった!」

凛「にゃー!まぶしいにゃー!にこちゃーん!」


58: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 01:08:50.44 ID:aaNLmCLW

にこ「きゃーっ♡ありがとうございまーす!」

希「にこっちー!」ピョンピョン

凛「大好きにゃーっ!」ピョンピョン

ことり「…あれ?」

希「ん?」

凛「にゃ?」

ことり「……私が逮捕した…詐欺師さん…たち…ですよね?なんでここに…」

希「あっ!……テメーあんときの刑事やんけコラ…」オラオラ

凛「の、希ちゃん」

希「凛オメーコラなんやねん!」

凛「なんか…おかしくないかにゃ?」

希「…なにがやん?」

ことり「…脱獄!?」

にこ「…にこにー署長命令!タイホーっ!」

凛「にゃーっ!!」ダダダ

希「なんでこうなるんよ!!」ダダダ


59: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 01:14:52.72 ID:aaNLmCLW

希「おうこらポリスメン!話違うやんけ!」

凛「許可はどこいったにゃーっ!?」

絵里「えっ」

希「ん?」

海未「ふ、ふたりとも!この人は…」

絵里「ええい、なんにも見えないじゃない、これ!動かないで!」チャキ

凛「ほにゃー!危ないにゃ!こっち向けんにゃ!」

希「あれ、それ…」

絵里「何よ!くそっ、あの女医さえ…」

希「その、あんたが持っとるちっさい水晶、それ、ウチらが売ってたグッズやん」

絵里「…は?」


60: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 01:19:58.43 ID:aaNLmCLW

海未「どれですか?この小さいやつ?」

凛「あ、ほんとにゃ」

希「そう、未来も過去も理想の相手も!なんでも見える万能水晶ミエ~ルキューブ!いまならこのコンパクトサイズが19800円や!」

凛「えっ!安いにゃ!すごい安いにゃ!おひとついただくにゃー!」

希「まいどー!」

希「ってのを、ウチらずっとやっとったんよ」

凛「にゃー、そういえばあんた見たことあるような…ないような…」

絵里「ああ、そうだわ!あんたたち!」

海未「それ、効果はあるんですか?」

希「いや、あるわけないやん…」

凛「うん…買ってく人バカだにゃーと思ってたにゃ」

絵里「嘘でしょ!?ピンチのときにはこれで切り抜けようと思ってたのよ!?」

希「バカやん」

凛「真性にゃ」


62: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 01:29:26.11 ID:aaNLmCLW

絵里「なによもう!なんなのよ!私バカみたいじゃない!バカみたいじゃない私!」

希「いやだからバカなんよ」

凛「それも真性にゃ」

絵里「うるさいわねーっ!」バキ

希「ああっ、ウチらの悪知恵の結晶!」

ことり「待ってくださーい!」ダッ

希「げっ!」

凛「ちょ、大人しく檻に戻るにゃ!だから余罪は勘弁にゃ!」

海未「ことり!」

ことり「海未ちゃん!?あ、そっかここ、」

海未「ことり、この人です!この人が本物の…強盗犯です!」

ことり「…あなたは…!やっぱり!」

ことり「う、動かないでくださいっ!」ジャキ

希「やん!危ないわ!」

凛「ほ、本物にゃ…」

ことり「動けば撃ちます!本気ですよ!」

海未「…これまでのようですね…真犯人さん」


64: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 01:36:02.34 ID:aaNLmCLW

絵里「………なによもう……最悪じゃない…!もう美学もへったくれもないわ!もうおうちかえる!!」

ことり「あなたのおうちはそこです、すぐにそうなります」

絵里「…いいえ、ならないわね」

絵里「…園田海未さん」

海未「な、なんですか…」

絵里「近いうちに、また会いましょう」スッ

ことり「動かないでっ!」カチ

凛「こういうときの定番は…煙幕だにゃ!」

絵里「ご名答よ!」

ボン


65: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 01:42:19.89 ID:aaNLmCLW

モクモク

絵里「…えっ」

海未「け、煙が…」

凛「…ちっさいにゃ」

希「あ、それもウチらの商品やない?」

凛「ブワブワモクモク幸運のお香、いまなら煙の量3倍で…4800円にゃ!」

希「えー!安いやーん!買う買う!買うでー!」

凛「まいどー!」

絵里「黙りなさいっ!」バシュン

ことり「きゃっ…!」

海未「ことり!」

絵里「邪魔よっ!」ドン

凛「ほにゃー!」ドタン

海未「くっ…逃がしません!」ダッ

ことり「だめ、海未ちゃん!」


66: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 01:48:35.47 ID:aaNLmCLW

にこ「えっと…にこどうすればいいんですか?とりあえずこのまま署内1周?はぁい♡」

花陽「ちょっとすみません、安全面は…」

にこ「いいのよ、やらせて」ボソ

花陽「でも…」

にこ「こんなしょうもないことで私のイメージ落とすわけにもいかないでしょ」ボソ

花陽「…にこちゃん…」

「にこ!危険です!」

にこ「えっ?」

花陽「海未ちゃん?」

絵里「くっ…こんなにたくさんの人の前に…最悪よ、最悪っ…!」

海未「それが真犯人です、私ではなく!」

にこ「…あの女が…」

