【ラブライブ!】海未「小悪魔女子な私の先輩」

umi_2015032220304532ds_20161208113442051.jpg


1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:58:10.92 ID:H6l9WojI

海未「絵里に借りたファッション雑誌を読んでいるのですが、やはり私には難しそうですね」

海未「私なりに少しは勉強しようと思っていたのですが…どの服も値が張るものばかりで…」

海未「これだけのお金があれば、登山用品にお金を回したいと思うのですが」

海未「アイドルたるもの、もう少し着るものにも気を使いなさいと言われてしまっては…頑張らないといけませんね」

海未「それにしても、ファッション雑誌にも色々なコーナーがあるのですね」

海未「ダイエットや美容に関するページや…このページは?」



2: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:58:56.83 ID:H6l9WojI

海未「い…意中の人を落とすテクニック術!?こんなページまで…」

海未「え…絵里もこのような記事を読むのでしょうか…」

海未「…」

海未「今はちょうど部室に一人っきりですし、少しだけなら…」


4: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:59:27.12 ID:H6l9WojI

海未「えっと、気になるあの人を落とすには小悪魔女子になるのが一番の近道…ですか」

海未「小悪魔と言われても…具体的にどのような女性の事をいうのでしょうか?」

海未「見出しには、恋の駆け引きが上手で、計算高く相手を篭絡していくとありますが」

海未「そ…そもそも、私は恋の事なんか知りませんし…」

海未「なにより、れ…恋愛をするなんて、まだ…早いです…」

海未「ですが…絵里は、恋愛をしているのでしょうか?」


7: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:59:56.58 ID:H6l9WojI

海未「わ…私は何を…」

海未「絵里がどのような相手とお付き合いしようと、私には関係のない話であって…」

海未「…」

海未「つ…続きはどうなっているのでしょうか」


8: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:00:43.94 ID:H6l9WojI

海未「小悪魔女子になるためにはいくつかのポイントを押さえておかないといけないみたいですね」

海未「一つ目は、思わせぶりな発言をする、ですか」

海未「相手に直接好意を伝えるのではなく、思わせぶりな発言に留めておく…」

海未「そのような態度を示すことで、相手の心を弄ぶ…」

海未「具体的には、どのような発言が………載っていませんね」

海未「この雑誌、本当に信じていいのでしょうか…」


9: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:01:17.12 ID:H6l9WojI

海未「二つ目は、さりげないボディタッチ…」

海未「物を渡すときに手を握ったり、隣を歩くときに腕を組んだり、隣に座った時に膝をぶつけたり…」

海未「相手に隙があったらふとももにさりげなくタッチしたり…!?」

海未「ふとももに触る時点で全くさりげなく無いと思うのですが…」

海未「そ…それに…相手のそのようなところを触るなんて…は…破廉恥…です…///」


11: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:01:47.16 ID:H6l9WojI

海未「三つめは甘え上手」

海未「甘え上手といえば…ことりのアレですかね…」

海未「アレをされるとなんとなく断れないといいますか…」

海未「この雑誌…少しは信用してもいいのかもしれません」


12: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:03:03.48 ID:H6l9WojI

海未「後は、上目遣いなどのちょっとした仕草だったり、褒め上手になったり、メイクの仕方を変えたり」

海未「少し、肌を出してセクシーな服を着る…///」

海未「私には無理な事ばかりですね…」

海未「しかし…絵里はこのような事を誰かに実践したりするのでしょうか?」

海未「確かに、絵里は美人で、スタイルもとてもいいですし」

海未「この前着た小悪魔の衣装もとても似合っていましたので…きっと相手も喜ぶと思いますが」

海未「は…破廉恥な行為ではあるものの、絵里が好意を持っている相手にするのであれば…」

海未「も…もし…私に………」

海未「私は何を…!?こ…これでは私自身が破廉恥みたいではありませんか…////」


13: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:03:31.36 ID:H6l9WojI

絵里「そろそろ読み終わったかしら?」

海未「え…絵里!?」

絵里「そんなに驚かなくてもいいじゃない。何かやましい事でもしてたのかしら」クスッ

海未「や…やましい事など…別に…」

絵里「ふふっ、冗談よ。それでその雑誌はどうだった?」

海未「その…勉強になったといいますか…」


14: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:04:32.54 ID:H6l9WojI

絵里「良かったわ、それで海未はどんな服がいいって思ったの?」

海未(そういえば…私が呼んでいたのはファッション雑誌で…)

海未(服のページの事などとっくに忘れてしまいました…)

絵里「あら、別に恥ずかしがらなくてもいいじゃない」

絵里「今は私と海未二人っきりなんだから、ね?」

海未「ふ…二人っきり…///」

絵里「ええ、だからちょっと変な服選んでも大丈夫よ。みんなには内緒にしてあげるからね」

海未「そ…そうですか…///」


15: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:05:26.19 ID:H6l9WojI

絵里「どうしたの?顔赤いみたいだけど?」

海未「い…いえ…大丈夫です」

絵里「そう?なら一緒に読みましょ♪」

海未「え…絵里!?いくらなんでも近いです!」

絵里「だって離れると見にくいじゃない。だからこうした方がいいでしょ」

海未「しかし…膝が…触れていますし…///」

絵里「あら、こんなことで照れてるの?」クスッ


16: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:06:29.76 ID:H6l9WojI

海未「は…はれ……んっ」

絵里「こんな事じゃ、破廉恥のうちに入らないわよ」クスクス

海未「はぁ…はぁ…ゆ…指で口を塞がないでください……///」

絵里「だって、海未ったら直ぐ『破廉恥です』って言っちゃうんだもの。聞き飽きちゃった」

絵里「それに、これぐらいコミュニケーションの一つでしょ?」

絵里「海未の頼りになる先輩のわがままだって、聞いてほしい…な」

海未「なっ…///」

海未「わ…分かりました…」


17: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:07:08.80 ID:H6l9WojI

絵里「ふふっ、海未のそういう優しい所好きよ」

海未「す…好きっ!?な…何をいきなり…」

絵里「だって、海未って真面目で厳しいけど、その裏側にはちゃんと優しさがあるって知ってるもの」

絵里「それに、穂乃果の無茶ともいえるわがままを聞いたり、そういう事って海未にしかできない良い所よ」

海未「そ…そういう事でしたか…ありがとうございます」


18: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:07:44.21 ID:H6l9WojI

絵里「あ、もしかして好きって言われて勘違いしちゃった?」

絵里「私が、海未の事を好きだって」

海未「は…はい!??そんな事ありません!!」

絵里「なら、どうしてそんなに慌てているのかしら?」

海未「絵里が変な事を言うからですっ!!」

絵里「私、変な事なんて言ってないわよ。それに」


絵里「本気だったらどうするの?」


海未「えっ…?な…ななな……//////」


19: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:08:11.07 ID:H6l9WojI

絵里「ぷっ」

絵里「海未ってそういうリアクションとるから、からかいたくなっちゃうのよ」

海未「え……あっ」

海未「も…もう知りません!!」プイッ

絵里「冗談だって、謝るから許して?」


21: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:09:14.32 ID:H6l9WojI

海未「…」プイ

絵里「あらら、すっかりむくれちゃって。海未の凛々しい顔が台無しよ」

絵里「でも、子供っぽい顔も可愛らしくていいかしら」

海未「そ…その手には乗りません!」

絵里「さっきも言ったけど、私は思った事だけ言ってるのに…」

海未(だ…だから余計に質が悪いんじゃないですか…)


22: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:09:44.86 ID:H6l9WojI

絵里「ねえ、海未許して」

海未「い…嫌です…」

絵里「お願い!この通り謝るから!」

海未「謝ってもダメです!」

絵里「分かったわ…じゃあ私、もう帰るわね」

海未「別に、そこまでしなくても…」


24: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:10:28.92 ID:H6l9WojI

絵里「ううん、海未に嫌われたなら、もうここにいる意味なんてないし」

海未「嫌いという訳では…」

絵里「でも、一つだけ覚えておいてね」

海未「何をですか…?」

絵里「海未がどんなに私の事を嫌っていても」

絵里「私は海未の事好きよ」ギュッ


26: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:11:17.28 ID:H6l9WojI

海未「な…ななっ…」

海未「後ろから…抱きしめないで…ください…」

絵里「私は、どんなにきつい練習でも耐えられるけど、海未に嫌われるなんて耐えられないもの…」

絵里「だから、最後にこうさせて…お願い…」

海未「だ…だめっ!!」

海未「私は…絵里の事キライになりませんから…もう止めて…ください」

絵里「本当?」

海未「は…はい…」


28: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:11:52.96 ID:H6l9WojI

絵里「じゃあ許してあげる♪」

海未「えっ…」

絵里「海未が私に歯向かうなんて10年早いのよ」クスッ

海未「あ…ま…また…」

絵里「随分話がそれちゃったけど、海未はどんな服を選んだのかしら?」

海未(もう、この先輩にはかないませんね…)


29: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:12:46.97 ID:H6l9WojI

海未「色々見たのですが、その服も値段が…」

絵里「ああ、そういう事ね。別に、雑誌のモデルさんと同じ服装をしろっていう訳じゃないの」

絵里「私が聞きたいのは、海未はどういうファッションをしたいのかなって事」

海未「そういう事でしたか…」

絵里「ことりなら海未に似合う服も選んでくれそうだけど、着せ替え人形になるのは目に見えてるもの」

海未「その通りです…本当に大変で…」


30: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:14:20.02 ID:H6l9WojI

絵里「ふふっ、そうでしょ?」

絵里「だから、海未が着てみたい服を先に知っておけば、今度買い物へ行った時、海未の服選んであげやすいかなって」

絵里「ことりにも、こういう服が着たいって言う事が出来れば、少しは改善すると思うしね♪」

海未「絵里…ありがとうございます…」

絵里「いいのよ、私も一回体験しちゃったもの…ことりの買い物…」

海未「絵里も被害に…」

絵里「あら、私はそこまで言ってないわ」

海未「あっ…今のは内緒に…」

絵里「ちゃんと分かってるわ。二人だけの秘密よ」

海未「は…はい…」


31: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:14:48.30 ID:H6l9WojI

絵里「他にはどんなページを読んだの?」

絵里「例えば…この恋愛相談のページとかかしら?」

海未「よ…読んでません!!」

絵里「ふふっ、そういうところが海未ってかわいいのよ」

海未「え…?」

絵里「そんなに慌てたら、そのページ読んだなんてすぐ分かっちゃうわ」

海未「あっ…」


32: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:15:42.14 ID:H6l9WojI

絵里「それで、相手は誰なの?やっぱり穂乃果?ことり?」

絵里「小悪魔女子の特集って事は、海未が二人で写真を撮った、にこかしら?」

海未「な…何を言っているのですか!?」

絵里「だって、私達女子高生なんだもの、恋の一つぐらいしててもおかしくないでしょ?」

海未「わ…私には恋愛なんて早いですし…」

絵里「そんな事無いわ、海未って後輩からモテモテなんでしょ?」

絵里「恋って案外身近にあるのよ。本人が気が付かないうちにね」


33: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:16:19.36 ID:H6l9WojI

海未「身近に…ですか?」

海未「え…絵里が恋愛の記事を読むという事は…こういう行為をしたい相手がいる…という事ですか?」

海未「ご…ごめんなさい!変な事を聞いてしまって…」

絵里「いるわよ」

海未「え…?」

絵里「だから、私には好きな人がいて、少しでも私に振り向いてくれるならこういう事でもできるの」

絵里「もしかしたら、その人には好きな人がいるのかもしれないの。だから…その人の為なら何でもするわ」


34: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:16:52.44 ID:H6l9WojI

海未「そ…そうでしたか…」

海未(あれ…おかしいです…なんか涙が出てきそうになってきて…)

海未(絵里に…そんな相手がいる…なんて……いや……)

海未(私は…何を…考え……て)

海未(友人の恋路を応援する事は…当然なはずなのに…このような最低なことを…)


35: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:17:32.38 ID:H6l9WojI

絵里「ねえ、海未。私が振り向いて欲しい人、どんな人か知りたい?」

海未「は…はい…」

絵里「それはね、今、私の目の前にいる真面目で優しい後輩の事よ」

海未「そ…それって…」

絵里「ええ、どういう事かしらね」フフッ


36: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:18:24.16 ID:H6l9WojI

海未(ああ、ようやく分かりました…)

海未(小悪魔な女性とは…絵里のような女性なんですね…)

海未(そして、その小悪魔のようなあなたに私は……)


海未(心を奪われてしまったみたいです…)


おわり


37: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:23:11.37 ID:gxjOcuHU

うみにこじゃなくても最高だねセブン兄さん


38: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:24:15.95 ID:PnUBp0Th

とても良かった乙乙
このえりちはKKE


40: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:28:27.17 ID:d9fEAD0T


いいえりうみだった


44: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 23:38:13.93 ID:xEYn4Zpf

素晴らしかった!ありがとう


45: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 00:23:56.88 ID:Y8XaSe3f


えりうみ綺麗だ


46: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 00:39:38.52 ID:I+DmUVHJ

おつおつ
最高に上質なえりうみ


50: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 10:01:06.89 ID:rYz1yA3N

素晴らしかった
うみえりいい…


引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481032690

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連おすすめ記事
オススメ記事

この記事へのコメント

  1. 名無しのラブライバー:2016/12/08(木) 22:51:55

    スレタイでうみにこかと思ったゾ


プロフィール

ラブライブ!通信管理人

ラブライブ!の速報や面白い話を毎日まとめています!
更新情報はこちらでツイートしているので、是非フォローしてください(^ω^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
オススメ
週間人気記事ランキング
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
相互リンク
アンテナサイト