絵里「邪魔よアイドルさん、どきなさい!」チャキ


68: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 01:59:25.48 ID:aaNLmCLW

ことり「海未ちゃん、絢瀬さんは!?」

海未「向こうです、速くて…」


にこ「花陽、お願い」

花陽「うん」スッ

絵里「引っ込んでてくれる?マネージャーさん。私だって可愛い顔には傷つけたくないわ」

花陽「それは違います、犯人さん…」

絵里「……悪いけどもたもたしてられないの、顔はやめとくから、ごめんなさいね!」バッ

花陽「やあっ!!」

絵里「--え、」

絵里「ぐうっ!?」ドタン


花陽「マネージャー兼、ボディガード、なんです。ごめんなさい」ペコ


69: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 02:09:49.68 ID:aaNLmCLW

にこ「はあーあ、疲れた疲れた」ドサ

花陽「お疲れ様、にこちゃん。飲むよね?」

にこ「あんがと。あんたもね、おつかれ」

花陽「いや、私は、別に」

にこ「よく言うわ。…このあとなんだっけ」

花陽「10分後に本物の署長さんと話して、それから少しテレビインタビュー、そのあとはバラエティの収録です」

にこ「…署長って、あの、よね」

花陽「うん」

にこ「はー…なんか変な緊張するわね」

コンコン

ことり「失礼しまーす」

花陽「ことりちゃん」

ことり「あの、おかあ、署長がお話したいって」

にこ「もう?まだ時間じゃないでしょ?」

ことり「ああ、いや、えっと、その前に花陽ちゃんと、だそうです」

花陽「ええ!?私!?」

にこ「…だって。いってらっしゃーい」ツン


70: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 02:15:43.72 ID:aaNLmCLW

絵里『もう!全部警察が無能なせいよ!やだもう!見ないでよ、ちょっと!撮らないで!もうーっ!』パシャパシャパシャ

TV『人気アイドル矢澤にこちゃんが一日署長を務めていた警視庁万世橋署で、今日、…』

にこ「…これ私のニュース食われるんじゃないでしょうね…」

コンコン

海未「すみません、いいですか?」

にこ「ああ、海未」

海未「お礼を言いたくて。ありがとうございます」

にこ「べつに、なんもしてないわよ。とっ捕まえたのは花陽」

海未「もちろん、花陽にもまた改めて。でも、にこにも」

にこ「あっそ。あんたこんなとこにいていいの?」

海未「いえ、また戻らないと…でも、今度はすぐに出れそうです」

にこ「そりゃ結構なことね」

海未「本当に、ありがとうございました」

にこ「…ことりに言ったげなさい、それ」


71: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 02:22:30.57 ID:aaNLmCLW

キィィィィン


「あ、やっと来た」

「ごめんごめん、お待たせ」

「もう、遅いよお姉ちゃん」

穂乃果「いやー、よかったよ!生にこちゃん!夢中になっちゃった!」

雪穂「だからって時間忘れないでよね…」

穂乃果「ごめんってば」

雪穂「飛行機に間に合ったからまだいいけどさ」

穂乃果「ごーめーんってユッキー!」

雪穂「…で、絵里さんの口座は見つかったの?」

穂乃果「ばっちり。まるまるいただいちゃった」


74: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 02:29:03.60 ID:aaNLmCLW

雪穂「そ。まあ、そこはさすがだね」

穂乃果「でしょ?もっと褒めてもいいよ」

雪穂「はいはい」

穂乃果「でもさ、海未ちゃんにはちょっと悪いことしちゃったかな」

雪穂「うーん、そう?」

穂乃果「そう思わない?」

雪穂「べつに」

穂乃果「私は思うなー」

雪穂「お姉ちゃん、お人好しだもんね」

穂乃果「だからちょっとだけ、海未ちゃんに分け前をあげちゃったー」

雪穂「え!?ウソ!?」

穂乃果「ちょっとだよ、ちょっと!冤罪犯役にもお給料が必要でしょ?」

雪穂「そういうこと勝手に決めるんだもんなあ…」

穂乃果「いいじゃん、ほんのちょっとだよ」


76: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 02:36:07.33 ID:aaNLmCLW

穂乃果「私たちはぐるーっと世界一周!気に入ったところがあったらいくらでもいられるし!広い心で、だよ」

雪穂「…まあ、いいけどね。お姉ちゃんに任せるよ」

穂乃果「うんうん!楽しい旅行にしようね、雪穂」ギュ

雪穂「もー、はーなーれーてー」グイ


「楽しい旅に、なりますかね?」

雪穂「………亜里沙…」

亜里沙「ハラショー!声だけでわかるのね、雪穂。嬉しい」

雪穂「…もちろん、わかるよ」クル

亜里沙「どうも。お疲れ様です、おふたりとも」


77: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 02:43:57.97 ID:aaNLmCLW

穂乃果「亜里沙ちゃんにはお仕事出てないと思ったけど」

亜里沙「私もそのつもりだったんですけど。急ぎのができちゃって」

雪穂「そう、災難だね」

亜里沙「私、ロシアがおすすめだよ」

雪穂「なに?」

亜里沙「旅行先」

雪穂「…そう、」

亜里沙「行けるものなら、ですけど」

雪穂「……お姉ちゃん、」

穂乃果「うーん、だいたい5人くらいかな?」

雪穂「え?」

亜里沙「……」

穂乃果「いけるよね?雪穂」

雪穂「…しょうがないなあ」

穂乃果「搭乗口で!」

ダッ

亜里沙「…お姉ちゃん…」


78: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 02:49:14.36 ID:aaNLmCLW

~~~~~

凛「あっ、海未ちゃーん!こっちにゃ!」

海未「ああ、凛!お久しぶりです!」

希「ウチらもう頼んじゃったで」

海未「希も、しばらくぶりですね。すみません遅れて…私はココアにします」

凛「えー、海未ちゃんお子様にゃ」

希「凛オメー砂糖どばどば入れといて何言っとんねん!」

凛「にゃー!すまんにゃ!」ヒィィ

海未「ふふ、相変わらずですね、ふたりは」

希「海未ちゃんもやんね」

海未「そうですか?自分ではよくわかりませんが…」

凛「あれやってほしいにゃ!兄貴!お勤めご苦労様です!って!」

海未「い、嫌ですよ、さすがに…」


79: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 02:53:45.06 ID:aaNLmCLW

海未「もう変なものは売ってませんよね?」

希「ん?」

凛「ん?」

海未「ん?」

希「ところで海未ちゃん、ええもんがあるんやけど…」ススス

海未「ええっ!?」

ことり「あ、海未ちゃーん!」フリフリ

海未「ことり!」

希「おわーっ!」サッ

ことり「どうかしました?」

凛「なんでもないにゃ!ないにゃ!」

希「なんでおんの!?」

海未「私が呼んだんです、せっかくなので仲良くできないかと…」

凛「聞いてないにゃ…」


80: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 02:58:53.43 ID:aaNLmCLW

ことり「おふたりとも、ご苦労さまでした!もうやっちゃだめですよ?」

希「……はい…」

凛「…キラッキラした笑顔だにゃ…」

海未「ことり、飲み物は」

ことり「あ、じゃあ紅茶をー」

海未「ふたりにも感謝しているんですよ、私は」

希「なんで?」

海未「ひとりではきっと、耐えられなかったでしょうから」

ことり「私からも、海未ちゃんをありがとうございました」

凛「いやあ、それほどでもないにゃ」


81: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 03:02:22.86 ID:aaNLmCLW

海未「さあ、今日はお好きなものをどうぞ!奢りますから!」

希「ええん!?」

海未「ええ、なぜか口座の残高が数桁増えていたので…」

希「え、なんなん?それ」

凛「ちょっとずるくないかにゃー?」

ことり「海未ちゃん、まさか…」

海未「はい?」

ことり「強盗…」

海未「してませんっ!」

凛「あっ、にこちゃんにゃ!にこちゃーん!」フリフリ

海未「えっ?」

希「なんや、テレビやん!期待して損した!」

にこ『にっこにっこにー♡あなたのハートににこにこにー♡笑顔届ける矢澤にこにこー♡』

にこ『青空も~!にこっ♡』



おわり


82: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 03:06:31.67 ID:aaNLmCLW

獄中リリホワギャグが書きたくてスレを立てたはずなのに、なんでまともな話になったんだろう…

見てくれた方、ありがとうございました
おやすみにこ~


83: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 03:10:26.91 ID:iWGzva+n

読みやすかったしおもしろかった
次も期待してます


85: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 03:23:36.85 ID:HRpT0Yk6


りんのぞが良かったよ


86: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 03:30:14.17 ID:ZyHTP691

おつ


87: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 03:33:33.05 ID:cv83A1vO

10ハラショー


90: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 07:26:37.88 ID:IRiCERf5

リリホワスレを毎秒立てろ


91: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 08:04:32.36 ID:7Bxm1hsj

とても面白かった 乙にこ!

高飛びしようとしたほのゆきに姉の仇を取るため手勢を連れた亜里沙が!みたいな?


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481888063

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2016/12/31(土) 02:51:28

    リリホワギャグの凛ちゃんほんますこ


  2. 名無しのラブライバー:2016/12/31(土) 09:46:23

    序盤のワルになりきれない希と凛が可愛すぎる


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト